kawase_design

河瀬大介デザイン事務所@kawase_design

880 ツイート 7 フォロー 3 フォロワー

モノや空間のプロデュースは、河瀬大介デザイン事務所が承ります。地域活性化イベントのサポートも行っています。

長野 長野市  nagablohp.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

モノや空間のプロデュースは

2016年08月20日(土)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

朝ご飯は、しっかり食べて、元気に出社する。

14:09:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

もし、やむをえず予定を変更せざるをえないときは、できるだけ早く相手方に知らせ、了承してもらいます。

14:08:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

約束は厳守です。

14:08:44
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

約束を一方的にすっぽかすようなまねをしたのでは、当の本人ばかりか、会社にとっても大事な信用をなくしてしまいます。

14:08:35
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

さらに、アポイントがとれたら、必ず守らなくてはなりません。

14:08:23
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

お客様には「ご指定いただければ、いつでも、どこへでもまいります」くらいの、少々の無理な対応もで
きるような心構えが必要になります。

14:08:13

2016年08月17日(水)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

花が咲くようになった株の寒肥は骨粉や草木灰などのリン酸、カリ分の肥料もわすれないことです。

14:45:51
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

春に強く刈りこんだときは、寒肥を施したものも芽出し肥として、小量の速効性肥料を施すと芽出しがよくなります。

14:45:46
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

秋の刈り込みを春と同じく強くすると、その後の芽出しが悪く冬季間穴あき部分ができたままですごすことになります。

14:45:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

春の剪定では、前年枝を刈り込むぐらいのつもりで、やや強めに刈ってもよいが、秋の刈り込みは強くしないで、枝先を刈りとる程度にします。

14:45:35
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

広い庭なら自然形か高さ4~5メートル以上の頭上の丸い円錐形か円筒形に仕立てます。

14:45:31
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

モクセイは自然形でも楕円形か球形になり、狭い庭なら円筒形に刈り込んで3メートル前後の高さに仕立てます。

14:45:20
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

勢定は3月下旬から4月か花が散つた直後が最適で、夏の剪定はぜったい避けることです。

14:45:15
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

花が咲かない原因に、日かげに植えたもの、肥料不足で弱っているもの、窒素肥料が多く施しているもの、都市公害のひどい場所などがありますが、お盆前の手入れといって6~7月に刈り込んだ株では、全く花は咲きません。

14:45:09
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

9月下旬から10月上旬に、周囲に芳香をはなちながら咲く花は、今年枝の葉腋に8月上中旬ごろに花芽ができはじめるものです。

14:45:01
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

『モクセイ』秋の花期にそなえて、夏以降の剪定は絶対にさけることがたいせつです。

14:44:55

2016年08月12日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

自由に、ほんものの創造力を発揮してください。

15:10:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

そのひとりに、どうぞ名乗りをあげてください。

15:10:47
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

だれかひとりが発想のレベルをぐんと上げると、誘われて、みんなのレベルまで高くなる。

15:10:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

「発明は発明を生む」といいます。

15:10:31
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

自由な発想を尊ぶブレーンストーミングには、遠慮願いたいタイプです。

15:10:19
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

自分の能力のなさをカバーするために、他人を自分のレベルに落とそうとしているのでしょうか。

15:10:11
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

かと思うと、他人の出したアイデアにケチばかりつける人がいます。

15:10:01
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ビジネスの世界のアイデアは、子どもの工作ではないから、それが有効に現実化されなければ無意味です。

15:09:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

本人もおもしろがって、想像の翼を広げるのですが、どれも空想に近いアイデアで、実を結ばない。

15:09:46
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

次から次にアイデアを出す人がいます。

15:09:36

2016年08月05日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

この日は、家事いっさいをひきうけてあげるとか、家族で母親をレストランに招待するといったプレゼントが喜ばれるでしょう。

11:21:15
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

また、白いカーネーションを強調する必要もないでしょう。

11:21:06
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

母親のいる人は赤いカーネーション、いない人は白いカーネーションをつけるといわれていましたが、こだわる必要はありません。

11:20:57
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

1914年に、アメリカで正式に制定されました。

11:20:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

母の日は5月の第2日曜日。

11:19:37
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

■母の日の由来

11:19:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

お参りする人は、水盤の甘茶をひしゃくで汲み、仏像の上から静かにふりそそぎ、手を合わせて拝みます。

11:19:12
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

正式には、"灌仏会"ともいい、この日各寺院では花で飾ったお堂を設け、水盤に釈迦の誕生仏を置きます。

11:18:43
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

4月8日は、お釈迦様が誕生した日だと伝えられています。

11:18:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

■花祭りの祝いかた

11:18:00

2016年08月04日(木)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

手に入らない場合は、身近な大根の葉や三つ葉、ほうれんそう、小松菜などを代用するとよいでしょう。

11:02:52
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

七草を全部そろえることは、むずかしいでしょうが、デパートやスーパーなどでセット売りされているところもあります。

11:02:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ビタミン補給の意味もあります。

11:02:38
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

白いおかゆと、美しい緑色の七草の組み合わせは、見た目にも風情があり、こってりしたお正月料理にも飽きてきた時期にぴったりのものといえるでしょう。

11:02:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

正月7日には、七種類の春の草、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろをたきこんだ七草がゆを食べて祝います。

11:02:17
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

火が高く上がるほど書き初めの字が上手になるといういい伝えがあります。

11:02:10
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

燃やした煙で歳神が天にもどっていくと信じられていました。
小正月の行事で、15日に行なうところが多いのですが、もう少し早い時期に行なうところもあり地方によって変わります。

11:02:01
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

神社や寺、また町内や村の一か所に正月の飾りに使った門松やしめ飾り、書き初めなどを集めて燃やす行事です。

11:01:24
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

歴史は古く、鎌倉時代に武士などが"天下泰平"や"四海静波"などのめでたい文字を書いたといわれ、その行事が民間に広まったのは、寺子屋が普及した江戸時代とされます。

11:01:17
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

新年の抱負や縁起のよい言葉を正月に初めて書くもので、文字だけでなく絵を書くことも書き初めといいます。

11:01:08

2016年08月02日(火)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

昔は正月のみでなく、ほかのめでたい場でも食べてお祝いしたものでした。

14:13:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

その名のとおり雑煮は、いろいろなものを入れて煮ますが、餅以外には、大根、人参、ごぼう、里イモ、三ツ葉などの野菜や、コンブ、タイ、エビ、イクラ、ハマグリなどの海産物、またきじ肉やあん入りの丸餅を入れる地方もあります。

14:13:18
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

大きく分けてみると、関東、九州、中国地方はすまし汁仕立て、京都を中心に関西地方は白味噌仕立て、九州の一部と山陰、山陽地方にみられる小豆をつかった雑煮があります。

14:13:11
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

雑煮は、地方によって、また家庭によって調理法や材料に特色があります。

14:13:04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このページをシェアする

ツイート検索 @kawase_design

このページをツイートする