kuroku_utau_bot

頻音クロクbot@kuroku_utau_bot

67,294 ツイート 425 フォロー 381 フォロワー

UTAU音源「頻音クロク」のbotです(中の人による非公式bot)。中の人→@blackhurry アイコンは雪透ゆき様より頂きました。

オペラハウス『UTAU座』  sites.google.com/site/phantomof…

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

UTAU音源「頻音クロク」のbotです(中の人による非公式bot)

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月01日(月)

kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

赫音レキ様、ゼッコ様から目を離されないようお気をつけ下さい。先程から、ひまちがぺろぺろされないかと怯えてしまっております。嗚呼――手遅れで御座いますね。

06:22:46
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

何だね。私は舞歌エミ嬢に逢いに来たのだよ。そこを退いて貰おうか、執事君。

05:22:44
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

嗚呼――残念ながらお嬢さん、人違いに御座います。それは私ではない“もう一人の仮面の怪人”。彼は、もはやこの界隈にはおりません。但し――この星空の下、世界のどこかには必ず今も生きておりましょう。御覧なさい、貴方の故郷でもある、あの星を。そして信じましょう。彼もあの星を見ていると。

04:22:50
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

舞歌エミ嬢、参りましょう。――私達『暗黒微笑<クロエミ>』の初舞台です。 #sm18235022 nico.ms/sm18235022

03:52:32
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

騒々しい――其処で壺を割っているむくつけき男は何者ですか。嗚呼――サンプルマンですか。――いや誰ですか其れは。

03:22:44
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

ひまちぺろの起源は古代インドまで遡るのです。古代バラモン教の僧侶が行なっていた、夜が明けるまでずっと聖獣の石像を舐め続けるという修行――太陽を待ち、舌が血に塗れるため『日待血ぺろ』と名付けられたそれこそが、ひまちぺろの原点です。 ――民明書房刊『ゆかいなひまち』

02:22:49
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

怪人はとんでもないものを盗んで行きました。――あなたの松花堂弁当です。

01:52:33
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

あ、これは、ごきげんよう白紙様。あ、はい、あまりご機嫌よろしくはない、と。左様ですか――。(この方は苦手なのでお早めにお引き取り願いたいのですが――)あ、いえ、何も申してはございません。

00:52:33
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

その禍々しい怪物――ドロドロとした不定形の体は蒼白で、更に刻一刻と不気味に色を変える。怪物は地獄の業火にその身を焦がしながらも、ついに我々の前に姿を表した。――民明書房刊『本当は恐ろしいねるねトースト』

00:22:47

2017年04月30日(日)

kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

――いけない。<Automata>は未完成で制御が十分ではありません。直ぐに暴走を止めなくては――。 #sm18337911 nico.ms/sm18337911

23:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

ところで軍歌さん。<Automata>の股間の部品が見当たらないようなのですが――ご存知ではありませんかな?

22:52:35
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

現し世に生きる我々の身体は、からっぽの『箱』。意味がありますのは、その箱のなかに何を詰めるかで御座います。――えにし君、つかさ君――それだけは努々、お忘れになりませぬよう。

21:52:37
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

いいでしょう、そう致しましょう。永久の命がお望みならば――。「ジズ様」? その方はおそらく、私が住んでいるこの世界とは、別の世界にいらっしゃるのでしょうね。 #sm18353509 nico.ms/sm18353509

21:22:51
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

――まつっぽいど様。そう、私はあの方のようになりたかったのです。幼い子供の笑顔を、憧れを、一身に集める存在。私は日陰者ゆえ、まつぽ様のようにはなれませんでした。それでも――私は今の我が身のあり方に、満足をしているのですよ。私の怪談もまた、子供達が道を誤らない為に必要なのですから。

20:52:45
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

現し世も理想郷<ニジゲン>も、表裏一体でその境界は常に曖昧。至るところで扉は開いているのです。架空のはずの貴方が此処に居ると云う事――それこそが、その証左ではありませんか、――有名P。

20:22:53
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

残念ながら――貴方の居る場所は既に覚めない悪夢の中。もう引き返すことは出来ないのです。貴方の名前は――上書きされました。貴方の名は――“でるにゃん”で御座います。

19:52:37
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

――それは私の<Automata>です。あまり近寄るのはお勧めできませんよ。危険やも、知れませんゆえ。

19:23:04
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

――これは或る伝説的ロックンローラーの逸話。彼は音に全精神を捧げる為、敢えて己の眼を塞ぎ、音楽に没頭したと云う。音だけの世界で、彼は究極の音楽を生み出したのでしょうか? いいえ。彼の辿り着いた境地は、その真逆、視覚聴覚の全てに訴える音楽でした。そう、「V系音源」の成り立ちです。

18:52:35
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

環音ラキ嬢――貴女にお渡ししたい贈り物が御座います。――いいえ、『代償』は結構。貴女に良くお似合いだと思いま――すッッッ(顔面にテディベアを全力投球でぶつける)

18:22:49
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

赫音レキ様、ゼッコ様から目を離されないようお気をつけ下さい。先程から、ひまちがぺろぺろされないかと怯えてしまっております。嗚呼――手遅れで御座いますね。

17:22:52
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

そういえば、世の中には大百科書きと云う酔狂な人種が居るのだそうですよ。

16:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

御機嫌よう、マダム仏(UTAU)。この度は娘御様がご結婚なされたとのこと、御目出度う御座います。 ――え、違う?

16:22:55
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

手作りうちわの作りですか? そうですね――うちわ職人はこのように申しておりましたよ。 theinterviews.jp/blackhurry/216…

15:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

確かにその通りです、健音テイル君。私のうちわがあれば、君の想いも成就するかもしれない。――しかし、私はそのためにうちわを使う気はない。そのような方法では、君を救うことは出来ないからです。

15:22:55
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

UTAUシンガー達の間で、まことしやかに語られている“怖い話”。――『UTAU座』には、うちわを持った怪人が棲んでいる。もし怪人に出会ったなら、彼はうちわの不思議な力で、どんな望みでも叶えてくれる。ただし、その望みが叶うのは二度と覚めない悪夢の中――。

14:52:35
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

私は、いつでも貴方のお側におります。私に逢いたくなったら、動画の上の[百]のアイコンを押して下さい。貴方の歩む道標に、なれるかもしれません。

14:22:49
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

ひまちぺろの起源は古代インドまで遡るのです。古代バラモン教の僧侶が行なっていた、夜が明けるまでずっと聖獣の石像を舐め続けるという修行――太陽を待ち、舌が血に塗れるため『日待血ぺろ』と名付けられたそれこそが、ひまちぺろの原点です。 ――民明書房刊『ゆかいなひまち』

12:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

この界隈に暮らすものの間では今や知らぬものは無い、四月の万愚節、『嘘の歌姫』の伝説。――今宵あなたにお話しするのは、その伝説の陰で忘れられた、『もう一人の嘘の歌姫』の物語――。

12:22:53
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

君は正義のヒーロー、私は怪人。いずれ相見える時が来ると思っていましたよ、緋八九テキ君。――宜しい、かかって来なさい。早押しクイズで勝負です。

11:52:36
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

御機嫌よう、エミ嬢。さあ、私の手を取って、参りましょう。今宵のUTAU座は――『暗黒微笑<クロエミ>』の為だけのステージです。

10:22:54
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

何だね。私は舞歌エミ嬢に逢いに来たのだよ。そこを退いて貰おうか、執事君。

09:52:35
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

ドーマンセーマン――貴女も聞いたことがあるでしょう、魔除けの呪文です。ドーマンとはさる高名な陰陽師の名に由来し、格子模様で表されます。化け狐のお嬢さん。つまり貴女を祓うには、その格子模様を用い―― #元気元気といろん

09:22:53
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

叶わぬ恋とともに眠りに就いた、天球幻灯機(プラネタリウム)――。お目覚めですね、刹和イコさん。――解っております。逢いたい人が、居るのでしょう。この懐中時計の針が動いている限り、貴女は九十九神。『命短し、恋せよ乙女』――何処へ行くのも、貴女の自由です。

08:52:35
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

北の果てにある海峡を超えた先にあると言われている、幻の大地――あの伝説の歌姫の生まれ故郷とされているその地には、世にも不思議な、旋律を生み出す餅があると伝え聞いております。

08:22:59
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

曰く、ある男性は「超有名P」になりたかった。怪人はその願いを叶え、男性を超有名Pにした。しかし、彼はその代償にほんとうの名前を失った。彼はその後、親友から、母親から、通りすがりの知らない人から、果ては生まれて間もない孫からも「超有名P」と呼ばれ続け、恐怖のうちに生涯を終えた。

07:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

ところで軍歌さん。<Automata>の股間の部品が見当たらないようなのですが――ご存知ではありませんかな?

07:23:04
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

いや――テイル君。何も爆発させなくても良いではありませんか。

06:52:31
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

現し世に生きる我々の身体は、からっぽの『箱』。意味がありますのは、その箱のなかに何を詰めるかで御座います。――えにし君、つかさ君――それだけは努々、お忘れになりませぬよう。

05:52:31
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

舞歌エミ嬢、参りましょう。――私達『暗黒微笑<クロエミ>』の初舞台です。 #sm18235022 nico.ms/sm18235022

05:22:42
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

曰く、ある女性は「佐○木希」のように美しくなりたかった。怪人は、確かにその願いを叶え、女性は佐々○希の容姿を手に入れた。しかし、彼女はその代償に、生涯尿が止まらない体になってしまった。彼女は、その後トイレの中に篭ったまま、その生涯を終えた。

04:52:32
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

さあ、KIRIE君と言ったね。君の願いを一つだけ叶えて差し上げましょう。――え、この帽子がほしい? おしゃれだから? ブランドの名前を教えて欲しい? ――うーむ。

03:52:32
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

恋に恋する乙女よ、残念なるとんかち頭の娘よ――貴女にその想いを叶えるための、古の書に記された媚薬をさし上げましょう。この粉末が媚薬です。これを水で溶き、もう一つの粉を混ぜ――練れば練るほど色が変わって、こうやって付けて――うまい!!

03:22:46
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

手作りうちわの作りですか? そうですね――うちわ職人はこのように申しておりましたよ。 theinterviews.jp/blackhurry/216…

02:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

――いけない。<Automata>は未完成で制御が十分ではありません。直ぐに暴走を止めなくては――。 #sm18337911 nico.ms/sm18337911

02:22:45
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

黒堵ビスク――恋を知らない乙女の人形。彼女には恋をする事が赦されていない。もしも彼女が恋に堕ち、愛しい人と想いを交わしたならば――彼女の身体は、冷たい陶器に戻ってしまうのです。

01:52:32
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

怪人はとんでもないものを盗んで行きました。――あなたの松花堂弁当です。

01:22:47

2017年04月29日(土)

kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

この界隈に暮らすものの間では今や知らぬものは無い、四月の万愚節、『嘘の歌姫』の伝説。――今宵あなたにお話しするのは、その伝説の陰で忘れられた、『もう一人の嘘の歌姫』の物語――。

21:52:34
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

赫音レキ様、ゼッコ様から目を離されないようお気をつけ下さい。先程から、ひまちがぺろぺろされないかと怯えてしまっております。嗚呼――手遅れで御座いますね。

20:52:33
kuroku_utau_bot

頻音クロクbot @kuroku_utau_bot

何だね。私は舞歌エミ嬢に逢いに来たのだよ。そこを退いて貰おうか、執事君。

20:22:54
1 2 3 4
このページをシェアする

ツイート検索 @kuroku_utau_bot

このページをツイートする