niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

8,816 ツイート 0 フォロー 4,893 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

農業環境技術研究所農環研

2017年03月13日(月)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
E2 酸性暗赤色土は、暗赤色の層の一部が酸性(pH5.5未満)を示す土壌。溶脱によって塩基が下方に流れ、もとは中性だった暗赤色土が酸性化した土壌、および熱水変成作用によって生成した火山系暗赤色土。… twitter.com/i/web/status/8…

17:25:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
E1 石灰性暗赤色土は、石灰岩など石灰質の母材からできた土壌。必ずしも暗赤色でない場合がある。主に南西諸島の石灰岩地帯に分布する。
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/XIu85umkjY

17:23:49
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

公開シンポ情報「気候変動と北東北農業の未来」(3月29日 青森県十和田市)
agrmet.jp/conferences/co…
北東北の農業が不利な気象条件を克服してきた歴史やすでに顕在化している気候変動の影響と適応策を紹介し、北東北農業の未来を議論。
日本農業気象学会が開催。

17:20:27
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

シンポジウム情報「温故知新:東北の気候と農業」(3月15日 弘前大学)
hirosaki-u.ac.jp/26008.html
講演:歴史から見るヤマセ研究の現状と将来(弘前大学名誉教授 卜蔵建治)、近年の気候ステージとヤマセの吹走(農研機構農業環境変動研究センター 菅野洋光)ほか

17:17:36
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

黒ボク土の団粒構造の階層性を解明
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の代表的な農地土壌である黒ボク土の団粒構造は粘土鉱物とアルミニウム・有機物複合体などからなる2μm以下の粒子の集合体によって維持されている。 pic.twitter.com/sdSAZSyPRw

17:15:30
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

コシヒカリ環1号を判別するDNAマーカとその利用方法に関するマニュアルを公開
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
低カドミウムイネ品種「コシヒカリ環1号」は、コシヒカリの種子にイオンビームを照射して作出した変異体。効率… twitter.com/i/web/status/8…

17:10:03
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の炭素貯留に最適なイネ残渣の燃焼・炭化程度を解明(26年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
イネ残渣を焼く際に、もっとも多くの炭化物が土壌中に残る燃焼条件を明らかにしました。 pic.twitter.com/NzXEg4Ej7N

17:04:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

エルニーニョ、ラニーニャと世界の穀物収量の変動との関連性(PDF)(農環研ニュース104号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
エルニーニョ年には世界のトウモロコシ、米、小麦が減収、大豆が増収する傾向があります。 pic.twitter.com/vSVYBtoi5o

12:31:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

衛星搭載合成開口レーダによる水稲生育・収量特性を広域評価する手法(25年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
雲の影響を受けずに地表面を観測できる合成開口レーダ(SAR)を利用して作物の生育や収量を広域か… twitter.com/i/web/status/8…

12:27:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

世界のコムギとコメの不作を収穫3か月前に予測(25年度農環研研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
全球作物収量データベースを用いて解析した統計モデルと短期気候変動予測モデルを組み合わせて豊凶を予測する手法を開… twitter.com/i/web/status/8…

12:23:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

包括的土壌分類第 1 次試案に基づく 20 万分の 1 日本土壌図(27年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農耕地、非農耕地の区別なく、さまざまな目的に利用可能な、全国をカバーする20 万分の1 の土… twitter.com/i/web/status/8…

12:06:32
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)より
E 暗赤色土大群は、下層が暗い赤色であるか、石灰岩あるいは石灰質堆積物に由来する塩基性の土壌。山地の一部、丘陵地や石灰岩台地などに分布。
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/CDT3pFEcfo

12:02:24

2017年03月10日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
D6 アロフェン質黒ボク土は、主として火山放出物を母材として排水のよい場所での風化でできた結晶度の弱い粘土鉱物と腐植の集積で特徴づけられる黒ボク土。地形を問わ… twitter.com/i/web/status/8…

17:46:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
D5 非アロフェン質黒ボク土は、結晶性粘土鉱物に富む黒ボク土。酸性が強い。北海道、東北、東海、山陰、九州に広く分布する。 pic.twitter.com/ksf7s29oUA

17:32:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
D4 褐色黒ボク土は、森林下にできる風化火山灰土壌で、有機物含量は高いが、黒色味が弱く褐色の表層を持つ。ブナ林下に典型的に発達する。 pic.twitter.com/Eu78JLxjj6

17:23:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

春の風景:雑種タンポポの謎(農業と環境120) ww.naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
花の形からセイヨウタンポポとされてきた個体の大半は、在来種と外来種の雑種タンポポでした。 pic.twitter.com/6CdCInFYRW

12:10:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
D3 多湿黒ボク土は、地下水の影響で湿っている黒ボク土。黒ボク土分布域に接する台地間の谷底、台地内の谷地、沖積低地のほか、排水の不良な台地にも分布する。 pic.twitter.com/NLarlyaz72

12:06:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
D2 グライ黒ボク土は、地下水位の高い場所にあり、一年を通じて水で飽和した層が50センチ以内に存在する土壌。黒ボク土分布域内の谷底、谷地、低湿地などに分布。多くが水田として利用される。… twitter.com/i/web/status/8…

12:05:15
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
D1 未熟黒ボク土は、堆積した火山放出物が、ある程度の土壌化作用を受け、リン酸を固定する性質や有機物の集積を示し始めた段階の土壌です。
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/0sRhXseugR

12:02:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

稲発酵粗飼料(WCS)を用いたバイオエタノールと家畜飼料の同時生産(26年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
従来の稲ホールクロップサイレージとほぼ同じ設備で、エタノールと家畜飼料を同時に生産可能。 pic.twitter.com/rh9ZgBlO64

11:59:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

根におけるケイ素吸収・輸送モデルの開発とイネがケイ素を多く吸収できるメカニズムの解明
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ケイ素はイネの病害や倒伏を防ぐ上で重要な役割を果たしています。
イネ特有の二重のカスパリー線構造… twitter.com/i/web/status/8…

11:56:48
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ガスクロマトグラフのためのガス自動注入装置(26年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
真空バイアルビンから少量のガス試料を抽出し、ガスクロマトグラフに注入する作業を簡便に自動化する装置を開発。温室効果ガ… twitter.com/i/web/status/8…

11:54:28

2017年03月09日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ビオトープにおける水生昆虫の多様性は泥の堆積によって低下する(農環研25年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
造成後の泥の堆積によって減少した水生昆虫の種数が泥さらいによって回復しました pic.twitter.com/SBzWuPLsOa

12:18:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

全国の水田からのメタン排出量を詳細に推定 (25年度農環研成果)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
モデル計算によると1990年に全国の水田から排出されたメタンは28万9千トン。排出係数による従来の推定値よ… twitter.com/i/web/status/8…

12:16:51
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

筑波農林研究団地の春の一般公開は4月21日(金曜日)と22日(土曜日)です。農研機構農業環境変動研究センター(旧農環研)は2日間、農業環境インベントリー展示館で開催します。 pic.twitter.com/nuaGt1kcf2

12:06:45
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ネオニコチノイド系殺虫剤の話(PDF)(農環研ニュース104号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水田で散布される殺虫剤がミツバチへい死の原因となった可能性が高いと考えられました。 pic.twitter.com/SXWHMHYHDM

12:03:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
D 黒ボク土大群は日本全国の31%を占め、6つの土壌群(未熟黒ボク土、グライ黒ボク土、多湿黒ボク土、褐色黒ボク土、非アロフェン質黒ボク土、アロフェン質黒ボク土)を含みます。… twitter.com/i/web/status/8…

11:58:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
D 黒ボク土大群は、主として火山灰を母材とし、軽くやわらかい土壌。
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
北海道、東北、関東、中国、九州地方の丘陵地、台地を中心に広く分布し、畑や牧草地などの主要な… twitter.com/i/web/status/8…

11:55:17
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

国立研究開発法人農業環境技術研究所(農環研)は、2016年4月に国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と統合され、農研機構の重点化研究センターのひとつ「農業環境変動研究センター」になりました。 pic.twitter.com/E3Vf6UUb42

08:37:15

2017年03月08日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集 (PDF)
C ポドゾル大群は、漂白した白っぽい層と、その下に腐植または鉄が集積した赤黒い層を持つ土壌。
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
寒冷な森林に多く、北海道から中部にかけての山地に多く分… twitter.com/i/web/status/8…

17:19:30
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本の農業における送粉サービスの経済価値評価(27年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
花粉を運ぶ昆虫等(送粉者)が日本農業にもたらす利益(送粉サービス)の経済価値は2013 年時点で約4,700 億円… twitter.com/i/web/status/8…

17:12:37
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農薬の生態リスク評価のための種の感受性分布解析(技術マニュアル)の公開(27年度農環研成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
種の感受性分布(SSD)をわが国における農薬の水生生物へのリスク評価に適用するための基本… twitter.com/i/web/status/8…

17:11:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

河川付着藻類を用いた農薬の毒性試験マニュアル (25年度 農環研主要成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の河川の代表的な付着藻類5種を使う効率的な毒性試験法を開発、マニュアルを公開しました。 pic.twitter.com/Oa7WlzFf3t

12:00:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

耕作放棄水田の多い場所では水田性鳥類が少なく湿原性鳥類が多い傾向に
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
耕作放棄水田の多い場所ではサギ類など水田性鳥類の種数が少ない一方、オオヨシキリなど湿原性鳥類の個体数が多かった。 pic.twitter.com/LQ4sCuzy6c

11:58:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

地球温暖化と農林水産業
ccaff.dc.affrc.go.jp/index.html
農林水産省の気候変動対応研究プロジェクトのポータルサイト pic.twitter.com/wSr9wlLNTw

11:56:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:「農研機構/新規硝化細菌を発見/茶園の土壌保全に有用」(化学工業日報 3月8日)
3月1日の農研機構プレスリリース「茶園土壌から新しい硝化菌を発見」naro.affrc.go.jp/publicity_repo… による記事。 pic.twitter.com/2A1mdETk0k

11:53:03

2017年03月07日(火)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事: 気象データ活用促進 産学官で新組織(日本農業新聞 3月5日)
agrinews.co.jp/p40295.html
農業分野では、1キロ四方(メッシュ)単位の気象予測などを農業研究機関と連携して活用する。
(参考情報) adpmit.dc.affrc.go.jp/technical/cont…

17:39:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構農業環境変動研究センターは契約職員を募集しています。
naro.affrc.go.jp/acquisition/la…
契約研究員(指定分野の博士号取得者など)、研究助手(大卒など)、補助員(経歴不問など)。
雇用契約の期間は2017年4月から2018年3月までの1年間です。

17:34:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新しい低コスト土壌消毒法 ―低濃度エタノールを用いて―
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
薄めたエタノールを農地に撒いて湿潤状態にし、表面を農業用ポリエチレンシートで覆います。植物病原性の細菌、糸状菌 (カビ)、線虫… twitter.com/i/web/status/8…

17:30:44
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集 (PDF)
niaes.affrc.go.jp/inventory/annu…
B 有機質土大群は、高湿のため分解されなかった湿生植物の遺体が厚く堆積した土壌で、沖積地、海岸砂丘の後背湿地、谷地、高山などの湿地に多く分布。土壌群「泥炭土… twitter.com/i/web/status/8…

17:23:31
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
A 造成土大群は、人の影響を強く受けて、自然には見られない状態になった土壌。「人工物質土」と「盛土造成土」の2つの土壌群にわけられる。 pic.twitter.com/SLNPwTeiGP

17:19:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

茶草場の伝統的管理により生物多様性が維持された
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土地改変をせず毎年刈取り管理することが絶滅危惧種を含む在来植物の維持に重要です。世界農業遺産認定に貢献しました。(平成25年度農環研研… twitter.com/i/web/status/8…

17:12:40
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農地土壌における炭素貯留量算定システムの開発
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
農地の土壌炭素貯留量を、土壌炭素動態モデルを用いて全国推定できるシステムを開発しました。
土壌中の炭素を増やした分だけ大気中のCO2を減… twitter.com/i/web/status/8…

17:05:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウム汚染水田浄化専用のカドミウム高吸収イネ「ファイレメ CD1 号」を開発
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の稲作に適したカドミウム汚染水田浄化用のイネ品種「ファイレメCD1 号」を開発しました。 pic.twitter.com/iB1gQG8M1p

16:57:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞報道:農研機構が地図情報のイベントリー研究会(農機新聞 3月7日)
shin-norin.co.jp/?p=12559
農研機構のDavid Sprague氏は、農業GISの代表例として水土里ネットを挙げ、農地台帳管理、営農支援、施設管理などに役立つと話した。

12:07:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

受賞・表彰: 農業環境変動研究センター 環境情報基盤研究領域の大澤剛士研究員が日本生態学会宮地賞(第21回)を受賞しました。
esj.ne.jp/meeting/64/awa…

12:05:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境技術研究所 技術マニュアル(農業環境技術研究所アーカイブ)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
土壌還元消毒技術、農地の生物多様性調査法、有害化学物質分析、土壌微生物相解析手法、環境生物への農薬毒性試験、土壌病… twitter.com/i/web/status/8…

12:04:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

大気 CO2 濃度の上昇はコメの品質を低下させるが高温耐性品種ではその影響が小さい
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
大気CO2 濃度が高いと白未熟粒が多発し品質が低下するが、現在の高温耐性品種の高CO2 による品質… twitter.com/i/web/status/8…

12:00:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

数理モデルに基づく水田からのメタン排出量算定方法の開発
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
日本の水田からのメタン排出量を報告するため、水田の有機物施用や水管理によるメタン発生量変化を推定するDNDC-Rice モデル… twitter.com/i/web/status/8…

11:54:53

2017年03月06日(月)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

「包括的土壌分類」では、日本の土壌を大きく10の「大群」(造成土、有機質土、ポドゾル、黒ボク土、暗赤色土、低地土、赤黄色土、停滞水成土、褐色森林土、未熟土)にわけ、さらに群、亜群、統群に細分します。
「土壌の写真集」(PDF)… twitter.com/i/web/status/8…

17:21:02
4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする