niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

9,217 ツイート 0 フォロー 5,107 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

農業環境技術研究所農環研

2017年06月09日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

特定外来生物ナガエツルノゲイトウは水田に侵入し拡散する(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
植物体の破片が用水に混入したり農業機械に付着して水田域に侵入することを未然に防ぐことが重要。侵入してしまっ… twitter.com/i/web/status/8…

17:17:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

植物病害の根絶を確認するための統計分析法(平成26年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
病害の根絶を宣言するためには科学的な根拠が必要です。鹿児島県喜界島での侵入病害カンキツグリーニング病の根絶確認に利用… twitter.com/i/web/status/8…

17:10:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:カメラで生育診断 近赤外光/デジカメ改造 安価に/津市の米農家・辻さん(6月9日 日本農業新聞)
参考:研究トピックス「デジタルカメラを活用した作物生育モニタリング」(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…

17:06:30
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:放射性セシウム低吸収コシを開発/玄米・麦わらで効果確認(6月7日 農業共済新聞)
参考:農研機構プレスリリース(5月31日)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/oos18mwwuH

17:03:14
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文紹介: 生態系復元で農地の生物多様性と生態系サービスは回復するか?
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
世界中で農地の拡大や集約化で低下した生物多様性と生態系サービスを回復させる試み141事例をレビューした論文を紹介。

12:11:00
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文紹介:ヒ素の新たな化学形態別分離法
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水に含まれるヒ素あるいは食品等から酸抽出されたヒ素を形態別に分離する手法は、固相抽出、液液抽出、水素化物発生法、高速液体クロマトグラフィ などに大別される。

12:09:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメ CD1 号」
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の稲作に適したカドミウム汚染水田の浄化専用のイネ品種「ファイレメCD1 号」を開発しました。日本の食用… twitter.com/i/web/status/8…

11:59:08
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

生分解性マルチの分解速度が畑によって違う理由には土壌微生物とそれらが生産する酵素が関係
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
生プラマルチの分解が早い畑の土からは生分解性プラスチックを分解する微生物が多く分離され、エステ… twitter.com/i/web/status/8…

11:56:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

環境保全型農業の取り組み効果を示す農業に有用な生物多様性指標(27年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農耕地における生物多様性を表す指標生物を選びました。調査法や評価法のマニュアルに従って、環境保全型農… twitter.com/i/web/status/8…

11:52:11

2017年06月08日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文紹介:気候変動によってマルハナバチの生息域が縮小している
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
北米とヨーロッパでは温暖化によって南側(温暖域)の生息域が減少。土地利用の変化やネオニコチノイド系農薬の使用の影響は見られなかった。

17:13:53
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

市民講座「気候変動に備える ―将来、作物の生育や収量はどのように変わるか―」(7月1日 盛岡市)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
気候変動が作物の収量や品質に及ぼす影響や将来予測、気候変動への適応技術を紹介。農研機構 東北農研セで開催。

17:12:21
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:農業データ有効活用/産学官23機関が連携基盤整備/「経験や勘」若手に伝える(6月2日 科学新聞)
農研機構 農業環境変動研究センターがプラットフォームに参画しています。

17:08:53
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

生分解性プラスチック分解酵素と保湿剤で生分解性マルチフィルムの分解を促進
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土壌中で分解され、回収廃棄が不要な省力化資材である生プラマルチを、現場で確実に分解することができます。 pic.twitter.com/k9ojfIjh7O

17:07:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

大気 CO2 濃度の上昇はコメの品質を低下させるが高温耐性品種ではその影響が小さい
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
大気CO2 濃度が高いと白未熟粒が多発するが、現在の高温耐性育種は、高CO2 による品質低下にもあ… twitter.com/i/web/status/8…

17:05:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

数理モデルに基づく水田からのメタン排出量算定方法の開発(27年度研究成果)
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
日本の水田からのメタン排出量の報告に、水田の有機物施用や水管理によるメタン発生量変化を推定するDNDC-R… twitter.com/i/web/status/8…

17:03:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

高 CO2 濃度によるコメの増収効果は高温条件で抑制される (24年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
岩手と茨城で実施したFACE実験から予測。増収効果は品種によって大きく異なることがわかりました。 pic.twitter.com/TMwhNnxFcA

12:16:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

研究トピック:1kmメッシュ農業気象データ提供システム(ニュース農業と環境 No.110)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
気象に対する作物の応答やそれに基づく栽培技術を、今まさに成長している作物の管理にリアルタイ… twitter.com/i/web/status/8…

12:13:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

飼料イネからエタノールと家畜飼料を同時に作る -農村地域の資源循環システムを提案-(PDF)(農環研ニュース106)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ロールベール中でバイオエタノールを省エネ生産する固体発酵技術を開… twitter.com/i/web/status/8…

12:11:09
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文紹介: 21世紀の人類と土壌の安全保障
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
SCIENCE掲載論文から、土壌資源が直面している問題についての総説論文を紹介。

12:09:17
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構シンポジウム「熊本地震で農地や作物に何が起こったか?」- 熊本農業のさらなる復興に向けて -(6月20日 熊本市)
naro.affrc.go.jp/event/list/201…
地震発生を受けて、農林水産省が立ち上げた緊急対応研究の結果を報告します。

12:06:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:PICKUP セシウム吸いにくい稲(6月8日 毎日新聞朝刊)
mainichi.jp/articles/20170…
参考:農研機構プレスリリース
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/WwJxWiaL9T

12:05:11

2017年06月07日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農作物の花を訪れる昆虫がもたらす豊かな実り -日本の農業における送粉サービスの経済価値を評価-(農環研 2016年2月)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
昆虫等の送粉サービスの経済価値は年間約4700億円と推定。そ… twitter.com/i/web/status/8…

17:23:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

高頻度観測衛星データ(MODIS)を用いて作物生育の時空間変化を評価する(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
気象条件によって変動し、収穫時期や収量に影響する作物生育と光合成量を、衛星データから精度… twitter.com/i/web/status/8…

17:20:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

世界の主要生産地域における過去25年間の主要作物の推定収量データベース(全球作物収量データベース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
高解像度化が進む気象データと収量データとを対応させると、地球温暖化の影響などを予測… twitter.com/i/web/status/8…

17:18:47
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

遺伝子組換え作物の生物多様性影響評価に必要な生物情報の収集(27年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
GMダイズとGMセイヨウアブラナの生物多様性影響評価に必要な、近縁植物(ツルマメやナタネ類)の生物情報… twitter.com/i/web/status/8…

17:17:21
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

気候変動がわが国のコメ生産に及ぼす影響の予測(27年度研究成果)
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
二酸化炭素濃度の増加は作物の生育を促進しますが、現在より3 ℃を越える高温になった場合、わが国のコメ生産は、北日本を… twitter.com/i/web/status/8…

17:15:21
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

夏休みを楽しもう ! (農研機構「旬」の話題 2016年)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
2016年の農研機構(つくば地区)「夏休み公開」のようすを報告。
今年は7月29日(土曜日)、「食と農の科学館」と農業環境… twitter.com/i/web/status/8…

12:10:27
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメCD1号」(2005年7月 農環研と生物研が記者発表)
niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/…
イネ品種「ジャルジャン」にガンマ線を照射して得た突然変異系統。… twitter.com/i/web/status/8…

12:06:55
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウムをほとんど含まない水稲品種 「コシヒカリ環1号」を開発(プレスリリース 2014年1月)
niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/…
日本人が食品から摂取するカドミウムの約40%がコメから。低カドミウム品種によって… twitter.com/i/web/status/8…

12:04:19
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

Web accessible digital soil map of Japan (NIAES Research Topics)
naro.affrc.go.jp/english/topics… pic.twitter.com/XoLpFbLszF

12:01:44
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:セシウム吸わない稲/農研機構、品種改良で開発(6月3日 産経新聞茨城版)
参考:農研機構プレスリリース(5月31日)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/cQOUMGx5yp

11:59:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:Cs吸収イネ開発/濃度、コシヒカリの半分/農研機構 品種登録へ(6月7日 化学工業日報)
今後、実用化に向け、品種登録出願を行う予定。
参考:農研機構プレスリリース(5月31日)… twitter.com/i/web/status/8…

11:57:58

2017年06月06日(火)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

Rice with Reduced Radiocesium Uptake (NIAES Research Topics)
naro.affrc.go.jp/english/topics…
New countermeasure against ce… twitter.com/i/web/status/8…

17:33:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:セシウム吸収抑えた稲/農研機構が開発成功/安全な米提供へ新手法(6月6日 読売新聞朝刊茨城版)
参考:農研機構プレスリリース(5月31日)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/5nrVSYW9vl

17:28:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センター総合気象観測データ
naro.affrc.go.jp/org/niaes/aws/
つくば市観音台(筑波農林研究団地)での1980年以降の日別観測データ、1990年以降の時別観測データなどを公開。気温、降水量、湿度、風速な… twitter.com/i/web/status/8…

17:24:00
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

研究トピック:ダイズ畑から出る温室効果ガスを削減する(ニュース農業と環境 No.110)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… (PDF)
根粒菌は空気中から窒素を取り込んでダイズに供給しますが、収穫期に腐る過程で強力な… twitter.com/i/web/status/8…

17:19:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

コシヒカリ環1号を判別するDNAマーカとその利用方法に関するマニュアルを公開
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
低カドミウムイネ品種「コシヒカリ環1号」は、コシヒカリの種子にイオンビームを照射して作出した変異体。低カ… twitter.com/i/web/status/8…

17:06:05
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ヒ素をメチル化する根圏微生物単離とその分子機構の解明
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
稲に含まれるヒ素化合物であるジメチルアルシン酸(DMA)は根圏微生物が合成し、それをイネが直接吸収したものであることを立証しまし… twitter.com/i/web/status/8…

17:03:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

e-土壌図II (e-SoilMap II) iOS版の公開
naro.affrc.go.jp/project/resear…
農研機構農業環境変動研究センターは、日本全国の土壌図をモバイル端末で閲覧できるiOS版アプリを公開しています。 pic.twitter.com/wVFNbgX4wl

12:17:45
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

夏季の農業気象(高温に関する指標)
naro.affrc.go.jp/project/resear…
水稲の生育に影響を与える夏季の農業気象の概況と、猛暑日、熱帯夜、水稲登熟期平均気温の地域的な分布、各気象台地点の推定穂温を、過去4年について提供。… twitter.com/i/web/status/8…

12:15:37
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

観葉植物ヘデラの害虫ゾウムシを新種として発表(24年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内のヘデラ(アイビー、セイヨウキヅタ)の新害虫は、海外から侵入した新種ヘデラアカアシカタゾウムシだった。 pic.twitter.com/28uT4p9BMM

12:06:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

細菌間での除草剤分解遺伝子群の伝播に関与すると考えられる大型プラスミド(26年度研究成果)
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
日本の水田で除草剤 2,4-D の分解遺伝子群を伝播したと考えられる大型プラスミドの全塩基… twitter.com/i/web/status/8…

12:04:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水田土壌からのCO2放出量とその日変動・季節変動を解明
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水田土壌からのCO2 放出は夏期の中干しから水稲収穫までの期間に多く、年間放出量の半分近くを占めた。年間の放出量は、同じ地域の… twitter.com/i/web/status/8…

12:01:36

2017年06月05日(月)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞報道:農研機構 新品種稲/セシウム吸収しにくく(6月5日 茨城新聞)
農研機構プレスリリース(5月31日)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/XlUY2RDvNO

17:32:17
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞報道:農研機構、イオンビーム照射でセシウムを吸収しにくい新品種コシヒカリを開発(6月2日 原子力産業新聞)
jaif.or.jp/170602-2/
参考:農研機構プレスリリース(5月31日)… twitter.com/i/web/status/8…

17:25:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

包括的土壌分類 第1次試案(2011, 小原ら)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内の土壌を土地利用にかかわらず分類する体系を提案。 pic.twitter.com/hBJClnqvmI

17:23:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

米のヒ素分析-形態別分析と簡易分析-(馬場浩司、2016年2月講演要旨)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
米中無機ヒ素の分析は、これまで高額な機器を用いた分析方法しかなかった。簡易分析法の開発についても紹介。

17:21:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介:「流域地図」の作り方-川から地球を考える (ちくまプリマー新書)、 岸 由二 著(2013)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
地球で起きているさまざまな危機を克服するためには、自然とのつながりを意識した「すみ場所」の感覚を持つことが重要である。

17:17:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水田稲作と土壌肥料学(2)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水田稲作とコメ自給率の歴史/コメ食は日本の文化と活力の基盤/コメ食の復興 pic.twitter.com/i9ik5xRdxa

17:15:50
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

夏季の農業気象(高温に関する指標)
naro.affrc.go.jp/project/resear…
水稲の生育に影響を与える夏季の農業気象の概況と、猛暑日、熱帯夜、水稲登熟期平均気温の地域的な分布、各気象台地点の推定穂温を、過去4年について提供。… twitter.com/i/web/status/8…

12:23:45
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする