niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

10,443 ツイート 0 フォロー 5,495 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

農業環境技術研究所農環研

2017年09月25日(月)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 農業環境管理が生物多様性へ及ぼす影響に関する農家ほ場規模での実験
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農業環境政策(EUのクロスコンプライアンス+英国の環境スチュワードシップ)の生物多様性への直接的効果を調査・解析した論文を紹介。

17:08:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介293: 土の科学 -いのちを育むパワーの秘密 (PHPサイエンス・ワールド新書)、 久馬一剛 著
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
自身の経験にもとづく分かりやすく迫力のある文が随所に。多くの土に関係するカラー写真。普段、土に触れる機会の少ない方々に。

17:06:36
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌呼吸:土から発生する二酸化炭素 (ウェブマガジン農業と環境119号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土壌は地球上で海洋に次ぐ炭素貯留庫です。大気中の約2倍、森林など植物バイオマスの約3倍の炭素がたくわえられ… twitter.com/i/web/status/9…

17:03:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

地球温暖化影響調査レポート(農林水産省)
maff.go.jp/j/seisan/kanky…
平成28年は、北日本の秋を除き、年間を通して全国的に高温傾向が続いた。
水稲は西日本を中心に白未熟粒の発生等の報告があった。
ぶどう、りんごの着色不良・着色遅延の報告数が昨年を上回った。

17:02:45
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/H29/H29s…
雑草の生態・管理への影響、果樹の栽培適地の移動、夏季の水田かんがい水温の問題、新たな作物病害虫のリスク、国際的な科学・社会コミュニケーションなど9講演。

17:00:08
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2017年版)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
1980年から現在の1 年先までの全国の日別農業気象データを1 kmメッシュで提供。気象条件を考慮した作物管理、発育予測に基づく… twitter.com/i/web/status/9…

16:57:40
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

いばらき農業アカデミー:生産環境管理(土壌)講座 第1回~第3回(10月3,10,17日 つくば)
agriacademy.pref.ibaraki.jp/course/id08
土壌の成り立ちや機能を理解し、普段目にすることのない国内外の代表的な土壌断面を見ま… twitter.com/i/web/status/9…

16:56:13
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

アグリビジネス創出フェア2017(10月4,5,6日 東京ビッグサイト)
全国の研究開発機関の最新の研究成果を分かりやすく紹介・交流する「技術交流展示会」。 約300のブース展示と多数の講演会、セミナーを開催。
農研機構からも多数のブースが出展されます。

16:54:03
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:温暖化で米未熟粒/耐性品種、対策促す/農水省16年報告書(9月21日 日本農業新聞)
agrinews.co.jp/p41965.html
水稲の白未熟粒発生や果樹の着色不良など、各地域の影響を明記。都道府県で取り組んでいる高温対策事例も一覧にまとめた。

12:09:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構 農業環境変動研究センター 石川覚が、第62回(2017年度) 日本土壌肥料学会賞を受賞
jssspn.jp/info/secretari…
受賞理由は、イネのカドミウム吸収機構の解明とカドミウムを吸収しない水稲品種「コシヒカリ環1号」の開発。

12:07:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水稲高温耐性品種 過去最高9万ヘクタール超 主食用の6・6%に 16年産(9月24日 日本農業新聞)
agrinews.co.jp/p41990.html
1998年ごろから地暖化の影響とみられる白未熟粒発生などの高温障害が顕在化。自治体や研究機関が高温耐性品種の開発・普及を始めた。

12:05:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

公開シンポジウム「”はぎ取り”で保存する―土壌、遺跡、地層の世界」(10月21日 神奈川県立 生命の星・地球博物館)
nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/spe…
農研機構・農業環境変動研究センターの大倉利明など各分野の専門家4人が話題提供します。
事前申込み不要。

12:03:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

遺伝子組換えセイヨウアブラナの生物多様性影響評価に必要な近縁種の生物情報集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
「GMナタネ」の近縁種(カラシナ、アブラナ、セイヨウアブラナ)に関する生物学的情報をまとめました。 pic.twitter.com/b6MGb5k8FU

12:01:32
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

国内採草地の温室効果ガス収支を評価(25年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
牧草地への化学肥料と堆肥の併用で温室効果ガスの放出量を削減できることが、ガスフラックスの長期観測で明らかになりました。 pic.twitter.com/Ix9Z9qaMMh

11:58:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

世界の主要生産地域における過去25年間の主要作物の推定収量データベース(全球作物収量データベース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
高解像度化メッシュ化が進む気象データと収量データとを対応させ、地球温暖化の影響など… twitter.com/i/web/status/9…

11:57:24
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

茶草場の伝統的管理により生物多様性が維持された(25年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土地改変をせず毎年刈取り管理することが絶滅危惧種を含む在来植物の維持に重要でした。静岡県内の茶草場農法地域の世界農… twitter.com/i/web/status/9…

11:55:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

公開情報のみで実施する外来生物の農業被害リスクマップ作成(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
これまで広域管理が難しかった外来生物に対して、モニタリングや防除を優先すべき地域を特定でき、都道府県等… twitter.com/i/web/status/9…

11:52:52

2017年09月22日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

サービス停止のお知らせ:本日22日朝から25日(月曜日)の15時まで、農研機構が提供するデータベースや画像情報システムの一部がサービスを停止しています。ご不便をおかけしますが、電源設備の法定点検にともなう停電のためです。悪しからずご了承ください。

17:39:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

エルニーニョ/ラニーニャと世界の主要穀物の生産変動との関係性を解明(2014年5月 農環研プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
コメとコムギではラニーニャ年をより警戒する必要がある。トウモロコシでは逆に… twitter.com/i/web/status/9…

17:19:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土着微生物を利用した農耕地由来の温室効果ガスの削減(農研機構プレスリリース 2016年10月)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
日本土着のダイズ根粒菌を利用して、収穫期ダイズ畑からのN2O発生を30%削減。農業現場… twitter.com/i/web/status/9…

17:12:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ウェブで使える「全国デジタル土壌図」-(新)農耕地土壌図も同時公開- (4月6日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
日本全国の土壌の種類や分布がわかる「全国デジタル土壌図」と「農耕地土壌図」… twitter.com/i/web/status/9…

17:10:02
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

時別日射量の高精度推定法の開発と日本全域におけるデータセットの作成(21年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
毎時の日照時間から時別日射量を高精度で推定する手法を開発。1991年以降の日本全国のアメダス地… twitter.com/i/web/status/9…

17:07:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

コシヒカリ環1号を判別するDNAマーカとその利用方法に関するマニュアルを公開
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
低カドミウムイネ品種「コシヒカリ環1号」は、コシヒカリの種子にイオンビームを照射して作出した変異体。新た… twitter.com/i/web/status/9…

17:02:52
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

稲発酵粗飼料(WCS)を用いたバイオエタノールと家畜飼料の同時生産(26年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
飼料用作物のロールベールを用いた省エネ型エタノール生産技術を開発しました。農村地域で、エタノ… twitter.com/i/web/status/9…

17:00:53
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ダイズの主要生産国における収量変化の要因
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
過去の収量変化の要因を解析した結果、米国と中国では、気温上昇の悪影響が二酸化炭素濃度の増加によって緩和されていた。気温の悪影響が小さいブラジ… twitter.com/i/web/status/9…

16:58:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ガスクロマトグラフのためのガス自動注入装置(26年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
真空バイアルビンから少量のガス試料を抽出し、ガスクロマトグラフに注入する作業を簡便に自動化する装置を開発。温室効果ガ… twitter.com/i/web/status/9…

16:56:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

昔の「里山」の姿と伝統的な農業環境の土地利用の変化を古地図から探る(27年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
昔の農村は地形と生物多様性を巧みに利用し、化石燃料や化学肥料がない時代の生活を持続するための土… twitter.com/i/web/status/9…

16:53:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

耕作放棄水田の多い場所では水田性鳥類が少なく湿原性鳥類が多い傾向に
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
耕作放棄田の多い場所ではサギ類など水田性鳥類の種数が少ない一方で、オオヨシキリなど湿原性鳥類の個体数が多かった。 pic.twitter.com/fqCkt8M9ob

16:51:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

大気CO2濃度の上昇はコメの品質を低下させるが高温耐性品種ではその影響が小さい
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
大気CO2濃度が高いと白未熟粒が多発するが、現在進められている高温耐性育種は、高CO2 による品質低下… twitter.com/i/web/status/9…

16:49:49
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

Geoアクティビティコンテスト(10月12-14日 日本未来科学館・東京)
g-expo.jp/geocon/
G空間情報に関する独創的なアイデア、ユニークな製品や画期的な技術等を発表。
当センター前島研究員が、日本土壌インベントリーとe-土壌図IIを紹介。

16:45:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

セミナー情報:「ICT、IoT等を活用したスマート農業の展開と課題」(PDF)(11月21日 名古屋)
biotech-tokai.jp/biotech/wp-con…
衛星・ドローンによるリモートセンシングのスマート農業への活用(農研機構 井上吉雄)ほか。 東海地域生物系先端技術研究会主催。

16:41:08
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

広報誌「NARO」2017秋号(農研機構 2017年9月)(PDF)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
「青いキク」が表紙。特集1は、中食・外食の米事情について。特集2は、鳥インフルエンザへの対策についてです。 pic.twitter.com/5QzI3BBzQM

12:02:49
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

共同研究集会「環境・生態データと統計解析」(10月6日 東京)
ism.ac.jp/events/2017/me…
土壌残留性農薬ヘプタクロルの検出方法の精緻化及び他農薬への応用の考察(農研機構 農業環境変動研究センター 櫻井 玄)など10講演。
統計数理研究所主催。

11:51:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構シンポジウム「放射性セシウム吸収抑制対策の今後を考える」(12月4日 福島市)
naro.affrc.go.jp/event/list/201…
農研機構ほか関係研究機関の放射性セシウム吸収抑制対策の研究成果を紹介、課題を議論します。

11:48:07
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/H29/H29s…
雑草の生態・管理への影響、果樹の栽培適地の移動、夏季の水田かんがい水温の問題、新たな作物病害虫のリスク、国際的な科学・社会コミュニケーションなど9講演。

11:44:13
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

昆虫の同定: この虫の名前はなに?(ウェブマガジン農業と環境113)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本には約10万種の昆虫が生息していると言われていますが、まだその30%くらいしか分かっていません。 pic.twitter.com/ZkuyvcBPDW

11:41:48
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土の中の微生物:さまざまな働きを利用する(ウェブマガジン農業と環境116)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農環研では、微生物のさまざまな働きに着目して、生プラ分解、汚染土壌浄化や温室効果ガス排出抑制などを研究して… twitter.com/i/web/status/9…

11:38:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介330: 景観の生態史観 攪乱が再生する豊かな大地/森本幸裕 編、 京都通信社
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
里山はもちろん水田や小川から都市空間まで、人の営みに適応して生きる多様な生物の生態を、40人の研究者が生きものの視点から紹介する。

11:37:40
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

食料生産変動予測のための全球作物・気象データセット(PDF)(飯泉 2014)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
長期的気候変化や異常気象が世界の食料生産変動にどのように影響するかを予測するための基盤情報を整備した。 pic.twitter.com/1nuG7eBhs4

11:36:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

膜タンパク質輸送能力の統計的逆推定プロトコルの開発(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
物質の細胞間輸送を模倣する数理モデルのパラメータを計算機統計的に推定する手法の有効性を、イネの節におけるケイ… twitter.com/i/web/status/9…

11:34:19

2017年09月21日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 集約的な乳牛農場におけるリンの均衡施肥
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
「リン均衡施肥」を15年以上実施したオランダの実験農場に関する論文を紹介。投入リンを減らしても、作物は土壌からほぼ同量のリンを吸収し、収量は変化しなかった。

11:46:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: リターの分解にともなう窒素放出パターンの予測(ウェブマガジン農業と環境117)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農地への稲わらや堆肥など有機物の施用が多すぎると、硝酸イオンが川や地下水を汚染したり、温室効果ガスが大気中に放出されたりする。

11:44:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

メタン:水田から出る温室効果ガス(ウェブマガジン農業と環境114)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
人間活動で発生する温室効果ガスの約14%がメタン。メタンの約1割は水田から発生しています。 pic.twitter.com/fuQRldJosG

11:42:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

微生物: 未知の世界の生きものたち(ウェブマガジン農業と環境112)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
たとえば土の中の細菌のうち実験室で培養できる細菌は全体の1%程度、残り99%は種類や性質がほとんどわかっていませ… twitter.com/i/web/status/9…

11:37:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ワークショップ「分子系統樹推定法:理論と応用」(10月25-27日 つくば)
affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/ev…
基礎的理論の講義と、データ解析およびプログラミングの実習を行います。農研機構 三中信宏がコーディネート。参加申し込みは本日(9月21日)まで。

11:36:26
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

栽培管理の異なる果樹園などで鳥類相を推定・比較する簡易な手法(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
青森県のリンゴ園を対象に有機栽培と慣行栽培を比較したところ、有機栽培リンゴ園では慣行栽培園よりも鳥… twitter.com/i/web/status/9…

11:34:36

2017年09月20日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

「低濃度エタノールを利用した土壌還元作用による土壌消毒」のマニュアルと技術資料を公開(プレスリリース 2012年9月)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内各地の試験研究機関、日本アルコール産業株式会社などと共同で… twitter.com/i/web/status/9…

17:23:44
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

e-土壌図Ⅱ(e-SoilMap II)の公開
naro.affrc.go.jp/project/resear…
日本全国の土壌図をモバイル端末(iOS版/Android版)で閲覧できる無料アプリです。あなたがいま立っている場所の土壌の種類がわかり… twitter.com/i/web/status/9…

17:20:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2017年版)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
1980年から現在の1 年先までの全国の日別農業気象データを1 kmメッシュで提供。気象条件を考慮した作物管理、発育予測に基づく… twitter.com/i/web/status/9…

17:18:16
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ワークショップ「分子系統樹推定法:理論と応用」(10月25-27日 つくば)
affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/ev…
基礎的理論の講義と、データ解析およびプログラミングの実習を行います。
農研機構 三中信宏がコーディネート。
参加申し込みは明日9月21日まで。

17:15:34
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする