00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot@00st_serifu_bot

32,032 ツイート 94 フォロー 90 フォロワー

非公式00刹那+ティエリアのセリフ(二人の会話・二人に関連する台詞・文章等を含む)を呟くbotです。本編・劇場版・漫画版・小説版・CDドラマ・イベントパート・一部ゲーム等をループ中。(全500ツイート↑)自動フォローなので必要なければ弾いてください。※リプ反応は未対応です。

GNT-0000(宇宙対話大冒険中) 

限界時間だ[漫画

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年03月26日(日)

00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「刹那、アレルヤ、限界時間だ」[漫画 O版 2nd1巻]

10:14:09
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「ここは死守する!! テコでも動かん!!」[漫画 O版 2nd1巻]

08:14:18
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「了解、3分でやる」
ティエリア「残りの2分でもう一人を助けたらどうだ?」[漫画 O版 2nd1巻]

06:13:44
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「刹那」
刹那「どうした」
ティエリア「王留美からの情報にあった、アレルヤが収監されている場所に……こんな名前が……」[漫画 O版 2nd1巻]

04:13:42
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「全くの素人を連れてきたのか刹那め……」[漫画 O版 2nd1巻]

02:13:48
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

スメラギ「刹那、こっちの戦力は!?」
刹那「ティエリアの機体だけだ」[漫画 O版 2nd1巻]

00:13:41

2017年03月25日(土)

00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「刹那に感謝するといい。彼が君をここに連れてこなければ、君は反連邦勢力として処刑されていた」[漫画 O版 2nd1巻]

22:14:10
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「なぜ刹那を撃たなかった……」[漫画 O版 2nd1巻]

20:14:15
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「このガンダムはソレスタル・ビーイングなのか?」
ティエリア「もちろんだ」[漫画 O版 2nd1巻]

18:14:11
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「そういうお前は何も変わっていないな……あの頃のままだ……」
ティエリア「よく言われる」[漫画 O版 2nd1巻]

16:14:09
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「四年ぶりか。ずいぶんと雰囲気が変わった」[漫画 O版 2nd1巻]

14:14:15
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「生きているなら必ず来ると思っていた…」
刹那「……ティエリア・アーデ……生きていたのか……」[漫画 O版 2nd1巻]

12:14:07
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「久しぶりだな、刹那・F・セイエイ。やはりアロウズの動きを探っていたか」[漫画 O版 2nd1巻]

10:14:15
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ロックオン「心配すんな。なんだかんだ言いながら俺達チームはやってきてる。その小さな自信を積み重ねてきた事がオレ達マイスターの財産なんだ」
アレルヤ「その支えを力に」
刹那「戦い抜く」
ティエリア「……小さな自信を力に、戦い抜く…」[漫画 O版 1st4巻]

08:14:22
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ロックオン「四の五の言わずにやりゃーいいんだよ。お手本になる奴がすぐ側にいるじゃねーか。自分の思ったことをがむしゃらにやる馬鹿がな」
ティエリア「…自分の思った事を…」[漫画 O版 1st3巻]

06:13:47
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「フ……その言葉は、刹那・F・セイエイに言った方がいい」[漫画 O版 1st3巻]

04:13:44
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ロックオン「後見人参上!! うちのカワイイ坊主達の面倒はきっちり見るぜ!!」[漫画 O版 1st3巻]

02:13:48
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「どうした!? ティエリア。ティエリア・アーデ!!!」[漫画 O版 1st3巻]

00:13:41

2017年03月24日(金)

00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「フッ、まさか君と共に、フォーメーションを使う日が来ようとは思ってもみなかったよ」
刹那「オレもだ」[漫画 O版 1st3巻]

22:14:16
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

スメラギ「それじゃ頼むわねロックオン。世話が焼ける二人組を…」[漫画 O版 1st3巻]

20:14:17
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ロックオン「ティエリアにはいい機会ですよ」
スメラギ「ロックオン…」
ロックオン「俺があのきかん坊たちの面倒みますから行かせてやってください」[漫画 O版 1st3巻]

18:14:13
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

スメラギ「刹那はともかくティエリアまで」[漫画 O版 1st2巻]

16:14:20
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

スメラギ「何ですって!? ティエリアと刹那が出撃したですって!?」[漫画 O版 1st3巻]

14:14:20
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「本当にあのような指示を出したのですか!? 一歩間違えればエクシアは……」
スメラギ「これが一番確実な方法よ!」
ティエリア「しかし!」[漫画 O版 1st2巻]

12:14:12
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「俺の存在そのものが理由だ」
ティエリア「なに?」
刹那「俺は生きてる。生きているんだ」[漫画 O版 1st2巻]

10:14:09
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「ならば見せてもらいたいな。キミがマイスターである理由を」[漫画 O版 1st2巻]

08:14:17
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「エクシアからは降りない。俺はガンダムマイスターだ」
ティエリア「クッ」
ロックオン「やめろ二人とも!!」[漫画 O版 1st2巻]

06:13:43
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「彼の愚かな振る舞いを許せば我々にも危険がおよぶ可能性がある。まだ計画は始まったばかりだ。こんな事で躓いてはいられない」
刹那「俺は、降りない」
ティエリア「!」[漫画 O版 1st2巻]

04:13:43
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「言いたくないなら言わなくていい。君は危険な存在だ」[漫画 O版 1st2巻]

02:13:49
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

アレルヤ「ティエリア、刹那がまた…」
ティエリア「黙っていろ。ヒトと話す気分じゃない」[漫画 O版 1st2巻]

00:13:46

2017年03月23日(木)

00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「なッ何!? 何をする気だ、刹那・F・セイエイ!!!」[漫画 O版 1st2巻]

22:14:09
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ロックオン「ティエリア、宇宙の方はよろしくな。俺たちは次のミッションに入る」
ティエリア「命令には従う。不安要素はあるけど」[漫画 O版 1st1巻]

20:14:21
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「死んだかと思った」
刹那(ジロッ)
刹那+ティエリア「…………」
ロックオン「ま、まぁ!全員無事で何よりってことで!!!」[漫画 O版 1st1巻]

18:14:12
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア「わからないな。なぜ彼がガンダムマイスターなのか…」[漫画 O版 1st1巻]

16:14:14
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

『……ただ、気づいてないだけなんだ』
ヴェーダとのリンクを通じて刹那の精神に感応したのか、ティエリアがそんなことを言った。それに、刹那は静かにうなずく。
「だから、示さなければならない……世界は、こんなにも……簡単だということを……」[小説 劇場版]

14:14:20
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

刹那「……それが嘘となり……相手を区別し……」
ティエリア『……わかりあえなくなる……』[小説 劇場版]

12:14:10
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「……なぜ、こうもすれ違う……」
人類ではないティエリアが、人類から逸脱した刹那に答える。
『……なまじ、知性があるから、些細なことを誤解する……』[小説 劇場版]

10:14:11
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「みんな同じだ……生きている……」
ダブルオークアンタのコクピットで、刹那は独語するように言った。
『……生きようとしている……』
ホログラフィックのティエリアが応じる。[小説 劇場版]

08:14:18
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「いいのか……?」
ティエリアが尋ねる。
「いいも悪いもない」
刹那は淡々と答えた。
「ただ……」
想いは決まっていた。[小説 劇場版]

06:14:02
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

それから彼は、傍らにいる黒紫髪のガンダムマイスターに振り向いた。
「行こう、彼らの母星へ……俺たちはわかりあう必要がある……」[小説 劇場版]

04:13:40
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「つながることで……ひとつになることで、相互理解をしようとしていた……」
彼らに共感するような声で刹那が呟く。[小説 劇場版]

02:13:45
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「そうか……彼らの母星は死を迎えようとしていて……彼らもまた生き延びる道を探していたのか……」
全てを理解したという面持ちでティエリアが呟く。[小説 劇場版]

00:13:41

2017年03月22日(水)

00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

その様子を、まるでプラネタリウムのような全方型スクリーンに映る映像を眺めるようにして、刹那とティエリアが見つめていた。[小説 劇場版]

22:14:13
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア『余計なものは受け流せ……本質を……彼らの、想いを……!』[小説 劇場版]

20:14:18
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

そのティエリアの声が、彼の意識に届く。
『僕とリンクするんだ、刹那……この情報の奔流は、僕とヴェーダで受け止める……!』[小説 劇場版]

18:14:07
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

もしヴェーダのターミナルユニットを搭載せず、ティエリアのバックアップがなければ、刹那の意識はすでに寸刻みにされて自我崩壊へと導かれていたことだろう。[小説 劇場版]

16:14:22
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

「これがラストミッション!!」
『人類の存亡をかけた──』
刹那とティエリアが叫ぶ。
『対話のはじまり!!』[小説 劇場版]

14:14:33
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

ティエリア『エルスの力は未知数だ。フルパワーでいく!』
刹那「了解」[小説 劇場版]

12:14:06
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

『我々を迎え入れるのか……?』
呆然とするような声音でティエリアが呟いた。[小説 劇場版]

10:14:09
00st_serifu_bot

刹+ティエ台詞bot @00st_serifu_bot

『あれだ』
ホログラフィックのティエリアが言い、刹那が首肯する。[小説 劇場版]

08:14:16
このページをシェアする