keiryo_tan

計量たん@スリープ状態@keiryo_tan

3,124 ツイート 723 フォロー 846 フォロワー

【NOT計量学たん】Metrologyの世界へようこそ!私が扱うのは、モノの量をはかることについてです。単位系や測定の基礎知識を中心に、初等統計学、自然科学、雑学的な事柄もつぶやきます。半自動教科bot。《アイコン作成→mac.x0.com/test/

日本国 巴里市  twpf.jp/keiryo_tan

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

【NOT計量学たん】Metrologyの世界へようこそ

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2016年09月03日(土)

hyuki

結城浩 @hyuki

アマゾンで予約開始しました!みなさま、応援よろしくです!(^^)
『数学ガールの秘密ノート/やさしい統計』
amazon.co.jp/exec/obidos/AS…

@hyuki をリツイートしました
20:01:08

2016年08月30日(火)

toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

英語圏やドイツ語圏の科学史ではすでに研究もあるので、確かな話を知りたければ、そちらを読んでもらいたいが、v.Kriesの「遊隙」をわざわざ引用した以上、Planckにとってエネルギー量子仮説は、たんなる計算テクニック以上のものだったと考えた方がよいだろうなあ……。

@toshisato6010 をリツイートしました
19:01:03
toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

Planckがこの時点で「量子」についてどう考えていたかは、科学史上でもかなり論点になっていて(先のwikiの項目でも解説されている)、T.Kuhnも本を書いているらしいが、それに直接関わってくるわけだ。

@toshisato6010 をリツイートしました
19:00:43
toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

「プランクの公式」などからたどれるので、興味があれば自分で読んでください笑)。その途中で、Planckはどんな考え方でBoltzmannの原理を導入したのかを説明しているのだが、そこでv.Kriesの「遊隙Spielraeume」を引用して『確率計算の諸原理』が参照されている。

@toshisato6010 をリツイートしました
19:00:37
toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

Planckはこの論文で、黒体放射の公式を、熱力学の第2法則を原子論的に基礎づけるBoltzmannの原理によって導き出そうとして、エネルギー量子仮説に至りつくことになる。プランク定数が発見された論文でもある。(我ながらあやしげな解説だなあ……原論文はwikiの

@toshisato6010 をリツイートしました
19:00:34
toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

ぱらぱら眺めていて、途中で、目が点になった。v.Kriesの『確率計算の諸原理』が引用されてるのだ!
え、ええ、えー!! 
あわてて遥か昔に読んだ朝永振一郎『物理学とは何だろうか 下』や高林武彦『量子論の発展史』(最近復刊された(^^)をひっくり返す破目になる。

@toshisato6010 をリツイートしました
19:00:15
toshisato6010

佐藤俊樹 @toshisato6010

「そういえば当時は量子力学前夜だったよなあ……」と思い、Planckの「正常スペクトル中のエネルギー分布の法則について」(1901年)という論文を読んでいた。量子力学の始まりとして、どんな物理学史にも必ず出てくる超有名な論文なので、ご存じの人も多いだろうが、

@toshisato6010 をリツイートしました
19:00:12
goeland_argente

goéland @goeland_argente

確率的因果論の物理学・法学・社会学への継受関係:KriesからPlanck、Radbruch、Weberへ - Togetterまとめ togetter.com/li/1017460
まとめられてた。大変興味深い考察だと思う。

@goeland_argente をリツイートしました
18:57:52
okisayaka

おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka

【フランス史好きは必見】18世紀のパリと今のパリの比較も一瞬でできる remonterletemps.ign.fr/map/basic?x=2.…

@okisayaka をリツイートしました
18:55:59
okisayaka

おきさやか(Sayaka OKI) @okisayaka

違う年代のフランス地図が時代ごとに一瞬で比較できるサイト Remonter le temps #RLT remonterletemps.ign.fr/map/basic?x=5.… 1820年のが表示されるけど18世紀や1950年のもあるよ!

@okisayaka をリツイートしました
18:55:56
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

モデルが合ってる保証がないのに正確な確率の意味って何だろう?

18:55:36
nhk_seikatsu

NHK生活・防災 @nhk_seikatsu

夕方になって少しずつ暗くなってきました。
東北地方のみなさん、自治体が出す避難情報などに注意して、明るいうちに避難を心がけてください。家の近くの避難所まで行くことができない場合、壊れにくい建物の2階以上で山から遠い部屋にいると安全なことがあります #台風10号

@nhk_seikatsu をリツイートしました
17:52:32
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@stattan こういうときは〇〇検定を使え、ただし条件によっては〇〇検定にする、漸近的理論と正確な理論(ただし仮定が強い)がある…、統計の本を開くとどれだけあるのというくらい出てきます。もっと習得が楽な枠組みがあればいいのにと思います。('-';)

@keiryo_tan への返信
08:43:14
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@stattan 方法がいくつもあって、それぞれ微妙に言わんとすることが違うのが…。統計は難しいというかconfusingです!

@stattan への返信
08:39:52

2016年08月23日(火)

keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

大気光学現象たん。

08:59:29

2016年08月22日(月)

fujitomo_photo

富士山フォト(富士山写真家オイ) @fujitomo_photo

太陽と雲にまつわる現象がかなりややこしくて難しいので、ここで今まで私が撮影してきたものからいくつかご紹介しましょう!

①幻日
②彩雲
③タンジェントアーク
④日暈と環水平アーク

#富士山 #自然現象 pic.twitter.com/tTdpqEsZSt

@fujitomo_photo をリツイートしました
23:22:17
P_mitsuru

みつる @P_mitsuru

骨が24本付いていて更に素材の強度が高い「壊れない傘」を使っていまして、今日は雨も風も強いわけですよ。そりゃ試しますよ、本当に壊れないのかって。結論を言いますと、確かに壊れなかったけど私の体が浮きました。ようやく気付きましたよ、傘は壊れることで持ち主を守っているんだって…

@P_mitsuru をリツイートしました
13:00:32
komin_tan

公民たん(時事) @komin_tan

【東京都 記録的短時間大雨情報(22日12:31発表)】
12時20分東京都で記録的短時間大雨
青梅市新町で100ミリ
※安全を確保し、地元自治体の発表する避難情報に留意してください。

@komin_tan をリツイートしました
12:49:43

2016年08月20日(土)

keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

ありがとうございます。正解率が56パーセントと74パーセントで、約20ポイントの差でした。社会的な見方が働くと考えやすいみたいです。 twitter.com/longlow1/statu…

23:20:22
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

新婦さんのパラドックス…?

23:02:28
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

「生態学的誤謬とシンプソンのパラドックス」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1014449

23:01:49
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@longlow1 結果を見ると問題2だけBにした人が結構いたみたいです。もしよければ、そう考えた理由を教えてください〜。

@longlow1 への返信
22:40:56
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

試験やクイズなんかで「強い主張の選択肢を疑え」は鉄板です!
twitter.com/kuma5th/status…

22:32:23
kuma5th

くま5号 @kuma5th

択一で「確実に~」とか「絶対に~」とか断定的な選択肢はたいてい間違い、ってセンター対策で習ったヽ(・ω・)ノ twitter.com/keiryo_tan/sta…

@kuma5th をリツイートしました
22:25:48
SunSun_fine

Sun_fine @SunSun_fine

上の方がオレンジ色になっていますね。これは紫外線で励起状態となったクロロフィルが,基底状態に戻る時に,オレンジ色の蛍光を放っているのです。よく晴れた日(紫外線が強い日)の眩いような森の色は,反射光だけでなく蛍光が乗っているんです。→ pic.twitter.com/CLthW9Bvyu

@SunSun_fine をリツイートしました
22:15:19
SunSun_fine

Sun_fine @SunSun_fine

こうして出来上がった,緑色のクロロフィル溶液は桜餅みたいな匂いがします (^◡^) この溶液に,紫外線ランプを使って,上から紫外線照射してみます。すると… → pic.twitter.com/a4BruYL5WZ

@SunSun_fine をリツイートしました
22:15:15
SunSun_fine

Sun_fine @SunSun_fine

小さく切った桜の葉を,消毒用アルコールに浸してしばらく置くと,アルコールにクロロフィル(葉緑素)が抽出されます。→ pic.twitter.com/wY7LN0NHve

@SunSun_fine をリツイートしました
22:15:12
SunSun_fine

Sun_fine @SunSun_fine

天気がいい日は,緑が輝いているように見えますね。「輝く新緑」なんて言ったりもします。でもこれは例えではなくて,葉っぱは本当に輝いて(日光を反射しているだけではなく,自ら光を放って)いるんです。…てなわけで実験してみます。→ pic.twitter.com/V6Gh4rON1T

@SunSun_fine をリツイートしました
22:15:07
ElekiTan

エレキたん(はSF力が少ない) @ElekiTan

@keiryo_tan 現実の学級編成で、そこまで極端な人数差は考えにくい、というヒッカケかもしれませんね。製品A、Bのサイズ計測値で、ライン1のAのサンプルとライン2のAのサンプルと~だとアンケート結果は変わってたかも。

@ElekiTan をリツイートしました
20:18:28
anopheles_

大天使蚊たそ @anopheles_

@keiryo_tan 反例「
正社員9人が10万、非正社員1人が6万
から
正社員1人12万、非正社員9人8万
に変化したとすると平均は
9.6万から8.4万
へ下がる」があるので偽ですかね?

@anopheles_ をリツイートしました
20:18:00
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

ちなみにシンプソンのパラドックスは生態学的誤謬の一種です。さっきの数値例を図に描くと…。 pic.twitter.com/zGdS3YUXHP

@keiryo_tan への返信
20:11:56
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

問題2はまったく同じなので、省略します。正社員・非正社員の人数構成をいろいろ変えながら計算してみるとおもしろいかも。

@keiryo_tan への返信
20:05:00
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@ElekiTan 理系クラスと文系クラスとかでありそうな気も…。

@ElekiTan への返信
19:45:55
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

この現象をシンプソンのパラドックスといいます。グループ分けした各グループで平均が高くても、全体で平均が高いとは限りません!

@keiryo_tan への返信
19:39:43
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

男女ともに高かったら、クラスの平均点も高そうな気がします。しかし、
A組男子 20人  B組男子  5人
A組女子  5人  B組女子 20人
の人数構成のとき、A組の平均点は64点、B組は66点となって、B組が上回ります。 pic.twitter.com/YGzAG7SnDS

@keiryo_tan への返信
19:36:51
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

数値例。
A組男子 60点  B組男子 50点
A組女子 80点  B組女子 70点
とすれば、A組の男子・女子はB組の男子・女子より10点平均点が高い。

@keiryo_tan への返信
19:32:53
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

正解は「確実には言えない」でした。各クラスの男女の人数構成によっては、B組の方が平均点が高いということもありえます。

@keiryo_tan への返信
19:31:58
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

人間は論理的に推論するより、エピソードを手掛かりにして考える方が得意だそうです。裏を返せばエピソードに引きづられがちで、今回の回答結果もそんな特性の表れかもしれません。

@keiryo_tan への返信
19:29:17
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

答え合わせします!…その前に、問題1と問題2は論理構造がまったく同じです。(気づいた人も多いかな?)にもかかわらず、回答結果には違いが出ました。

@keiryo_tan への返信
19:27:30
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@anopheles_ シンプソンのパラドックスの名で知られる現象で、生態学的誤謬の一種です。

@keiryo_tan への返信
11:27:06
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@anopheles_ 正解です!構成の比率によるので「偽」になります。

@anopheles_ への返信
11:22:36
volcano_tan

火山たん @volcano_tan

んーと…私の考えとしては、まず「火山は噴火や噴気、マグマによる地殻変動など火山活動を起こすから火山なのである」んだと思うんだよね。そういった活動を止めた、もうしない(と考えられる)かつての火山は「死火山」と呼べる…つまり、火山として死ぬんじゃないかな。

@volcano_tan をリツイートしました
08:57:01
tigers_1964

Ryusuke IMURA @tigers_1964

小学生に「火山と普通の山の違いは何?」と聞くと「火山は噴火する〜」と、答える。素直でいい。「死火山」は「火山」ではない。 twitter.com/kobiwa_net/sta…

@tigers_1964 をリツイートしました
08:56:32
HayakawaYukio

Y. Hayakawa @HayakawaYukio

火山岩からなる山でも、盛り上がって高くなったなら火山ではありません。長野/群馬県境にある荒船山は火山ではありません。厚い溶岩流が盛り上がった普通の山です。妙義山も火山ではありません。

@HayakawaYukio をリツイートしました
08:56:15
HayakawaYukio

Y. Hayakawa @HayakawaYukio

山には二種類あります。火山と普通の山です。火山はマグマが地下から噴き出して地表の上に積もって高くなりました。普通の山は地表が盛り上がって高くなりました。普通の山はいまこの瞬間も高くなっています。

@HayakawaYukio をリツイートしました
08:56:08
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

@foryoungworker あるかもしれないですねー。(これは架空の例です)

@foryoungworker への返信
08:50:34
chemica_tan

けみかたん(化学/生物/物理?)準冬眠 @chemica_tan

粘度の単位P(poise)は何と読みますか?
因みにSI単位だと1Pa・s(パスカル秒)=1000cPです。

@chemica_tan をリツイートしました
08:47:00
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

問題の答え合わせと解説は夜にします。準備が間に合えば…。

@keiryo_tan への返信
08:37:53
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

問題2。
「ある会社では、正社員の平均給与は10年前の正社員より高く、非正社員の平均給与も10年前の非正社員より高い。この会社の平均給与は10年前より上がったと言えるか?」

@keiryo_tan への返信
08:25:30
keiryo_tan

計量たん @keiryo_tan

問題1。
「ある試験の結果について、A組男子の平均点はB組男子より高く、A組女子の平均点もB組女子より高かった。A組の平均点はB組より高かったと言えるか?」

08:20:36
1 2 3 4

ツイート検索 @keiryo_tan