mydeadfantasy

私の中の幻想郷@mydeadfantasy

66,378 ツイート 29 フォロー 43 フォロワー

このアカウントはとある人物の心の中に在る幻想郷を形にし、その住人のセリフや会話をbotで紹介したり、ストーリーを時系列無視で紹介します。

美鈴「そろそろ動く時ですか…」

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年06月17日(土)

mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

美鈴「……。」

美鈴「そろそろ動く時ですか…」

14:37:44
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

聖「…おかしい」

聖「おかしいっ…」

聖「何故、何で」

聖「どうしてこの寺には、私一人しか居ないんですか…?」

聖「ここは妖怪寺…のはず…」

聖「誰か…誰か、他にもっと…」

聖「…守るべき子達が居た筈なのに」

聖「誰の顔も思い出せない…!」

14:07:46
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

はたて「お願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願い…」

はたて「…あ、ああああ!!」

?「残念、ゲームオーバーだ。 約束どおり君の命と…能力は頂いて行く」

はたて「や、やめ、お願…」

13:37:48
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

文「そして何よりも…速さが足りないッ!!」
椛「ぐわあああッ!!」

文「……。」

文「まさか、白狼天狗が徒党を組んでいきなり襲ってくるとは… 」
文「ごめんなさい椛、私には凶暴化したあなたを活かしたまま捕らえる力が無かった…」

文「せめて、どうか安らかに」

13:07:44
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

天子「…衣玖、これはどう言う事なの?」
衣玖「と、仰いますと?」
天子「とぼけないで。 地上が何かおかしいじゃない」
衣玖「…そうでしょうか」
天子「そうでしょうか、じゃないわよ!」

萃香「おいおい…そいつの気持ちも察してやりなよ、跳ねっ返り」
天子「…な、何でここに居るの?」

12:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

早苗「幻想郷を…去る…!?」
神奈子「ああ。 …これは決定事項だ」
諏訪子「ほかの誰にも告げずに行く…」

早苗「なぜ…何故です!?」

神奈子「…幻想郷は…」
諏訪子「じきに滅びるからだよ」

早苗「滅…びる…?」

12:07:46
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

空「うおおおおお!!」
燐「うおおおおお!!」
空「うおおおおお!!」
燐「ねえお空!!!」
空「なあに!!?」
燐「あたい達何やってんだろ!!!」
空「わかんない!!!」
燐「そっか!!!」
空「うおおおおお!!」
燐「うおおおおお!!」

11:37:48
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

フラン「ねぇ、一緒にここを乗っ取りましょう!」
フラン「あなたも今まで押さえ込まれて来たんでしょう? なら、二人でいっぱい好き勝手しようよ!」
フラン「私とあなたが組めば、幻想郷中を恐怖と混乱に陥れられるわ!」
ルーミア「へぇ、そーなのかー」

ルーミア「…興味ないね」

11:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

レミリア「咲夜、咲夜は居るか!」
妖精メイド「どうしました? お嬢様」
レミリア「咲夜の運命が掴めない…私の腹心として、奴の運命だけは常に掌中に置いていたのだが…」
妖精メイド「咲夜…さん…?」

妖精メイド「…誰ですか、それは?」

レミリア「……!?」

10:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

神子「ぐっ…」
青娥「あらあら、どうしました?」
神子「いえ… ヘッドホンで抑えている筈なのですが、人々の欲がいつも以上に大きく…」
青娥「あらあら、まあまあ。 それは…大変ですわね」
神子「これでは、まともに動けそうには…」

青娥「…ふふ、でしたら…お休みしていて下さいな」

10:07:45
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

ヤマメ「“恋の病”。 この病気は一定の潜伏期間の後発病… そうすると、私の言う事を何でも聞くようになるのさ」

パルスィ「それはそれは妬ましい病気だこと… それで、そんなモノを地底にばら撒いてどうするつもり?」

ヤマメ「この地底と地霊殿を掌握し、地上に侵攻を仕掛けるのさ!」

09:37:48
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

橙「紫様、藍様ぁ!!」

紫「…あなたは元より八雲の者ではないわ」
藍「そうだ… だから、共に来る事は許さない」

橙「そんな… 嫌だ! 紫様、藍様ー!!!」

藍(すまない橙…こうするしかなかった)
紫(橙…あまり優しくしてやれなかったけど、できの悪い式ではなかったわ…)

09:07:42
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

リグル「おっと、また餌が通ったわね…」
ミスティア「上手くやりなさいよ、リグル」
リグル「“あのお達し”が来てからもう20人目よ? ヘマする訳ないじゃない。 …行って来るわ!」
ミスティア「それもそうね…」

リグル「さあ、私のエサになりなさい!」

霊夢「…あ?」

08:37:45
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

チルノ「ヒャッハー! あたいは最強だー!」
妖精達「ヒャッハー!!」
大妖精「もうやめようよチルノちゃん! いったいどうしちゃったの!?」
チルノ「うるさい女だ… お前達! こいつを連れて行け!」
妖精達「ヒャッハー!!」
大妖精「嫌…やめてー!!」
チルノ(ごめん、大ちゃん…)

08:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

小悪魔「パチュリー様、紅茶が入りました」
パチュリー「…そこに置いといて」
小悪魔「……。 パチュリー様、最近冷たくなりましたよね」
パチュリー「そうかしら」
小悪魔「…あの魔法使いが来るようになってからですか?」
パチュリー「小悪魔、言葉が過ぎるわよ」
小悪魔「……。」

07:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

にとり「何だネ魔理沙、私の発明品が入り用かネ…?」
魔理沙「げ、見つかったか」
にとり「盗みは関心しないネ… ヒナ、相手をしてあげなさい」
ヒナ「…畏まりました」
魔理沙「こりゃ厄介な事になったぜ…」

07:07:40
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

穣子「通りすがりの…焼き芋屋サンよ!」

06:37:44
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

アリス「ほーら、橙ちゃーん。 私とお人形遊びしましょう。 親代わりの2人が居なくなって寂しいでしょう? だから私が遊んであげようって言ってるのよ? 感謝されて慕われるならともかく、何でそんなに逃げ回るのかしら? ほら、橙ちゃーん。 私とお人形遊びしましょう。 親代わりの2人が…」

06:07:38
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

?「ふーんふふふーんふーん」

?「んっふーふふーんふーんふーんふー」

?「ふふーん ふふふーん」

?「……。」

?「虚しいな、まあ、仕方ないか」

?「永遠亭、妖怪の山…両者消滅確認、と」

05:37:45
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

チルノ「…そんな」

レミリア「下郎が…妖精が何匹集まったところで、私一人にすら勝てはしないぞ」

チルノ「くっ… あたいの妖精部隊が一瞬で消し炭に…」

レミリア「さあ、貴様も死ね」

チルノ(これでいい… これで、妖精は全員死んだと思わせられる…)

05:07:37
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

フラン「おかしいわ…何故私の能力であいつを破壊できなかったの?」

パチュリー「それはあいつが闇の妖怪だからよ」
フラン「闇の?」
パチュリー「全ての物がなくなった時、そこに残るのは闇。 闇は光を使って一時的に消す事はできても、闇自体を完全に抹消してしまう事はできないわ」

04:37:44
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

魔理沙「さて、大体こんなモンでいいかな。 タイムマシンとやらの材料は…」

魔理沙「悪いな…にとり、雛。 お前らも元に戻してやるからな」

魔理沙「全部終わるまで大人しく死んでてくれ。」

04:07:37
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

霊夢「全く、妖怪共がわらわらと鬱陶しいわ」

ルーミア「…霊夢…!」
霊夢「…あ?」
ルーミア「なんでだァ!」
霊夢「何がよ」
ルーミア「何でリグルとミスティアを殺した!」
霊夢「そうねぇ、強いて言うなら」

霊夢「邪魔だったからね」

03:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

さとり(お願い、間に合って…)
こいし「お姉ちゃん、何やってるの?」

さとり「ああ…お空とお燐に、取り急ぎ莫大なエネルギーを作らせているの」
こいし「へぇ、何のために?」

さとり「タイムマシン… この異変を止める為の唯一の手段よ」
こいし「へえー…」

03:07:39
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

輝夜「本当なの?」
永琳「はい、本当です…どうしましょうか」
輝夜「ぐぬぬ、逃げようと思ってたのになぁ」

鈴仙「どうしたんですか?」

永琳「ああ、それがね… 月が“食べられた”のよ」
輝夜「綿月姉妹も一緒に消滅ー」

鈴仙「へぇ、月が…」

鈴仙「……。

鈴仙「…はぁ!?」

02:37:43
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

小町「…マジか… これじゃ転生も出来ないじゃないか」

映姫「私もこれで無職ですね…」

小町「四季様、あたいずっと考えたんですよ」

映姫「何です?」

小町「…“無色”って、白なんですかね? それとも黒?」

映姫「……。」

映姫「何も無ければ…そこにあるのは闇。 黒です」

02:07:38
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

アリス「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」

01:37:46
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

ぬえ「あーぬえぬえ」
マミゾウ「何じゃ急に…」

ぬえ「いや、今のはハワイ語。 Anuenue…虹って意味」
マミゾウ「そうか…虹、のう」

マミゾウ「この未曾有の大雨の後にも、架かるといいんじゃがな…虹が」

ぬえ「…なるようにしかならないわよ」

01:07:38
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

妖精達「ヒャッハー!!」

サニー「ひゃ、ひゃっはー!」
スター「ひゃっはー!」
ルナ「ひゃっはー」

妖精達「人間は消毒だー!!」

サニー「ね、ねぇ、やっぱり何かおかしいよ…」
スター「しっ! 合わせとかないと私達が狙われるわよ」
ルナ「それに人間なんて死んでもいいじゃない」

00:37:45
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

美鈴「……。」

美鈴「そろそろ動く時ですか…」

00:07:37

2017年06月16日(金)

mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

聖「…おかしい」

聖「おかしいっ…」

聖「何故、何で」

聖「どうしてこの寺には、私一人しか居ないんですか…?」

聖「ここは妖怪寺…のはず…」

聖「誰か…誰か、他にもっと…」

聖「…守るべき子達が居た筈なのに」

聖「誰の顔も思い出せない…!」

23:37:50
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

はたて「お願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願いお願い…」

はたて「…あ、ああああ!!」

?「残念、ゲームオーバーだ。 約束どおり君の命と…能力は頂いて行く」

はたて「や、やめ、お願…」

23:07:51
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

文「そして何よりも…速さが足りないッ!!」
椛「ぐわあああッ!!」

文「……。」

文「まさか、白狼天狗が徒党を組んでいきなり襲ってくるとは… 」
文「ごめんなさい椛、私には凶暴化したあなたを活かしたまま捕らえる力が無かった…」

文「せめて、どうか安らかに」

22:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

天子「…衣玖、これはどう言う事なの?」
衣玖「と、仰いますと?」
天子「とぼけないで。 地上が何かおかしいじゃない」
衣玖「…そうでしょうか」
天子「そうでしょうか、じゃないわよ!」

萃香「おいおい…そいつの気持ちも察してやりなよ、跳ねっ返り」
天子「…な、何でここに居るの?」

22:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

早苗「幻想郷を…去る…!?」
神奈子「ああ。 …これは決定事項だ」
諏訪子「ほかの誰にも告げずに行く…」

早苗「なぜ…何故です!?」

神奈子「…幻想郷は…」
諏訪子「じきに滅びるからだよ」

早苗「滅…びる…?」

21:37:50
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

空「うおおおおお!!」
燐「うおおおおお!!」
空「うおおおおお!!」
燐「ねえお空!!!」
空「なあに!!?」
燐「あたい達何やってんだろ!!!」
空「わかんない!!!」
燐「そっか!!!」
空「うおおおおお!!」
燐「うおおおおお!!」

21:07:43
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

フラン「ねぇ、一緒にここを乗っ取りましょう!」
フラン「あなたも今まで押さえ込まれて来たんでしょう? なら、二人でいっぱい好き勝手しようよ!」
フラン「私とあなたが組めば、幻想郷中を恐怖と混乱に陥れられるわ!」
ルーミア「へぇ、そーなのかー」

ルーミア「…興味ないね」

20:37:44
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

レミリア「咲夜、咲夜は居るか!」
妖精メイド「どうしました? お嬢様」
レミリア「咲夜の運命が掴めない…私の腹心として、奴の運命だけは常に掌中に置いていたのだが…」
妖精メイド「咲夜…さん…?」

妖精メイド「…誰ですか、それは?」

レミリア「……!?」

20:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

神子「ぐっ…」
青娥「あらあら、どうしました?」
神子「いえ… ヘッドホンで抑えている筈なのですが、人々の欲がいつも以上に大きく…」
青娥「あらあら、まあまあ。 それは…大変ですわね」
神子「これでは、まともに動けそうには…」

青娥「…ふふ、でしたら…お休みしていて下さいな」

19:37:49
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

ヤマメ「“恋の病”。 この病気は一定の潜伏期間の後発病… そうすると、私の言う事を何でも聞くようになるのさ」

パルスィ「それはそれは妬ましい病気だこと… それで、そんなモノを地底にばら撒いてどうするつもり?」

ヤマメ「この地底と地霊殿を掌握し、地上に侵攻を仕掛けるのさ!」

19:07:49
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

橙「紫様、藍様ぁ!!」

紫「…あなたは元より八雲の者ではないわ」
藍「そうだ… だから、共に来る事は許さない」

橙「そんな… 嫌だ! 紫様、藍様ー!!!」

藍(すまない橙…こうするしかなかった)
紫(橙…あまり優しくしてやれなかったけど、できの悪い式ではなかったわ…)

18:37:48
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

リグル「おっと、また餌が通ったわね…」
ミスティア「上手くやりなさいよ、リグル」
リグル「“あのお達し”が来てからもう20人目よ? ヘマする訳ないじゃない。 …行って来るわ!」
ミスティア「それもそうね…」

リグル「さあ、私のエサになりなさい!」

霊夢「…あ?」

18:07:49
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

チルノ「ヒャッハー! あたいは最強だー!」
妖精達「ヒャッハー!!」
大妖精「もうやめようよチルノちゃん! いったいどうしちゃったの!?」
チルノ「うるさい女だ… お前達! こいつを連れて行け!」
妖精達「ヒャッハー!!」
大妖精「嫌…やめてー!!」
チルノ(ごめん、大ちゃん…)

17:37:50
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

小悪魔「パチュリー様、紅茶が入りました」
パチュリー「…そこに置いといて」
小悪魔「……。 パチュリー様、最近冷たくなりましたよね」
パチュリー「そうかしら」
小悪魔「…あの魔法使いが来るようになってからですか?」
パチュリー「小悪魔、言葉が過ぎるわよ」
小悪魔「……。」

17:07:45
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

にとり「何だネ魔理沙、私の発明品が入り用かネ…?」
魔理沙「げ、見つかったか」
にとり「盗みは関心しないネ… ヒナ、相手をしてあげなさい」
ヒナ「…畏まりました」
魔理沙「こりゃ厄介な事になったぜ…」

16:37:48
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

穣子「通りすがりの…焼き芋屋サンよ!」

16:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

アリス「ほーら、橙ちゃーん。 私とお人形遊びしましょう。 親代わりの2人が居なくなって寂しいでしょう? だから私が遊んであげようって言ってるのよ? 感謝されて慕われるならともかく、何でそんなに逃げ回るのかしら? ほら、橙ちゃーん。 私とお人形遊びしましょう。 親代わりの2人が…」

15:37:51
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

?「ふーんふふふーんふーん」

?「んっふーふふーんふーんふーんふー」

?「ふふーん ふふふーん」

?「……。」

?「虚しいな、まあ、仕方ないか」

?「永遠亭、妖怪の山…両者消滅確認、と」

15:07:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

チルノ「…そんな」

レミリア「下郎が…妖精が何匹集まったところで、私一人にすら勝てはしないぞ」

チルノ「くっ… あたいの妖精部隊が一瞬で消し炭に…」

レミリア「さあ、貴様も死ね」

チルノ(これでいい… これで、妖精は全員死んだと思わせられる…)

14:37:47
mydeadfantasy

私の中の幻想郷 @mydeadfantasy

フラン「おかしいわ…何故私の能力であいつを破壊できなかったの?」

パチュリー「それはあいつが闇の妖怪だからよ」
フラン「闇の?」
パチュリー「全ての物がなくなった時、そこに残るのは闇。 闇は光を使って一時的に消す事はできても、闇自体を完全に抹消してしまう事はできないわ」

14:07:48
このページをシェアする