Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡@Suiseiseki_Finn

49,210 ツイート 23 フォロー 28 フォロワー

【やる夫が雪中の奇跡を起こすようです】時は1939年、フィンランド軍総司令官マンネルハイム元帥に扮する翠星石の台詞を中心に呟くbotですぅ。「雪中の奇跡」と呼ばれた感動の物語。(リンク先は「泳ぐやる夫シアター」様)※読んでからのフォローをお勧めするですぅ。(とても面白かったので俺得な台詞botを作ってみました。)

Mikkelin kaupunki  oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-…

始まってしまった以上は仕方ないですぅ

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月18日(木)

Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

始まってしまった以上は仕方ないですぅ。かかって来い!相手になってやるですぅ!!

01:19:37
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「人間は誰しも自分の見たい現実しか見えない」とはカエサルの言葉でしたかね?そう、私を含めて、ね。

00:19:37

2017年05月17日(水)

Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

みんながみんなまともな人間で正しい判断が出来るなら第一次大戦なんておきなかったはずなんですぅ

23:19:50
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

新聞もラジオも、なーに寝ぼけたこと言ってるですか!どう考えてもソ連に勝てるわけないですぅ!

22:19:43
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「どう考えてもおかしいやろ…4000対32で4000の側が500人以上戦死者出して敗退って…あんな殺し屋共の丘をどうやって落としたらええんよ……」(ソ連軍第56師団長 八神はやて)

21:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『作戦も何もない純粋な力押しとはいえ、これだけの戦力差をもってすれば確実に占領できるはずの目標でした。当然のように彼らは丘の上を目指し、駆け上がっていきます。そこに何が待ち構えているのかも知らずに……』

20:19:45
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「くそ、今日もこの天気じゃ空に上がれねぇ」(フィンランド空軍第24航空戦隊 中隊長 ポルコ・ロッソ(ルッカーネン)中尉)

19:19:44
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「だから大尉一人だけですって」(フィンランド軍 櫛枝みのり)

18:19:40
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「一個旅団?それとも一個連隊?まさか軍団規模の敵を相手に一個大隊とはいわないでしょうね」(フィンランド軍 ヤン・ウェンリー(シーラスヴオ大佐))

17:19:46
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「あららら、でも、そうは問屋がおろさないですよっと」(フィンランド軍 
後藤喜一 タルヴェラ予備役大佐)

16:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「この戦争は私の甘い見通しが招いたものよ。このまま首相の座に居るのは国民が許すはずもない。なにより、私自身が許せない。」(柊かがみ カヤンデル首相)

15:19:42
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「行くぞ諸君ら。今日の獲物は一個連隊じゃ。」(フィンランド軍 スシ戦闘団長 太公望 少佐)

14:19:45
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「えぇ、貴方の負けです。第16連隊、敵側面を守る609連隊を蹂躙せよ。」(フィンランド軍 後藤喜一 タルヴェラ予備役大佐)

13:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ターニングポイントって奴だねぇ…まさか此処まで追い詰められるとは思わなかったよ。だが、敵の指揮官さんは最後の詰めを誤ったね。予備兵力は最後の最後まで取っておくもんだ。」(フィンランド軍 後藤喜一 (タルヴェラ)予備役大佐)

12:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「師団程度の兵力でこの川を超えられると思うなよ。鹵獲した迫撃砲でまとめて川底に案内してやれ!!」(新城 ユーティライネン中尉)

11:19:50
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ヤン大佐の命令でな。これより三個大隊を持って敵師団を後方段列と切り離す。当然敵地を行軍することになるし、戦う相手もこちらの倍以上の敵となろう。だが、わしの命にきっちり従うのならそう難しい作戦でもない。安心して任務に励むとよい。」(フィンランド軍 スシ戦闘団長 太公望 少佐)

10:19:48
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「「お待たせしたようですね」じゃないわよこのスカタン!国の危急の際に、どこで何をしてたのよ!!」(フィンランド軍 参謀総長 逢坂大河)

09:19:50
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「あ、言い忘れたけど、見かけたそちらの有線通信網、全部 切っちゃったから。じゃ、あとは無線でがんばって通話してね。じゃ、そういうことで~」(フィンランド軍 後藤喜一 タルヴェラ予備役大佐)

08:19:45
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「俺はお前に責任を取れと言ったか?!ああ?言ってないだろうが!いいか、『てめぇが』悩む必要はねぇ!それは俺と中隊長とそれより上の仕事だ!分かったら配置に就け!そろそろ敵部隊が『村』に入るぞ!」。」(フィンランド軍 第34連隊第6中隊 兵藤少尉)

07:19:38
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「てめぇは俺の命令を守って敵を撃った。てめぇは何の責任も無い。仮に、てめぇが命令を実行したことで何か悔やむことがあったなら責任は俺にある。」(フィンランド軍 第34連隊第6中隊 兵藤少尉)

06:19:34
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「これで1個大隊は壊滅といったところか…諸君、よくやった。現地点でもう一度防御戦闘を行い、第2線陣地に後退する。次は戦車が来るぞ!総員!対機甲戦闘用意!!」(フィンランド軍第34連隊第6中隊長 アルーネ・新城(エドワルド)・ユーティライネン予備役中尉)

05:19:39
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『普通、常識的な戦場では追撃された側が莫大な犠牲を出し、追撃する側はほとんど被害を受けない傾向にあるのですが、その法則を完全にぶっちぎる形でフィンランド軍は追撃されつつ後退していました。』

04:19:35
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「あの、突破地点まで二時間で駆けつけられる位置にあらかじめ迎撃部隊を配置している場合は、突破されたのではなく引きずりこんだといいませんか?とりあえず痛みの原因を取り除きに行って来ます。」(フィンランド軍 R集団長 浅上藤乃 大佐)

03:19:38
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「任せておけ。長らく予備として休まされたせいでストレスがたまっている。十分に楽しませてもらうぞ。 私に続け!」(フィンランド軍第16連隊 両儀式 少佐)

02:19:35
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ちぃ!さすが正面の一個大隊では支えられんか! 止むをえん!輸送隊!事務員!工兵!通信兵!それに司令部の参謀や将校!武器を扱える人間は全てここに集めろ!なんとしても此処を死守するぞ!!」(アシュラッド大佐)

01:19:36
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『異なる二人の大佐による作戦はくしくも同じ方法でありほぼ同じ時期に開始されました。すでに総予備は存在せず、戦場での敗北が即敗戦につながりかねないこの状況で彼らは動き始めます。世界が、巨人ゴリアテに向かう少年ダビデに等しい、このソビエト連邦とフィンランドの戦いに注目していました。』

00:19:34

2017年05月16日(火)

Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「よしきた。やるならさっさとやっちまおう。」「んー。じゃあそろそろいきますかね。」(アシュラッド&後藤)

23:19:46
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「狙撃兵が接近戦に弱いなんて誰が決めたなの!スオミSMGの力を見せ付けてやるの!」(高町なのは・ハユハ)

22:19:47
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「まだ持ちこたえてる!逆襲にいく!! やる夫!やらない夫!続きなさい!!」(高町なのは(シモ・ハユハ) 下級軍曹)

21:19:39
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『フィンランド軍は初期の混乱から立ち直りつつあったのです。12月7日の時点ですでにコッラに続く道は撃破されたソ連軍の車輌と戦車で道の両側が埋め尽くされるほどになっていました。』

20:19:43
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『各地のフィンランド軍が混乱しつつ後退を継続する中、コッラ周辺の第34連隊はすでに反撃に移っていた。ラドガ湖の東、コッラへの国道付近に出没したソ連戦車はことごとく撃破され鉄くずとなり、突撃を仕掛けたソ連兵が数時間もたたないうちに雪の上に屍をさらすことになりました。』

19:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『結束手榴弾で車体をへしわり、馬乗りになっては機関銃弾を車内に流し込む。弾薬がなくなればその辺りで死んでいるソ連兵から武器弾薬を奪い、それを使って新たな武器弾薬を「敵から補給する」。最近、自分でも人間やめ始めた気がする。』

18:19:39
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『地雷が無くなれば手作り地雷を手に敵の補給路に迫り導火線に火をつけて目標を爆破し、モロトフカクテルと呼ばれる火炎瓶をもった給仕たちが、嫌というほど戦車に酒を注ぎこむ。』

17:19:44
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「というか、生身で笑いながら中隊長自ら戦車撃破に行き、損害ゼロで戦車5両撃破とかありえないだろ常識的に……や、俺も参加して無傷だけどさぁ。主力対戦車火器は中隊に37mmが二門。どう考えても少なすぎる対戦車火力だ」(フィンランド軍 やらない夫)

16:19:39
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ほう、悪くねぇ判断だ。だが、どんなに良い作戦もそれを実行できる兵がいなきゃな」(フィンランド軍 アシュラッド大佐)

15:19:44
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「無茶はしても良いが無理はするなよ!」(フィンランド軍第四大隊 大隊長 坂上智代)

14:19:44
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『「厳しい自然の中で生き抜いてきた現実主義者のフィンランド人は必要以上に慈悲深くなることはなかった。さりとて、残忍にもならなかった。ソ連軍の生存者は文字通り一人ひとり雪の中から拾い集められ馬車やトラックで後方に運ばれていった」』(シカゴ・トリビューン紙特派員)

13:19:41
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「北の森林地帯に向かってソ連軍が脱出戦を始めた?あそこはスキー兵でも進入困難な地形なんだが。」(ヤン・ウェンリー(シーラスヴオ)予備役大佐)

12:19:39
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「我々は無理をする必要はありません。あと少し森の中に放置してあげればフィンランドの季候が彼らに止めをさすでしょう」(善行大尉)

11:19:46
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「……我々の勝利です。領土も割譲させることができました。我々は、我が軍の将兵を埋めるのにちょうど良い広さの土地を手に入れることができたのですからね……」(ソ連軍 ティモシェンコ元帥 ハクオロ)

10:19:40
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ははは、これが勝利だって?笑わせてくれる。こんな大損害を食らって勝利なんて言っても我々の士気は完全にぶちのめされただけだよ。ねぇ、どうしてフィンランド全体を占領してしまわなかったんだい? 」(ソ連 フルシチョフ 佐々木)

09:19:40
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『しかし、林業農業以外にたいした産業もないこの国が、ソ連に対し、これほども抗戦できたこと自体が奇跡でした』

08:19:44
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『フィンランドが戦い抜いたこの戦いと起こした奇跡に対して世界中は賞賛の声を送ったがそれらの国から送られた支援はすべて、遅すぎるか、少なすぎるかのどちらかでした』

07:19:37
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

『フィンランド軍は数の利点とか装備の質とかあらゆる常識にケチをつけながら戦い続けていました』

06:19:32
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「ああ、戦車大隊と生身で白兵でやり合ってたあの地区ですか、いいでしょう。ブオリオ少尉の火炎瓶小隊を送ります。しかし対戦車砲をまわす余裕はありません。ヴィータラに行って一門、盗ん、いえ確保してきなさい。それをつけて送り出します。」(フェイト・T 対戦車中隊長)

05:19:38
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「まあ、もう勝てる勝てんじゃなくて政治交渉のための陣取り合戦の意味合いが強くなってるし、一日でも長く此処を維持せんといかん。」(フィンランド軍第5師団長 黒井ななこ 少将)

04:19:33
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「……最後の徴兵組ね。産業基盤投げ捨てての最後の徴兵だからもうどこをひねり出してもこれ以上の戦力は搾り出せない。文字通りの「最後の大隊」ね。」(フィンランド軍参謀総長 逢坂大河 中将)

03:19:36
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

有能な怠け者は最前線送りですぅ。

02:19:34
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

「反撃開始だ。行くぞ大尉」 「了解です。大佐。地獄の果てまでもお供します」 (ヤン&善行)

01:19:35
Suiseiseki_Finn

翠星石_bot@雪中の奇跡 @Suiseiseki_Finn

両大佐に作戦発動を許可するですぅ!!!

00:19:32
このページをシェアする

ツイート検索 @Suiseiseki_Finn

このページをツイートする