Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02@Gensou_bot

61,251 ツイート 436 フォロー 421 フォロワー

@Red_brock1 が管理人です 幻獣やその他の架空の生き物について呟きます DMで増やして欲しい幻獣、魔獣も募集しています。また、アカウントアイコンも募集していますので、よろしければお願いします。botと思しきアカウントは申し訳ありませんがブロック対象です.

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

@Red_brock1

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月19日(金)

Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ギガンテス…ギリシャ神話に登場。巨人と訳されるが、正確には巨神。神の眷属であるため、本当は理知的。力が強く、鍛冶などに精通することも。生活圏が人と違うため滅多に会うことはないが、モンスターの場合そこから出てくることもある。 #幻想の生き物

23:27:30
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ジャイアントラット…文字通り巨大な鼠。排水溝などの不衛生な環境にいることが多いため、病原菌を媒介することもあるので注意。引っ掻くなどの直接的な攻撃をしてくる。知能は高くないが、巣をまとめるラットはそこそこ強い。 #幻想の生き物

22:57:46
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

オートマトン…自動人形。ゴーレムに属し、おおよそ人間と同じ姿を取る。その主とする人物に忠実で、自己犠牲をいとわない。その性質から銃士などの職に就くことが多い。合理的な判断をするが、感情というものを総じて持たない。 #幻想の生き物

21:57:44
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

メデューサ…ゴルゴン3姉妹の末子。目があった生物を石化させる魔眼を持つ。死んでも魔眼は失われず、アイギス(もしくはイージス)という盾に設置されて女神に献上された。髪は蛇で、もともとは絶世の美女だったが、女神ヘラの嫉妬で醜くされたようである #幻想の生き物

21:27:30
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ブラックドッグ…文字通り黒い犬。猟犬のように体が大きく、雷を纏っていることが多い。土属性の魔法が弱点だが、俊敏なため攻撃が当たりにくい。雷が具現された存在とも言われ、自然信仰のある地域でのみ信仰がある。魔獣と神獣の相反する性質を持つ。 #幻想の生き物

20:57:49
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ドッペルゲンガー…自分の生き写し。話すことなどなく、ただそこにいることが多い。死期を告げるものともされ、脳の障害であったとされる。本物と入れ替わる場合は本物を殺して何食わぬ顔で生活するようである。知能も高い。アンデットなので聖魔法に弱い。 #幻想の生き物

20:27:35
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

フングス…キノコが魔力を帯びてモンスターとなったもの。自由に動くことが出来るものもいて、共通して猛毒の胞子を放出し、動物などを苗床とする。鈍足で見たとおり火に弱い。下手に攻撃するより逃げる方がよい。ダンジョンでは罠として置かれる。 #幻想の生き物

19:57:35
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ペガサス…ギリシャ神話の翼の生えた純白の馬。走ることより飛ぶことに特化し、ただ自由に飛びたいという欲求に従う。メデューサの血が変質したもので、教養や不滅を象徴。地上に降りるのは水飲みの場合のみなので、捕まえるのは至難の技。 #幻想の生き物

19:27:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

マンティコア…獅子の身体、コウモリの翼、サソリの尾を持つ。血のように赤い体躯で、炎を吐く。サソリの針は致死性の猛毒であり、戦闘力は1国の軍隊に匹敵。尾を斬り落とすことで従順になるようであるが、強さは愕然と落ちる。剣などは普通に通る。 #幻想の生き物

18:57:37
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ウロボロス…自らの尾を飲み込んだ蛇龍。その姿から無限を意味する「∞」が生まれた。不死、そして不滅であり、退治されたという伝承はない。この性質が元になった他の幻獣がいる。別次元にいるとされ、人間がその姿を見ることはないと思われる。 #幻想の生き物

18:27:33
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ブラウニー…英国に生息。人に有益な妖精で、身長が1mほど。茶色の服を着ており、家を掃除してくれる。コップ1杯のミルクや小さなパンをさりげなく置いて報酬とすると喜ぶようである。幸運をもたらすとされ、座敷童にも似た性質。 #幻想の生き物

17:57:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

コボルト…鉄を腐食させる妖精。臆病だが金属に精通している。屋根裏にひっそりと住む。家の人と親しくなると有益な情報を教えてくれる。かなり弱い部類のモンスターだが、倒すより手懐けた方が有益。知能も高い。狼が2足歩行しているような姿。 #幻想の生き物

17:27:28
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ヒドラ…ヒュドラとも。9頭1尾のドラゴンで、首は切断しても2つに増える。猛毒を持っており、その強さからヘラクレスが用いた。切断した首の断面をに焼くことで首の増殖を防ぎ、残った頭部は不死なので岩などの下敷きにすることで退治できる。 #幻想の生き物

16:57:39
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ジャック・ザ・リッパー…実在した殺人鬼。外科医のような服装だが、白衣は血まみれ、指も中ほどから鋭利なメスで描かれる。アンデッドとして分別され、中位、または高位の存在であることが多い。基本的に近接戦闘を行い、メスによる斬撃は異常に強い #幻想の生き物

16:27:32
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

バーバリアン…狂戦士。神話に出てくる一族のことで、戦闘になると体が膨張したりして人とは思えない形相になる。その一撃は強力無比だが敵味方問わず戦場にいるものを攻撃するため諸刃の剣。ゲーム内では唯一両手に武器を装備できる、などの区別がある。 #幻想の生き物

15:57:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

タロス…ギリシャ神話に出てくる青銅のゴーレム。ある島を守っており、侵入者を容赦なく排除する。腕が燃えるように熱く、抱き着きなどによる攻撃をしてくる。内部を血液(に似た液体)が流れており、それを流す動力パイプを壊すことでのみ倒せる。 #幻想の生き物

15:27:28
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ゴースト…いわゆる幽霊など。物理攻撃が一切効かないため、魔法、もしくは魔法が付与された武器で攻撃するとよい。多くが生者に対して危害を加える。反面、意識のようなものはないため、会話などは不可能。精神に作用する攻撃をすることが多い。 #幻想の生き物

13:57:33
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ネメアの獅子…ギリシャ神話に登場。ヘラクレスが退治したが、その毛皮は一切の刃を通さない。なお、ヘラクレスは果敢にも3日間首を締め上げ殺し、獅子の毛皮を獅子の爪で剥いでヘラクレスの服となった。毛皮の下には甲羅がある。 #幻想の生き物

13:27:26
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

マミー…ミイラ。腕力が高いので素手で殴りかかるが、たまに包帯を伸ばして拘束しようとする。多くがピラミッドなどにオブジェクト兼罠として設置されるもさほど強くない。数の多さで圧倒してくる。ある程度の知能はあるよう。 #幻想の生き物

12:57:32
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ロック鳥…実在が疑われる怪鳥。翼を広げると東京ドームの直径ほどになるようである。とても巨大だが、モンスターというよりUMAなので、これといった情報がない。おそらくとても長命でかしこいと思われる。 #幻想の生き物

12:27:31
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ウィル・オ・ウィスプ…宙に浮かぶ火の玉。日本では鬼火とも。生前犯罪を犯したものの魂とされる。和訳すると「松明持ちのウィル」。特に害はないが気味が悪いのだけは確か。 #幻想の生き物

11:57:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ベヒモス…象、もしくはカバに似た外見とされる。リヴァイアサンとは人間の食糧になるかで争い、勝利。その身を人間に提供した。性格は穏やかで、神の傑作、最高の獣と呼ばれる。 #幻想の生き物

11:27:28
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

リヴァイアサン…水神の一種。龍にも似た外見。世界の終末後にベヒモスと人間の食糧になるかで争って敗北(食われなかった)。強固な鱗をもち、炎を吐く。最強の生物と記述される。雌雄がいたようだが、オスは神によって殺された模様。 #幻想の生き物

10:57:42
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

アマゾン…密林に住む女性だけの戦闘民族。現実に存在したとされる。勇猛果敢な戦士で、大の男でも圧倒される。弓兵もいて、矢じりに毒を混ぜる。アマゾネス、とするのは間違い。男性が彼女らの村に迷い込むと殺されかねない。 #幻想の生き物

10:27:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ロード…各種族の最上位種の総称。世界創造にかかわったとされることが多く、失われた技術や魔法などを知る。倒すことで財宝を得るよりも師事することでその智を得たほうが賢いといえる。しかし心を読むことができるので、悪用するものは門前払いを受ける。 #幻想の生き物

09:57:27
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

クリムゾンドラゴン…ドラゴン系で唯一、自然の調和を司る。人が自然を壊そうとするときに人と敵対し、人が自然災害で窮地に陥るときは人を助ける。普段は地下深くなどで休眠状態にある。 #幻想の生き物

09:27:26
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ビッグアイ…子供ほどの直径の目玉型モンスター。目が合ったものを即死させる『即死の魔眼』が唯一の攻撃手段。詳細が不明で、ピラミッドなどの古くから存在するダンジョンに存在する。ゲームでは天使とされることも。 #幻想の生き物

08:57:32
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

悪魔…人をたぶらかして悪事を働かせようとする存在。天使とは対をなす。天使とは違い、多くが醜悪な姿で描かれるが、中には美青年などで描かれるものもいる。人に悪をなすだけでなくその知識で助けてくれたりすることもある。 #幻想の生き物

08:27:31
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ミミック…某ゲームで一躍有名になったモンスター。宝箱などに擬態し、それを目当てにする冒険者を襲う。人に化けることもできるが、しゃべることができないため、宝箱に擬態することが多い。倒した冒険者の遺物などをドロップする。 #幻想の生き物

07:57:31
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

シルフ…風の元素霊。妖精に近い姿の小人。風の力を使うため、飛行などの補助的な力が多い。 #幻想の生き物

07:27:21
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ノーム…土の元素霊。地中について詳しく、宝石などの位置をよく知っている。背が非常に低く、小人ともいえる。物静かで温和。 #幻想の生き物

06:57:32
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ウンディーネ…水の元素霊。姿は不定。よく湖などに各1体ずつ存在する。龍などと存在を混同させることがあるが、まったくの別物で、水を司っているわけではない。癒しを専門とすることが多い。 #幻想の生き物

06:27:21
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

サラマンダー…火の元素霊。トカゲのような爬虫類の姿を取ることが多い。また、作品によってはこれの上位種などが存在する。攻撃的な性格であることがあり、火を使って攻撃する。 #幻想の生き物

05:57:25
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

アンデット…不死族などとも。死体を再生させた種族で、ほとんどが知性がない。死体を放置、もしくは戦場などの死が多い場所で自然的に発生。魔法などでも召喚可能。疲れを感じないため、最高の労働力だが、多くが生者を憎んでいるため、あまり適さない。 #幻想の生き物

05:27:20
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ドラゴンライダー…役職ではなく、種族としても存在。たいていが重厚な鎧を身にまとい、騎乗するドラゴンと同じ属性の武器(ランス)を持つ。やりさばきはなかなかうまく、空の王者と言っても過言ではない。 #幻想の生き物

04:57:35
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

セイレーン…ハーピーと同じような獣人。しかしこちらは海にすむ。美しい声で相手を自ら海中へ落ちるように仕向け、捕食する。船のマストなどに体を厳重にしばりつけておかないとたちまち海に飛び込んでしまう。退治された、などの伝承はない。 #幻想の生き物

04:27:24
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ハーピー…腕と下半身が猛禽類、上半身が女性の獣人。どう猛で、鋭い爪には様々な病原菌などが媒介されている。翼による移動は高速で、運動性能が高い。これといった武器などはなく、また、特殊な能力なども存在しない。 #幻想の生き物

03:57:25
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

オーク…大体醜い様相の獣人。あまり知能があるわけではなく、こん棒などで殴りかかってくる。もともとはエルフだったが、監禁暴行などによって醜く変わった姿。繁殖などはよくわからず。 #幻想の生き物

03:27:20
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

アラクネ…半人半蜘蛛。人の部分は女性か少女であることが多い。蜘蛛の糸で相手を拘束し、そのまま食うか体液を吸う。複眼がほとんどで、あまり蜘蛛の巣を張って生活していていることは少ない。群れることもほとんどなく、薬学に長ける #幻想の生き物

02:57:33
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ドワーフ…山などに住む亜人。背が低いが屈強な肉体を持ち、鍛冶に長ける。多くの伝説級の武具は彼らが作ったとされる。陽気で酒飲み。エルフとは仲が悪い。前衛職につき、その時は頼れる味方になる。 #幻想の生き物

02:27:20
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

龍…竜とも。アジア圏の幻獣で、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼(幽霊)あるいは兎、胴体は蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛にそれぞれ似るという。水を司り、四神に数えられる。左の前足に宝玉を持つ。 #幻想の生き物

01:27:21
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

オーガ…2mを越すほどの大柄な身体だが、知性が低い。木をそのまま引っこ抜いたような武器を使う。ゴブリンを引き連れていることがあるが、オーガが群れを率いているわけではない。腰にぼろきれを纏っていて、価値の少ないものを少量ドロップする。 #幻想の生き物

00:57:30
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

追加して欲しいモンスター、または追記して欲しい事項などありましたらDMにてご連絡ください #幻想の生き物

00:27:24

2017年05月18日(木)

Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

天使…一部作品を除き、人類の守護者、もしくは神の使徒である。階級が様々に存在し、下位の天使は人型だが、上位になるにつれ異形が多くなる。属性としては神聖であり、剣や杖を武器とすることが多い。 #幻想の生き物

23:57:27
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

インセクト…昆虫系モンスターの総称。その生態に見合った攻撃方法を持ち、総じて炎に弱い。また、ほとんどが巨大であり、森林、洞窟、砂漠(砂中)にいる。強さはまちまちだが、あまり強大な敵として君臨することはない。 #幻想の生き物

23:27:28
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ドラゴンパピー…ドラゴンの幼生。まだ成体のような硬い鱗や甲殻は持っておらず、ぷにぷに。声も高い。しかし、その筋力は成体にも匹敵し、炎も吐く。成体と行動を共にするため、見かけた場合は要注意。また懐かれると成体にも心を許されることもある。 #幻想の生き物

22:57:40
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ジャイアント…巨人とも。様々な種類が存在し、そのどれもが強大。稀に武具をドロップすることがあり、その場合、その武具は強い力を持つ。巨人を殺した者をジャイアントバスターと呼び、ドラゴンキラーに並ぶ名声である。 #幻想の生き物

22:27:29
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

リッチ…アンデット。高名な魔法使い、賢者の転生体。そのためかなりの魔法の技術などを持つ。ただ肉弾戦の能力は低いため、肉弾戦を挑むか神聖系魔法で有効なダメージを与えられる。高位の存在のため下位のアンデットを従えていることがある。 #幻想の生き物

21:57:28
Gensou_bot

幻想生物図鑑 ver1.02 @Gensou_bot

ローパー…多くが触手を持ち、それで獲物を捕らえる。その生態は謎に包まれており、魔物なのか、植物なのか、それとも動物なのかさえ判明していない。性格は獰猛で、触手の範囲に入った獲物は何でも喰らう。損傷してもある程度は復活する #幻想の生き物

21:27:25
1 2 3 4
このページをシェアする