niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

10,147 ツイート 0 フォロー 5,417 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

大規模圃場で水稲の自然交雑率を実測(22年度研究成果)

2017年07月03日(月)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

大規模圃場で水稲の自然交雑率を実測(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
花粉源となる圃場から離れるにしたがって自然交雑率は急激に低下し、20mほど離れると自然交雑はほぼ生じなくなります。 pic.twitter.com/ZrlZer1p4T

17:14:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

イネ品種間でカドミウムの動きの違いを観察する(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ポジトロンイメージングシステム(PETIS)によりイネ体内でのカドミウムの動きを観察。 pic.twitter.com/AfRpuKjJbw

17:13:09
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

放棄畑でのササやクズの繁茂状態は長期間続き、隣接畑へと侵入・拡大していく
niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/r…
関東平野ではアズマネザサとクズが優勢な耕作放棄畑では樹木が定着せず、数十年以上にわたって繁茂する。隣接する畑… twitter.com/i/web/status/8…

17:08:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

動画「1kmメッシュの農業気象情報データ提供システム」(6月21日公開Youtube/NAROchannel)
youtu.be/nNNTI0Gftug
約1kmのメッシュ単位で全国を網羅し、最長26日先までの予報を含む農業気象データを提供します。

12:11:32
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

重要害虫フジコナカイガラムシの性フェロモンの化学構造を決定(2012年 農環研プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本初のコナカイガラムシ類に対する発生予察用フェロモントラップの市販につながりました。 pic.twitter.com/M7fta7n8XM

12:08:45
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土着微生物を利用した農耕地由来の温室効果ガスの削減
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
日本土着のダイズ根粒菌を利用して、収穫期ダイズ畑からのN2O発生を30%削減できました。日本の農業現場に導入しやすく環境影響も小さ… twitter.com/i/web/status/8…

12:07:17
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 気象要素の正確な平均値の求め方(ウェブマガジン農業と環境148号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
気象や環境を扱う場合、単純な算術平均は不適切なことが多い。

12:03:52
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

国立科学博物館企画展 「日本はこうして日本住血吸虫症を克服した-ミヤイリガイの発見から100年」 によせて(ウェブマガジン農業と環境158号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本住血吸虫は、田やその周辺環境に生息する、人にとっては “不都合な生物”です。

12:00:58

2017年06月30日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

南極報告会「南極湖沼生態系の窒素循環を探る」
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
南極報告会(ダイジェスト動画) youtu.be/jtCUMKR-y4c

17:14:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

シンポジウム『気象衛星ひまわり~宇宙からの最先端データが切り拓く未来~』(7月22日、東京)
jma.go.jp/jma/press/1706…
気象衛星ひまわりの歴史を振り返り、農業を含む利活用の現状と可能性を紹介。
農業環境変動研究センター 佐々木主任研究員がパネリスト参加。

17:11:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが契約職員(補助員)を募集(3)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
契約職員(補助員)2名、PCソフト(Word、Excel)の取扱い。
業務内容は画像データの電子化処理、生化学実験、微生物培養実験等の補助。
8月1日から週2~5日。

17:10:14
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが契約職員(補助員)を募集(2)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
契約職員(補助員)2名、経験不問、未経験者歓迎。
8月1日から9月30日、月10日程度、勤務時間応相談。
土壌及び作物体分析試料の整理、調整。

17:07:51
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが契約職員(補助員)を募集(1)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
契約職員(補助員)2名、経験不問。8月1日から月12日・6時間。
水稲の生育調査、植物の栽培試験、DNA実験や無機元素分析実験の補助、データ入力等業務。

17:07:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

特別展: 地球を「はぎ取る」(神奈川県立 生命の星・地球博物館、7月15日~11月5日)
nh.kanagawa-museum.jp/exhibition/spe…
農研機構 農業環境変動研究センターが協力。

17:05:55
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

害虫に殺虫剤抵抗性を持たせる共生細菌を発見(2012年4月 農環研)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
害虫カメムシが土壌中の殺虫剤分解細菌を取り込んで殺虫剤抵抗性を獲得していた。殺虫剤抵抗性は害虫自身の遺伝子で決ま… twitter.com/i/web/status/8…

17:04:02
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

茶園土壌から新しい硝化菌を発見(3月1日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
新属のアンモニア酸化細菌を分離。酸性土壌での窒素肥料の効率向上や、温室効果ガス発生、地下水汚染などの環境影響軽減の… twitter.com/i/web/status/8…

17:02:31
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ウェブで使える「全国デジタル土壌図」-(新)農耕地土壌図も同時公開- (4月6日 農研機構プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
日本全国の土壌の種類や分布がわかる「全国デジタル土壌図」と「農耕地土壌図」… twitter.com/i/web/status/8…

16:59:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ダイズ花粉の空中飛散量は少なく風による飛散距離も短い(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
現在、日本では遺伝子組換えダイズは栽培されていませんが、今後、非組換えダイズを作る農家との共存を可能にするル… twitter.com/i/web/status/8…

12:03:15
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞報道:農研機構など、ICTで水田水管理(6月27日 農機新聞)
shin-norin.co.jp/?p=14533

12:01:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞報道:セシウム吸収を抑える稲 コシヒカリ品種改良 農研機構が開発(6月30日 東京新聞茨城版)
tokyo-np.co.jp/article/ibarak…
「品種の切り替えだけで、カリウムを含む肥料を減らすことも可能になる。安全なコメ提供のための新たな対策として期待できる」(農研機構)

12:00:51
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 屋外環境下でのイネの全遺伝子発現量の変動とその予測
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
イネの葉で発現している遺伝子の 96.7%が気象条件、移植後日数、サンプリング時刻の3変数で予測できた。予測可能な遺伝子のうち42%が気象条件に依存していた。

11:59:36
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌―地球・土・人のかかわりを見つめて―(PDF) (農環研ニュース107号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
頭上の宇宙が未知の世界であるように、我々の足もとにも広大で未知なる世界が広がっています。 pic.twitter.com/jxMD3GzzGI

11:57:53

2017年06月29日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農環研ウェブ高座 「農業環境のための統計学」 第6回 「情報可視化と統計グラフィックス」
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
数値をグラフ化する行為は、私たち人間が共有する「生得的認知能力」を積極的に利用して、データを「読む」ことにほかならない。

17:25:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ウリ科作物に残留するPOPsを減らす(ウェブマガジン農業と環境161)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
残留性有機汚染物質(POPs)とは、ダイオキシン類やPCB、過去に農薬として使われたDDT、ディルドリン、ヘプ… twitter.com/i/web/status/8…

17:21:27
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

スズメノナスビの根によるカドミウム吸収抑制を可視化(22年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
スズメノナスビをナスの台木にするとカドミウム移行が抑制される。SPring-8のX線マイクロビームを使い、台木… twitter.com/i/web/status/8…

17:20:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

衛星リモートセンシング技術を用いて米国トウモロコシ単位収量を広域把握する
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
米国産トウモロコシの作況を独自に監視・評価することで、わが国の食料安全保障を強化できる。 pic.twitter.com/5OojAb9ZiD

17:18:38
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

宇宙から科学の目で農地を見る(農業と環境157号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
人工衛星から農地を見るために近赤外線の画像が多く使われますが、マイクロ波(レーダー)を利用する研究が進められています。 pic.twitter.com/dGKpaAEvKg

17:15:09
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

外来植物のセイタカアワダチソウを衰退させ在来植物を中心とする植生に誘導する(2011年12月 農環研)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
粉状アルミニウム資材を散布して外来植物のセイタカアワダチソウのまん延を抑え、チ… twitter.com/i/web/status/8…

17:13:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

動画「1kmメッシュの農業気象情報データ提供システム」(6月21日公開Youtube/NAROchannel)
youtu.be/nNNTI0Gftug
約1kmのメッシュ単位で全国を網羅し、最長26日先までの予報を含む農業気象データを提供。

12:19:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構(つくば地区) 夏休み公開(7月29日 つくば)
naro.affrc.go.jp/event/list/201…
7月29日(土曜日)9時30分から16時、食と農の科学館会場とのうかんけん会場で実施。
つくばちびっ子博士2017の指定会場… twitter.com/i/web/status/8…

12:18:00
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

サイエンスキャスティング2017(8月2日-3日 つくば) 参加者募集
epochal.or.jp/sc/2017/
中学生・高校生対象の研究体験イベント、応募期限7月18日。
農業環境変動研究センターでは生物情報収集システム… twitter.com/i/web/status/8…

12:16:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 植物体上に生息する「ただの菌」が病原菌から植物を守る
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
植物病原菌によって起こる植物の病気の発生を、植物表面にいる「ただの菌」が抑えていた。

12:11:43
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 農地における環境保全活動の効果は周囲の景観によって異なる
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
EU6か国の232の調査地で鳥、植物、クモ、ハチの種数を比較した。農業環境施策が生物多様性を高める効果は景観の複雑さが中程度のときに高い。

12:10:45

2017年06月28日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 植物体上に生息する「ただの菌」が病原菌から植物を守る
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
植物病原菌によって起こる植物の病気の発生を、植物表面にいる「ただの菌」が抑えた。

17:31:49
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

夏季の農業気象(高温に関する指標)
naro.affrc.go.jp/project/resear…
水稲の生育に影響を与える夏季の農業気象の概況と、猛暑日、熱帯夜、水稲登熟期平均気温の地域的な分布、各気象台地点の推定穂温を、過去4回の夏について提… twitter.com/i/web/status/8…

17:30:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介325: パンドラの種 ―農耕文明が開け放った災いの種―(スペンサー・ウエルズ 著、斉藤隆央 訳)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
1万年前に農業を開始したことが、人類の身体・精神の病、地球温暖化の問題の根源的原因となった。

17:26:30
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農環研ウェブ高座 「農業環境のための統計学」 第5回 「データを観る・見る・診る」
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
「計算」する前にまずしなければならないことは、データを自分の目でしっかり 「見る」 ことです。

17:25:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

未来の水田環境でお米を調べる(農業と環境157号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
大気中CO2増加と気温上昇でイネの生育や収量・品質にどんな影響があるかを、実際の水田で調べています。 pic.twitter.com/SQYYKL0mEF

17:24:26
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境技術研究所所蔵の井上寛博士のシャクガ科コレクション目録(吉松,2016)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
井上寛博士により寄贈された日本産シャクガ科654点(284属616種)の標本目録。 pic.twitter.com/Z4i8EvgCCG

17:23:09
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

泥炭土-有機物からできた脆弱な土壌-(農環研ニュース108号)
niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/… (PDF)
泥炭土は植物遺体が分解されずに堆積してできた有機物(泥炭)からできた特殊な土壌です。 pic.twitter.com/pP3dICPL6v

17:20:21
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

「みらい」のイネに会いに行く "FACEing the Future"
naro.affrc.go.jp/niaes/blog/201…
50年未来の大気中CO2濃度で野外の作物の反応を調べる「開放系大気CO2増加Free-Air CO2 Enr… twitter.com/i/web/status/8…

12:09:50
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

牛の餌からバイオエタノールを作る (ウェブマガジン農業と環境154号) naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
サイレージ用の設備をほぼそのまま利用して、バイオエタノールとサイレージ(牛の餌)を同時に生産できます。 pic.twitter.com/IFuLwG9dWU

12:07:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

高濃度CO2によるコメの増収効果は高温条件で低下(2013年3月 農環研プレスリリース)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
岩手県と茨城県でのFACE(開放系大気二酸化炭素増加)実験により確認。品種によっても大きく異… twitter.com/i/web/status/8…

12:05:52
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

畑ワサビの害虫ゾウムシを新種として発表(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
これまでミドリサルゾウムシと混同されてきたワサビの害虫は新種ワサビルリイロサルゾウムシでした。 pic.twitter.com/BX4ELwWSad

12:04:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

気温や降水量がダイズやトウモロコシの収量に与える影響のマップ化(23年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
ダイズとトウモロコシの主要生産国の過去の収量統計を気象データと同じメッシュで表して解析、気象と収量… twitter.com/i/web/status/8…

12:02:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

四国では水田面積の減少が夏の気温上昇に大きく寄与 (農環研24年度成果) naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
20年間の四国の稲作地域での夏季の気温上昇の幅は、非稲作地域(森林、畑、果樹園、宅地)の約4倍だった。 pic.twitter.com/QjWWWotR0Q

11:59:28

2017年06月27日(火)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 集約的農業と粗放的農業における土壌生物群集の構造と生物量
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
草地から畑地への転換や畑地での集約的な管理が、バクテリアやカビなど微生物や、原生動物、線虫、捕食性ダニ、ミミズなど土壌動物にどう影響したか。

12:14:04
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 集約的な乳牛農場におけるリンの均衡施肥
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
「リン均衡施肥」を15年以上実施したオランダの実験農場に関する論文を紹介。投入リンを減らしても、作物は土壌からほぼ同量のリンを吸収し、収量は変化しなかった。

12:12:29
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農環研ウェブ高座「農業環境のための統計学」 第4回 「統計学的推論としてのアブダクション」
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
アブダクション(abduction)は、証拠によってより強く支持される仮説を選ぶ、演繹でも帰納でもない第三の推論様式。

12:11:34
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

低地土と有機質土は、平野(沖積平野)や旧湖沼に分布し、水田や畑として利用されています。(代表的な日本の農耕地土壌2)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/hfA9cjDrGj

12:10:11
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする