kawase_design

河瀬大介デザイン事務所@kawase_design

894 ツイート 7 フォロー 3 フォロワー

モノや空間のプロデュースは、河瀬大介デザイン事務所が承ります。地域活性化イベントのサポートも行っています。

長野 長野市  nagablohp.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

モノや空間のプロデュースは

2016年07月22日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

重体の場合は、見舞いは控えるようにします。

16:51:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

病気見舞いは、まず相手の病状に合わせます。

16:50:35

2016年07月20日(水)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ペンシル・スカート~河瀬大介デザイン事務所のDesign keyword: youtu.be/g5YCZ7Cd_J8?a@YouTube

14:51:00
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ライター刃物の消毒用(100円ライターでよい)。

10:42:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

鋏バルブや傷んだ根を切る。

10:42:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

土入れ手で入れるより早く便利である。

10:42:35
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

鉢欠け鉢の底穴に乗せるため、防虫網でもよいが、ミジンが抜けないで目詰まりを起こす恐れがある。
容器培養土を混ぜ合わせ入れておくもの。

10:42:25
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ボラ土、軽石等、つぶれにくいもの、ソラマメ大のもの。

10:42:19
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ゴロ土は水はけをよくするために使う。

10:42:14
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

エビネの株を鉢から抜き出し、裸にした後であれこれ探し回っているうちにエビネが弱ってしまわないためです。

10:42:08
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

植え替えの作業をはじめる時は、必要な材料および道具のすべてを用意しておきます。

10:42:01
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

根腐れを起こしていたものや発根の悪かったものは、根の量に合わせて1回り、2回り小さい鉢に植え替えます。

10:41:53

2016年07月12日(火)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

常に新鮮な空気の流れに気をつけましょう。

09:47:17
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

フレームなどで昼夜の温度差が極端に開くと、新芽の付け根を傷め、スッポ抜けてだめにしてしまうことがあります。

09:47:11
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

温度に敏感なエビネは体動をします。

09:47:05
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

厳寒中でも時として、春を思わせる穏やかな日があります。

09:47:00
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

病虫害について。

09:46:55
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

肥料については、いっさい不要です。

09:46:50
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

寒中でも1週間に1度は曜日を決め、観察を怠らないように心がけてください。

09:46:43
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

エビネの水やりは、1年を通して行わない時期はありませんが、この時期の水やりは、植物体が乾かない程度、少なめのほうが葉や根が霜や凍りついたりする、寒さによる害を受けにくくなります。

09:46:38
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

11、12月に続いて水やりの間隔は更に開き、量も減ります。

09:46:32
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

水やりは少なめに。

09:46:25

2016年07月05日(火)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

木質部を侵して木を衰弱させ、寄生したキノコを食餌とするキノコムシの類がはいり込んで被害をさらに大きくしてついに枯死するものと思われる。

11:53:46
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これらの被害も少ないことから考えると、枝を折ったり切ったりするとそこから菌類の胞子が侵入してしまいます。

11:53:40
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

同じ大きさの木でも人の近寄れないところの木は樹勢がおう盛です。

11:53:34
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

いずれも枝は対生で風情がないので、枝振りを考えて枝を整理し、こみすぎた枝や枯れ枝を取る。

11:53:22
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これらの花木はオオデマリと違ってなんとなく日本的な感じがするもので、秋には光沢のある紅果をつけ冬中観賞でき、小鳥が喜んで食べる。

11:53:14
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

コバノガマズミは関東以西の山地にあり、暖地系のバクサンボクは葉が革質で光沢がある。

11:53:05
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

それより上の側芽をまだ小さいうちにピンセットでかき酌っておき、冬になったら花芽のところで切りもどす乏翌年よい花をつける。

11:52:52
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ていねいな剪定法としては、6日ごろに今年伸びた枝の花芽になるべき基部2、3の芽を残しておく。

11:52:45
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ボタンは老木になるほど大きな花をつけないようになり、散った花弁は、ボトリチス病の原因にもなるので、花がしおれて羨たらぜひ剪定しておきたい。

11:52:37
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

切り花にするた航に開花中のものを下から全部切り取ると株が衰弱してしまう。

11:52:29

2016年07月01日(金)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ツイッターの使い方についての説明 logtwit.com

11:18:07
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ホームページの更新をしました。buzzhook.net

11:17:52
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

枝は規則正しく対生するが、気にする必要はなく、大味な間引き剪定をするだけでよい。

11:17:05
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

日当たりのよいところでがっちりと育てた短枝に花芽をつけるので、伸びすぎた枝は先をつめる。

11:16:53
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

花が終わり、4月上旬になると新葉を展開するが、徒長枝が出るのでほうっておくと形が乱れ、花つきも悪いので先端を切りもどす。

11:16:44
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

開花期間も約一か月と長く春の木として喜ぼれる。

11:16:33
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

2月下旬になると前年枝の葉腋から短枝を出し、葉に先だって黄金色の小花を花火のように咲かせるのでハルコガネバナの異名がある。

11:16:23
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

サンシュユは落葉高木で大きくなる庭木だが、樹型が不整なので和ふう庭園向きである。

11:16:11

2016年06月28日(火)

kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

キラキラ光る下敷きがそれで、これは、粉状のグアニンが光っているのだ。

12:25:13
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

また、セルロイド製の下敷きのなかに入れられることがある。

12:25:02
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

そしてガラス玉に塗りつければ、りっぱな模造真珠のできあがりである。

12:24:52
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

とりたてのタチウオからグアニン箔をとり、これをセルロイドといっしょに練りあわせる。

12:24:41
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

この銀色グアニンは、じつは模造真珠の原料となっている。

12:24:20
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

そのため銀色に光るのである。

12:24:13
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

タチウオはウロコがないため、グアニンが直接体表に露出している。

12:24:06
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

これが魚の底光りの原因である。

12:23:59
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

ふつうの魚は、ウロコの下にグアニンというウロコの色素細胞がある。

12:23:52
kawase_design

河瀬大介デザイン事務所 @kawase_design

タチウオの体がキラキラと輝くのは、ウロコがないためである。

12:23:45
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このページをシェアする

ツイート検索 @kawase_design

このページをツイートする