hokkugyo

法句經@hokkugyo

15,333 ツイート 7 フォロー 7 フォロワー

青空文庫から荻原雲来訳の法句経(ダンマパダ)をつぶやきます。

aozora.gr.jp/cards/001529/f…

人若し賢善にして行を同じくし

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年04月19日(水)

hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二八 人若し賢善にして行を同じくし、正しくふるまひ、堅固なる友を得ば、諸の險難を侵して歡こんで正念に彼と倶に行くべし。

13:48:11
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二七 汝等不放逸を樂め、自心を護れ、難處より己を救へ、淤泥に溺れたる象の如くに。

13:17:54
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二六 此の心は前には好む所に行けり、欲に隨つて、樂に應じて、(されど)今は我、此を全く制御せん、鉤を執る人が醉象を(制御するが)如くに。

12:48:04
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二五 睡眠を好み、饕餮に、心昧劣にして、展轉して寢ね、穀類に肥えたる大豚の如き暗鈍者は數しば胞胎に入る。

12:17:50
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二四 陀那波羅柯と名づくる象は醉狂して制し難く、此を縛すれば食せず、(此の)象は(唯)象の林を顧念す。

11:48:06
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二三 此等の獸類に由りては決して未到の處に到るを得じ、唯調めたる人が(己を)調め、善く己を調めてのみ往くべし。

11:17:49
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二二 調められたる騾も好し、信度産の良馬も良し、大牙を有せる象も好し、己を調めたる人は更に好し。

10:48:05
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二一 調められたる(象は人是を)戰場に導き、調められたる(象)は王の乘る所となる。能く(自ら)調めて誹謗を忍ぶは人中の最上なり。

10:17:51
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三二〇 象が戰場に於て弓より離れたる箭を忍ぶが如く、我は(人の)誹謗を忍ばん、多くの人は破戒者なれば。

09:48:13
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一九 生見を懷き、避くべきを避くべきと知り、又避くべからざるを避くべからずと知る有情は善趣に生る。

09:17:49
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一八 邪見を懷き、避くべからざるに避くべしと謂ひ、又避くべきを避くべからずと見る有情は惡趣に生る。

08:48:05
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一七 邪見を懷き、畏るべからざるに畏を見、又畏るべきに畏を見ざる有情は惡趣に生る。

08:17:54
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一六 邪見を懷き、羞づべからざるを羞ぢ、羞づべきに羞ぢざる有情は惡趣に生る。

07:48:18
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一五 邊境の城は内外倶に守るが如く己を護れ、須臾も忽にすべからず。

07:18:07
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一四 惡行は爲さざるを可とす、惡行は後に惱を招く、善行は爲さるゝを可とす、爲して後悔なし。

06:48:11
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一三 應に作すべきものは是を爲せ、勇健に此を行へ、疎漫なる外道は寧ろ多く塵を揚ぐ。

06:18:07
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一二 作業怠慢に、所守雜染に、梵行嫌疑あるは(何れも)大果を得ず。

05:48:14
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一一 譬へば茅草を執るに(其の方)惡しければ手を傷つくが如く、勤苦も惡用せられなば人を地獄に引き入る。

05:17:56
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三一〇 彼はよからざる名を得、又惡趣に墮す、而して(自ら)畏れて畏れたる(婦人)と樂むは寡なく、又王は重刑を科す、故に人は他人の婦に狎れ親む可らず。

04:48:07
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇九 放逸にして他人の婦を犯す人は四事に逢ふ、善からざる名の揚ること、臥して不快なること、第三には毀呰と、第四には地獄なり。

04:18:07
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇八 破戒無節制にして國民の施物を受用せんよりは寧ろ火焔の如く灼熱せる鐵丸を食ふべし。

03:48:12
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇七 肩に袈裟を纏ふものの多くは惡を行ひ節制なし、(斯かる)惡人は惡業に因りて地獄に墮す。

03:17:55
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇六 不實を語るものは地獄に墮す、或は(自ら惡を)作して我作さずと言ふものも(地獄に墮す)、此兩人は死して後等しく他世に於て賤業の人となる。

02:48:09
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇五 獨り一坐一臥を行じて倦まず、獨り己を調へ、林の中に(在る如く寂靜を)樂むべし。

02:18:01
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇四 善人は雪山の如く遠處にても顯はる、不善人は近くに在りても見られず、夜に放てる箭の如し。

01:48:12
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇三 信あり、戒を具へ、譽と財とを具ふれば到る處として供養せられざることなし。

01:18:02
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇二 出家すること難し、(出家の行を)樂ふこと難し、家は住すること難くして苦なり、同輩と共に住すること苦なり、人老ゆれば苦に隨はる、故に人は老いざるを希へ、亦苦に隨はれざるを希へ。

00:48:06
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇一 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等の意は晝も夜も心の安定を樂ふ。

00:18:02

2017年04月18日(火)

hokkugyo

法句經 @hokkugyo

三〇〇 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等の意は晝も夜も不害を樂ふ。

23:48:11
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九九 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等は晝も夜も常に身を念ず。

23:17:56
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九八 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等は晝も夜も常に僧を念ず。

22:48:04
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九七 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等は晝も夜も常に法を念ず。

22:18:05
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九六 瞿曇の弟子は恆に善く醒めて覺る、彼等は晝も夜も常に佛を念ず。

21:48:13
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九五 母と父と及び二の婆羅門王を逆害し、虎第五怨を除き、婆羅門は害なく過ぐ。

21:17:56
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九四 母と父とを殺し、又二王を害し、國及び隨行を誅し、婆羅門は害なく過ぐ。

20:48:06
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九三 人若し常に善く勤めて身を念ずれば不應作を作さず、斷えず所應作を作し、正しく、正知にして心の穢れ盡く。

20:18:02
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九二 若し所應作を忽にし、又不應作を爲し、貢慢放逸なるときは其の人には心の穢れは増長す。

19:48:13
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九一 他人を苦しめて己の樂を求むる人は怨憎の混亂中に沒在して怨憎を脱することなし。

19:18:04
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二九〇 微劣なる樂を棄てたるがため廣大なる樂を得るものとせば、賢人は廣大の樂を見て微劣の樂を棄つるべし。

18:18:02
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八九 此の義理を解りて、智者は、戒を護り、疾く涅槃に到る道を淨めよ。

17:48:11
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八八 子も救ふ能はず、父も亦友も親戚も救ひ得じ、死に捕はれたるものを。

17:17:56
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八七 子孫と家畜に狂醉し執著する人を死は捕へ去る、暴流が眠れる村を(漂はす)如く。

16:48:07
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八六 秋には我れ此處に住まるべし、冬に亦夏には此處に(住まるべし)、斯く愚者は思惟して死(の到る)を覺らず。

16:18:11
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八五 己の愛を斷て、秋の蓮を手にて(斷つが)如く、寂の道を養へ、善逝涅槃を説く。

15:17:47
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八四 男子が女人に於て最少の愛あるも此を斷たざる間は其の意繋縛せらる、乳を飮む犢子の母に於けるが如し。

14:48:04
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八三 林を伐れ、樹を伐る勿れ、林より怖畏を生ず、林と株とを伐りて、比丘衆よ、無林となれ。

14:17:49
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八二 實に觀行より智を生ず、不觀行より智を盡す、此の利と不利との二の道を知り自ら修して智を増さしむべし。

13:48:09
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八一 語を愼しみ、意を護り、身に不善を造らず、此の三業道を淨めよ、(大)仙所説の道を得ん。

13:17:51
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二八〇 起くべき時に起きず、壯く、強くして、懶惰に思惟思量に弱く、懈たり、怠る人は、慧に由つて道を知ることなし。

12:48:08
hokkugyo

法句經 @hokkugyo

二七九 諸法は無我なり、と、慧にて知るときは是に由つて苦を厭ふ、是れ淨に到る道なり。

12:17:49
このページをシェアする