kawase_design

河瀬大介デザイン事務所@kawase_design

880 ツイート 7 フォロー 3 フォロワー

モノや空間のプロデュースは、河瀬大介デザイン事務所が承ります。地域活性化イベントのサポートも行っています。

長野 長野市  nagablohp.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

モノや空間のプロデュースは

2016年05月16日(月)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ダイセンの治療効果を増したものがビスダイセンとかジマンダイセンなどです。

10:58:02
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ダイセンは予防効果の大きい殺菌剤ですが、発病してからはむしろ石灰ボルドー液などが治療効果は高いといわれます。

10:57:59
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

殺菌剤には、予防的に使用して効果のある薬剤と、病気が発生して散布して治療的効果の強い薬剤とか、最近は土に施して効果をあげる薬剤なども出てきました。

10:57:54
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

さつきと同じ仲間であるつつじ類のなかでは、水にも強く、半日陰でもよく、露地の奥、庭の隅などに植えられたものでも枯れることなく、時期がくれば良花を咲かせているのをみれば、さつきは条件の悪いところでは欠かせない花木といえます。

10:57:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

最近は、市内の道路わきにまで植えつけられているのをみますが、これなどもさつきの祖先が、火山地帯のガレ地や岩場で育っているのと傘仕立て(鉢作り)共通していて、さつきの不良環境に対する強さを利用しているといえます。

10:57:39
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

樹形も、自然形以外に、丸形、角形と使う場所に応じて、刈り込みができるのも、さつきの一特徴です。

10:57:36
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

さつきを中心にした庭園もあれば、ほかの庭木や石と組み合わせたもの、生垣として、傾斜面に土止め用としてなど、数えればさまざまな使い方がされています。

10:57:32
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

庭木としても、さつきはさまざまに利用されています。

10:57:29

2016年05月14日(土)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ハーモニー~河瀬大介デザイン事務所のDesign keyword: youtu.be/OJkxWnJGbxg?a@YouTube がアップロード

15:11:36
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

低毒性といっても、吸収したり人体に付着させたりしないことがまず大切です。

10:37:53
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

殺虫剤はもともと、ニコチンとかデリスなど植物性のものが多かったのですが、これも最近はほとんど合成で低毒性の有機燐剤が中心になっています。

10:37:49
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

殺菌剤は、硫酸銅などを用いた銅剤、有機硫黄剤が中心になっています。

10:37:44
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

有機水銀は、濃度の薄いとき直接人畜に被害は見えなくても、人体に蓄積され濃縮されて悪影響を及ぼし、塩素を含む農薬(エンドリン、BHCなど)は、土中でも分解せず、残留し有害ということから使用中止になりました。

10:37:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

このなかで水銀や硫黄などは合成して作られ、普通のものを無機水銀などと呼ぶのに対し、有機水銀、有機硫黄などと呼んでいます。

10:37:34
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

いったん農薬をかけると病害虫が防除できるといいますが、何がきくのかというと、殺虫剤と殺菌剤では違いますが、水銀、銅、硫黄、塩椥素、燐などが殺虫、殺菌の働きをします。

10:37:29

2016年05月13日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

このような条件をなるべく少なくするために、さつきを育てる場所は風通しのよいところ、湿気の少ないところを選び日当たりの悪いところを避けるようにすることも大切です。

16:37:50
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これらは湿気の多いことと、光は弱く温度はやや高目を好みます。

16:37:44
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

病気のもとになるのは、細菌やかび類です。

16:37:41
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これはどういうことかと申しますと、上手な人はまず病気を出さないようにするということです。

それにはどうしたらよいでしょう。

16:37:32
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

この草という言葉を病菌害虫に変えると、病害虫防除の基本を示したことになります。

16:37:26
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

昔の人の言葉に「上農は草を見ずして草を取り、中農は草を見て草を取り、下農は草を見て草を取らず」という言葉があります。

16:37:22
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

病害虫防除の基本は病気をひどくしたり、害虫が発生して多くなってかちでは遅いのです。

16:37:17

2016年05月11日(水)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

じゃがいもやごぼうなどのように土がついていてへこみのある野菜は、水を入れたボールの中で亀の子タワシでこすった後、流水で洗います。

13:10:03
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

洗剤は使いません。

13:09:56
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

汚い部分を取り除いて流水でていねいにこすり洗いをします。

13:09:51
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

生で食べるにしても加熱して食べるにしても、新鮮なものを新鮮なうちに食べるポイントをおさえておきましょう。

13:09:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

手軽で便利な冷凍ミックスベジタブルを活用するのも良いでしょう。

13:09:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

サラダ一辺倒にならないで、いろいろな野菜を加熱して食べるようにしましょう。

13:09:33
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

料理の手間がかからないサラダなどの生野菜は、かさ(見た目の分量)の割には量を食べられませんが、煮物ならたっぷりの量が食べられます。

13:09:27
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

食べる機会の少ない緑黄色野菜は、食事の時に一皿添えるようにすれば、無理なく食べられます(おひたし・ソテー等)。

13:09:21
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

野菜には、ビタミンだけでなく食物繊維やミネラルがたっぷり含まれています。

13:09:15
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

野菜をしっかり食べましょう!

13:09:09

2016年05月10日(火)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

エプロントレーン~河瀬大介デザイン事務所のDesign keyword: youtu.be/80859DZ9L5o?a@YouTube

14:07:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

鉢土が常に湿っている状態では根腐れを起こします。

12:36:38
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

水やりも、鉢土の表面が乾いてから1~2日おいて与えます。

12:36:32
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

また、乾燥気味の環境を好むので、鉢は雨の当たらない風通しのよい場所に置きます。

12:36:27
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

生育適温は10~25℃くらいで、温度と充分な日照があれば花がよく上がります。

12:36:20
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

日光を好み、日照が半日以下では花もちが悪く、蕾も開かなくなります。

12:36:14
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

開花株は半日以上当てる。

12:36:07
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ベランダや窓辺にもよく映えます。

12:36:01
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

一鉢だけでも楽しめますし、プランターなどに何株か植え込んでも、他の植物と組み合わせても美しいオールマイティーな花です。

12:35:56
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

古くからある栄養系の品種から、最近は実生系のPが主流になっています。

12:35:48
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ヨーロッパの家々の窓辺を飾る花として知られますが、花色が豊富で開花期間が長く、丈夫で栽培も容易ですから、もっと利用したい草花です。

12:35:38

2016年05月06日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

サイクル・パンツ~河瀬大介デザイン事務所のDesign keyword: youtu.be/yxRnCwpbBk0?a@YouTube

14:35:53
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

とくに暖地では2年つくったら新しい球根を植えます。

12:53:06
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

2~3年つづけて作ると、モザイク病で花や葉に黄や白の斑が入ってきます。

12:52:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

葉が黄色くなってきたら晴れた日に球根を掘りあげて、陰干しでよく干して秋まで貯蔵しておきます。

12:52:44
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これだけの元肥を施しておけば、追肥の必要はなく、開花後に種子をつけないようにするのも球根を肥大させるコツです。

12:52:35
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

地温が低くなるにつれて根はどんどんのびて芽出しの準備を土の中でしています。

12:52:24
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

遅くても12月上旬までに植えるように心がけ、植える間隔は間に球根が2つはいるぐらいに、深さも頭の上に2つ重なる深さぐらいが目安です。

12:52:16
7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
このページをシェアする

ツイート検索 @kawase_design

このページをツイートする