aliceizer

明宏訊@aliceizer

52,066 ツイート 6,662 フォロー 6,059 フォロワー

天皇制廃止論者 作家志望。花村萬月先生、,FSS、Dark Sanctuary、銀河英雄伝説MALICE MIZER moi dix mois Ali_project Mylene Farmer nadège BT ユング、精神世界、親鸞、宇宙、瞑想、16世紀のイタリア音楽。宗教音楽。Derek Lee Ragin

アルメントフーベル星系  aliceizer.blog24.fc2.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

Sanctuary

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月25日(木)

aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部197】「こちらも竜の血を入手?」ということは、我が身はこの帝国に捧げられるのか、異国の地で不遇の死を遂げるというのか、ならばせめてその部分の文字盤は自分に刻ませてほしいものだ。しかし文字盤はここにはない。あのような重くてかさばるものがここまで運べる道理はないからだ。

20:20:09
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部196】…狼の遠吠えではなく人間の言葉を使った。「よろしい、竜の血がこちらにも入手が可能ならば許可しよう。帝国は、あなた方の彼の国の攻略を全面的にバックアップしよう」何がどうなってそういう結論に到達したのだろう。一足飛びどころか、月まで届いてしまった。

18:50:09
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部195】…狼の遠吠えだという矛盾に当惑するばかりだった。皇帝の表情はまるで彫像のように変わらない。しかしそれはあきらかに肉であって、その下には血が通っているにちがいないのだ。何かを突きつけられた皇帝は、しばらく瞑目したのちに、じっさいに動くことを確かめるように…

18:10:04
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

「五体満足なキャラクターの存在は、障害者の気分を害する。ゆえにそれは忌避されるべきであって、表現者諸君はこの考えを忖度すべきである」
こう言った理屈が100年後には罷り通っているにちがいない。

17:23:42
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

@musiceiji 個々の事件なり、人物なりは実在したんだろうよ。しかし、それらを統合して捏造されたのが、「日本」という概念だ。これこそが大嘘だと思う。人間の思考様式が見せている錯覚というところだろう。

@musiceiji への返信
06:29:06
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

@musiceiji とりあえず、あまりにも嘘ばかりを教えられてきたので、そのことごとくを否定しなくてはならない、という態度だろうか。歴史、国家意識、そのどれもが虚構にすぎなかった。それに天皇を含めることは当然だが。

@musiceiji への返信
05:42:23
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

仮に天皇家に関するそうした特質を認めた所で、生きている人間を統合の道具として使っていることをわすれるべきではない。いわば、人身御供と言ってもいい。それだけでなく、あまつさえマスコミ、国民は自分たちの玩具、御誂え向きの玩具としかみな… twitter.com/i/web/status/8…

05:37:14
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

国はイコール、ファンタジーだろう?そんなもの、どうなってもいい。 twitter.com/musiceiji/stat…

00:09:13
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

皇室滅亡は歓迎すべきだが、その間に苦しむ女性天皇の姿は見たくない。その前に天皇制を廃止すれば誰も苦しまない。 twitter.com/hirotaka1126/s…

00:06:31

2017年05月24日(水)

aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部194】…目の前で起こっている出来事に夢中になってしまったのである。

22:25:05
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部193】根拠は悪鬼どもの反応だけで、長が「正しい」聞き苦しい言葉を使っているのだと語り部は即断してしまった。現場の空気に飲まれてしまったのだ。それは完璧には原理的に不可能だが、できるだけ事態を俯瞰しようとする語り部という職分に悖る。苦々しい思いを噛み締めながらも…

21:40:09
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

語り部192】そんなことがあってはいけないのだ。人間の声が狼の遠吠えを発している。けっして真似ているのではない。語り部は我が耳を疑わずにはいられない。だが悪鬼たちの反応を見る限り、それは否定しようのない事実のようだ。それは疑念を意味しない。連中は長の意思をちゃんと受け止めている。

19:20:04
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部191】…あるらしい。しかし急に、長の言葉が「聞き苦しい」言葉に成り代わったことには、語り部は思わず疑問の声をあげずにはいられなかった。そもそも、あの綺麗だけでなく、奥深さも十分に備えた声がいきなり意味がわからなくなったときには、思わず我が耳を疑わずにはいられなくなった。

18:10:05
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部190】…我が栄養にできることを皇帝に確約されていたにちがいない。連中のどよめきは主君に対する疑念をかいまみせる。著しく不穏空気が天井の高い宮殿に充満しはじめた。一族の長は、「皇帝は竜の血を誤解なさっている」といくらか反論のトーンを落とした。説諭に取り掛かりつつ…

17:25:03
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

国家、民族という単語を使わずに歴史を記述できないならば、歴史という学科はこの世から消えるべきだ。

16:41:40
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

人の作為こそが面白みの根源かもしれない。自然主義者ならば、街中にって人を観察していれば事足りるだろう。

16:37:58

2017年05月23日(火)

aliceizer

明宏訊 @aliceizer

語り部189】…詩のレトリックとしてよく使われることは、語り部も知っている。それにきづいたとたんに赤面したが、一族の長はそんなことはまったく意に介さず、皇帝と対等に渡り合っている。言葉による干戈が激しくなるほどに、悪鬼どもの様子がおかしくなりつつあった。連中は語り部の肉と血を…

23:40:11
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

天皇、皇族こそが、国家民族を基礎単位として成り立ったファンタジーの犠牲者だろう。

23:29:01
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

国家民族を基礎として成り立つ物語とはどのようなものなのだろう。もっともそれが物語だと自覚しているならば、有用なのだろうが。

23:26:39
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部188】だから語り部という職分が男性について接触不可なのか、考えてみたこともない。いま、こともあろうに一族の長の女性に、いい意味での異性を感じていたのだ。いわゆる、胸に抱かれる快感というやつである。男性に対する信頼というか、頼り甲斐があるという象徴として胸の厚さが…

22:50:08
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

たまたま欧州に生まれただけなのに、先祖の罪を背負わされるとは何とも哀れなことだ。 twitter.com/20001002mahiro…

22:46:41
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部187】…いっきに取り除かれると、語り部はぐたっとなってしまった。はたしてそこには主筋の、いわゆる一族の長が、悪鬼どもから彼女を衛る遮蔽物の役割を果たしていた。男性経験がないことは、数少ない友人である巫女がそのように運命付けられているので、自分もそうだと勝手に任じていた。

21:40:07
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部186】すべてが終わった後にちゃんと説明してもらえるのだろうか。もちろん、この身体に巡っているという竜の血のことだ。まだ九死に一生を得たというわけでもないのに、語り部はすでに助かったつもりになっていた。安堵すると人は眠気を催すものだという。今まで度重なっていた不安が…

20:45:07
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

語り部185】それが批判の核だろう。皇帝の表情は次第に深刻さを増しつつある。しかし我が一族の長はこともなげに言い放った。「陛下、我が「本土」の団結を信頼していますゆえ、かつては「皇帝」は本土におられたのです」言外に皇帝を否定している。彼女は王ではなく皇帝に向けて言葉を放っている。

19:25:05
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部184】一族の長にしても、啖呵を切っていながら、同様の思いにちがいない。おそらく苦虫を噛み締めているに決まっているが、皇帝はそうした内面をまったく外に露呈していない。王は、一族の長の実力を知っているからこそ、彼女を非難しているのだ。そなたがここにいて、本国の防衛はいかに?

18:15:07
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

国家とは民族とは何か?
歴史の基礎単位であるはずなのに、それについて何ら説明らしい説明もなしに、「歴史教科書」は、始まる。
最初の見開きに載っている東西民族対照表なるものは単なる虚構であって、なんの意味もないことは知らされるに虚構を真実だと思い込まされる。それは宗教だろう。

17:17:57
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

そういう趣向の元に詩を作るならば、創作になりうるが、表現にみられる余裕のなさはそれを否定している。 twitter.com/ayukawa_reiji/…

01:40:25
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【今日のAelia Capiの街】
#ランブルシティ colopl.co.jp/rumblecity/ pic.twitter.com/BZic0ljf3H

01:25:58
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

筑紫哲也といえば、第二次大戦の加害国と被害国の関係についてこんなことを言っていたことを思い出す。「いつまでも謝らなければならないんです」この人は何を言っているんだろうと違和感を否定できなかったが、民族や国家意識そのものを否定してしまえばいいことに当時は気付かなかった。

00:14:02

2017年05月22日(月)

aliceizer

明宏訊 @aliceizer

法の下で平等が保証されているならば、天皇、皇族が存在すること自体がおかしいよな?
#newszero

23:44:03
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

語り部183】「本土」が一致団結する。それはきっと皇帝が南下するにあたって最も障害となることだ。もしも実現すれば、きっと悪夢のような出来事にちがいない。だが族長が啖呵を切ったとおりになるるのかと問われれば、誰しも疑問を呈さざるをえない。「本土」 の一員である語り部がそう思うのだ。

23:05:12
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

語り部182】…なかなか潔く納得するというわけにはいかない。一族の長はさすがというべきせ政治力を発揮していた。「このままでは「本土」が一致団結いたしますぞ。この状況が実況放送さあれていることを再認識されたい」と魔法の効果を強調した。彼女の能力を発揮すれば、それも可能かもしれない。

22:15:24
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部181】だが竜の血云々については、先ほどの皇帝との会話からかなりのところ知悉していることは事実だろう。しかし竜から賜ったとはいかなることか。竜の血から生まれたのが、語り部の一族だというのは、まるでお伽話ではないか。神話ならばまだよいが、バックボーンがそんなものでは…

21:55:10
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

議論のために発明されたわけではないということか。それが今日のわけのわからない状況を生んでいるということか。言葉に対する過信が問題を複雑化しているようだ。 twitter.com/ayu_quantum/st…

21:40:09
FuruTtu

二井林 知子 @FuruTtu

@tvasahi_n_plus (いわゆる、勉強と、集団意識と、分ける的な。有りだと。思う。

@FuruTtu をリツイートしました
21:36:57
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

@ayu_quantum なるほど、そういう見方があるとは思わなかった。無駄な争いを避けるために、あえて曖昧な言語というものを発明したということだろうか。

@ayu_quantum への返信
21:32:28
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

ツイートをみていると面白い。多義で曖昧な言葉というものが、まじめな議論のツールとしてはたして適当なのか?体系を理想とする学問の基礎単位として適当なのか?色々と疑問が鎌首をもたげる。

21:29:17
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

言葉という道具はいかようにも言える。 twitter.com/sssgantan/stat…

21:27:35
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

天皇制という奴隷制度、そのものを廃止するしかない。 twitter.com/kikumaco/statu…

21:26:31
Kominebunzo

Bunzo @Kominebunzo

はい、私も日本のファンタジーを読んで「ああ、この作者は魔法を使って戦った経験が無いのだろうか?」と思う事があります。 twitter.com/codfish2700034…

@Kominebunzo をリツイートしました
21:24:18
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部180】…知られたくないことだ。一族の長と皇帝は交渉を始めた。その議題は語り部のことだ。「そんなにご所望ならば、竜に賜ればよろしい」王の目が見開いていた。その事実が示すのは王は初耳だということである。まるで一族の長がそのことを知っているはずがないと言わんばかりだ。

20:35:06
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部179】・・・棲み処であることがだんだんわかってきた。これ以上、こんなところにいてはいけない。そういう思いが鎌首をもたげる。本能的な恐怖というやつだろう。情けない話だが、一族の長の背中の後ろに逃げ込んだのである。それは語り部としての自覚ゆえではない。それは誰にも…

20:10:11
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

「皇族」という地位がいかに個人にとって高負担なのか、それがわかっていて、どうして天皇制廃止という機運が生まれ来ないのだ? twitter.com/ashibetaku/sta…

18:57:55
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部178】唯々諾々と、皇帝の意に従うつもりだったのか。それとも老獪な王を跪かせるくらいに竜の血とやらは貴重なのか。しかしそれと皇帝に跪くことは同じ世界に組み入れられると、必ずしも言えぬ。帝国入りしたときは、非人の住む場所と踏んでいたが、この地がとんでもない魑魅魍魎の・・・

18:55:08
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【今日のAelia Capiの街】
#ランブルシティ colopl.co.jp/rumblecity/ pic.twitter.com/dAIibneNQY

17:45:10
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部177】…範囲内だったと言うつもりか。皇帝にたいして怒りがふつふつと湧いてくる。これは語り部の職分に抵触する反応といわねばならない。語り部とは常に俯瞰する立ち位置でなければならない。舞台の上で演ずる俳優になってはいけないということだ。それにしても王は何をしていたのだ。

17:10:04
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

歴史を学問とすることは、「日本人」という存在するはずのない主体を捏造する。このありえない主体が事件を起こしたり、あるいは学んだりするはずがない。そのような錯覚を抱かせる原因は、観察者の内面にこそ理由がある。

17:08:39
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

歴史から学習できると思っているバカが多すぎる。何か事件が起こったとして、その時代に生まれてもいないのに、何を学べるというのか?できることは、ただ「他山の石」とするくらいだろう。当時、生きていた人間と、現在、たまたま生まれた人間を合わせて「我ら」とする無神経はただ笑うしかない。

16:47:35
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

「我ら?」一体、誰のことだ?年齢は?RT @Dgoutokuji: 戦中、時局にふさわしくないと落語やレコードに検閲が入ったという。落語家は慌てて廓噺を始めとする53席を禁演落語として葬ったが、そうなるのは真っ平御免と私は共謀罪に反対している。ただ単に落語を自由に演りたい一点に尽

16:38:44
aliceizer

明宏訊 @aliceizer

【語り部176】…どうにか、我が身の終焉を免れることができた。それでも髪の毛のほとんどが焼け落ちてしまっては、武人としての対面などあさっての方向に投げ打ったも同然だ。皇帝はただ冷ややかに見下すだけで、まったく意に介す様子すらない。あるいはこうなることはすべて予想の…

06:20:16
1 2 3 4
このページをシェアする