Chisaka_Kyoji

千坂恭二@Chisaka_Kyoji

19,350 ツイート 339 フォロー 4,386 フォロワー

思想、文学、芸術。「自我の苦悩を描いた文学よりも時刻表の方が遥かに重要だ」(E・ユンガー)。「我々に必要なのは強靭で直截でかつ永久に理解出来ない作品だ」(T・ツァラ)。元アナキスト革命連合(ARF)バクーニン主義派。「戦後最年少のイデオローグ」も高齢者に。『思想としてのファシズム』(彩流社)携帯09060622504

毎月、難波・味園ビルTorary Nandにて定例研究会開催  facebook.com/chisaka.kyoji

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

「自我の苦悩を描いた文学よりも時刻表の方が遥かに重要だ」E

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年02月06日(月)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@ha2016p なるほど。私は、2000年頃までMacを使ってましたが、いろんな意味でMacの方が使い勝手が良かったですね。Windowsは、基本設計が本質的に泥縄的なように思われます。

@ha2016p への返信
06:44:18
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

かつて、Windowsのパソコンはリソースを食うといわれ、連続して使用しているとリソースが無くなり、動きが鈍くなり再起動が必要だったが、今は、どうなのだろうか。私が、今、使っている業務用のWindows機種の性能上の馬力が低いだけなのか。

05:41:18

2017年02月05日(日)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@ACINOLI @saqrako カスパー・D・フリードリヒの「雲海の上の旅人」ならぬ、あべのハルカスの展望スペースを、雲海の上ならぬ地球の外部に見立てて、そこから地球を見下ろすという形にした山本桜子嬢の作品の中の私です。

@ACINOLI への返信
21:11:30
saqrako

月世界婦人 @saqrako

あべのハルカスでお会いしたときの千坂さんです

twitter.com/chisaka_kyoji/… pic.twitter.com/vvU3X2rLiF

@saqrako をリツイートしました
20:57:53
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

その「あべのハルカス」だが、何年か前に『メインストリーム』の東野大地と山本桜子の両名が来阪した時、一緒に真ん中あたりまで上り、喫茶室でエルンスト・ユンガーの臨時研究会をしたが、それっきりで、まだ最上階の展望スペースには行ったことがない。行くのはいつも地下の方だ。

@Chisaka_Kyoji への返信
19:06:23
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

阿倍野・天王寺に出ると、日本で一番高いビルとされる近鉄の「あべのハルカス」の地下一階にある、ちょっとした食堂街にある天丼屋に入ることにしている。500円少しで天丼が食べられるのだが、意外と美味しく、後味も良い。

19:00:13
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

三浦瑠璃『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書)を書店で座り読み(読書用の椅子が用意されているので)。三浦は、アメリカを「帝国」と捉えているが、アメリカとグローバルな「帝国」は別だというネグリあたりの帝国認識との違いが面白く、このあたりに政治的見識の違いの素地があるといえる。

18:48:35
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@jcNyvi7HaU1403X 1970年代にリオタールが言った「大きな物語の終焉」というものは、暴力の終焉宣告でもあります。しかし、暴力とは外部だとすれば、不在化したとしても、不在として在るわけであり、不在として維持し続けることが、現代のブランキ的テーマになるといえます。

@jcNyvi7HaU1403X への返信
18:38:07
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@jcNyvi7HaU1403X 暴力には、良い暴力も悪い暴力もなく、ニーチェ風にいえば、善悪を超えたそのものだといえます。だから悪い暴力とされたものを批判したり否定し、良い暴力だけを肯定する暴力論議は、暴力論にはならないと思います。人間を超えた力として捉える必要がありますから。

@jcNyvi7HaU1403X への返信
18:32:47
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@jcNyvi7HaU1403X 現実は構造的でシステム的ですから、暴力もそれに見合ったものである必要があると思います。例えば資本主義というのは暴力的な秩序で、個々の使用価値を交換価値へと破壊し、置き換えることで成立しています。だから暴力は、まず組織的である必要があると思います。

@jcNyvi7HaU1403X への返信
18:28:33
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@zassakuplus なるほど、そういうことかもしれませんね。しかし「埋もれた民俗行事」というのは疑問です。もし「埋もれた」ものだとしても、大阪というより、より狭い地域のもので、それを大阪というのなら、さらに日本にまで拡大出来、「日本の埋もれた行事」といえるようにも思います。

@zassakuplus への返信
18:13:19
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@tanosensei それが大阪ネイティブだと思います。私の生家は江戸時代から続く大阪の庄屋の一族ですが、誰に訊いても恵方巻きなど知らないと言っていますから。大阪在住の誰か、あるいは某業者(海苔屋、寿司屋?)が個別に勝手に始めたことではないかと推測します。

@tanosensei への返信
17:47:26
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

フランス語の基礎が分からないと「Villiers de l'Isle-Adam」という綴りの人物名は何と読めばいいのか分からない。それに関連した話を。facebook.com/chisaka.kyoji

14:15:12

2017年02月04日(土)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

ユンガーが第一次大戦から帰還し、ハイデルベルク大学で学んだ哲学といえば、今は忘れられ、また否定的評価の濃厚なハンス・ドリーシュの生気論(ヴァイタリズム)だが、ユンガーの生成論的技術論を見る上で、看過し得ない視点だと思われる。

23:19:51
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@saqrako あれは、市民(人間)の側から描いた機械になる。ユンガーの「労働者」も「AI」も、あの機械の側に居るね。

@saqrako への返信
23:15:22
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

つまり「あばれる力」を取り戻したところで、その程度では、現代を撃つ暴力にはならないということだ。その程度の実存的な暴力肯定論こそ、実は体のいい暴力否定になることに気づく必要がある。

@Chisaka_Kyoji への返信
22:31:22
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

時折、実存的な暴力肯定論を見かけるが、誰が、どう言おうとも、実存的な暴力論では現代を撃てないだろう。実存的な暴力は、1969年11月決戦で、物の見事に「玉砕」し、それが軍事路線への移行を促進した。これは過去のことでなく、暴力論においては、避けてはならず総括しなければならない。

22:26:37
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@saqrako 追いかけてくるタンクローリーというかトレーラーは、誰かが運転しているというより、それ自体が生き物のようであり、機械と生を結びつけたユンガーの生成論的技術を連想させなくもない。

@saqrako への返信
22:18:45

2017年02月03日(金)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

恵方巻きなるものがあるが、何なのか。大阪由来なる話が飛んでいるが、大阪の何処なのだ。とにかく子供の頃から恵方巻きなど聞いたことがない。

21:14:25
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

現代の政治は、経済政策化し、政治と経済は一対の状態にある。しかし、それでも政治と経済に違いがあるとすれば、経済は、交換の合理性が基本とすると、政治は、交換出来ない非合理性への視点に、経済とは異なる本質があるといえるだろう。

20:04:18
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

柳川といえば江戸時代の藩主の立花氏が話題になるが、柳川の礎を作ったのは鎌倉時代以来の領主の蒲池氏。その蒲池氏に関連して。facebook.com/chisaka.kyoji

17:48:01

2017年02月02日(木)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

リヒァルト・シュトラウスは、所謂クラッシック音楽の音楽家の一人だが、しかし、彼の音楽は「知識人向けの大衆小説」の音楽版のようなものではないか。私は、リヒァルト・シュトラウスよりもパウル・ヒンデミットや、さらにマックス・レーガーの方を聴きたいと思う。

18:39:38
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

小学生の高学年の頃によく読んでいた作家の一人に獅子文六がいた。たまたま『箱根山』という小説に接し、内容は分からないまま、場面や動きの描写に惹かれ、子供心に、小説とはこんなふうに書くのかと思ったことがあった。

17:06:22
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

ファシズムとは理念であり、ポピュリズムは政策だ。無自覚的に、あるいは意図的に混同されがちなファシズムとポピュリズムの違いは、理念と政策の違いといえよう。別な場面に置き換えれば、革命と正義の違いと通底しよう。

00:09:13

2017年02月01日(水)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@suga94491396 そういう相手は、相手をすると疲れるので無視するに限りますね。それなりに内容があれば、観点は違っても話が出来たりしますが、阿呆な奴で、自分の阿呆さに無自覚なのは、どうしょうもない。

@suga94491396 への返信
01:04:06

2017年01月31日(火)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

政治が政策化すると、議会派だろうが反議会派だろうが、具体的に何をやっても現状に取り込まれ、批判にならない。それが政策化した政治の現実であり、そのような政策化そのものを問う政治は隠れたところがある。この隠れた政治を問わない限り、何をしても、自己満足か「所詮」にしかならない。

07:53:31

2017年01月30日(月)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

皇統は男子血統によるという立場が根強くあるが、男子血統というのは儒教的なものであり、中国的な立場だ。記紀には天孫降臨したニニギ尊は天照大神の神勅に依るとあり、また実在初代とされる応神天皇は神功皇后の子とされ、いずれも男子の影が薄い。

12:48:23
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

政治が思想を前提としていた頃、保守とは既存権力の肯定派だったが、政治の政策化により既存権力に批判的な保守が登場するようになり、昨今も安倍批判の保守が少なくない。その中に安倍の対米追随ぶりを批判する反米の保守があるが、反米保守は、果たして安倍の対米追随ぶりを批判出来るのだろうか。

07:38:11

2017年01月29日(日)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

リベラルや市民左翼は、知るべきだが、保守と右翼とファシストは、別の存在だ。それは反対に保守や右翼が混同しているように、市民左翼や社民左翼と、革命左翼の違いと同様だ。このような違いを正確に把握しない大雑把な認識は、政治的には無効であり、思想的には無意味だろう。

@Chisaka_Kyoji への返信
11:12:15
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

安倍をファシストだという人が、リベラルや市民左翼系の人にいるが、これはファシスト認識においても安倍把握においても、的外れだろう。安倍が批判対象だとしても、そのような自慰的でもある批判は的はずれであり有効な批判とはなるまい。自民党はファシストを党首にいただく政党なのか(笑)。

10:58:59
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

Mixi以来、交流のある元早大全共闘だった方から、当時「ミス早稲田」といわれた女性が、私が20歳そこそこの頃の、私のファンだったということを聞かされたことがありました。ゲーテではありませんが、時よ止まれと思わなくもありません(笑)。facebook.com/chisaka.kyoji

10:43:21

2017年01月28日(土)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

『読書人』紙に書いた砂古口早苗『起て、餓えたる者よ <インターナショナル>を訳詞した怪優★佐々木孝丸』(現代書館)に対する書評。ln.is/dokushojin.com…

14:44:13
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

エルンスト・ノルテといえば歴史家論争で知られたが、彼はしばしば歴史修正主義者と誤認される。これは歴史家論争と歴史修正主義の混同によるものだが、歴史家論争におけるノルテの立場は歴史修正主義のようなホロコースト否定ではなく、ホロコーストにはスターリニズムによる前例があったとするもの。

14:22:35
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@takashi7zzfe 資本主義の発展を前提とする社会主義と、資本主義を即否定する社会主義は、同じように社会主義としても対極的であり、後者の場合、国家社会主義とソ連型共産主義の違いは、資本主義の発展程度により、特定の使用価値の優先化は、後者の方が強いと思います。

@takashi7zzfe への返信
14:08:50
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@takashi7zzfe 社会主義の捉え方にもよりますが、資本主義の否定としての社会主義は、例えば、資本主義を交換価値の体系とすれば、社会主義は特定の使用価値の優先化ではないでしょうか。だからそのような社会主義は交換としての自由が否定されるか規制されると思います。

@takashi7zzfe への返信
12:03:06
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

交換そのものである資本主義なるものは、その意味で、それ自体は無内容であり、さらには無根拠だ。資本主義の現存在とでもいうべきものは商品であり、全てのものは商品として市場に現れるが、商品なるものは存在するのかということだ。資本主義の強さは、そのあたりにある。

@Chisaka_Kyoji への返信
11:59:24
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

資本主義は、主義という語が付いているが、主義ではなく、主義の不在であり、またメタ主義だろう。なぜなら、資本主義と呼ばれたものは、容器ではあっても中身ではなく、何を交換するかではなく、交換そのものだからだ。

11:53:15

2017年01月27日(金)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

大相撲には中学の頃から興味はなくなったが、相撲史への関心は多少は続き、中学生の頃、第4代横綱の谷風から、私が小学生の頃の栃錦や初代若乃花までの歴代横綱の全取り組み成績表などや雷電や太刀山の伝記本などを持っていた。今は、何処に紛れ込んでいるか分からないが。

18:53:18
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@Yuriy_Julius 私は誰であれ、たとえ敵対者だろうと極悪人であろうと、当人の人格を否定したり無視するような悪態や嘲笑、愚弄は好みません。批判は、相手の矮小化ではなく、相手にもある人格や自己主張を認めて、初めて可能になるものだと思っています。

@Yuriy_Julius への返信
17:11:05
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@Yuriy_Julius 「安倍」の変換ミスです。Twitterは訂正が出来ないので、ミスには気づいてましたがそのままにしてありました。他では、安倍に訂正しています。

@Yuriy_Julius への返信
16:47:47
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

購入や贈呈により手元にある書籍の読書がなかなか追いつかない。多分野に関心を持ち、それぞれの専門書まで読もうとすると、物理的な時間からも手が回らなくなるのも当然かもしれない。加えて、暇があれば寝ているからなおさらだ。

16:19:21
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

『現代思想』(青土社)という雑誌がある。私も1970年代半ばの、まだ20代の頃に一度だけニーチェ論を書いたが、持っているバックナンバーを見てみると1990年頃までは、欠けている号もあるが断続的に揃っており、それ以降は、ほぼ無い。つまり1990年以降は読まなくなったわけだ。

16:16:00

2017年01月26日(木)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

安部が字の読み違えをしたことについて、嘲笑的な批判が続いているが、このような批判は、むしろ退廃的だろう。字の読み違えは駄目だろうが、そのようなことでしか安部批判を出来ないのも情けない。問題は、安部の政治ではなく、安部の政治そのものが、どのような世界構造に組み込まれているかだ。

11:55:27

2017年01月25日(水)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

@RENIB85122 論者たちのエネルギーは認めますが、日本会議は、どこをどうほじくっても何も出てこないですよ。政治の現状に対する批判が見えなくなっているので、その代償として、ある種の精神的な"陰謀"論のような仕掛けとして云々されているのが実態でしょう。時間の無駄だと思います。

@RENIB85122 への返信
18:14:48
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

昨今、ネットでSNSをやっている世代で、1950年~1970年頃の映画について、何らかの記憶があったり、見たことがあったり、興味を覚えたりするのは、映画研究者やマニア以外では、若くても60歳以上くらいにはなるだろうか。

16:12:32

2017年01月24日(火)

Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

大阪弁で思い出したが、1969年のアナキスト革命連合(ARF)の大阪芸大夜襲闘争の時、全員が武装し、芸大に突入する時、突撃の指揮者の最初の言葉が、「よっしゃ、行くで」だった。

@Chisaka_Kyoji への返信
18:50:37
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

当然なことだろうが、東京にいた頃、結婚や同棲、恋愛などを何度かしたが、女性を口説く時、「君が好きだ」とか「好きなんだ」ではなく、「君が好きや」「好きなんや」と口にしていたのだろう。口頭で思想の話しをする時も、「ほんまにベンヤミンは、あかんで」と言っていたと思われる。

@Chisaka_Kyoji への返信
18:14:34
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

アドルノの理屈によれば、近代において孤独な者は、本質的には孤独ではないらしい。なぜなら、近代では、全員が孤独だからとのことだ。しかし、理屈上はともかく、孤独だと感じている意識に、本質的な見方は説得力を持つだろうか。

17:53:19
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

私は、20歳の時から38歳まで、18年ほど東京にいたが、東京弁というのか東京で話す言葉は、ついに身につかなかった。多少は東京の影響もあるかもしれないが、話し言葉は関西風あるいは大阪風だ。東京で勤めた経験がないからだろうが、女性に対しても「好きだ」にならず「好きや」になってしまう。

@Chisaka_Kyoji への返信
17:44:15
Chisaka_Kyoji

千坂恭二 @Chisaka_Kyoji

東京に住んでいた頃、東京と大阪の若手の編集者の東西編集バトルに、東京代表の一人として出席したが、言葉が関西風なので、本当に東京代表なのかと会場から疑われた。ちなみに、もう一人の東京代表も、大阪の八尾出身で、結局、関西弁だらけの東西バトルとなった。

17:36:37
1 2 3 4