Doshisha_bot

同志社bot@Doshisha_bot

34,193 ツイート 96 フォロー 297 フォロワー

新島襄をはじめ同志社大学に関係する人物の言葉や歌詞を1時間ごとに自動ツイートします。ツイート内容は随時追加中。
「生徒の独自一己の気象を発揮し、自治自立の人民を養成するに至っては、是れ私立大学特性の長所たるを信ぜずんば非ず」
(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

京都府京都市/京田辺市 

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

ツイート内容は随時追加中

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年06月09日(金)

Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

蒼空に近く 神を思う瞳
挙れり同志社 一(いつ)の精神
伝えよ我が鐘 ひびけ高く
栄光新たに 梢とそよがん

樹(う)えよ人を 耀け自由
我等 我等 地(つち)に生きん

(同志社大学歌 1番)

12:11:51
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

吾人が私立大学を設立せんと欲したるは一日に非す、而して之が為めに経営辛苦を費やしたるも亦た一日に非す、今まや計画略ほ熟し、時期漸く来らんとす、吾人は今日に於て、此を全天下に訴へ、全国民の力を藉り、其の計画を成就せずんば、再ひ其時期無きを信ず(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

11:11:50
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

我が校の門をくぐりたるものは、政治家になるもよし、宗教家になるもよし、実業家になるもよし、教育者になるもよし、文学者になるもよし、且つ少々角あるも可、奇骨あるも可、ただかの優柔不断にして安逸を貪り、苟も姑息の計を為すが如き軟骨漢には決してならぬこと(森中章光編『新島襄 片鱗集』)

10:11:46
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

…同志社ハ設立したり、其目的とする所は、独り普通の英学を教授するのみならず、其徳性を涵養し、其品行を高尚ならしめ、其精神を正大ならしめんことを勉め、独り技芸才能ある人物を教育するに止まらず、所謂る良心を手腕に運用するの人物を出さん事を勉めたりき(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

09:11:40
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Doshisha heroes ever must win! Fight to the finish, never give in, La,La,La, All play your best, boys, We do the rest, boys.(応援歌「同志社ヒロス」)

08:11:39
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社は隆(さかん)なるに従い、機械的に流るるの恐れあり。切にこれを戒慎すべき事(新島襄、遺言)

07:11:35
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

諺に曰く、一年の謀ごとは穀を植ゆるに在り、十年の謀ごとは木を植ゆるに在り、百年の謀ごとは人を植ゆるに在りと、蓋し我が大学設立の如きは、実に一国百年の大計よりして止む可からざる事業なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

06:11:33
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

政事上の実況は実に実着なる真面目なる男児の乏しきを覚え、ますます良心の全身に充満したる丈夫の起り来らんことを望みて止まざるなり(新島襄 書簡より)

05:11:27
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社の中で、『新島先生』の名前をふりまわすと、それは一種の権威をおびてきて、表だって反対することができなくなるような、そういう空気があった(和田洋一『新島 襄』)

04:11:22
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社教育の目的は、その神学、政治、文学、科学等に従事するにかかわらず、みな精神、活力あり、真誠の自由を愛し、もって邦家に尽すべき人物を養成するを務むべき事(新島襄 遺言)

03:11:18
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

大学は現今の神科に加うるに、文科、哲学、政事、経済、逐々、法律科等を置かんとす(新島襄 徳富猪一郎宛書簡)

02:11:11
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

キリスト教を蔑視するのが学生の常である。わが同志社にもこの宗教を嫌うものがいないわけではない。それでも今日このチャペルを神に捧げることができるのは、まことに進歩を表しているというべきである(新島襄 同志社チャペル定礎式での式辞,『現代語で読む新島襄』より)

01:11:08
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

如何に学術技芸に長したりとも、其人物にして、薄志弱行の人たらば、決して一国の命運を負荷す可き人物と云ふ可からず(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

00:11:05

2017年06月08日(木)

Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

よしの山花咲く比の朝な朝な 心にかかるゝる峰のしら雲
 古人の歌に詠ぜしごとく、小生の心は日夜、諸君を忘るる能わず(新島襄 横田安止宛書簡)

23:11:01
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Still broader than our land of birth, we've learned the oneness of our Earth(同志社カレッジソング)

22:10:58
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

我が大学設立の如きは、実に一国百年の大計よりして止む可からざる事業なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

21:10:56
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社においては、倜儻不羈なる書生を圧束せず、努めてその本性に従い、これを順導し、もって天下の人物を養成すべき事(新島襄、遺言)

20:10:52
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

明治7年の末、胸中一片の宿志を齎らし、十余年来夢寐の間に髣髴たる我が母国に帰着したり、明治8年11月29日、同志社英学校を設立したり、是れ即ち現今同志社の設立したる創始なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

19:10:50
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

私は才能も学力もなく先導者となる器ではない。しかしながら、ひたすらこの日本を愛し、真の道を愛し、諸君を愛す。諸君よ、私は諸君から「先生、先生」と呼ばれることを悲しむ。(新島襄 新島校長帰国歓迎会での演説,『現代語で読む新島襄』より)

18:10:48
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

そもそも教育は宗教と密接に関係するものであって、教育の基本は宗教にあるというべきである。したがって欧米文明諸国の有名校ではどこでもチャペルのないものはない(新島襄 同志社チャペル定礎式での式辞,『現代語で読む新島襄』より)

17:10:43
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

良心の全身に充満したる丈夫の起り来らん事を(新島襄,良心碑の言葉)

16:10:40
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

既に二十余年前、幕政の末路、外交切迫して人心動揺するの時に際し、余不肖海外遊学の志を抱き、脱藩して函館に赴き、遂に元治元年六月十四日の夜、竊かに国禁を犯し、米国商船に搭し、水夫となりて労役に服する凡そ一年間、漸く米国ボストン府に達したりき(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

15:10:34
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

若草萌えて 生命は溢れる
若人の血 今もゆる
希望は胸に 心は躍る
男々しく起て 同志社

高らかに叫べ 誇の歴史
いざ起て友よ 勝利は待てり
白熱の意気 敵なし

(応援歌 若草萌えて 1番)

14:10:29
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

日を月を長く 神に出づる真
為すあり同志社 国の良心
活かせよ力に 立てよ我と
校祖の教化は息吹と薫れり

樹(う)えよ人を 耀け自由
我等 我等 地(つち)に生きん

(同志社大学歌 2番)

12:10:20
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

今日に於て此の普通学科(注:旧同志社英学校)の上に専門学科を設くるは、是れ実に止む得ざるの勢ひなり、是れ実に避く可からざるの勢ひなり、今日は最早大学を設立せざる可からざるの場合に達したりと謂ふ可し、大学は学問の仕上け場なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

11:10:13
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

紺碧の空 隈なく晴れて
風は涼し 気は澄みぬ
戦わんかな 時まさに今
男々しく起て 同志社

高らかに叫べ 誇の歴史
いざ起て友よ 勝利は待てり
白熱の意気 敵なし

(応援歌 若草萌えて 2番)

10:10:12
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

大学の目的は、一時の急に応ずるの事にあらず。また小生等一代の仕事にあらず。累代、志をつぎ、他年、盛大なる大学に至らしむるの目的(新島襄 中助宛書簡)

09:10:11
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

よしの山花咲く比の朝な朝な 心にかかるゝる峰のしら雲
 古人の歌に詠ぜしごとく、小生の心は日夜、諸君を忘るる能わず(新島襄 横田安止宛書簡)

08:10:08
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

一国を維持するは、決して二,三英雄の力に非ず。実に一国を組織する教育あり、智識あり、品行ある人民の力に拠らざる可からず、是等の人民ハ一国の良心とも謂ふ可き人々なり、而して吾人ハ即ち此の一国の良心とも謂ふ可き人々を養成せんと欲す(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

07:10:05
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

而して立憲政体を維持するハ、智識あり、品行あり、自から立ち、自から治むるの人民たらざれば能はず、果して然らば今日に於て、此の大学を設立するハ、実に国家百年の大計に非ざるなきを得んや(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

06:09:59
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Learn to Live and Live to Learn(D・W・ラーネッド:大学令による同志社大学初代学長)

05:09:54
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

大学を立つるの目的は、全く社会の用に共し得べき人物養成のため、種々の学科を設置するを要す(新島襄 中村栄助宛書簡)

04:09:51
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Doshisha heroes ever must win! Fight to the finish, never give in, La,La,La, All play your best, boys, We do the rest, boys.(応援歌「同志社ヒロス」)

03:09:47
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

吾人は基督教を拡張せんが為めに大学校を設立するに非す、唯だ基督教主義は、実に我か青年の精神と品行とを陶冶する活力あることを信し、此の主義を以て教育に適用し、更に此の主義を以て品行を陶冶する人物を養成せんと欲するのみ(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

02:09:43
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

我が大学の門戸は広く開らけ、我が大学の空気は自由なり(『新島襄 教育宗教論集』)

01:09:38
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

明治7年の末、胸中一片の宿志を齎らし、十余年来夢寐の間に髣髴たる我が母国に帰着したり、明治8年11月29日、同志社英学校を設立したり、是れ即ち現今同志社の設立したる創始なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

00:09:33

2017年06月07日(水)

Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社、その名は一つの志を表す。その子らをして彼らの精神と身体において、神と祖国のため生かせしめんとする志を。親愛なる母校よ、その子らは葡萄の枝のごとく繋がりゆくであろう。たとえ世界に遠く広く散らばろうとも、我らの心の中にはその教訓が生き続けるだろう(同志社カレッジソング、拙訳)

23:09:31
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

今日に於て此の普通学科(注:旧同志社英学校)の上に専門学科を設くるは、是れ実に止む得ざるの勢ひなり、是れ実に避く可からざるの勢ひなり、今日は最早大学を設立せざる可からざるの場合に達したりと謂ふ可し、大学は学問の仕上け場なり(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

22:09:30
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社の中で、『新島先生』の名前をふりまわすと、それは一種の権威をおびてきて、表だって反対することができなくなるような、そういう空気があった(和田洋一『新島 襄』)

21:09:27
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

同志社においては、倜儻不羈なる書生を圧束せず、努めてその本性に従い、これを順導し、もって天下の人物を養成すべき事(新島襄、遺言)

20:09:24
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

戦わんかな 時まさに今 (応援歌「若草萌えて」)

19:09:21
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

高らかに叫べ 誇りの歴史 いざ起て友よ 勝利は待てり 白熱の意気 敵なし(応援歌「若草萌えて」)

18:09:18
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

ほんとうに彼らのためには涙を流さずにはいられない。彼らは真の道を聞き真の学問をしていた人であったが、ついに退学させられることになった。諸君よ、人ひとりは大切である。ひとりは大切である(新島襄 同志社創立十周年記念会での祝辞,『現代語で読む新島襄』より)

17:09:14
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Learn to Live and Live to Learn(D・W・ラーネッド:大学令による同志社大学初代学長)

16:09:13
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

Doshisha heroes ever must win! Fight to the finish, never give in, La,La,La, All play your best, boys, We do the rest, boys.(応援歌「同志社ヒロス」)

15:09:10
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

私は才能も学力もなく先導者となる器ではない。しかしながら、ひたすらこの日本を愛し、真の道を愛し、諸君を愛す。諸君よ、私は諸君から「先生、先生」と呼ばれることを悲しむ。(新島襄 新島校長帰国歓迎会での演説,『現代語で読む新島襄』より)

14:09:05
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

教育の目的は、智徳併行にして人物養成の一点に止まれり。人才養成にあらず、人物養成の意なり(新島襄 徳富猪一郎宛書簡)

13:09:02
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

…同志社ハ設立したり、其目的とする所は、独り普通の英学を教授するのみならず、其徳性を涵養し、其品行を高尚ならしめ、其精神を正大ならしめんことを勉め、独り技芸才能ある人物を教育するに止まらず、所謂る良心を手腕に運用するの人物を出さん事を勉めたりき(新島襄「同志社大学設立の旨意」)

12:08:59
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

蒼空に近く 神を思う瞳
挙れり同志社 一(いつ)の精神
伝えよ我が鐘 ひびけ高く
栄光新たに 梢とそよがん

樹(う)えよ人を 耀け自由
我等 我等 地(つち)に生きん

(同志社大学歌 1番)

11:08:58
Doshisha_bot

同志社bot @Doshisha_bot

しかれども誤ちて尊大の思いをなす勿れ。いよいよ謹み、ますます勉め、信もって一身を天父に任せ、義もって一躯を邦家に抛ち、志操をして清からしめ、目的をして高からしめ、なお進みて真理の源泉に遡り…襄の諸君に向かい切望して止まざるところなり(新島襄 同志社五年卒業生宛書簡)

10:08:54
1 2 3 4
このページをシェアする