jgksjbot

人外×少女bot@jgksjbot

22,847 ツイート 0 フォロー 226 フォロワー

人外と少女の話を一時間に一回呟くbotです。時々童話や絵本をモチーフにした呟きもします。不具合報告やネタの提供はリプライでお願いします。呟きを元にした創作は、「使用不可」と書かれたものと「参考」があるもの以外はご自由にどうぞ。報告をいただければ中の人 @mfmfpon が見に行ったり、rtしたりするかもしれません。

人外と少女が幸せに暮らす場所 

洋菓子を食べたことのない人外が

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年10月10日(火)

jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

おやつどきです。
洋菓子を食べたことのない人外が、少女からケーキを「あーん」されておっかなびっくり口に入れる姿を見たいです。
口が大きすぎて、牙が鋭すぎて、少女の手まで噛んでしまうのが怖いのかもしれません。

15:00:39
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「旧校舎の階段にね、古いデザインの制服を着た男の子が立ってるんだって。あそこで倒れてそのまま死んじゃって、成仏できなかった幽霊らしいよ」
「ああ、そいつ未練を果たすべく女子生徒を誰でも彼でも口説いてくるから気をつけたほうがいいよ」
「えっ」
「しつこかったらグーで殴るといいよ」

14:22:12
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

最近、夜な夜な少女の寝室を訪れ悪夢を食べ、なぜか髪を梳かしてリボンを巻いていく変なバクが出没しているらしい。

13:22:11
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

お昼です。
葉っぱでくるんだ塩むすびを一緒に食べる人外と少女をください。

12:00:42
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

古い本に鉛筆で描かれた落書きの少年と他愛もない話をしながら、淡々と作業を続ける眼鏡の図書委員
落書きのページを開いて横に置き、二人以外は誰もいない夕方の図書室で、少女は本に透明カバーをかける。

11:22:09
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

てぶくろを買いに来た子ぎつねが、お店の小さな娘に恋をすることもある。
(参考:新見南吉作、手袋を買いに)

10:22:27
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

何か嫌なことがあると車の後部座席で泣く癖のある少女と、強がりな彼女の涙を誰よりも知っている燃費の悪い軽自動車

07:22:03
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

自分を蛇の妖怪だと偽ったカナヘビの妖怪と、そんな彼に妖怪だと勘違いされる、ちょっと耳が尖っているけれど普通の女子中学生

06:22:02
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

文学少女が創作メモとして使う、誰もいないはずのグループラインに既読がつく話
誰が見てるんだろう?
彼女の物語の欠片に、電子の世界の誰かが惚れ込んだのかもしれない。

05:22:03
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

居ついた家の少女に恋をした座敷童が、気持ちを抑えるために家を出ると、その家が少女を残して廃れてしまう話

03:21:58
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「旧校舎の階段にね、古いデザインの制服を着た男の子が立ってるんだって。あそこで倒れてそのまま死んじゃって、成仏できなかった幽霊らしいよ」
「ああ、そいつ未練を果たすべく女子生徒を誰でも彼でも口説いてくるから気をつけたほうがいいよ」
「えっ」
「しつこかったらグーで殴るといいよ」

02:22:03
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

何故だかよくわからないけれど、少女が愛用している辞書を適当に開くと「愛」だの「恋」だの「片思い」だの、甘酸っぱい言葉が載っているページに当たってしまう
少女が電子辞書を買った日、辞書は「さようなら」のページを勝手に開いていた

01:22:04
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「貴方はちょっとやそっとじゃ死なないから、あの子を一人にしないでしょう」
病気で逝った元彼女にそっくりな娘を預かった、あの頃と姿の変わらない妖の青年
自分が人ではないことを、彼女には秘密にしていたはずだったのに。

00:22:15

2017年10月09日(月)

jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

最近、夜な夜な少女の寝室を訪れ悪夢を食べ、なぜか髪を梳かしてリボンを巻いていく変なバクが出没しているらしい。

23:22:18
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「目が一つしかないのなら、まっすぐ私だけを見てられるわね」
強気な少女から、単眼少年への告白

22:22:34
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

呟く話が「人外×少女」なのか「人外+少女」なのかはご想像にお任せする部分もあります。
ご自由に、どうぞ。

22:00:41
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

あの女児用子供服売り場の右から三番目のマネキン、女の子じゃなくて女装趣味の男の子らしいよ。
かわいい少女がかわいい服を着て笑顔になるのを、近くで見ていたかったんだって

21:22:13
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「なんかこう、いるじゃん」「いるねえ」「あんたの後ろにいつも」「ついてくるねえ」「誰よ」「彼氏」「透けてるけど」「彼氏」

19:22:10
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

お別れはブロックでお願いします。
そういえば少女のアカウントを外敵から守るブロックさんがいたらきっとかっこいいでしょうね。

18:00:39
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

いつまでも寝なかったあの子がおばけのせかいに飛んでいったのは、おばけを好きになってしまったからかもしれないよ。
(参考:せなけいこ作 ねないこだれだ)

17:22:12
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

何か嫌なことがあると車の後部座席で泣く癖のある少女と、強がりな彼女の涙を誰よりも知っている燃費の悪い軽自動車

15:22:07
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

おやつどきです。
洋菓子を食べたことのない人外が、少女からケーキを「あーん」されておっかなびっくり口に入れる姿を見たいです。
口が大きすぎて、牙が鋭すぎて、少女の手まで噛んでしまうのが怖いのかもしれません。

15:00:42
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「私がいつまでも寝なかったら、あなたが私の手を取って、あなたの世界に連れて行ってくれるんでしょう?」
(参考:せなけいこ作 ねないこだれだ)

13:22:11
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

お昼です。
葉っぱでくるんだ塩むすびを一緒に食べる人外と少女をください。

12:00:45
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

少女が生まれた日に、遠い宇宙で輝きだしたあの星は、少女が天に還るまでずっと彼女を守り続けるのかもしれない。

11:22:11
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

iPodの「最近再生した曲」のリストを縦読みしたら愛のメッセージになっていることに気づいた少女
最近聞いてた曲は全部シャッフルで出てきたやつだったんだけどな
長く使ってるからそういうこともあるのかな

10:22:15
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

少女が古井戸に声をかけると、井戸の底から返事が聞こえる。
古井戸に宿る、寂しがり屋の水神様だった。

09:22:07
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

何故だかよくわからないけれど、少女が愛用している辞書を適当に開くと「愛」だの「恋」だの「片思い」だの、甘酸っぱい言葉が載っているページに当たってしまう
少女が電子辞書を買った日、辞書は「さようなら」のページを勝手に開いていた

08:22:20
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

依頼を受ける代わりに自分を殺したやつを探してくれと頼んでくる幽霊探偵と、ミステリオタクの女の子

07:22:01
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

おもちゃ屋さんのぬいぐるみはいつか出会った少女に一目惚れして、彼女以外の腕に抱かれるくらいなら破れてしまった方がマシだとまで考えていた。
そんなぬいぐるみを買った、別の女の子。
心を開いてくれないぬいぐるみと、雷の鳴る日に一晩、留守番をしなければならなくなってしまう。

06:22:03
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

愛する主人を褒めたたえ続ける鏡と、鏡に依存しながらステージに立ち続けるトップアイドル

05:22:02
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

「君が死んだら腐らないように魔法をかけて、綺麗な服を着せて花で飾ったガラスの棺に入れてあげるからね」「あなた、私のいない世界で生きていけるの?」「たぶん、無理だと思う」「――私も500年くらい生きられればよかったのだけど」「無理しなくていいよ」

04:23:38
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

近所の三姉妹の成長を見守り続け、長女が進学で家を出る三月の終わりに、「おめでとうございます」という声とたくさんの花を届けた桜の木

03:21:58
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

少女の化粧ポーチの中で、誰が一番少女をかわいくできるか喧嘩する化粧品たち
なお、少女的MVPは最近買った赤いグロスらしい。

01:22:03

2017年10月08日(日)

jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

古い本に鉛筆で描かれた落書きの少年と他愛もない話をしながら、淡々と作業を続ける眼鏡の図書委員
落書きのページを開いて横に置き、二人以外は誰もいない夕方の図書室で、少女は本に透明カバーをかける。

22:22:44
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

呟く話が「人外×少女」なのか「人外+少女」なのかはご想像にお任せする部分もあります。
ご自由に、どうぞ。

22:00:41
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

人外と少女が歩いた砂浜に残る、形も大きさも違う足跡を見比べたり
人外が固く不器用な爪で波打ち際に書いた言葉を探したり
二人で作った砂のお城を崩さないようにそっと撫でてみたり

21:22:07
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

何か嫌なことがあると車の後部座席で泣く癖のある少女と、強がりな彼女の涙を誰よりも知っている燃費の悪い軽自動車

20:22:22
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

本当はほかの言葉も話せるけれど、飼い主の少女に愛してると言い続けるオウム

19:22:08
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

少女が古井戸に声をかけると、井戸の底から返事が聞こえる。
古井戸に宿る、寂しがり屋の水神様だった。

18:22:25
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

お別れはブロックでお願いします。
そういえば少女のアカウントを外敵から守るブロックさんがいたらきっとかっこいいでしょうね。

18:00:40
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

最近、夜な夜な少女の寝室を訪れ悪夢を食べ、なぜか髪を梳かしてリボンを巻いていく変なバクが出没しているらしい。

17:22:09
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

最近自宅の玄関マットが、踏むたびに「ありがとうございますうう!」と叫んでいてうざいのだけど誰にも相談できなくて、クッションをぶん投げたらクッションも「ありがとうございますうううう!」と言ってきて頭を抱える少女

15:22:06
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

おやつどきです。
洋菓子を食べたことのない人外が、少女からケーキを「あーん」されておっかなびっくり口に入れる姿を見たいです。
口が大きすぎて、牙が鋭すぎて、少女の手まで噛んでしまうのが怖いのかもしれません。

15:00:42
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

愛する主人を褒めたたえ続ける鏡と、鏡に依存しながらステージに立ち続けるトップアイドル

14:22:25
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

少女が生まれた日に、遠い宇宙で輝きだしたあの星は、少女が天に還るまでずっと彼女を守り続けるのかもしれない。

13:22:13
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

お昼です。
葉っぱでくるんだ塩むすびを一緒に食べる人外と少女をください。

12:00:41
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

iPodの「最近再生した曲」のリストを縦読みしたら愛のメッセージになっていることに気づいた少女
最近聞いてた曲は全部シャッフルで出てきたやつだったんだけどな
長く使ってるからそういうこともあるのかな

10:22:17
jgksjbot

人外×少女bot @jgksjbot

あの女児用子供服売り場の右から三番目のマネキン、女の子じゃなくて女装趣味の男の子らしいよ。
かわいい少女がかわいい服を着て笑顔になるのを、近くで見ていたかったんだって

09:22:04
このページをシェアする

ツイート検索 @jgksjbot

このページをツイートする