UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部@UT_Chiribu

5,072 ツイート 1,081 フォロー 1,667 フォロワー

東京大学地文研究会地理部の公式アカウントです。巡検や企画についての情報を発信しています。中の人は66期の部員です。お問い合わせはHPにあるメールアドレスまでお寄せください。

東京都目黒区  chiribu.org

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

東京大学地文研究会地理部の公式アカウントです

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年07月10日(月)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

宮前平駅に到着です。駅前を通る尻手黒川道路は、細長い川崎市を繫ぐ主要な道路です。本隊はこれにて解散ですが、暑い夏の夜、歩き疲れた一行は、宮前平源泉湯けむりの庄にくつろぎに行くようです。(66期隊長)

21:44:53
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

国道246号の旧道を歩いています。3桁国道の中では抜群の知名度のニーヨンロクですが、これが先ほど挙げた大山街道(矢倉沢往還)をほぼ踏襲するルーティングだということは、あまり知られていないようです。(66期隊長)

21:20:41
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

野川地区には、市営野川西団地をはじめ、住宅地が広がっています。東急はもともとこの地区に鉄道を通す予定で、住宅開発を進めたといわれています。(66期隊長)

20:58:28
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

梶ヶ谷貨物ターミナル駅を見下ろしています。付近に旅客鉄道の駅がなく、武蔵野貨物線の旅客化や川崎市地下鉄の建設が構想されましたが、いずれも頓挫しました。規模の面では、川崎市宮前区で最大の駅はここでしょう。(66期隊長)

20:50:49
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

梶ヶ谷第3公園にある西福寺古墳は、6世紀頃に築かれたとみられる古墳です。この地域は他にも古墳が点在するほか、仏教伝来からほどない7世紀後半に影向寺が創建されるなど、古来より政治的な中心地であったことが窺えます。(66期隊長)

20:31:11
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

溝の口駅南は北側よりも開発が遅れていましたが、その理由の一つが丘陵地の存在です。その急峻さはかなりのもので、駅からほど近い「馬坂」には最大傾斜26%の標識があります。(66期隊長)

20:18:30
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

東京都と神奈川県の境となる二子橋を渡ると、溝の口にかけて大山街道(矢倉沢往還)を辿ります。江戸期には東海道の脇往還として、また大山への参詣路として賑わいました。街道沿いの薬局灰吹屋は250年の歴史を誇ります。(66期隊長)

19:50:19
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

こんばんは。今夜の巡検は「夜の田都を徘う巡検」です。先日の東横線、小田急線に続いて、夜に鉄路沿いを歩く巡検第3弾です。東急田園都市線の二子玉川駅から宮前平駅にかけて散歩します。因みに「徘う」は「さまよう」と読みます。(66期隊長)

19:26:23

2017年07月08日(土)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

東扇島東公園に到着しました。これで今日の巡検は解散です。参加者の皆様、ありがとうございました。次回の巡検は7/10(月)の夜の田都を徘う巡検です。(66期部長) pic.twitter.com/8py74hcYwz

21:37:05
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

海底トンネルを抜けて東扇島に入りました。この島の大部分は工場と倉庫ですが、島の南側に川崎マリエンというコミュニティ施設があります。10階にある展望台からは東京湾の沿岸が一望できます。(66期部長) pic.twitter.com/valsNVtQVO

21:05:23
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

川崎港海底トンネルを通っています。このトンネルは、京浜運河の下を通り千鳥町と東扇島を結ぶ全長約2kmの海底トンネルです。羽田空港が近いことによる高度制限のため、橋ではなく海底トンネルが採用されました。(66期部長) pic.twitter.com/43H99JbQAR

20:22:06
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

千鳥町の日本触媒の工場の夜景を観賞しています。貨物ヤードを背景にした写真を撮ることができる有名な場所です。近年は工場夜景の観賞が話題になることも多く、大きなカメラを持った撮影者の姿が何人か見られます。(66期部長) pic.twitter.com/00Kz9ifnUb

19:35:04
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

JR南武支線の小田栄駅に来ています。この駅は2016年3月に開業したばかりの新駅です。駅周辺には工場や高校の跡地に大型マンションやショッピングセンターが建っており、今後の発展が見込まれます。(66期部長) pic.twitter.com/UAst6Llod7

16:19:19
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

JR鶴見線に乗車しています。この路線は鶴見と川崎の工業地帯を走る路線で、本線と2つの支線から構成されています。朝は工場や学校への通勤・通学需要で賑わいますが、昼間は本数が少なく閑散としています。(66期部長) pic.twitter.com/WiNrNEpifW

16:08:09
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

JR鶴見線海芝浦支線の終点、海芝浦駅に来ています。東芝京浜事業所の敷地内にあるため、一般人は駅舎と隣接する海芝公園以外の場所には入ることができません。海芝公園からは鶴見つばさ橋や横浜ベイブリッジを眺めることができます。(66期部長) pic.twitter.com/QUZrNNfwkS

15:37:51
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

JR鶴見線の国道駅に来ています。第一京浜道路の隣に位置するこの高架駅は、1930年の開業以来ほどんど改修されておらず、昭和初期の雰囲気が残されています。駅舎の外には戦時中の機銃掃射の痕跡が残っており、歴史を今に伝えています。(66… twitter.com/i/web/status/8…

15:19:17
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

花月園前踏切の前にいます。多くの路線を跨ぐため、なかなか開きません。(66期部長) pic.twitter.com/NOvPVzukF3

15:08:17
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

こんにちは。本日は、川崎鶴見臨港巡検と題して、日本有数の工業地帯である京浜工業地帯を巡ります。鶴見駅から巡検スタートです。(66期部長)

14:55:29

2017年07月07日(金)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

本日の地図作業は終了しました。暑い日が続きますが、地図作業はまだまだ続きます。
(66期地図長)

21:01:49
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

ただ今から、学生会館1階にて地図作業を行います。梅雨の晴れ間なので駒場から見える夕焼けがきれいです。
(66期地図長)

19:15:54

2017年07月06日(木)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

本日の地図作業は終了しました。(66期副地図長・地文研担当)

21:20:49
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

ただいまより、駒場キャンパス学生会館1階ロビーにて、地図作業を開始します。(66期副地図長・地文研担当)

19:18:01

2017年07月04日(火)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

雨脚が強まっているため、豪徳寺駅で解散と致しました。ご参加頂いた皆さん、お疲れ様でした。(66期総務)

21:09:07
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

現在、代々木上原~梅ヶ丘間で複々線化工事が行われています。地下化はすでに完了しており、新駅舎も建てられました。(66期総務) pic.twitter.com/uFxTdvKutl

20:16:56
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

下北沢周辺は北沢川の支流の暗渠が残っており、谷が形成されていることがよくわかります。(66期総務) pic.twitter.com/Axi3Xkw9sB

19:51:51
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

こんばんは。本日は、夜の小田急線巡検と題して、東大駒場キャンパスから代々木上原まで向かい、小田急線に沿って西に歩いていきます。当初の解散場所は成城学園前駅でしたが、悪天候のため経堂駅に変更します。(66期総務)

18:48:12

2017年07月02日(日)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

京都地下鉄東西線の蹴上駅に到着しました。これで今日の京都巡検は解散です。早朝からの巡検でしたが、多くの人に参加していただき、ありがとうございました。古都の魅力を満喫した一日でした。(66期部長)

18:45:12
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

南禅寺の水路閣に来ています。このレンガ造りの橋は、琵琶湖疏水の支線が通る水路橋で、今もなお現役で使われています。明治21年に完成し、東京遷都で一時衰退した京都の近代化の基礎となりました。(66期部長) pic.twitter.com/aaJGMdHk7u

18:05:18
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

蹴上駅近くのインクラインに来ています。この軌道は京都と大津を結ぶ琵琶湖疏水の急斜面で船を運航するために造られた傾斜鉄道の跡地です。京都盆地を見ながら線路跡を歩くことができます。(66期部長) pic.twitter.com/lhtIoN8bHl

17:30:04
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

祇園を代表するお茶屋、花見小路に来ています。現在は花見小路に並んでいるお茶屋は大正時代は四条通りに並んでいましたが、市電の開通に伴い、かつて建仁寺の用地だった現在の場所に移りました。四条通り沿いの区画との区割りの境が石畳に表れてい… twitter.com/i/web/status/8…

15:37:13
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

三年坂を降り、暗渠を渡って八坂の塔に上りました。周りに高い建物がないので京都盆地が一望できます。(66期部長) pic.twitter.com/kDzKVYhI6V

13:06:24
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

清水寺に来ています。清水寺は音羽山の中腹に建つ寺院です。崖に広がる舞台と川
に挟まれた尾根の上に続く長い参道が特徴的です。(66期部長) pic.twitter.com/rM9ua8nTrk

12:34:54
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

臨済宗東福寺派大本山の東福寺に来ています。東福寺は1255年に完成し、奈良の東大寺、興福寺の二大寺から1字ずつ取って命名されました。本道と開山堂の間には渓谷が広がっており、古来から美しい眺めが見られることで知られています。(66期… twitter.com/i/web/status/8…

09:13:45
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

ありがとうございます! twitter.com/kyodai_chirike…

07:42:29
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

伏見稲荷神社に来ています。全国に約3万社ある稲荷神社の総本社です。本殿背後には無数の鳥居が続く千本鳥居があり、多くの観光客を集めていますが、早朝は閑散としています。(66期部長) pic.twitter.com/3avwFZFmZK

07:16:49
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

おはようございます。本日は、京都巡検と題して、794年の平安京遷都から明治維新まで日本の中心として栄えた千年の都、京都を巡ります。JR奈良線の稲荷駅から巡検スタートです。(66期部長)

06:45:02

2017年06月28日(水)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

本日の地図作業は終了しました。6月の地図作業はこれが最後でした。
(66期地図長)

21:10:31
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

ただ今から、学生会館1階にて地図作業を始めます。東大は節電をしているため、そろそろ室内が暑く感じられるようになってきました。(66期地図長)

19:16:22

2017年06月27日(火)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

本日の地図作業は終了しました。
まだまだ夜が涼しいので、気持ちよく過ごせますね。次回の地図作業は明日行います。
(66期地図長)

21:07:34
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

ただ今から、学生会館1階にて地図作業を始めます。数時間前から学生会館で「カタン」というボードゲームをしていた部員も最終局面を迎えて盛り上がっています。(66期地図長) pic.twitter.com/Xan0HbrOPQ

19:12:26

2017年06月25日(日)

UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

川越駅に到着しました。以上で、川越巡検2017は終了です。参加者の皆様、お疲れ様でした。次回の巡検は、来週7/2(日)の京都巡検です。(66期総務)

17:36:17
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

喜多院に来ています。(66期総務) pic.twitter.com/5JTpeRJfal

16:17:48
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

川越城本丸御殿に来ています。(66期総務) pic.twitter.com/rXLvv79JRC

15:44:07
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

川越城中ノ門堀跡に来ています。戦いの際に敵がまっすぐ攻めてこないように作られた堀の1つで、城のある側は傾斜が60度と非常に急になっています。(66期総務) pic.twitter.com/sWvcQJiOdS

14:49:58
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

縁結びで知られる川越氷川神社に来ています。(66期総務) pic.twitter.com/8jGVviSdxZ

14:25:28
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

菓子屋横丁に来ています。ここでは数多くの菓子屋が軒を並べ、その多くでは川越名産のさつまいもを使用したお菓子をはじめとして多くのお菓子が売られており、環境省の「かおり風景百選」にも選定されています。(66期総務) pic.twitter.com/wbGnmKGgJg

13:58:36
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

蔵造りの街並みを歩いています。ここでは明治26年の大火以降に建設された建物が多く残されており、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。電線が地中に埋められているほか、信号の色や路側帯の石畳なども景観に配慮して色合いとなって… twitter.com/i/web/status/8…

13:28:08
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

蔵造り資料館に来ています。ここでは明治26年の大火を受けて建設された川越の典型的な防火建築の蔵の様子が見ることができます。また、時の鐘がよく見える場所でもあり、蔵の背景に時の鐘が映る川越らしい景色を見ることができます。(66期総務) pic.twitter.com/i4OzabNL0A

13:20:21
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

川越のシンボル、時の鐘に来ています。ここは蔵造りの街並みとともに城下町川越の面影を残す建造物で、現在でも毎日午前6時、正午、午後3時、午後6時の4回鐘を鳴らして時を伝えています。その響きのいい音色は環境省の「残したい“日本の音風景… twitter.com/i/web/status/8…

11:57:04
UT_Chiribu

東京大学地文研究会地理部 @UT_Chiribu

大正浪漫夢通りに来ています。(66期総務) pic.twitter.com/4CR4SeFg7E

11:40:38
1 2 3 4
このページをシェアする