Silent_Theoria

観照的散歩家@Silent_Theoria

22,190 ツイート 336 フォロー 774 フォロワー

Well-beingの哲学、エピクロス主義、反出生主義に興味があります。政治的にはベーシックインカムや、積極的安楽死を肯定する立場を取ります。 twpf.jp/Silent_Theoria ask.fm/SilentTerrorist

silentterrorist.hatenablog.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

Well-beingの哲学

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月22日(月)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

このように、死ぬことを生きることの結果もしくは一部と考える私は、善く死ぬことも、善く生きることの一部(終端)として捉えている。最後の一瞬まで善く生きることが、すなわち善く死ぬことだ。

23:12:18
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

つまり、善く死ぬとは、善く(自由に)生きた結果に他ならない。逆に不自由な生の結果として、不本意な死に方をするのが悪しく死ぬことだと思う。
例えば軍人は戦いで散るのが相応しいし、職業人は職業病で亡くなるのが一番自然だろう。

23:06:01
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

しかし、それだといつ死ぬのがいいか、比較が出来なくなってしまう。今死ぬのと、明日まで生きて死ぬのと、天寿を全うすることのどれが一番いいかがわからなくなってしまう。でも、そういう比較って必要なのかな。善く生きることに努めてさえいれば、死は自然と訪れるもの。それを受け入れればいい。

22:56:39
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

私は、死ぬことは善いことでも悪いことでもないと思う。つまり、生き続けて幸せになるほうが、生き続けて不幸になるよりは善いことだが、生き続けずに死ぬことは、そのどちらとも比較不能であるという立場だ。善も悪も「生存する場合に限り」、望ましいもしくは望ましくないに過ぎない。

22:48:57
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

そもそも、死ぬことは私にとって悪いことなのか、善いことなのか、そのどちらでもないのだろうか。これに対する簡単な答えは次の通りだ:生き続けて幸せになるならば、死は幸せを損なう悪いことなのに対して、生き続けて不幸になるならば、死は不幸を回避させてくれる善いことだ。はたしてそうなのか

22:46:17
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

善く生きることが何かを問うならば、善く死ぬことが何であるかについても問わなければ片手落ちというものだ。

22:41:38
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

check.m-gram.jp/share/KkkC7mE0… #診断コードで相性がわかる予定 #私を構成する8性格 #エムグラム診断 #スーパー引込思案 #超堅実主義 #ウルトラ保守的 #石橋を叩きまくって渡る #かなり繊細 #凝り性 #ムードメーカー #少し優しい

21:50:28

2017年05月20日(土)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

不快に思うことを避けるためにマナーが必要なのではなく、マナーがあるからマナー違反が不快に思えてしまう、つまりマナーが不快を生み出している。こんなもの無いに越したことはない。

23:38:59
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

「襟を正して」「暑いと効率が悪い」こんなダブルスタンダードのどちらに従うべきかに余計な思考を割くことが全くの無駄。考える必要のない仕組みを作れや、馬鹿が

ノーネクタイの君! 「TPO」って、知ってます? nico.ms/nw2786066 #niconews

20:21:17

2017年05月18日(木)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

保険会社の飯の種が無くなるとしても、膨大の情報の収集や分析によってリスクが減ることは、社会全体にとってプラスだとは思う。それで民間保険に入れない人に対しては、公的な給付をすればいいだけの話。

19:55:30
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

リスクの細分化で保険の意義が損なわれるとすれば、あまりに予測が正しくなりすぎて不確実性がほぼ無くなる場合だろう。その場合は確かに予測できているのだから、全部自腹が合理的だ。

19:50:45
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

個別契約ごとに保険料が違うようになっても、(一つ一つのリスクは違っても)契約全体で大数の法則のはたらくし、保険の機能や意義は損なわれないんだよな。リスクを転嫁できるかぎり消費者は全部自腹を選ばない。

19:48:54
dankogai

Dan Kogai @dankogai

保険料は事故らない病気しない人にとっては割高なのが正しい状態。しかし個別情報を保険会社に渡すごとにカスタマイズされ、「全体として保険会社も加入者も不幸を避けられる」から「個別契約ごとに保険会社が得する」状態へと移行してしまう。行き… twitter.com/i/web/status/8…

@dankogai をリツイートしました
19:45:28
akira23141

ワダアキラ @akira23141

我々が死んでから、あの人はいい人だったと言われたところで、それが如何ほどのことであろうか。ところが大多数の人はあたかも自分が死んでからなおも自身の知覚があるかのように自分の評判を気にかける。その評判を為す人も遠からず死に無に還ることを彼は全く捨象しているのである。

@akira23141 をリツイートしました
19:17:39
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

リスク細分化の事務コストさえなんとかできれば、健康な人にとって、細分化された保険の方が割安になる。細分化の流れに抗っても、保険会社が競争に取り残されるだけだと思うよ。

12:32:28
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

民間保険の使命は、あくまで個人の抱える異なるリスクを、相応の対価で引き受けることであり、多大なリスクを抱えた人を救う再配分までやろうとしたら、逆選択で立ち行かなくなると思う。再配分は民間ではなく国の仕事でしょう

12:29:41
dankogai

Dan Kogai @dankogai

正気かあんた?んなことしたら米国のように保険に加入できん人が続出するぞ。保険の要諦はあくまで大数の法則でリスクを平準化することにあるのに。自動車はやってる?自動車は選べても生まれついた自分の体は選べない twitter.com/GOROman/status…

@dankogai をリツイートしました
12:26:32

2017年05月17日(水)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

地球以外のどこかに生命がいたら素晴らしいな、と思う人もいるだろう。しかし、その生命がいることを実際に確かめられなければ、仮にどこか知らないところに生命がいたところで、彼らにとって微塵も善いことではないのである。

23:59:02
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

つまり、私が欲するAが、私にとって善きものとなるためには、そのAを得ることが経験可能でなければならない。「客観的な生の善さ」は明らかにこの条件を満たしていない。

23:54:23
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

どういうことだろうか。仮に私が電車の中の苦しそうな見知らぬ病人の病気が治ることを欲したとして、その病人の病気が私が知らずして治ったところで私の生の善さに少しも資することはない。私が治ったと知ったとき初めて善になるのである。

23:53:02
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

しかし、我々は単に主観的に善い経験がしたいのではなく、(誰から見ても)客観的に善く生きたいのだ、と反論する人がいるかもしれない。私は再反論するが、私がAしたいからといって、そのAが私にとって善いとは限らない。客観的に善く生きたいからと言って、そうすることが善いとは限らないのである

23:50:41
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

他人から見た、私の「客観的な生の善さ」なるものがあったとして、その善し悪しが私の生に微塵も影響を与えることが在るだろうか、断じて否である。

23:47:01
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

私の生の善さは、私にとっての生の善さであり、その私は、あくまで私の経験の中に生きている。いくら他人のことが気になっても、客観的であろうとつとめても、私の経験の外に出ることは決してできない。
したがって、私の生の善さは、私が「経験する」生の善さにほかならない。

23:45:37

2017年05月16日(火)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

1:マトリックスのように、我々がプラグインされている可能性は否定できない。
2:1の場合と1でない場合で我々の客観的に見た生の善さは全然違う。
3:そんなひどく不可知な概念、本当に意味があるのか。
4:生きる当人から、主観的に見た生の善さこそ、追求すべきである

21:59:32
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

生の善さにも主観的なものと客観的なものがある。我々は後者を欲するが、後者はそもそも誰もがわからない代物で、善とは呼べない代物だと思う。 #はてなブログ
生の善さは主観的な経験だけで決まるものか - 思考の断片
silentterrorist.hatenablog.com/entry/2017/05/…

21:55:13
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

先進国の人のほうが途上国の人よりもずっと多くの欲求を満たし、ずっと多くの快を得ていると思われる。素朴な快楽主義や欲求充足説によれば、前者の方が後者よりもはるかに善き(Well-being)生を送っていることになるはずだが、主観的な幸福が必ずしもそうではないのはどうしてだろうか。

10:27:20
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

善く生きること(Well-being)の理論が説明すべき事実の一つとして、豊かな先進国の人が、なぜ貧しい途上国の人に比べて、たいして幸せでないように見えるかというのがあるだろう。

10:25:24
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

善とは何かを考える必要性を訴える私の主張に対しては、何が善いかは考えるまでもなく本人がわかる、といった直覚説のような反論が考えられる。
しかし、必死に善を欲して得ようと努めつつも、実際にはこんなに劣悪で間違った生を送っている彼らが、そこまで利口だとは思えないのである。

10:21:32
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

確かに世の人が幸せになれないのは、部分的には、追求するものが手に入らないからかもしれないが、そもそも何を追求すべきかを彼らがわかっていないからだと思う。得られるものが多い先進国においても、ここまで不満な人が多いのは欲求が満たされないよりも、満たす欲求が間違っているからだろう。

10:20:25

2017年05月15日(月)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

いい仕事をして、結婚をして子供をもうけて・・・そんな生き方が幸せだということをなんで敢えて疑おうとしないんだろう。この前提が間違っていたら、どんなに手を尽くしても全てが無駄じゃないか

22:44:39
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

なぜ皆は、善く生きるとは何かについて考えずに、善く生きようとするんだろう。善いと「思われる」ことを目標にすることは誰でも出来るけど、果たしてそれが本当に善いとは限らない。

22:41:11
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

思うに、生が善いか悪いかなど、どの観点から見るかによっていくらでも変わりうる。例えばA自身が見たAの生の善さと、他人Xから見られたAの生の善さは全く別物だ。でも、「生の善さ」は前者、生きた当人が見た生の善さでなければならない。他の人から見て惨めか否かなど、何の関係もないのだ

22:24:11
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

では、現実世界で生きるAと、初めから機械にプラグインされてAと同じ経験をするBのどちらが善い生を生きているのか、と問われればどうだろうか。私はそれでも両者は同等に善い生を生きていると答えるだろう。

22:20:56
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

なるほど、今よりずっと快い経験ができる「経験機械」にプラグインするかと問われても、多くの人はしないと答える。では、仮に今の現実がプラグインされた仮想現実だったとして、より快い現実にプラグアウトしたいと皆は答えるだろうか?否だろう、皆は単に今の世界から離れる「経験」をしたくないだけ

22:16:17
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

欲求が充足されるときは快楽が生じるけど、逆にどんな快楽も欲求が充足したから生じるものだとは思えないんだよな。快感がそうだ、例えば美味の快感は、美食をしたいという欲求の充足とは独立に生じるものだ。

21:17:21
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

欲求充足説が見落としている点はここだ。欲求が充足するだけではなく、充足に向けて程よい努力をすることも快いのである。いや、それは単に欲求の充足に向けて努めたいという欲求が満たされているだけだ、と反論があるかもしれないが、そんな意識にも上がらない欲求をカウントすべきなのだろうか

21:00:23
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

我々は願いにかなってほしいと願ってやまないが、もし仮にどんな願いでもすぐにかなえられてしまうのなら、それはそれで味気なく感じられたことだろう。おそらく、我々は単に願いがかなえられることだけでなく、そのために努めることも楽しんでいるのである。

20:54:36
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

我々は経験できないことですら欲求するが、経験できぬ欲求の充足は、生の善さに関係しないという立場を自分は取る。
子供に幸せになることを期待していた親の死後に、子供が不幸になっても、親の生きた人生が悪くなるわけではない。

20:20:54

2017年05月13日(土)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

快楽主義の立場からは、欲求を抱いて充足するのは、快を得る手段に過ぎなくなる。だから欲求は無条件で追求すべきものではなく、快を最大化するためにコントロールすべきものとなる。エピクロスもこのことを説いていたのだろう。

17:03:24
Epikouros_bot

エピクロスbot @Epikouros_bot

もろもろの欲望のうち、充足されなくても我々を苦しみへ導くことのないような欲望はすべて、必須ではない。むしろ、こうした欲望における欲望は、その対象が容易に獲得されなかったり、欲望自身がわれわれに害を及ぼしそうにみえたりすると、容易に解消する。

@Epikouros_bot をリツイートしました
17:02:29
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

しかし私は逆で、欲の充足ではとらえられない善があることに注目している。気分がハイだったり、脳が活発に活動している状態、これは何らかの欲の充足ではない、もっと根本的な善だ。

15:41:34
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

改善策としては、欲求に制限を設けて、こういう余分な欲求を排除するアプローチがある。しかし、このように全ての欲の充足が善とは限らないことを認めてしまうと、欲求の充足が善を生み出すのではなく、欲求の充足は単なる善の指標に過ぎないのではないかという疑念が新たに生じてしまう

15:35:15
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

欲求の充足が善をもたらすとする欲求充足説の課題は、「見知らぬ病人に治癒してほしい」、「火星に生命が存在してほしい」など、その充足が善に結びつかないと思われる欲求が存在することだ。

15:31:14

2017年05月10日(水)

Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

@LLRizxVaIxiYGOz 自分の善を犠牲にしたのではなく、自分の善のために自分の命より他者を助けることを優先した、ということですね。そうですね、誰しも、自分の善は第一に求めるものであってしかるべきです

@LLRizxVaIxiYGOz への返信
20:20:29
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

そもそも、善き生を送ること(Well-being)は誰もが常に望むことなのだろうか。時々親友や子供のために我が身を犠牲にする人がいるが、その人は自身の善を犠牲にしたのか、逆に(自分が生きるより他人が助かる方が善いという理由で)自分自身の善を追求したのか、どちらなのだろうか。

20:13:16
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

Perfectionismの課題は、理想的状態を決める人間の本性をどう定義するかという点にある。私は本性のことを、障害が無ければかく活動するというような傾向性として考えているが、果たしてそんなものはあるのだろうか。

01:19:52
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

本性に沿うという、ある理想的状態の実現を幸福とする点で、私の幸福観はperfectionism(完全論)の一種でもあると言える。 en.wikipedia.org/wiki/Perfectio…

01:17:17
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

自由に活動できるということは、快く活動できるということであり、これを私は快と呼んでいたわけだな。

01:08:07
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

「生きる者は、一定の仕方で活動を行うべく方向づけられている。この一定の活動様式が、本性と呼ばれるものである。」「しかし本性に由り活動すること、つまり自由に生きることは当為に過ぎない。」このように自由に生きられること即ち幸福である。

01:06:46
Silent_Theoria

観照的散歩家 @Silent_Theoria

私は幸せは主観的な経験で決まると思っているけど、その経験が「幸せだと感じること」だとは限らない。特段幸せを意識していなくとも、実は幸せであることもありうると思う。

01:03:51
1 2 3 4
このページをシェアする