niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

10,168 ツイート 0 フォロー 5,416 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

農業環境技術研究所農環研

2017年09月19日(火)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

道路沿いのセイヨウナタネは草刈りなどの攪乱が多い環境に生育しやすい(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
輸送中にこぼれ落ちたナタネの多くは、縁石沿いや草刈りが行われる中央分離帯など物理的かく乱の多い… twitter.com/i/web/status/9…

12:24:53
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

スズメノナスビの根によるカドミウム吸収抑制を可視化(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
スズメノナスビをナスの台木にするとカドミウム移行が抑制されます。SPring-8のX線マイクロビームを使って台… twitter.com/i/web/status/9…

12:23:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農地からの温室効果ガス排出観測に関する初の国際的なデータベースの構築(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
温室効果ガスネットワーク(MAGGnet)により、温室効果ガス排出や土壌炭素貯留の現場観測… twitter.com/i/web/status/9…

12:21:39

2017年09月15日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農地から発生する温室効果ガスを削減する
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農業分野で温暖化への寄与がもっとも大きい温室効果ガスは二酸化炭素です。次がメタン、そして一酸化二窒素が続きます。 pic.twitter.com/3Qpg0EiOg8

17:25:42
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境インベントリー展示館の広報活動への利用(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
明治時代の煙害資料から最新の温暖化適応策研究や放射能モニタリング研究まで、さまざまな展示を見学できます。2014年には秋篠宮殿下と佳子内親王殿下にご視察いただきました。

17:23:13
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本産昆虫、ダニの発育零点と有効積算温度定数:第2版(桐谷, 2012)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
地球温暖化は昆虫やダニにどのように影響するか。昆虫の世代数や出現期を予測するために必要な、発育零点(T0)と有効積算温度定数(K)の情報を収集。

17:10:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ソバ粗抽出液に含まれる主要な植物生長阻害成分はルチン(農環研18年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ソバの植物生長阻害物質の本体(アレロパシー活性の原因物質)は、フェノール性物質の一種であるルチンでした。 pic.twitter.com/cYYVTYbpia

17:06:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ダイズ花粉の空中飛散量は少なく風による飛散距離も短い(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
現在、日本では遺伝子組換えダイズの商業栽培はありませんが、将来、非組換えダイズを作る農家との共存を可能にする… twitter.com/i/web/status/9…

16:53:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌中におけるジフェニルアルシン酸の化学形態変化とイネへの移行(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土壌中のジフェニルアルシン酸(DPAA)の微生物代謝を解明。汚染土壌から玄米へ移行するヒ素化合物は… twitter.com/i/web/status/9…

16:51:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

シンポジウム『気象衛星ひまわり~宇宙からの最先端データが切り拓く未来~』を開催しました(9月8日 気象庁)
jma-net.go.jp/sat/himawari/n…
農業からみた気象衛星(農業環境変動研究センター 佐々木華織)ほか、プレゼンテーション資料のPDFが掲載されています。

16:47:02
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2017年版)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
1980年から現在の1 年先までの全国の日別農業気象データを1 kmメッシュで提供。気象条件を考慮した作物管理、発育予測に基づく… twitter.com/i/web/status/9…

16:43:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

害虫に殺虫剤抵抗性を持たせる共生細菌を発見(2012年4月 農環研プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
害虫カメムシが土壌中の殺虫剤分解細菌を取り込んで殺虫剤抵抗性を獲得していた。 殺虫剤抵抗性は害虫自… twitter.com/i/web/status/9…

11:49:47
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

遺伝子組換え水稲と非組換え水稲の広域での交雑率を簡便に推定する指標を開発(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
これまで複雑なシミュレーション計算で算出していた交雑率を、より簡便に推定できる指標を開発… twitter.com/i/web/status/9…

11:44:31
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

2017年7、8月の東北地方の気象の特徴-過去の冷害年との比較-(PDF) (9月14日農研機構 東北農業研究センター)
reigai.affrc.go.jp/main/tarc/keik…
2017年の気温は7月は平年並みだったが、8月は低温傾向。
冷夏年(1993年、2003年)と比較。

11:42:27
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

いばらき農業アカデミー:生産環境管理(土壌)講座 第1回~第3回(10月3,10,17日 つくば)
agriacademy.pref.ibaraki.jp/course/id08
土壌の成り立ちや機能を理解し、普段目にすることのない国内外の代表的な土壌断面を見ます。講師:農業環境変動研究センター 大倉利明。

11:35:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

アグリサーチャー/農業研究見える化システム(農林水産省 農林水産技術会議事務局)
mieruka.dc.affrc.go.jp
最新の研究成果と研究者を簡単に検索できる情報公開(Web)システム。 紹介動画、パンフレットも公開しています。

11:33:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ワークショップ「分子系統樹推定法:理論と応用」(10月25-27日 つくば)
affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/ev…
基礎的理論の講義と、データ解析およびプログラミングの実習を行います。農研機構 三中信宏がコーディネート。参加申し込み9月21日まで。

11:27:56
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/h29sympo…
雑草の生態や管理に及ぼす影響/果樹の栽培適地はどうかわるか/夏季灌漑水温の上昇抑制/作物病害虫の新興リスク/国際的な科学と社会のコミュニケーション など9講演。

11:23:03
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

生きものをめやすに「環境にやさしい農業」を採点する(一目でわかる研究成果70)
naro.affrc.go.jp/project/result…
環境保全型農業の取り組みで農地の生物多様性は高くなっているか、効果を科学的に判定。マニュアルに従って指標生物の数を調査、点数化します。

11:19:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

温室効果ガス3成分同時分析計の改良(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
農地から発生する二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)を高精度で同時に測定する「温室効果ガス3成分同… twitter.com/i/web/status/9…

11:16:51

2017年09月14日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

環境変動:大気中の二酸化炭素濃度の上昇とイネ(ウェブマガジン農業と環境121)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
光合成の材料となるCO2の濃度が上昇すると一般に作物の成長や収量は増加します。 pic.twitter.com/U7E65MzIem

17:10:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境技術研究所所蔵の土生昶申コレクション(昆虫綱:コウチュウ目:オサムシ科)標本目録(2011, 吉武)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
故土生昶申博士が収集したオサムシ科標本22,914点の目録を作成。27亜… twitter.com/i/web/status/9…

17:05:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

茶園土壌から新しい硝化菌を発見(3月1日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
新属のアンモニア酸化細菌を分離。酸性土壌での窒素肥料の効率向上や、温室効果ガス発生、地下水汚染などの環境影響軽減の… twitter.com/i/web/status/9…

17:02:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

チャノコカクモンハマキの交信撹乱剤に対する抵抗性発現要因(農環研18年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
メスの性フェロモンの成分であるZ11-テトラデセニルアセテートを交信撹乱剤として使用し続けたため、… twitter.com/i/web/status/9…

16:58:30
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

栽培中のイネの光合成産物は水田から発生するメタンの主要な基質の一つである(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水田土壌から発生するメタン(温室効果ガス)に含まれる炭素の3割から4割以上は栽培中のイネ… twitter.com/i/web/status/9…

16:51:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土着の根粒菌を用いたダイズ畑でのN2O発生の削減(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
一酸化二窒素(N2O)を窒素ガス(N2)に還元する土着ダイズ根粒菌を農地土壌から分離して混合接種することで、収… twitter.com/i/web/status/9…

16:49:32
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/h29sympo…
地球規模の環境変動が農業活動や食料生産におよぼす影響と、その克服・解決をめざす研究を紹介します。

16:28:53
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウム汚染水田を浄化する(一目でわかる研究成果70)
naro.affrc.go.jp/project/result…
汚染された水田からカドミウムを取り除く全く新しい二つの技術を開発しました。植物や塩化鉄を使う両技術は安価で後作への影響が少なく、幅広い汚染状況に適用できます。

16:27:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

動画:エコロジアールによるアルコール土壌還元消毒
youtube.com/watch?v=vBC7wc…
ハウスきゅうり農家の方が作業の状況を公開されています。
実施マニュアル(PDF)を公開中です:
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…

12:07:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

動画:SPARC Japanセミナー「図書館員と研究者の新たな関係:研究データの管理と流通から考える」(9/13 Youtube)
youtube.com/watch?v=G9qOnx…
「学術リポジトリは研究者と図書館員を繋げるのか?」(農研機構 大澤剛士)は0:56~1:43あたり

12:06:05
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

「低濃度エタノールを利用した土壌還元作用による土壌消毒」のマニュアルと技術資料を公開(プレスリリース 2012年9月)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内各地の試験研究機関、日本アルコール産業株式会社などと共同で… twitter.com/i/web/status/9…

12:02:50
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ウェブで使える「全国デジタル土壌図」-(新)農耕地土壌図も同時公開- (4月6日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
日本全国の土壌の種類や分布がわかる「全国デジタル土壌図」と「農耕地土壌図」… twitter.com/i/web/status/9…

12:01:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

スズメノナスビを台木としてナス果実中カドミウム濃度を低減(19年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
スズメノナスビ(トルバム・ビガー、トナシム、トレロ)を台木に用いると、土壌・穂木品種や作型によらず果実中… twitter.com/i/web/status/9…

11:57:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ススキの日本自生集団と中国産緑化種子集団との遺伝的差異
日本在来のススキと中国産のススキは遺伝的に異なる(25年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国立公園などでの緑化においては在来植物への遺伝子かく乱の… twitter.com/i/web/status/9…

11:54:01
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが10月1日からの契約職員(補助員)を募集中です。
naro.affrc.go.jp/acquisition/la…
9月15日書類必着で6名を募集。詳細は各募集要領をご覧ください。

11:51:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが補助員を募集(1)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
条件:PC(ワープロ、表計算)操作ができる方。画像DB等構築・管理やLinux使用の経験者が望ましい。
業務:病害虫関係画像データ整理とDB登録・管理など
10月1日から週5日

11:47:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

『カドミ米』の心配は、もういらない! 低カドミウムコシヒカリの開発とその原因遺伝子の発見(一目でわかる研究成果70)
naro.affrc.go.jp/project/result…
「コシヒカリ環1号」はカドミウムを吸収しやすい条件で栽培しても玄米にカドミウムをほとんど含みません。

11:44:29
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水田稲作と土壌肥料学(2)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
昭和35(1960)年ごろに日本のコメの供給率は100%に達し、その後はコメ余りの時代となったにもかかわらず、学校給食ではずっとパン給食を続けてきた。「な… twitter.com/i/web/status/9…

11:42:05
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新規な硝化菌(アンモニア酸化細菌)の発見(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
一般にアンモニア酸化細菌は酸性条件下では働かないとされていたが、強酸性の茶園土壌から酸性環境で機能する新規の硝化菌(ア… twitter.com/i/web/status/9…

11:37:07

2017年09月13日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

温暖化の進行で世界の穀物収量の伸びは鈍化する(8月28日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
トウモロコシとダイズの収量増加は今世紀末までの気温上昇が1.8℃未満で停滞。コメとコムギは気温上昇… twitter.com/i/web/status/9…

17:15:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

トンボの生息環境としてのため池の特徴(農環研18年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
(1)樹林に囲まれ水底に落葉などが多い池を好むグループ、(2)開放的で大きな池を好むグループ、(3)色々な環境の池に生… twitter.com/i/web/status/9…

17:11:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

コナガの天敵である寄生蜂コナガサムライコマユバチが寄主探索で利用する植物揮発性成分(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
コナガに食害されたコマツナが出すベンジルシアニドとジメチルトリスルフィドが、コ… twitter.com/i/web/status/9…

17:03:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ツルマメ種子がはじけて飛散する距離を調べて遺伝子組換えダイズとの交雑を防止(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ほ場に入り込んだツルマメと遺伝子組換えダイズの交雑を防止するため、ツルマメ種子の飛散距… twitter.com/i/web/status/9…

17:01:09
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

エルニーニョ/ラニーニャの発生による主要作物収量への影響見通しを得るための全球マップ
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
エルニーニョ/ラニーニャの予測と全球マップを組み合わせることで、収量低下の可能性がある作物・地域… twitter.com/i/web/status/9…

16:59:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

過去30年間に穀物収量が不安定化した地域と気候変化の寄与を検出(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
世界の収穫面積のうち小麦22%、コメ16%、トウモロコシ13%、大豆9%の地域で収量が不安定化。… twitter.com/i/web/status/9…

16:51:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水田水温を利用した発育モデルによる水稲出穂予測の精度向上(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
MeteoCropDBで提供されるアメダス各地点の気温と水温の推定値を活用することで、全国各地における… twitter.com/i/web/status/9…

16:48:07
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

地球温暖化緩和のために農業ができること:温室効果ガス削減への貢献(一目でわかる研究成果70)
naro.affrc.go.jp/project/result…
水田の中干し延長でメタンを削減できます。また、堆肥を入れるとCO2の削減ができます。(農業環境変動研究センター)

16:44:50
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

エルニーニョ、ラニーニャと世界の穀物収量の変動との関連性(PDF)(農環研ニュース104号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ラニーニャ年にはコムギの収量が中国で増加、ヨーロッパやオーストラリアで減少する傾向。 pic.twitter.com/R86SUggp7j

12:25:29
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

気温や降水量がダイズやトウモロコシの収量に与える影響のマップ化(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ダイズとトウモロコシの主要生産国を対象に、過去の収量統計を気象データと同じメッシュで表して解析、気… twitter.com/i/web/status/9…

12:15:29
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

コムギ穂からのかび毒デオキシニバレノール分解菌の分離(25年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
デオキシニバレノール(DON)分解細菌14株をコムギの栽培環境から分離。コムギの穂から発見した菌がコムギ自然… twitter.com/i/web/status/9…

12:12:19
4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする