mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ@mainichi_kotoba

22,883 ツイート 11,747 フォロー 47,436 フォロワー

漢字の読み方クイズ、新聞の日本語や言葉に関するあれこれ、過去のその日のニュースなどをつぶやきます。校閲とは「文書や原稿などの誤りや不備な点を調べ、検討し、訂正したり校正したりすること」(大辞泉)。
当ツイッターから生まれた「毎日新聞・校閲グループの ミスがなくなるすごい文章術」(ポプラ社)好評発売中!

東京・竹橋/大阪・西梅田  mainichi-kotoba.jp

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

漢字の読み方クイズ

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月27日(土)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

@amanojerk 本もブログも、お読みいただけて光栄です。なにかありましたらまたぜひ。写真は探しているとけっこう朽木さんをお見かけしますので、また感謝を込めて使わせていただくこともあろうかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

@amanojerk への返信
22:28:47
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【42%読めた】艱難汝を玉にす(かんなんなんじをたまにす)⇒苦労することで人は立派になるということわざ。英語のAdversity makes a man wise.の意訳という。山本有三「路傍の石」の章の題名に「かんなん、なんじを玉にす」と使われている。薄幸の主人公を励ます言葉。

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

@amanojerk その節は大変お世話になりました。今回は内容に合いそうな写真を探していたら、お会いしたときの印象とだいぶ違うシブい朽木さんを見つけ、ぴったりだと思って使わせていただきました。気づいていただけてうれしいです(^^

@amanojerk への返信
16:40:55
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【使い分け】じにん■自任〔自負する〕大政治家を自任する■自認〔自分の欠点や間違いなどを認める〕過失を自認する

15:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1952(昭和27)年■欧州防衛共同体条約に調印■欧州防衛共同体条約に西ドイツ、ベルギー、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダが調印した。同共同体を危険地域と非危険地域に分割、危険地域で核兵器や化学兵器・細菌兵器などの生産を禁止する秘密議定書も同時に調印された。 #何の日

11:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【校閲記者ブログ】「想う」という表記を投稿欄で使いたかった読者から、新聞で使わないのは不思議だというご意見をいただきました。新聞で使わない理由と、一般にいつごろから使われているのか、また使わなくても気持ちを伝えられそうな方法は……… twitter.com/i/web/status/8…

08:02:09
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「人名由来?の言葉」がテーマだった今週の〈読めますか?〉をまとめました。 j.mp/2rY8ivk

00:02:11

2017年05月26日(金)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

安倍首相:「そもそも」の語意、自ら辞書引かず 閣議決定 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170…

21:43:19
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【45%が正解/読めますか?】寂として声なし〈テーマ・声〉⇒さび/じゃく/せき★答えと解説は→ mainichi-kotoba.jp/2011/05/blog-p… #kanji #漢字

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【使い分け】そくだん■即断〔たちどころに決める〕即断即決■速断〔早まった断定〕速断を戒める、速断を避ける

15:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1969(昭和44)年■東名高速道 全線開通■東京から東名、名神高速道路を通って西宮まで536.4キロが1本の高速道路でつながった。ドイツのアウトバーンを日本にも作ろうと、1940年にルート調査が始まってから29年。本格的な「ハイウエー時代」が幕を開けた。 #何の日

11:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?】きょうの問題は… 河津掛け(No.2063)答えと解説→ j.mp/2rEwV2Z #漢字 #読めますか pic.twitter.com/EIb8m47uTh

07:03:57

2017年05月25日(木)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?/回答募集中】 茶腹も一時(漢字クイズNo.2060) j.mp/2qXlgw6 #kanji

21:10:03
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【91%読めた】木霊(こだま)⇒「木魂」「木精」「木魅」「谺」とも書く。山や谷で声や音が反響すること。昔は木に宿る精霊のことを指し、それがこだまを返すと思われた。アニメ映画「もののけ姫」に白い小さな姿で登場。金子みすゞの詩「こだまでしょうか」はACのCMであまりにも有名になった。

19:10:03
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【使い分け】しゅせき■主席〔地位を表す称号〕国家主席、党主席■首席〔第1位の席〕首席代表、首席で卒業、首席を占める

15:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1957(昭和32)年■大相撲に月給制■月給額は横綱が手取り約12万円。大関は手取り約9万円、三役が約5万円だった。力士の主な収入は月給と、勝ち越し数に応じて積算されていく褒賞金。月給制の導入前は、褒賞金と興行で得た収入を分配した歩方金が主だった。 #何の日

11:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「終盤間際の逆転勝ち」に悩みました。「終盤」は「物事が終わりに近づく段階」。「間際」は「まさに行われようとするとき。寸前」なので、「終わりに近づく段階の寸前」ならまだ「中盤」? 土壇場の劇的な逆転という試合だったので、「終了間際の… twitter.com/i/web/status/8…

07:16:03

2017年05月24日(水)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【32%読めた】高館(たかだち)⇒岩手県平泉町。源義経戦死の地とされる古戦場。館は元の常用漢字表では「カン」の音読みしかなく、改定で訓「やかた」が追加。「たち」「たて」は見送られた。芭蕉はここで「奥の細道」の有名句「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」を詠んだ。

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【難読語】伽羅蕗(きゃらぶき) dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/54529…

15:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1960(昭和35)年■チリ地震津波で北海道、三陸に大被害■日本の太平洋沿岸に最大で6メートルを超える津波が押し寄せた。6メートルを超えたのは、宮城県志津川町(現南三陸町)を襲った第3波で、海岸から町の中心部にかけて200戸がさらわれ、約1200戸が被害を受けたという。 #何の日

11:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?】きょうの問題は… 定家葛(No.2062)答えと解説→ j.mp/2rxUVon #漢字 #読めますか pic.twitter.com/iQwiJThzSS

07:02:45

2017年05月23日(火)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?/回答募集中】 空茶(漢字クイズNo.2059) j.mp/2rnWEdf #kanji

21:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【75%読めた】立石寺(りっしゃくじ)⇒山形市。「りゅうしゃくじ」とも。通称は山寺。ここで「閑(しずか)さや岩にしみ入(いる)蝉(せみ)の声」の名句が生まれた。近くに山寺芭蕉記念館がある。

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【使い分け】からす・かれる■枯←(涸)〔水がなくなる、しなびる、老成する〕植木を枯らす、枯れ枝、枯れた芸風、才能が枯れる、資金枯れ、水枯れ■からす・かれる←(嗄)〔声がかすれる〕声がかれる、喉をからす

15:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1972(昭和47)年■初のニクソン・ブレジネフ会談■米大統領がソ連を公式に訪問するのは初。環境汚染防止と医学協力の2協定への調印でスタート。その後、弾道弾迎撃ミサイル制限条約、戦略攻撃兵器制限の暫定協定の調印へと進み、69年から討議してきた戦略兵器制限交渉がまとまる。 #何の日

11:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「額面以上の買い物ができるプレミアム商品券」は正しいか。プレミアム商品券は、1万円と記された商品券で1万1000円の買い物ができるわけではなく、1万1000円相当の商品券を1万円で取得できるというものです。出稿部と相談の上「取得額… twitter.com/i/web/status/8…

07:23:38

2017年05月22日(月)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【59%が正解/読めますか?】天望〈テーマ・天〉⇒たかのぞみ/てんぼう/てんもう★答えと解説は→ mainichi-kotoba.jp/2012/05/blog-p… #kanji #漢字

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【難読語】翡翠(かわせみ) dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/47025…

15:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1972(昭和47)年■セイロン改めスリランカ共和国■新憲法制定に基づく改名で、英連邦にはとどまったが、それまでの英女王を国家元首とする「自治国」から独立国となった。多民族国家だが、新憲法では多数を占めるシンハラ人を優遇する政策を強化。少数派のタミル人は猛反発した。 #何の日

11:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?】きょうの問題は… 治部煮(No.2061)答えと解説→ j.mp/2rr8shG #漢字 #読めますか pic.twitter.com/MVIwhNaVpg

07:03:15

2017年05月21日(日)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?/回答募集中】 和敬清寂(漢字クイズNo.2058) j.mp/2qkiDBz #kanji

21:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【27%読めた】御来迎(ごらいごう)⇒高山で太陽を背にして立つと霧に自分の影が光の輪を伴って大きく映る現象。ブロッケン現象ともいう。高山で朝日を拝む「ご来光」と同じ意味とする辞書もある。富士山登山者はご来光が目当ての人が多い。

19:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【難読語】石首魚(いしもち) dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/11385…

15:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1966(昭和41)年■京都国際会館オープン■スイス・ジュネーブのパレ・デ・ナシオン、米ニューヨークの国連ビルに次ぐ世界3番目の国際会議場。地上6階、地下1階の鉄筋コンクリート造り。正面に比叡山、背後に宝ケ池を望み、近代建築の中に日本古来の「合掌造り」の技法を生かした。 #何の日

11:10:04
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「鳥の慣用句」がテーマの〈読めますか?〉の結果は「犬も傍輩鷹も傍輩」(正解率33%)など。傍輩とは同僚、仲間といった意味。これを使った別のことわざに「傍輩笑み敵」というものがあり、なかなか興味深い語釈がついています。… twitter.com/i/web/status/8…

08:02:09

2017年05月20日(土)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【67%読めた】万緑叢中紅一点(ばんりょくそうちゅうこういってん)⇒見渡す限り緑の草むらに赤い花が一つあることから、多くの男性の中に女性がただ一人いるとの意に転じ、今は「紅一点」のみで使われる。もとは中国の王安石の詩。「万緑」を中村草田男(くさたお)は季語として定着させた。

19:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「心配や不安を感じ、表情に出すこと」を意味する表現は? ★眉をひそめる→44.5% ☆眉をしかめる→44.5%(2014年度文化庁世論調査。★が「本来」)

15:10:04
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1950(昭和25)年■孝宮さま結婚 戦後初の皇籍離脱■昭和天皇の三女で、皇太子の姉、孝宮和子さま(20)と元公爵家出身で交通博物館に勤務する鷹司平通さん(26)の結婚式が東京・高輪で行われた。新聞は「今までのどの皇族にも見られない格式張らない簡素なご結婚式」と報じた。 #何の日

11:10:02
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【校閲記者ブログ】ツイッターの「ハッシュタグ」を紹介する記事の原稿で、よく見るとそれを示す記号が前と後で微妙に違っているのが目に留まりました。どちらが正しいか、またこの二つはどう違うか、分かりますか?… twitter.com/i/web/status/8…

08:05:41
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「茶」がテーマだった今週の〈読めますか?〉をまとめました。 j.mp/2rzBWpP

00:02:13

2017年05月19日(金)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【71%読めた】鳩居(きゅうきょ)⇒ハト(一説にカッコウ)は巣を作るのが下手でカササギの巣にすむとされたことから、仮住まい、または結婚した女性が夫の家に住むことを表す。東京・銀座の一等地にある書道用具の店、鳩居堂は「店はお客様のもの」という意味をこめた命名という。あ

19:10:03
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

「おもむろに」の意味は? ★ゆっくりと→44.5% ☆不意に→40.8%(2014年度文化庁世論調査。★が「本来」)

15:10:03
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1974(昭和49)年■空からバナナ7トン、子供ら直撃■青森市の住宅街で大型トレーラーの荷台が爆発。満載していたバナナが噴き上げられ、公園で遊んでいた子供ら5人が手足や顔に打撲傷を負った。早く成熟させようと車の中を練炭コンロで蒸し、エチレンガスの充てん作業をしていた。 #何の日

11:10:04
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?】きょうの問題は… 茶腹も一時(No.2060)答えと解説→ j.mp/2rjLmcC #漢字 #読めますか pic.twitter.com/FzjhHHfTul

07:03:12

2017年05月18日(木)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【読めますか?/回答募集中】 鳥なき里の蝙蝠(漢字クイズNo.2057) j.mp/2r5q1QB #kanji

21:10:00
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【86%読めた】崎陽(きよう)⇒長崎の別称。江戸時代の漢学者が中国風に呼んだという。シューマイで有名な横浜の「崎陽軒」は創業者が長崎出身であることにちなむ名という。

19:10:04
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【使い分け】ときめく■時めく〔栄える、もてはやされる〕今を時めく人気作家■ときめく〔心が躍る、どきどきする〕期待で胸がときめく

15:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

1974(昭和49)年■インド、初の核実験■米ソ英仏中に次ぐ6番目の核保有国となった。プルトニウム型で長崎型よりやや小さい10~15キロトン程度と推定された。インディラ・ガンジー首相が1970年の国会答弁で「平和目的のために核実験を行うことになろう」と言明していた。 #何の日

11:10:01
mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

野球の記事で、「ニゴロ」の部分の間違い。「二ゴロ」とは二塁ゴロの略です。漢数字の「二」ではなくカタカナの「ニ」になっています。近くに同じ文字があればわかりやすいのですが、単独で出てくると気づかないこともあり要注意です。… twitter.com/i/web/status/8…

07:15:42

2017年05月17日(水)

mainichi_kotoba

毎日新聞・校閲グループ @mainichi_kotoba

【89%読めた】市井(しせい)⇒人家の集まっている所。昔、井戸のある所に人が集まったことからという。「井」は常用漢字だが小学校で学ぶ漢字とされていなかった。昨年、都道府県名に用いる漢字を小学校国語で全て学習する案が了承され、福井県の井の字も学ぶ方向になった。

19:10:02
1 2 3 4
このページをシェアする

ツイート検索 @mainichi_kotoba

このページをツイートする