niaes

農研機構 農業環境変動研究センター@niaes

10,443 ツイート 0 フォロー 5,495 フォロワー

農業環境技術研究所(農環研、NIAES)は農業と環境にかかわる研究や技術開発を行ってきましたが、2016年4月1日に農研機構(NARO)に統合されました。研究所ウェブサイトとツイッターは、農研機構 農業環境変動研究センター(農環研、NIAES)が引き継ぎました。

茨城県つくば市  naro.affrc.go.jp/niaes/

第1回生産環境管理(土壌)講座を開催しました

2017年10月13日(金)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

第1回生産環境管理(土壌)講座を開催しました。(いばらき農業アカデミー 10月4日)
agriacademy.pref.ibaraki.jp/report/post-14…
第2回は10月17日(火),第3回は10月31日(火)に開催します。参加者募集中です。
写真は参… twitter.com/i/web/status/9…

12:07:31
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

低地土と有機質土は、平野(沖積平野)や旧湖沼に分布し、水田や畑として利用されています。(代表的な日本の農耕地土壌2)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/KEV451Ix8G

11:56:35
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業と昆虫とのかかわり -昆虫展示-
ニュース農業と環境No.111(4ページ)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
展示館の昆虫展示では、農業環境の重要な構成要素である昆虫について解説し、農業環境と昆虫の関わ… twitter.com/i/web/status/9…

11:54:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土着の根粒菌を用いたダイズ畑でのN2O発生の削減(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
一酸化二窒素(N2O)を窒素ガス(N2)に還元する土着の根粒菌を農地土壌から分離して混合接種することで収穫期の… twitter.com/i/web/status/9…

11:52:23

2017年10月12日(木)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

「田畑のいきものを農業の味方に! 緑肥を使いこなそう!」千葉県有機農業者研修会・交流会(11月8日 千葉市)
pref.chiba.lg.jp/annou/organic/…
有機農業における生物多様性の保全と活用(農研機構農業環境変動研究センター 田中幸一)など3講演

17:29:17
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが契約職員(研究助手)を募集(難分解)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
条件:農学部農芸化学科あるいは工、理学部化学科の修士課程修了、GC-MS、HPLC、GC-ECD分析、化学実験ができる方
業務:難分解性有機汚染物質分解技術開発

17:24:46
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境変動研究センターが契約職員(研究助手)を募集(農食AI)
naro.affrc.go.jp/acquisition/20…
条件:農学部等大卒。植物病原微生物・土壌微生物を扱う試験の基礎知識
業務:植物病原微生物・土壌微生物の分離・培養、遺伝子情報解析、土壌の物理化学的特性分析

17:23:37
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

ワークショップ「コメ中無機ヒ素の簡易分析」(11月30日-12月1日 つくば)
affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/ev…
産学官の分析実務(予定)者や行政機関で規制・指導をおこなう方(分析経験の有無は不問)が対象。農林交流センターワークショップ。参加無料

17:14:37
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

セミナー情報:「ICT、IoT等を活用したスマート農業の展開と課題」(11月21日 名古屋)
biotech-tokai.jp/biotech/wp-con…
衛星・ドローンによるリモートセンシングのスマート農業への活用(農業環境センター 井上吉雄)ほか5講演。 東海地域生物系先端技術研究会

17:10:57
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

包括的土壌分類第1次試案に基づいた1/20万日本土壌図(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
黒ボク土は茶系、褐色森林土は緑系、低地土は青系におおまかに色づけされています。 pic.twitter.com/9rvvqjHarI

17:05:08
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

包括的土壌分類第1次試案に基づいた1/20万日本土壌図(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本でもっとも広く分布するのは黒ボク土(31%)。次いで褐色森林土(30%)、低地土(14%)が多い。 pic.twitter.com/CQqp9XGwKM

16:59:15
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

研究トピック:ダイズ畑から出る温室効果ガスを削減する(ニュース農業と環境 No.110)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… (PDF)
根粒菌は空気中から窒素を取り込んでダイズに供給しますが、収穫期に腐る過程で、温室… twitter.com/i/web/status/9…

16:56:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 世界の生物多様性は今-生物多様性の状態を数値化する取り組み
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
2010年にScience 誌に掲載された論文。過去40年の世界の生物多様性の状態を評価、脅威と状態の指標が悪化、対策指標は改善したが恩恵指標は減少。

12:09:23
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

宇宙から科学の目で農地を見る(農業と環境157号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
人工衛星から農地を見るために近赤外線の画像が多く使われますが、マイクロ波(レーダー)を利用する研究が進められています。 pic.twitter.com/aeeSmA1CnY

12:05:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

包括的土壌分類 第1次試案(2011, 小原ら)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内の土壌を土地利用にかかわらず分類する体系を提案。 pic.twitter.com/EoiFnNNzMC

12:03:22
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

観葉植物ヘデラの害虫ゾウムシを新種として発表(24年度研究成果)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
国内のヘデラ(アイビー、セイヨウキヅタ)の新害虫は、海外から侵入したヘデラアカアシカタゾウムシ(新種)だった。 pic.twitter.com/ArkoOUUIQg

11:58:26
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構シンポジウム「放射性セシウム吸収抑制対策の今後を考える」(12月4日 福島市)
naro.affrc.go.jp/event/list/201…
農研機構ほか各関係研究機関の放射性セシウム吸収抑制対策の研究成果を紹介、今後の課題について議論します。

11:56:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

シンポジウム「薬剤抵抗性害虫の次世代管理体系構築に向けて」(11月13日 東京)
naro.affrc.go.jp/archive/nias/c…
研究プロジェクトの成果を現場で実装するための技術、理想的な薬剤抵抗性害虫管理に必要な方策を議論。農林水産省、農研機構など共催。参加無料。

11:54:27
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

所変わればススキも変わる-ススキの地域性について(PDF)(農環研ニュース106)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
生態的な面からはススキの移動許容範囲は狭いと考えられる。自然環境の保全が重視される場所で緑化種子を… twitter.com/i/web/status/9…

11:52:36
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

黒ボク土、褐色森林土、赤黄色土は、日本の台地や丘陵地に分布し、畑、樹園地、草地などとして利用されています。(代表的な日本の農耕地土壌1)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… (PDF) pic.twitter.com/Sbq7okz8Xx

11:50:24
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新規な硝化菌(アンモニア酸化細菌)の発見(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
一般にアンモニア酸化細菌は酸性条件下では働かないとされていましたが、強酸性の茶園土壌から酸性環境で機能する新規の硝化菌… twitter.com/i/web/status/9…

11:48:17

2017年10月11日(水)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

カドミウム汚染からイネを守る(農業と環境156号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の農地土壌にはカドミウムが広く分布し、ほとんどの農作物に微量に含まれています。農環研が開発したカドミウム低減技術を紹介。 pic.twitter.com/uaUq2gJ6H3

17:34:16
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介:基準値のからくり、 村上道夫・永井孝志・小野恭子・岸本充生 著、 講談社ブルーバックス(2014年6月)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
安全やリスクをどのように管理すべきかは、つきつめれば、どのような環境や暮らしを求めているかという価値観の問題。

17:31:44
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介:温暖化緩和策としてのバイオ炭の有効性
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
バイオ炭がN2OやCH4などの温室効果ガスの発生を削減する効果を持つという研究が報告されているが、ほ場での研究例は6報しかなく、また相反する結果となっている。2013年のレビュー。

17:30:02
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

本の紹介 352:ヒトはこうして増えてきた ―20万年の人口変遷史―、大塚柳太郎 著、新潮社(2015年7月)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
地球は何人の人間を支えられるのだろうか。地球上の食糧や植物エネルギーの最大可能量から、おおよそ120億人と推定される。

17:28:08
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

水稲のヒ素吸収抑制(3)カドミウム低吸収品種の利用(石川覚、2016年2月講演要旨)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
コメ中のヒ素とカドミウム濃度の同時低減をめざして、カドミウム低吸収品種「コシヒカリ環1号」の栽培試験を複数の現地ほ場で行いました。

17:25:58
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

郷に入れば郷に適応―外来昆虫ブタクサハムシは、新しい環境に急速に適応していた―(農環研ニュース108)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
休眠の臨界日長が、侵入地の環境にあわせて急速に変化していました。 pic.twitter.com/x2RoZPIe54

17:21:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農研機構農業環境変動研究センター(農環研) naro.affrc.go.jp/niaes/ は公式ツイッターを運用しています。
農研機構の公式ウェブサイトなどで公開された情報を中心に、農業環境にかかわる研究成果やイベント等をお知… twitter.com/i/web/status/9…

17:18:32
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:温暖化で収穫増鈍る(10月9日 読売新聞朝刊)
(関連情報)「温暖化の進行で世界の穀物収量の伸びは鈍化する」(農研機構プレスリリース 8月28日)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo… pic.twitter.com/cTXz7qFtu8

17:16:06
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

『ドローン×リモセン』シンポジウム(10月27日 東京)
jdc.or.jp/news/JDC_20171…
日本ドローンコンソーシアム主催、日本リモートセンシング学会が共催します。

17:13:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

土壌の写真集(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
日本の主要な土壌の特徴を写真付きで解説。
日本の土壌は10のグループ(造成土、有機質土、ポドゾル、黒ボク土、暗赤色土、低地土、赤黄色土、停滞水成土、褐色森林土… twitter.com/i/web/status/9…

17:11:41
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

大地からそのまま取り出した土壌標本
日本の土壌は最新の分類で386種類にわけられます。私たちは、それぞれの土壌種の代表となる実物標本(土壌モノリス)を収集して分類の科学的根拠としています。
ニュース農業と環境No.111(3ページ… twitter.com/i/web/status/9…

17:09:28
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/H29/H29%…
雑草の生態・管理への影響、果樹の栽培適地の移動、夏季の水田かんがい水温の問題、新たな作物病害虫のリスク、国際的な科… twitter.com/i/web/status/9…

11:50:31
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

公開セミナー「カタゾウムシ類をめぐる色と斑紋パターンの収斂」開催(10月13日 つくば)
unit.aist.go.jp/bpri/jp/news.h…
産業技術総合研究所つくばセンター中央第6事業所で、15時30分より開催。 吉武 啓(農研機構 農業環境変動研究センター)が話題提供。

11:48:36
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

千葉県有機農業者研修会・交流会「田畑のいきものを農業の味方に! 緑肥を使いこなそう!」(11月8日 千葉市)
pref.chiba.lg.jp/annou/organic/…
「有機農業における生物多様性の保全と活用」(農研機構農業環境変動研究センター 田中幸一)など3講演

11:47:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

いばらき農業アカデミー:生産環境管理(土壌)講座(10月17・31日 つくば)
agriacademy.pref.ibaraki.jp/course/id08
土壌の成り立ちや機能を理解し、普段目にすることのない国内外の代表的な土壌断面を見ます。講師:農業環境変… twitter.com/i/web/status/9…

11:46:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

過去30年間に穀物収量が不安定化した地域と気候変化の寄与を検出(2016年研究成果)
naro.affrc.go.jp/project/result…
世界の収穫面積のうち小麦22%、コメ16%、トウモロコシ13%、大豆9%で収量が不安定化。気候変… twitter.com/i/web/status/9…

11:37:09

2017年10月10日(火)

niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

稲のヒ素吸収抑制(2)吸収抑制資材の利用(牧野知之、2016年2月講演要旨)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
水田への鉄資材の施用による吸収抑制効果が期待される。出穂前後の湛水栽培でカドミ吸収を抑制し鉄資… twitter.com/i/web/status/9…

17:16:18
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農林交流センターワークショップ「コメ中無機ヒ素の簡易分析」(11月30日-12月1日 つくば)
affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/ev…
市販の試薬、汎用機器を用いて安価・簡易にコメ中無機ヒ素を定量する技術を講義や実習を通じて習得できます。
参加無料。

17:08:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

Geoアクティビティコンテスト(10月12-14日 日本未来科学館・東京)
g-expo.jp/geocon/
G空間情報に関する独創的なアイデア、ユニークな製品や画期的な技術等を発表。
当センター前島研究員が日本土壌インベントリーとe-土壌図IIを紹介します。

17:07:10
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

シンポジウム『気象衛星ひまわり~宇宙からの最先端データが切り拓く未来~』を開催しました(9月8日 気象庁)
jma-net.go.jp/sat/himawari/n…
農業からみた気象衛星(農研機構 農業環境変動研究センター 佐々木華織)ほかプレゼン資料が公開されています。

17:05:52
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

第1回生産環境管理(土壌)講座を開催しました。(いばらき農業アカデミー 10月4日)
agriacademy.pref.ibaraki.jp/report/post-14…
「同じ内容で,第2回は10月17日(火),第3回は10月31日(火)に開催します。まだ席に余裕が… twitter.com/i/web/status/9…

17:04:59
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

メッシュ農業気象データ利用マニュアル(2017年版)
naro.affrc.go.jp/publicity_repo…
1980年から現在の1 年先までの全国の日別農業気象データを1 kmメッシュで提供。気象条件を考慮した作物管理、発育予測に基づく… twitter.com/i/web/status/9…

12:27:54
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

日本農学会シンポジウム「大変動時代の食と農」(10月14日 東京)
ajass.jp/Sympo/H29/H29%…
雑草の生態・管理への影響、果樹の栽培適地の移動、夏季の水田かんがい水温の問題、新たな作物病害虫のリスク、国際的な科… twitter.com/i/web/status/9…

12:24:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

新聞記事:大地の記憶 神奈川の地層をはぐ(8)世界十二大土壌の農地(10月5日 神奈川新聞)
kanaloco.jp/article/282291
神奈川県立生命の星・地球博物館で展示されている農地土壌標本を、農研機構農業環境変動研究センターの大倉利明が解説。

12:22:33
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

画像情報:昆虫標本館所蔵タイプ標本(NIAES Type Specimens)
naro.affrc.go.jp/org/niaes/type/
農研機構の昆虫標本館が所蔵する昆虫のタイプ標本の情報を公開しています。
タイプ標本とは、生物の新種を発… twitter.com/i/web/status/9…

12:20:25
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

未来の水田環境でお米を調べる(農業と環境157号)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
大気中CO2の増加と気温上昇でイネの生育や収量・品質にどんな影響があるかを、実際の水田で調べています。 pic.twitter.com/ErXfgT5RQG

12:14:11
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

論文の紹介: 屋外環境下でのイネの全遺伝子発現量の変動とその予測
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
イネの葉で発現している遺伝子の 96.7%が気象条件、移植後日数、サンプリング時刻の3変数で予測できた。予測可能な遺伝子のうち42%は気象条件に依存していた。

12:12:39
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

業環境技術研究所公開セミナー「農地にすむ生物の能力を利用した環境にやさしい農業生産に向けて」(2015年11月 東京) 開催報告
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/…
発表の要旨が公開されています。 pic.twitter.com/NCbJqbgh9Z

12:11:12
niaes

農研機構 農業環境変動研究センター @niaes

農業環境技術研究所に寄贈された堀川正美氏収集のカミキリムシ類コレクション目録 (栗原ら,2012)(PDF)
naro.affrc.go.jp/archive/niaes/… pic.twitter.com/BoPqy7PZtf

12:08:57
このページをシェアする

ツイート検索 @niaes

このページをツイートする