alice1923miller

アリス・ミラー_bot@alice1923miller

40,748 ツイート 1,541 フォロー 1,742 フォロワー

アリス・ミラー(Alice Miller、1923年 - 2010年)約20年間の精神分析の経験、研究から、躾や教育という名の暴力が人に社会にどのような影響を及ぼすかを示した著書「魂の殺人」などから、言葉をつぶやきます。

twilog.org/alice1923miller

…私がそのどちらかをあきらめれば

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年01月19日(木)

alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…私がそのどちらかをあきらめれば、たぶん私のやっていることも「闇教育」の図式にもっとよくはまるようになるのでしょう。けれども私のねらいはそもそも"この図式から脱出する"ことなのですし、そのために、"道徳的な判断は差し控えて"情報を提供するだけにしているのです。…

21:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…"迫害者や殺人者の内面の悲劇を認めつつ、その犯罪の残虐性やその犯罪者の社会に対する危険性を少しも過小評価せずにいられる"というのは、おそらく非常に理解し難いことなのでしょう。…

20:11:08
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…この様な非難を受けるのも「闇教育」のしからしむところで、早期に植えつけられた「誰が悪いか」捜しの姿勢の根強さをはっきりと見せてくれます。…

19:10:55
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…かと思うと犠牲のことばかり言い、あまりにも簡単に両親の「責任ではないのだ」と言ってしまって、すべての人間は自らの行動に責任を持たなければならないということを忘れていると非難されたりするのです。…

18:10:55
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…そのために私自身も時々誤解を受け、なんでもかんでも両親が「悪いのだ」と考えているように思われたり、…

17:11:05
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…私たちはあまりにも誰が悪いのかということばかりに目を奪われてしまっていて、それ以外の考え方ができる事にはなかなか気づきません。…

16:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…そういうことに対して抵抗がある方に考えていただきたいのですが、犯罪者に法廷で有罪が宣せられたからといって、それだけでは実のところなんにも変わってはいないのです。…

15:10:56
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…その様な行為によって服役者たちは、彼らの心の奥深く隠されているはるかな過去の一かけら、耐えねばならなかった暴力と憎悪を創造的に表現する機会が与えられ、それらを行為によって表し、血なまぐさい方法でやってのけようとする欲求を鎮めることもできるのではありますまいか。…

14:11:00
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…それほど膨大な支出なしに、たとえば服役者がグループで絵を描いたり彫刻を彫ったりする事の許可はできるはずです。…

13:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…ただ、「闇教育」の原理にのっとり、邪悪な犯罪者を獄につないで"罰する"というのと、ある人間の悲劇を認識し、その人のために獄中で心理療法を受けられる道を拓くというのとではだいぶ話が違います。…

12:10:58
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…むしろ被告は多くの悲劇的な連環の犠牲なのだということをわかってもらわねばならないのです。そういう場合でも、社会が護られねばならない以上、服役刑は止むを得ないでしょう。…

11:11:00
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…私は別に、有罪を宣告し、罰を与える事をやめろと言っているのではありません。けれどもどうにかして、たとえばバルチュの場合などはっきりしているように、被告だけが唯一責任を負わねばならない存在なのではなく、…

10:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…新聞は毎日のようにその種の犯罪の物語を伝えますが、残念ながら報道されるのはほとんどの場合その最終幕だけでしかありません。犯罪が生まれた本当の理由を知ることで、刑の執行が変更され得るでしょうか?…

09:11:02
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…統計研究をもってしては、そんなことに何の興味も持っていない法律家たちの共感を呼び起こし、耳を傾けさせることは至難の技です。しかしながら、犯罪はすべて、各々違った形でわかってくれと叫び続けているのです。…

08:11:03

2017年01月18日(水)

alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…この私の判断が科学的に正しいと言えるか否かは、それが充分な説得力を持ち、筋が通っているかどうか、理論的前提が最小限に留まっているか否か、専門家でない人にも証明ないし反証可能かどうかによって決まります。心理学の非専門家にはむろん法定関係者も含まれます。

23:11:04
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…統計の客観性に代えて私は、犠牲となった人物の主観を、私の共感が及ぶ範囲で探し求めます。その試みの中に愛と憎しみの絡み合いが見えてくるのです。…

21:11:01
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…ですから私は、あまり穴が大き過ぎて真実までこぼれ落ちてしまいそうな概念の網などは使わず、ヒットラーの章でもそうでしたが、それとは別のやり方をするつもりです。…

20:11:14
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…曖昧(「多くの愛を受けた」など)だったり、実態をボカす(「父は厳しかったが公平だった」などという)言い方をしていたり、時には、明らかに矛盾したことを(彼は愛されかつ甘やかされ過ぎてダメにされた」)言っていたりするのです。…

19:11:08
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…統計はまったく無批判に仮説や概念を使うことがしばしばですが、その仮説なり概念なりは時として、何の意味もない(たとえば「目の行き届いた子ども時代」などという)ものだったり、はっきりしなかったり、…

18:11:06
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…私自身は、統計研究を、たとえそれが私の考えが正しいと証明してくれているようにみえても、あまり信頼できないのです。…

17:11:14
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…したがって、この二つの事象間の関連性についての統計もまだ数多くはありません。ただし、これは、そのような研究がまったくないという意味ではありません。

16:11:07
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

3.これまで児童および乳児の虐待と、後に行われる殺人行為の間に関連があるとは、犯罪学者によっても、大多数の心理学者によっても考えられていませんでした。…

15:11:06
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…このような証明はたとえばイェッツィンガーの場合のように矛盾だらけであるにもかかわらず、子ども自身の言うことより、その証明に信が置かれがちです。そうすれば両親の理想化がうまくいきますから。…

14:11:07
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

2.虐待していたという証言がたくさんある場合でも、常に、まったくその逆のことを証明してみせる人がいるものです。…

13:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…残念ながらそういう証明はできません。それは次の理由によります。 1.子どもの虐待はほとんどの場合隠れて行われているもので、証明できないことが多いのです。子ども自身もそういう扱いを受けたことを隠し、忘れようとします。…

12:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…おそらくそういう人たちには、これこれこういう数の児童虐待の結果、それとほぼ同数の殺人者が生まれたということを統計的に証明して差し上げなければいけないのでしょう。…

11:10:59
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

<はじめに>統計的な研究を信頼し、統計上の資料から心理学的な考察をなさる方々には、私のやってきた、クリスティアーネやアドルフの子ども時代を理解しようとする試みは無益で不必要なものに映るかもしれません。…

10:10:56
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

「…一体どうしてああいう人間がいなくちゃいけないんでしょうか?ああいう人たちはそういうふうに生まれついていたんでしょうか?ああ神さま、あの人たちは生まれる前にどんな罪を犯していたんでしょう?」(ユルゲン・バルチュの獄中での手紙から)

09:10:59
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

「魂の殺人」<ユルゲン・バルチュ--その終わりから見た一つの生命> 「でもやっぱりどうしてもわからないことがもう一つあります。この問ばかりは、何をやってもわかるようにはならないでしょう。…

08:11:02

2017年01月17日(火)

alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…しかし、牢獄に落ち着くことになる大多数の犯罪者の場合は、自己破壊と同時に他者の破壊をも伴った形を示します。この最後の例として私は次章でユルゲン・バルチュを扱います。

23:11:06
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…「闇教育」によって禁止されたり両親の都合で止められたりして体験に至ることができなかった時、それは限りを尽くすという形をとります。その現れ方は、ヒットラーのように他者を破壊する形になることもあれば、クリスティアーネ・Fのように自己破壊という形を取ることもあります。…

22:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

9、"憎しみの限りを尽くすとは"、"憎しみの体験の正反対であること"。体験は内精神的現実であるのに対して、限りを尽くすというのは他の人間の生命を奪いかねない行為なのです。…

21:10:58
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

8、6に述べた因果関係はどこにでもあるありふれた話ではあるけれどだからといって調べなくてよいわけではなく、むしろ、"それが我々すべての運命であるかもしくはあり得るのである"以上、話は逆であること。…

20:11:05
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

7、真の感情をこめた理解は、安っぽいセンチメンタルな同情とは違うこと。…

19:10:56
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

6、大人になった後で、人を責めたり、憤慨してみたり、罪の意識を持ったりしてもうまくいかないので、むしろ"どういう因果関係で自分がこういうふうになっているのかを理解した方がよい"こと。…

18:10:55
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

5、モーセの第四戒および「闇教育」の命ずる"両親の守護"のため、幼児期および人間のその後の発達におけるまったく"決定的な要件"が見逃されること。…

17:11:04
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

4、"自分が犠牲に供されていることを意識的に経験した方が"、それを無視するよりも、"サディズム"、すなわち、他者を苦しめ傷つけようとする強迫、の予防として役に立つこと。…

16:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

3、迫害、圧迫は"犠牲者自身になっていることを隠し"、"対決を避けている"がために成立すること。…

15:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

2、子どもが受けねばならなかった運命に同情し、共感することは、その子どもが"成人の後に行った残虐行為の評価に影響を与えるものではない"こと(アロイスの場合もアドルフの場合も)。…

14:11:01
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

ここで私がヒットラーを扱ったのはそれが以下のことをわかっていただくための好例であると考えたからでした。1、比べもののないほどの犯罪者であっても生まれながらの犯罪者ではないこと。…

13:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…子ども時代の虐待と後に行われた犯罪の間に何の関係も認められていないがために、世間の人はその犯罪に肝を潰し、人殺しの罪人たちをまるで青天の霹靂ででもあるかのように思って、その人たちの事情は無視してしまうのです。…

12:10:58
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…"折檻は当たり前である"とほのめかしたり、それどころか学習を促すためには"必要不可欠"であると確信している人によって、子どもの悲劇的状況は全く無視されてしまいます。…

11:11:01
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…このような辱めには、それを語ることの禁止がつきものですが、この組み合わせは"変わることなき教育の要件"であり、どこでも見られるものであるため、これが子どもの後年の発達に及ぼす影響はしばしば見逃されてしまうのです。…

10:10:58
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…私は安楽死法の前史については詳しく述べませんでしたが、それは、子どもに対して積極的な辱めと暴力が振るわれた結果どうなるかをはっきりした例で見ていただくことが私の第一の目的だったからです。…

09:10:59
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…アドルフ・ヒットラーはもう大人でしたから、誰に気兼ねもためらいもなく全ドイツを精神病者および精神薄弱者という「軛」から「解放」することができたし、自分のまったく私的な復讐にイデオロギーの装いをさせて平然としていたのでした。

08:11:04

2017年01月16日(月)

alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…彼はドイツ国内のすべての精神病患者を殺させたのですが、それは、ヒットラーの考えでは、そういう患者たちは「健康な」社会(すなわち子供であった自分)にとって「役に立たない人間」だったからでした。…

23:11:03
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…逃げ出すわけにはいきませんから。大人になってやっとその子も行動できるようになるのです。アドルフ・ヒットラーは成長し、権力を握り、この不幸な伯母に自分の不幸を何千倍にもして返すことができるようになりました。…

22:10:57
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…ホェルはまことにあっさりと「あんな頭のおかしいせむしなんかのいるところには絶対いられませんもの」と言っているのです。(イェッツィンガー、81頁参照)しかし、その家の子はこんな事を言うわけにはいきません。その子はすべてを耐え忍びます。…

21:10:59
alice1923miller

アリス・ミラー_bot @alice1923miller

…フランチェスカ・ホェルという婦人は、アドルフが生まれる頃ヒットラー家に勤めていたのですが、イェッツィンガーのインタビューに答えて、アドルフの伯母に我慢できなくなってヒットラー家を辞めたと語っています。…

20:11:03
このページをシェアする

ツイート検索 @alice1923miller

このページをツイートする