kotentann

古典たん(古文漢文)@kotentann

41,228 ツイート 6,041 フォロー 5,486 フォロワー

古典たんです!受験に役立つ古文漢文、大学以降でも使える日本古典中国古典の知識をツイートする「学術たん」だよ!webページ(調整中)に「5分間古典講座」あります。ヘッダーは鈴木丁さんに、アイコンはマーケティングたん(@MarketingTan)に頂きました。日本美術史や仏教も好き。

平安京,大学寮紀伝道(史学文学部) 

【古文常識】輪廻:仏教では

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年02月22日(水)

kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】輪廻:仏教では、人間は、前世→現世(今生)→来世(後世)を渡ると考えられているの。前世で行った行動は次の世に影響を与える(因果応報)と言われ、その為に功徳を積むことを「善行」と言うよ!死にかけの人を出家させようとするのは、1日でも出家していれば功徳が積めるから♪

14:22:31
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【活用】カ行変格活用:画像参照。「カ変は"来"、こ・き・く・くる・くれ・こ!」と唱えて覚えよう! pic.twitter.com/67Lo0vTKzS

13:22:06
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【漢文常識】九流十家:儒家、道家、陰陽家、法家、墨家、名家、縦横家、雑家、農家、小説家のことだよ。班固の記した『漢書』芸文志に於いて分類されているんだ。

12:22:27
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】保元物語 : 鎌倉前期に成立した、保元乱について記した軍記物語のひとつだね。この時中心に描かれたのは、弓の名手である豪傑、鎮西八郎為朝(ためとも)だったことも少し覚えておくと便利かも?

11:22:08
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】歌物語:画像参照。写実的な歌物語と、ロマンチックな作り物語の流れを継いでいるんだね。 pic.twitter.com/yEXoDmGYHN

10:22:24
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】被枕:枕詞のかかる語をこう呼ぶことがあるよ。例えば、「ぬばたまの夜」であれば、「夜」が被枕にあたるね。 脱線するけれど、「被」は漢文では受け身の字だよね!

09:22:02
MarketingTan

マーケティングたん@夏休み @MarketingTan

マーケティングたんって、状況が一変したらあっさりくら替えするフレンズなんだね! pic.twitter.com/60KUdu9cPl

@MarketingTan をリツイートしました
08:57:07
MarketingTan

マーケティングたん@夏休み @MarketingTan

今回の連ツイ内容の詳細をブログ記事にしたので、お暇があるときに是非どうぞ!
「けものフレンズ」はなぜヒットしたのか|マーケティングたんのガバガバ分析で見る2017年冬のアニメ事情 - マケブロ―世界一分かりやすい商学の館へようこそ! marketingtan.hatenablog.com/entry/2017/02/…

@MarketingTan をリツイートしました
08:56:35
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【活用】ナ行変格活用:画像参照。「ナ変は"死ぬ"・"去ぬ"、な・に・ぬ・ぬる・ぬれ・ね!」と唱えて覚えよう! pic.twitter.com/14UWvbJUsx

08:22:34
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】声韻:八病のひとつで、上の句(本)と下の句(末)の最後の音が同じになってしまう現象だよ。歌経標式に於ける「同声韻病」も大体同じ意味だね。

07:21:54
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

おはようございます! 辰ひとつです!

07:00:44
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】十二支と方角:北から時計回りに、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥、だよ。北東は艮(うしとら)、南東は巽(たつみ)、南西は坤(ひつじさる)、北西は乾(いぬい)という呼び方があることも覚えておこう!

06:22:00
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【漢文常識】道家:儒家の仁や礼を批判し、無為自然を唱えた人たちだよ。大切なのは2人で、老子と荘子だね。老荘思想、タオイズムなんて言うのは当にこれのことだよ。発展的だけど、列子(列禦子)も併せて覚えておいてもいいかも。

05:21:53
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】ひねもす : 「春の海ひねもすのたりのたりかな」by与謝蕪村。この「ひねもす」というのは、「一日中」という意味だよ。逆に「一晩中」なら「よもすがら」があるね。

04:22:02
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】幽玄:歌論用語で、幽遠で、俗世的でなく神妙とした情緒や雰囲気のことを指すよ。広義には優や艶という語に近づいて、中世の他の美学論にも用いられるようになった語だね。

02:22:12
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】貞門:松永貞徳を祖とする俳諧の一派だよ。安原貞室、山本西武、北村季吟などが有名かな。

01:21:50
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】葦別け小舟:読みは「あしわけおぶね」。葦の繁った中を、小舟がかきわけて進む様を表しているよ。転じて、障害の多いこと、特に障害の多い恋路のことも表すね。「みなと入りの葦別け小舟障り多みあが思ふ君に逢はぬころかも(万葉集2745)」なんてね♪

00:22:04
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

おやすみなさい、子みっつですよ。

00:00:35

2017年02月21日(火)

kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【アドバイス】主語を判別する手がかりに、敬語があるよね。また、訳せっていう問題も多いから、敬語は必ず身につけておこうね!

23:22:36
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】巻名歌:源氏物語の巻の名前の由来となっている和歌のことです!例えば幻の巻なら「大空をかよふ幻夢にだに見えこぬ魂の行方たづねよ」なんてね♪
すべての巻に巻名歌があるわけではないんですけどね(ex.桐壺)。

22:22:29
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】愚管抄:慈円による歴史書、史論書だね。1220年頃の成立だよ。神武天皇から順徳天皇までの歴史を、「道理」という理念のもとに論じたんだ。

21:22:08
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】夕暮れのことを「たそがれ(誰そ彼)」って言うのは有名だよね。朝方にも、それに対応して、「かはたれ(彼は誰)」っていう言い方があるんだよ。

20:22:53
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【品詞分解】なきにしもあらず:どこで区切るか分かりますか? 一緒に品詞分解してしましょう! pic.twitter.com/GosS0OdgiT

19:22:05
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古典文法】呼応の副詞:受験で頻出なのは、「え~ず」「な~そ」が一番有名かな?それぞれ「~できない」「~しないでほしい」だよね。ちなみに前者は、漢文では「不能(あたはず)」、後者については、柔らかめの禁止であり強めの禁止は「ゆめ・ゆめゆめ」があると知っておくとよいかも!

18:22:23
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【助動詞】す・さす・しむ:(下二段活用)  使役(~させる)、尊敬(~なさる、二重尊敬でしか使わないよ)の2つの意味があるよ!4段、ナ変、ラ変なら「す」、それ以外なら「しむ」を使うよ。「しむ」は主に漢文で使うけど、たまに古文でも出てくるね。逆に漢文で「す」「さす」は使わないね。

16:22:25
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】君子と君主:とっても注意が必要な語だよ。後者は勿論そのままの意味なんだけど、それにつられて前者まで「君主」っていう意味だと勘違いしちゃう人が多いの。でもこれ、「徳のある立派な人物」っていう意味の言葉だからね!

15:22:04
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】四部官:「四等官」とも言うね。都の役所(官衙)に於ける「管理職」の、4つの階級のことだよ。上から、かみ、すけ、じよう(じょう)、さくわん(さかん)。官衙によって当てられる字は異なるけど、読み方は共通だよ。慣習として、当てた字をそのまま読む官衙もあるんだけどね。

14:22:32
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【運営情報】呟いて欲しいことがあったらどうぞリプくださいな♪

13:22:05
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】いかめし:とある魚介類の中にもち米を詰めて・・・じゃなくて、厳(め)しと表記して、「おごそかで威圧的だ」「盛大だ、大げさだ」「大変だ、激しい」などという意味があるんだよね。

12:22:22
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】歌集:歌集の編纂タイプには大きく分けて3種類!天皇の命令で選んだ「勅撰集」、個人的にいろんな人の歌を集めた「私撰集」、自分の和歌だけを集めた「私家集」、だね♪

11:22:09
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【助動詞】めり・なり:両方とも活用はラ変型だよ。意味も両方「推定」なんだけど、前者は「目あり」から来てるとおり、見えてることに関して言うんだよね。後者には「視界外推量」という用語が充てられることも。識別なんかでも出るから、断定の「なり」とはきちっと区別しようね!

10:22:20
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【助動詞】る・らる:(下二段活用) 受け身(~される)、自発(~られる、上に来るのは知覚動詞がほとんどだね)、可能(~できる)、尊敬(~なさる、軽い敬意)の4つの意味があるよ!4段動詞、ナ変動詞、ラ変動詞なら「る」、それ以外なら「らる」を使います。

09:22:04
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】中宮定子:この時代、女の人には漢文の知識は必要なかったんだけど、この定子様は、お母様である高階貴子(高内侍)が学者の家柄だったもので、お兄ちゃんの伊周(帥殿)、隆家(中納言)と同じくらい漢文がバリバリできたんだって!すごいよねぇ。

08:22:35
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】和句・和字:江戸時代の学者、荻生徂徠の用語だね。日本人が作った漢文は中国のそれとは少し違うことがあるんだけど、語順が違うことを和句、漢字の使い方が違うことを和字と言うんだよ。

07:21:49
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

おはようございます! 辰ひとつです!

07:00:35
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【助動詞】たり、り : 活用はラ変型。意味は、完了と存続。「り」の接続は特徴的で、サ変の未然形と、4段の已然形にくっつくから、「寂しい接続」と語呂合わせされるね。

06:22:01
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【漢文常識】諸子百家:春秋戦国時代に活躍した思想家たちです!その中でも特に重要な人物をまとめましたので、最低限この人たちは覚えてくださいね♪
pic.twitter.com/dCPuad0O3c

05:21:55
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文書】等:抔という異字体と、カタカナのホに似ている崩された形を覚えておこう!読み方はいづれも「など」だよ。 pic.twitter.com/4oVgdClXEX

04:22:00
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【アドバイス】和歌:和歌を解釈する上で、ほっとんど例外なく「一番初めに行うべき」行動があるよ。・・・そう、句切れを確認すること。この時、係結び、終止形or命令形、終助詞などに注目すれば結構うまくいくよ。ただ、余韻や余情を残すために、体言止めや連体形で終える和歌もあるから注意!

03:21:49
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【活用】サ行変格活用:画像参照。「サ変は"す"・"おはす"、せ・し・す・する・すれ・せよ!」と唱えて覚えよう! pic.twitter.com/VMSDGLCF3h

02:22:06
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【運営情報】古典たんの納戸:「これだけ!系図① 藤原摂関家」(kotentann.squares.net/?p=172
にて、最低限覚えるべき藤原家の人物の簡単な解説をしています!
pic.twitter.com/JwIIsYt7qQ

01:21:49
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】いかん : 「いかん」の、如何と何如には違いがあるって知ってた?前者は「どうしようか(ex.如若何(なんぢをいかんせん、お前をどうしようか))」、後者は「どのようだ」なんだね。ちなみに「いかんぞ」と言ったら、理由を問う疑問詞になるよ。

00:22:01
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

おやすみなさい、子みっつですよ。

00:00:48

2017年02月20日(月)

kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】歌徳:和歌の力のことだよ。歌の力によって何かが起きるお話を「歌徳説話」と言うね。浮気などで冷めつつある夫婦が、素晴らしい和歌によって再び愛し合う、みたいなのがそうかな。

23:22:11
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文発展】無刊記本:どこにも発行年代が記されていないタイプの和本のことだよ。こういう場合は、内容や序文で年代を判断するんだけど、難しい作業なんだって・・・!

22:22:24
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】まタ : 亦(もまた)、又(さらまた。さらに〜)、復(ふたまた。ふたたひまた〜)などがあるよ。

21:22:04
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【識別】なむ:1、「死なむ」等、他の語の一部。2、係助詞の「なむ」。3、未然形+願望の終助詞の「なむ」。4、連用形+強意の「な」+推量などの「む」(確述用法)。 まず1や2である可能性を考えて、そうでなれけば前の動詞を見て3か4か識別すればいいね!

20:22:37
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【語彙】いかめし:とある魚介類の中にもち米を詰めて・・・じゃなくて、厳(め)しと表記して、「おごそかで威圧的だ」「盛大だ、大げさだ」「大変だ、激しい」などという意味があるんだよね。

19:22:03
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【漢文常識】押韻:五言詩においては偶数句末、七言詩においては初句末と偶数句末に押韻するね。でも、この原則に外れて、初句末押韻する五言詩や、初句末押韻しない七言詩も多いから注意してね。また、この原則は古体詩には当てはまらないね。

18:22:24
kotentann

古典たん(古文漢文) @kotentann

【古文常識】序詞:ある語句やフレーズを導く修飾句だね。地の文で使われることもあるし、勿論和歌でも頻繁に出てくるね。特徴としては、「叙事的意味」と「心情的意味」を持つことが多いことかな。どちらかと言うと新しい概念で、古今集とかには滅多に見られないんだ(古今では枕詞が多い)。

17:22:07
このページをシェアする