Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ@Y_b_Ayyub_bot

30,431 ツイート 376 フォロー 370 フォロワー

アイユーブ朝初代スルタン、サラーフッディーン・ユースフ・ブヌ=アイユーブ(通称サラディン)のbot。史実ベースですが独自設定あり。時々中の人が手動で呟いたり返信したりします。

カイロ~ダマスカス 

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

アイユーブ朝初代スルタン

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年06月07日(水)

Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

それじゃあそろそろ寝ようかな。おやすみ、あなた方の夢に平安を。

23:00:45
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アルファーディル「【エントリー受付開始!】アイユーブ朝で働きませんか?未経験・経験者共に大歓迎!優しい上司や国際色豊かな同僚、実力主義の職場で大規模イクター保持も夢じゃない!※完全歩合制 ※クラブ活動充実(ポロ等) ※イジャーザ保持者優遇 ※新改宗者活躍中【説明会予約受付中!】」

22:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンのライバルたち:暗殺教団のシリア分派指導者ラシードゥッディーン・スィナーン】少しややこしいが、暗殺教団っていうのはシーア派の分派イスマイール派の派内分派ニザール派のことだ。「戦争やるより指導者一人殺した方が平和だよね」っていう身も蓋もない迷惑な連中だったなあ……。

21:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード「サラディンはハッティーン戦であえて有利な高地を明け渡した。サラセン側は水場を押さえ、火を放ってその有利不利を逆転させたのだ」バリアン・ディブラン「あの時はレイモン公の奥方が守る城が包囲されて打って出ざるを得なかったんだ。だが、それも後で考えれば彼の作戦の内だった……」

20:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード「イングランド王にしてノルマンディー及びアキテーヌ公、アンジュー伯リチャードよりフォロワー諸氏にご挨拶申し上げる」サラディン「名乗りが長いよ、もうちょっと短くしたら?」リチャード「貴公が貧相すぎるのだ」サラディン「そうかなあ(´・ω・`)」

19:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

バハーウッディーン「アイユーブ家は結局のところサラディン陛下の血筋とアーディル殿の血筋とに分裂してしまいましたが、サラディン陛下はアーディル殿とすごく仲が良かったのです。というか、陛下がヘタレすぎて弟君の助けがないと何も出来なかったような記憶が……」

18:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

「もしもし、俺だよ俺」
リチャード「おお、ジョンか。どうした?」
「そう、ジョンだよ。実は俺、車で人を轢いちゃって……」
リチャード「なるほど。その事実を知る者を全て消せばいいんだな?」
「えらい家に電話かけちまった……」

17:53:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アルファーディル「私の反故紙が巷に出回っているのだが……」イマード「宰相殿の美文は有名ですから」アルファーディル「管理がなっていないのは問題だ。アスアドに命じて徹底させなければ」サラディン「え、文が人気ならそれでよくない(・ω・)?」アルファーディル「それは問題ではありません!」

16:53:24
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「皆が私のことを『絶望のサラディン』って言う(´・ω・`)」イマード「ああ、Civですか。こっちは官僚機構が発達してますから別に主君がダメでも宰相が良ければ回っていきますよ」アルファーディル「(`・ω・´)」

15:53:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンの一族:タキ=アッディーン・ウマル】私の甥っ子。ルーム(現トルコ)のクルチ・アルスラーン王が攻めてきた時は彼が800騎で3000のルーム軍を退けたくらい強い。強いし悪いやつじゃないんだけど、ただちょっとは人の話を聞けよ(´・ω・`)

14:53:24
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

3時だ! 確か蜂蜜のハルワーがあったような気がするな。君たちも一緒に食べるかい?

14:00:44
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンと学ぶ反十字軍の武将:ナジュムッディーン・イルガーズィー】私が生まれる少し前の「血染めが原の戦い」で十字軍を包囲殲滅した武将で、大規模な野戦としては十字軍に対する初の勝利を収めた。十字軍のイェルサレム占領以前には兄のソクマーンと共にイェルサレム総督だった人でもある。

13:53:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

イマード「……本棚の整理をしようと思ったのですが、部屋の空きスペースが少なすぎて一時的に本を移す場所が無い……」アルファーディル「容量が少なすぎてデフラグできないハードディスク状態か……」

12:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

ザンギー「鳴かぬなら、殺してしまえ、ほととぎす」ヌールッディーン「鳴かぬなら、鳴かせてみよう、ほととぎす」サラディン「鳴かぬなら、っていうかだいたい鳴いてくれる(`・ω・´)」ヌールッディーン「お前は本当に運がいいからなあ」

11:53:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アーディル「シールクーフ叔父貴の野心については俺は判断材料を持ちあわせてなかったが、兄貴は別にエジプトの支配など当初は望んでいなかったはずだ。それでも今はその任を全うしようとしている。俺みたいな男はその状況を利用するだけだが……ま、兄貴のことは嫌いじゃないよ」

10:53:53
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「またアルファーディルに手紙でお説教された(´・ω・`)」イマード「強盗騎士のルノーなんかにただで領地を返してやったからでしょう……」

09:53:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

バリアン・ディブラン「何を読んでらっしゃるので?」レイモン3世「アラビア語の哲学書だよ。半分もわからんが、なかなか面白い」バリアン「程々にしておかないと、またイェルサレムの大司教に讒言されますよ」レイモン「あの御仁には元から嫌われている」バリアン「笑ってる場合ではないですよ……」

09:05:24
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アルファーディル「『父が子どもに贈るもので、しつけ以上に最良の贈り物はない』」サラディン「テルミズィーが伝えたハディースだね」アルファーディル「流石は陛下、よくご存知で……ところで長太子殿下のことですが」サラディン「あっ、ちょっと用事を思い出した ススッ...(((;`・ω・)」

07:24:43

2017年06月06日(火)

Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

それじゃあそろそろ寝ようかな。おやすみ、あなた方の夢に平安を。

23:01:06
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アフダル「これは禁断の果実だ。断じて食べない!」サラディン「とまとくらい好き嫌い言わずに食べなさい!( ゚Д゚#)」アフダル「父上!そもそも我々の時代にとまとは旧大陸に存在しませぬ!」サラディン「それちょっと卑怯じゃない!?」

22:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンと学ぶ反十字軍の武将:ナジュムッディーン・イルガーズィー】私が生まれる少し前の「血染めが原の戦い」で十字軍を包囲殲滅した武将で、大規模な野戦としては十字軍に対する初の勝利を収めた。十字軍のイェルサレム占領以前には兄のソクマーンと共にイェルサレム総督だった人でもある。

20:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

イマードゥッディーン「私は『カリーダ』という詩人列伝を書いたのだが、どうやら現在では散逸してしまっているようだなあ。もっと写本をばらまいておくのだった」バハーウッディーン「私の弟子のアフマド君(イブン・ハッリカーン)の『名士列伝』には『カリーダ』からの引用がいくつもありますよ」

19:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

エジプト出身の人で理系の「のーべる賞」を取った人がいて、アハメッド・ズウェイル氏というのだ。化学反応を「ふぇむと秒単位」で見る研究法を創始したらしいが、私はザンギー公やヌールッディーン公のもとで法学や神学は勉強したが、文系なのでよくわからぬ(´・ω・`)

18:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンの一族:アル=カーミル・ムハンマド】アーディルの息子で私の甥っ子(*´▽`*)! バルバロッサの孫のフリードリヒ2世と仲良しだったんだって! 勧農政策を進めたことが記録に残ってるよ。

17:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「ドイツ皇帝のヴィルヘルム2世が私の廟に石柩を寄贈してくれたけど、ひょっとして私のファンなのかな(`・ω・)?」アーディル「いや、ただ単に独土同盟の政策上の問題と、イギリスの影響力を削ぐためだったと思うが……」

16:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード1世「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」フリードリヒ2世「鳴かずとも、友になろうぞ、ホトトギス」ダンドロ「鳴かぬなら、別のを泣かそう、ホトトギス……ぐへへ」アレクシオス3世「ダンドロこっち見んな」

15:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンのライバルたち:バリアン・ディブラン】私がイェルサレムを奪還した時に、イェルサレムの城将だった男で、映画『キングダム・オブ・ヘブン』の主人公なのだ。史実ではイェルサレムから去った後も私とリチャード王との取り持ちをしてもらったりした。

14:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

3時か。取っておいたバクラーワでも食べようかな(*`・ω・)

14:00:45
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

ウサーマ「シャトランジというのはアラブ将棋のことでな。我々の時代でも強いプロの棋士たちは英雄のような扱いを受けたものだ。私もサラディン陛下とちょくちょく指しているが、陛下曰く実際の戦よりもシャトランジの方が気が楽だから好きなのだそうだ」

13:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード「ヒッティーン戦に顕著なように、サラディンの用兵は緻密だ。味方に有利な状況を完全に作り上げてから、敵を挑発し罠に誘い込む。一度術中にはまれば抜け出すのは困難だ。ただ、敵の行動速度がサラディンの想定を上回っていた時には脆い。アルスフ戦のようにな」

12:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

モーシェ・ベン=マイモーン「イェルサレムの語源はヘブライ語のイール・シャローム(平和の家)という説が有力です」サラディン「我々はアラビア語でアル=クドスと読んでいるが、これは『神聖』という意味なのだ(`・ω・´)」

11:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「またアルファーディルに手紙でお説教された(´・ω・`)」イマード「強盗騎士のルノーなんかにただで領地を返してやったからでしょう……」

10:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「ここに三本の矢があるね(`・ω・)っ|||」アルファーディル「軍事予算足りないんだから折らないでくださいね」サラディン「えっそんなぁ(´・ω・`)」

09:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

イブン・アル=アシール「ザンギーと、ヌレディンつきし天下餅、座りしままに食うはサラディン」

08:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

子サラディン「ねーねー父さん。赤ちゃんはどこからくるの?」
アイユーブ「赤ちゃんはね。コウノトリさんが運んでくるんだよ」
子アーディル「兄さんが聞いてるのは流通経路の話じゃなくて生産元の話だろ。父さんは魚の居場所を聞かれて船と答えるのか」
アイユーブ「ちょっと待て」

07:23:22

2017年06月05日(月)

Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

それじゃあそろそろ寝ようかな。おやすみ、あなた方の夢に平安を。

23:01:00
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード1世「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」フリードリヒ2世「鳴かずとも、友になろうぞ、ホトトギス」ダンドロ「鳴かぬなら、別のを泣かそう、ホトトギス……ぐへへ」アレクシオス3世「ダンドロこっち見んな」

22:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンのオススメ本:橋口倫介『十字軍』】十字軍史の研究者、橋口先生の十字軍本だ。古い本だが、基礎知識を付けるにはぴったりだぞ。

21:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

イマード「陛下!図書館を取り壊すというのは本当ですか!」サラディン「うん、あの施設はシーア派の象徴みたいなところがあるから残すわけにはいかないんだよ」アスアド「それにしたってあの粗野で教養のないアホでマヌケなカラークーシュに任せなくとも!」カラークーシュ「酷い言われようだな……」

20:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンの部下たち:イブン・アル=ムカッダム】ヌールッディーン公の部下だったが、彼の無血開のおかげでシリアは比較的平和裏にまとまった。トゥーランシャー兄と揉めた時も折れてくれたし、最期はメッカで我々の旗を立てようとして別の巡礼団と衝突して(´;ω;`)

19:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「時々思うんだけどさ、私も含めて兄弟たちの中でアーディルが一番父さんに似てるよね。顔とか立ち居振る舞いとかさ」アーディル「そうかねえ」アスアド「面倒くさい食わせ者であるという点なら同意できますね」アルファーディル「おいやめろ」

18:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード「ヒッティーン戦に顕著なように、サラディンの用兵は緻密だ。味方に有利な状況を完全に作り上げてから、敵を挑発し罠に誘い込む。一度術中にはまれば抜け出すのは困難だ。ただ、敵の行動速度がサラディンの想定を上回っていた時には脆い。アルスフ戦のようにな」

17:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

松田俊道先生『サラディン』発売記念座談会 togetter.com/li/789937 世界史リブレット人『サラディン』発売記念にみんなで雑談しつつ解説したまとめだよ。よかったら読んでね(∩´∀`)∩

16:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

バハー「陛下はトゥーランシャー公のことを随分評価してらっしゃるようですが」ディヤー「あれは単なる身内びいきだよ。それに陛下は他人を悪く思えない人なのだ」

15:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

アルファーディル「『父が子どもに贈るもので、しつけ以上に最良の贈り物はない』」サラディン「テルミズィーが伝えたハディースだね」アルファーディル「流石は陛下、よくご存知で……ところで長太子殿下のことですが」サラディン「あっ、ちょっと用事を思い出した ススッ...(((;`・ω・)」

14:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフがおやつの時間をお知らせする! 今日のおやつはバハーウッディーンが絞ってくれた果物ジュースだよ

14:00:44
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

サラディン「スィナーンのいる暗殺教団の砦を攻めてたら、重警戒の中を『汝の命は我が手中にあり』って置き手紙と毒入り菓子をこっそり置いていかれてすごく怖かった」バハー「ヤンデレなファンも困りものですねえ」サラディン「スィナーンも君と一緒にはしてほしくないんじゃないかな(´・ω・`)」

13:23:22
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

「知を求めよ、例え中国(スィーン)にあろうとも」。ブハーリーが伝えたハディースだ。幅広い知は佳き統治の源でもある。私の部下の文官たちの多くはもちろん、武官のディヤーウッディーンも高名な学者だ。皆、勉学に励むようにな。

12:23:23
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

リチャード「我が名はリチャード……イングランド王にしてノルマンディー及びアキテーヌ公、アンジュー伯リチャード。此度の聖杯戦争にはセイバーのクラスを得て現界した。問おう。汝が我が主か」 「アーサー王じゃ……ない」 リ「ああすまぬ、そのエクスカリバーは余のものだ」 「紛らわしいわ!」

11:23:24
Y_b_Ayyub_bot

サラーフッディーン・ユースフ @Y_b_Ayyub_bot

【サラディンのライバルたち:シチリア王グリエルモ2世】あまり有名じゃないかもしれないけど、私がエジプトに来てすぐにアレクサンドリアに大艦隊を派遣してきてあの時はまいった。第三回十字軍にも援軍を派遣しているし、彼の部下のマルガリット・ブリンディシは有能な海軍提督だったのだ。

10:23:25
1 2 3 4
このページをシェアする