SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot@SLT_Anth_bot

2,781 ツイート 47 フォロー 42 フォロワー

非公式です。シングライクトーキング デビュー25周年記念オールタイム・セレクションアルバム「Anthology」の全曲ライナー文を定期的にランダムで呟く非公式botになります。CDを聴く際のお供や旧来ファンへの販促周知などにご利用ください。
(文責:@raka3456

DISC1-8.願いを込めて

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年09月28日(木)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-14.Our Dream
26thシングル「Firecracker」のカップリングとなるこの曲は、Cat Grayプロデュース期の到達点とも言うべきエバーグリーンなポップスに仕上がっている。『SECOND REUNION』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-5.Steps Of Love
それまでマニアック路線と評価されていたSLTがポップ路線へ舵を切った記念碑的一曲。この曲が各地のFM曲で流れだし、SLTは少しずつ知名度を上げることとなる。4th『0 [lΛV](ラブ)』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-6.Skylark
底抜けにどこまでも明るく、高らかな開放感溢れる世界が拡がるファンクソウル。うねるシンセや要所でキマるホーンなどの音の渦に身を委ねたい。
9th『Welcome To Another World』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:12
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-13.Firecracker
ベストアルバム『SECOND REUNION』に収録。デビュー10周年記念を高らかに告げる爆竹(Firecracker)のように爽快感溢れるトラック。TV『あぶない刑事フォーエバー』OPに起用された。
#SLTAnthologyBot

04:30:15

2017年09月27日(水)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-8.願いを込めて
きらびやかなキーボードと竹善ヴォーカルが美しい、いかにもAOR然としたシティポップ。現在のポップスでは聴けなくなってしまった、エコー掛かった音の拡がりにじっくりと耳を傾けたい。4th『0 [lΛV](ラブ)』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-13.メビウスの帯
全体的にダウナーな雰囲気が漂うミドルテンポバラード。このアルバムは前作と異なり、陽としての明るいポップな曲と、陰としての暗いマイナーな曲とにハッキリ分かれている傾向がある。13th『Befriend』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-2.Dearest
活動再開を宣言する約7年半ぶりの新曲にSLTファンは涙した。デモ時仮タイトル『AOR』が示すように柔和な印象を持ちつつ、懐古主義ではない現代のポップスに仕上がっている。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-15.きっと 何時の日か
5th『Humanity』収録。アルバムの最後をしっとりと締めくくるバラード。キーボードの弾き語り調から始まりシンプルな音数の演奏が切なげなヴォーカルの良さを引き立てる。特に間奏からのSaxソロが素晴らしい。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月26日(火)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-13.点し火のように
アルバムの最後は流麗なストリングスが印象的なスローバラード。ささやかな灯火をそっと大事に抱え込むような繊細なヴォーカルで、優しくアルバムが締めくくられる。7th『Togetherness』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-1.Ordinary
Anthology新録曲。2015年の空気感を受けてなお前向きな力強さを感じさせてくれるポップロック。SLTが今なお良質な楽曲を作れるバンドであることが、オールタイムセレクションアルバムの冒頭からも窺える。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-6.Skylark
底抜けにどこまでも明るく、高らかな開放感溢れる世界が拡がるファンクソウル。うねるシンセや要所でキマるホーンなどの音の渦に身を委ねたい。
9th『Welcome To Another World』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-11.Hold On
これまで積極的に取り入れてきたアフリカンテイストのリズムもこの楽曲では完全に洗練されており、ポジティブなエネルギーに満ち溢れた傑作ポップスが完成した。ライブでの定番曲でもある。5th『Humanity』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月25日(月)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-14.Hello
ドラマ『菊次郎とさき』の主題歌として書き下ろされたこの曲。イントロの印象的なトイピアノから、洋メロなのに日本的な、SLT独特のノスタルジー溢れる温かな曲世界が展開される。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-4.Maybe
恋人に凭れ掛かるようなゆったりとした三拍子に合わせて、熱を帯びた佐藤竹善のヴォーカルが響き渡る。美しいメロディと歌声に只々聴き惚れていたいと思わせられる傑作ラブソング。6th『ENCOUNTER』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-1.みつめる愛で
ラテンパーカッションのグルーヴが全く違和感なく取り入れられており、キャッチーなサビメロ、開放感あふれるフェードアウト、どこを切り取ってもJ-Pop史に残るマスターピースと言える秀曲。8th『DISCOVERY』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-13.Rise
ライブでは否が応にも盛り上がる定番曲。シェリル・リンの「Got to Be Real」を元ネタとしてDREAMS COME TRUEの中村正人と曲を作り合ったエピソードは一部で有名。5th『Humanity』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:15

2017年09月24日(日)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-1.My Desire ~冬を越えて~
SLTデビューライブにも参加したTOTOドラマー、ジェフ・ポーカロへのトリビュート曲。Pamelaを下敷きにしつつキャッチーな傑作和製ポップスに仕上がっている。6th『ENCOUNTER』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-11.The Light Is You
アルバムのラストを締めくくるに相応しい、ドラマティックなロックバラード。Queen風のコーラスが盛り上がりに拍車をかけている。9th『Welcome To Another World』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-12.星降らない夜 featuring 小谷美紗子
小谷美紗子の丸みのあるキャラクター立った歌声が非常にチャーミングな一曲。西村作曲のメロディの良さがデュエットのハーモニーに存分に表れている。11th『RENAISSANCE』収録。#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-4.きみの中に輝くもの
飾り気の無いストレートな歌詞が精神的な力強さを感じさせ、季節の変わり目に漂う儚げな空気感をシンプルな楽器の音色が鮮やかに描き出している、珠玉の一曲。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:15

2017年09月23日(土)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-11.Hold On
これまで積極的に取り入れてきたアフリカンテイストのリズムもこの楽曲では完全に洗練されており、ポジティブなエネルギーに満ち溢れた傑作ポップスが完成した。ライブでの定番曲でもある。5th『Humanity』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-7.月への階段
張り詰めたような緊張感を持ちつつ真っ直ぐに夜空の月へと上昇していくような、ピアノとストリングスのシリアスで情熱的な絡みに全てが集約されている渾身のピアノロック。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-3.幾千万のSouvenir
歌詞の情景をスケッチするかのようなキラキラしたサウンドメイクの一方で、one note sanbaのような単音ばかりのサビメロディ。実に遊び心溢れるキュートな一曲。Anthology新録曲。
#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-9.Spirit Of Love (Sanctified Version)
騎手武豊の結婚披露宴のため書き下ろされた、SLTの代表曲。95年当時ゴスペルからのアプローチは非常に先駆的だった。9th『Welcome To~』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月22日(金)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-12.楽園
疾走感溢れるバンドサウンドに開放的なメロディが乗っかり、これぞSLTといえる希望に満ちたポップロックが完成した。ダビングを重ねたサビのギターハーモニーは必聴。13th『Befriend』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-3.My True Colors
つんのめりそうなハネた6/8拍子が歌詞の焦燥感を増し、流麗なピアノ・ストリングスに対して過剰にも思えるサウンドメイクが唯一無二のグルーブを生み出している。10th『METABOLISM』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-7.Forever
陰りあるメロディにEW&Fへのリスペクトが感じられる英語詞ファンクチューン。一節だけある日本語詩にSLTが日本でこの音楽を演ることの誇りが感じられる。9th『Welcome To Another World』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:13

2017年09月21日(木)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-6.硝子の城
ボッサ調の気だるげなビートから始まり、ギターやホーンの絡む演奏はフュージョンっぽくもあり、様々な色合いが混ざり合い展開されるポップス。混沌な世界を描く歌詞が曲調にマッチしている。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-4.きみの中に輝くもの
飾り気の無いストレートな歌詞が精神的な力強さを感じさせ、季節の変わり目に漂う儚げな空気感をシンプルな楽器の音色が鮮やかに描き出している、珠玉の一曲。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-8.ただひとつの心で
渇ききったギターの音色に乗せ、絶望の底に堕ちきってからの浮上・再生を詠う。ラフで乾いた音が痛切な歌詞を際立たせているだけに、ラスト一筋の希望の描写がとても尊く感じられる。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-11.The Light Is You
アルバムのラストを締めくくるに相応しい、ドラマティックなロックバラード。Queen風のコーラスが盛り上がりに拍車をかけている。9th『Welcome To Another World』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月20日(水)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-16.Through The Night
シングル『Dearest』のカップリング。ご無沙汰だったSLTファンクの復活にファンは歓喜した。パーカッション:Cat Grayのクレジットも嬉しい。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-5.Steps Of Love
それまでマニアック路線と評価されていたSLTがポップ路線へ舵を切った記念碑的一曲。この曲が各地のFM曲で流れだし、SLTは少しずつ知名度を上げることとなる。4th『0 [lΛV](ラブ)』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-1.My Desire ~冬を越えて~
SLTデビューライブにも参加したTOTOドラマー、ジェフ・ポーカロへのトリビュート曲。Pamelaを下敷きにしつつキャッチーな傑作和製ポップスに仕上がっている。6th『ENCOUNTER』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-3.幾千万のSouvenir
歌詞の情景をスケッチするかのようなキラキラしたサウンドメイクの一方で、one note sanbaのような単音ばかりのサビメロディ。実に遊び心溢れるキュートな一曲。Anthology新録曲。
#SLTAnthologyBot

04:30:15

2017年09月19日(火)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-10.My Eye’s On You
「風に抱かれて」と同じブラスセクションだがこちらはよりしっとりとしたバラードに仕上がっている。美しいテナーサックスと竹善のファルセットボイスに酔いしれたい。7th『Togetherness』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-6.回想の詩
終始リフレイン無く、抽象性を一切排したストーリーが展開される歌詞の世界。時に泥臭さすら感じるが、まるで一本のロードムービーを見終えたような余韻が残る、7分15秒の大作ロックバラード。10th『METABOLISM』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-1.みつめる愛で
ラテンパーカッションのグルーヴが全く違和感なく取り入れられており、キャッチーなサビメロ、開放感あふれるフェードアウト、どこを切り取ってもJ-Pop史に残るマスターピースと言える秀曲。8th『DISCOVERY』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC2-10.My Eye’s On You
「風に抱かれて」と同じブラスセクションだがこちらはよりしっとりとしたバラードに仕上がっている。美しいテナーサックスと竹善のファルセットボイスに酔いしれたい。7th『Togetherness』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月18日(月)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-6.硝子の城
ボッサ調の気だるげなビートから始まり、ギターやホーンの絡む演奏はフュージョンっぽくもあり、様々な色合いが混ざり合い展開されるポップス。混沌な世界を描く歌詞が曲調にマッチしている。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-8.Wild Flowers
直前のトラックDesert Roseから続くのは野生の花。寒々とした世界の中で凛と咲く一輪の花のような、ひたむきな逞しさが、聴き手の胸を打つ。12th『Empowerment』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC5-11.Human
"Oh oh oh~"の印象的なコーラスがとても温かな、ケルトミュージックを意識したというアコースティックナンバー。25周年を経たSLTにとって新たなライブの定番曲となりつつある。13th『Befriend』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-6.回想の詩
終始リフレイン無く、抽象性を一切排したストーリーが展開される歌詞の世界。時に泥臭さすら感じるが、まるで一本のロードムービーを見終えたような余韻が残る、7分15秒の大作ロックバラード。10th『METABOLISM』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:13

2017年09月17日(日)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-7.月への階段
張り詰めたような緊張感を持ちつつ真っ直ぐに夜空の月へと上昇していくような、ピアノとストリングスのシリアスで情熱的な絡みに全てが集約されている渾身のピアノロック。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-5. One Day
アルバム中真っ先にシングルリリースされたこの曲はロック色を全面に打ち出し、これまでと異なったSLTの変化を予感させた。SLTでは数少ない竹善の一人作詞作曲となる曲でもある。10th『METABOLISM』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-7.月への階段
張り詰めたような緊張感を持ちつつ真っ直ぐに夜空の月へと上昇していくような、ピアノとストリングスのシリアスで情熱的な絡みに全てが集約されている渾身のピアノロック。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:13
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-8.ただひとつの心で
渇ききったギターの音色に乗せ、絶望の底に堕ちきってからの浮上・再生を詠う。ラフで乾いた音が痛切な歌詞を際立たせているだけに、ラスト一筋の希望の描写がとても尊く感じられる。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

04:30:14

2017年09月16日(土)

SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC4-9.Borderland featuring 矢野真紀
このアルバムでは2曲で女性Vo.がフューチャーされているが、要所でそれぞれの歌声の個性が鮮やかに浮かび上がってくる起用となっている。11th『RENAISSANCE』収録。
#SLTAnthologyBot

22:30:15
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC1-8.願いを込めて
きらびやかなキーボードと竹善ヴォーカルが美しい、いかにもAOR然としたシティポップ。現在のポップスでは聴けなくなってしまった、エコー掛かった音の拡がりにじっくりと耳を傾けたい。4th『0 [lΛV](ラブ)』収録。
#SLTAnthologyBot

16:30:14
SLT_Anth_bot

SLT Anthology bot @SLT_Anth_bot

DISC3-14.Our Dream
26thシングル「Firecracker」のカップリングとなるこの曲は、Cat Grayプロデュース期の到達点とも言うべきエバーグリーンなポップスに仕上がっている。『SECOND REUNION』収録。
#SLTAnthologyBot

10:30:14
このページをシェアする