one_quus_one

大寺眞輔@one_quus_one

35,424 ツイート 1,120 フォロー 3,562 フォロワー

映画批評家/早稲田大学講師/IndieTokyo/黒沢清の映画術/現代映画講義/アンスティチュ・フランセ横浜シネクラブ/新文芸坐シネマテーク/詳細なプロフィールはこちらgoo.gl/hCI5Mx
連絡はこちら
goo.gl/qh994p

東京都  indietokyo.com

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

https://t.co/UVBFpmLAlY

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年03月20日(月)

one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

ベランダ菜園計画は着々と進んでますが、まだまだ今日みたく寒い日があるのでなかなか種まけないね。

17:05:29
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

ついに『アウト・ワン』ポストカードまで作っちゃいました!だってIndieTokyoメンバーのスミちゃんが素晴らしいイラスト描いてくれたからね!赤字覚悟の大盤振る舞いです!

16:49:24
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

実は『フランスの王女』上映の際にもBlu-rayディスクがプレイヤーにかからなくて大変だったようなのですが、これは今上映活動してる誰もが困ってる部分で、たぶんどうにもならないままディスク時代は終焉なのでしょうけど、『アウト・ワン』その他で私も今から再びその地獄へと…

14:54:13

2017年03月19日(日)

one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

『アウト・ワン』日本語字幕付上映は、クラウドファンディングにより実現した企画で、ご支援いただいたコレクターの方に向け上映するまでが本来の企画です。カイエ週間での上映はそれ以外の方にも鑑賞機会を拡げようとするものですが上映が赤字にな… twitter.com/i/web/status/8…

05:35:58

2017年03月18日(土)

one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

原稿終わった。ジム行こう。

19:35:37
1970salsa

salsa @1970salsa

先日の新文芸坐シネマテークにて告知のあったイジー・メンツェル傑作選Blu-ray BOX。『モノは持たない』主義なのでBlu-rayなどもほぼ購入しないんだけど【スイート・スイート・ビレッジ】が収録されてるのにはヤラれた。うーむ。どうしよ。 #シネマテ-ク #イジ-メンツェル

@1970salsa をリツイートしました
16:43:55
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

長年の友人関係でもこれなんだから、シネフィルってのはつくづく他人との適切な距離の取り方を失わせる深刻な病だと思いますよw twitter.com/TsumuTerrazzo/…

16:43:43
TsumuTerrazzo

ツムラヤユーイチ @TsumuTerrazzo

『フランスの王女』…上映後のトークでは現代映画の楽しみ方のレクチャーと本編解説。現代映画とは何ぞや?という部分では、大学の先生と見解が大体同じで少し安心したw
そしてベルイマンもちゃんと見ておかないといけないな、と反省。

@TsumuTerrazzo をリツイートしました
16:42:28
TsumuTerrazzo

ツムラヤユーイチ @TsumuTerrazzo

新文芸坐シネマテークにて、2回目のマティアス・ピニェイロ『フランスの王女』。リヴェットをさらに軽やかに、かつコンパクトに圧縮した印象。状況説明のマスターショットをほぼ排除して、パンとティルトによる長廻し、人物がフレーム内を頻繁に出入りする。それが気持ちよく、面白かった。

@TsumuTerrazzo をリツイートしました
16:42:21
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

まあでも批評家は枯れたお父さんにはなれないし、なっちゃいけない部分あるんじゃないかな。むかしカイエジャポンで梅本さんとか見てて理解できなかったけど今ならよくわかることが沢山あるから年取るというのはすごいことだよ。

14:29:19
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

リアルな金勘定とか始めるとすり減るばかりのこういう仕事やってる者としては、正直イケイケじゃないとやってられない。ギラギラした生々しい部分が必要だし、だからいつまで経っても若い人の微妙に収まり悪い打ち出しとか見るとイラッとくるのも当然なのかな。いや、これも自己弁護か(笑)

14:17:38
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

そう言えば去年の忘年会で荻りんに打ち出しすごいねって感想言ったらお前もなって言われてそりゃそうじゃわいって思ったんですが(笑)この歳になるとそういうの普通に認められるのが楽で良いよね。自分のためじゃなく何々のためだって口実もあるけど、まあ自己顕示欲だよね。

14:13:11
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

今の連ツイは取り敢えず手元にコピペして保存しておきましたので、また気が向いたらアップします~

13:56:56
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

…とは一旦書いてみたものの、なんかこういう内幕書くのも潔くない気がしてきたな(笑)消すか!

13:53:58
meiga_za

関東名画座・特集上映情報BOT @meiga_za

池袋新文芸坐

【特別レイトショー/1本立て】
《街と劇場とのあいだに 〜マティアス・ピニェイロとシェイクスピアの女たち〜》

「ビオラ」

※映画終了後に映画批評家・大寺眞輔さんの講義(60分程度)… twitter.com/i/web/status/8…

@meiga_za をリツイートしました
13:45:37
meiga_za

関東名画座・特集上映情報BOT @meiga_za

池袋新文芸坐

【特別レイトショー/1本立て】
《街と劇場とのあいだに 〜マティアス・ピニェイロとシェイクスピアの女たち〜》

「ビオラ」

※映画終了後に映画批評家・大寺眞輔さんの講義(60分程度)… twitter.com/i/web/status/8…

@meiga_za をリツイートしました
03:25:39
takaa4

たかはし @takaa4

ピニェイロの『フランス王女』めちゃくちゃ面白かった!女たらしの男と女達の話しで、うる星やつらを複雑で難解にして1.5倍速でやった感じ。誰と誰が関係があって、誰に矢印があって、を目線とか仕草にリズミカルなスペイン語から読み解いていくのがスリリングで本当に面白い。

@takaa4 をリツイートしました
03:25:05
suitiku

すいちく @suitiku

ヤクザ映画は2回目3回目が面白いよなあ。ということを昨日の『フランスの王女』を観て思った。

@suitiku をリツイートしました
03:24:43
kuuyuuc

kuuyuuc @kuuyuuc

大寺さんのレクチャーはとても面白くて、映画の現代性/古典性について簡潔に俯瞰したのち、作品内容を整理し、円環の主題、ゲーム(の不能)性、余白といったポイントを監督のインタビューで裏付けながら指摘していく大変充実した内容。これを聞いた後でリラックスして見ればまた印象が変わると思う。

@kuuyuuc をリツイートしました
03:24:25
kuuyuuc

kuuyuuc @kuuyuuc

冒頭のビルからの夜景を俯瞰でパンするシーンを始めとして印象的なシーンがいくつかあった(セリフ追うのに必死で結構画面を見逃してるのだが…)。特に室内の光の感じがとても良くて、寝てる男の横で本を読みながらベッドに横たわる女性の身体の緩やかな起伏を捉えたシーンが素晴らしかった。

@kuuyuuc をリツイートしました
03:24:18
kuuyuuc

kuuyuuc @kuuyuuc

冒頭、サッカーの練習を俯瞰で捉えながら、プレイヤー紹介のように人物が紹介されていく。すると、いつの間にか全員がキーパーと相対する奇妙な布陣になり、一人キーパーが逃げていく。
一年前の状況の要約とも見えるし、参照先である「恋の骨折り損」と対比した作品の簡単な見取り図のようでもある。

@kuuyuuc をリツイートしました
03:24:10
kuuyuuc

kuuyuuc @kuuyuuc

昨日は『フランスの王女』@新文芸坐。語りの水準が曖昧に重なり合い、現実と可能性が折りたたまれた複雑な様相の作品で、
正直追うので精一杯だったのだけど、思い返すと何か愉しい作品と思えるのは、冒頭のサッカーの練習のように核はシンプルだからかもしれない。

@kuuyuuc をリツイートしました
03:24:01
sogohiraiwa

平岩壮悟 @sogohiraiwa

マティアス・ピニェイロ『フランスの女王』観た。シェイクスピアの喜劇を換骨奪胎したスタイリッシュなメタ映画。登場人物とセリフの量が多くて情報処理しきれないんだけど、監督曰く、それは意図的であって「ディナーで会った人の名前を覚えてなくてもディナーは楽しいでしょ」と。もう一回観たい。

@sogohiraiwa をリツイートしました
03:23:03
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

後ベルイマンの名前が出てきたのはビックリ!最近見たいモードなので。『この女たちのすべてを語らないために』は見てないけど。まとめると面白い映画か?てきかれたら「お、おう」ですが、面白い体験だったかというならば「yes」。 ただある程度量と間隔をおかず量みないと辛いかも。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:40
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

速さは監督のスタイルなのか、この一本で判断できないけど。あらすじはロメールの(というかシェイクスピア)の喜劇のようで、また大事なことはいつまでも語られないというリヴェットとの類似性も面白かったけど、あそこまで分かりにくくする必要あるんかいな、と(それをいったらおしまいか)。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:37
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

個体の識別とか物語や時系列ほとんどないなりにショットへの感動とか現実へ働きかける異化作用のある映画、はあり、一定時間画面を見続けることによる物理的な作用もある。このマティアス・ピニェイロの映画は物語あるけど短く速い。引用や会話の多さもあり見る側とのタイムラグが生じてしまう。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:33
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

講義によれば、現代映画は理想を求める古典映画に対し映画以外からもインスピレーションを求め多様で複雑でありつつ映画史の流れに位置付けられる(ざっくり)。自分はわからんなりにカタルシスがあり感情移入できる(物語に限らずショットへの感動)ものを求めてきたかな(でそれは古典映画の見方)。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:26
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

わけわからんなりの会話劇のリズミカルなテンポ、人が入れ替わる動きと画面の切り替わりがシンクロし映画が踊ってるよう。複雑な人間関係のごく一部に放り出され人の顔と名前覚えるまで、考えるうちに映画が進んでき、なんとなくわかりかけてきたところで終わってしまうので「ちょ待てよ!」と。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:23
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

マトリョーシュカを次々あけていきしかもどれも同じ大きさでちょっとだけ違っていてさてどれが本物ですか的な(ロシア要素ゼロです)。画的にはアルゼンチンの映画だけど、ロメール見ているような。都市も美しくナショナルミュージアムとかいいなあ。撮影フェルナンド・ロケットの名前は覚えときたい。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:20
Kanshashirazu

感謝知らずの男 @Kanshashirazu

特に小細工したわけではなくたまたま豊島区に用事が発生したので「行くがよい、池袋へ」と声を聞いたロドリゴ神父のように新文芸座へ。マティアス・ピニェイロ『フランスの王女』どちら様?だったのですが「華やかで艶やかな恋愛映画」との宣伝につられ(←相変わらずちょろい)ふらふらと映画館へ。

@Kanshashirazu をリツイートしました
03:22:17

2017年03月17日(金)

one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

実はIVCさんとはさらに色々内緒の話を進めてましてね…関西企画もあるし…みなさん、新文芸坐シネマテークとIndieTokyoはマジで凄いことになってきてるので悪いこと言わないので注目しておいた方がいいですよ!(笑)

16:04:16
p0wodzenia

p0wodzenia @p0wodzenia

@p0wodzenia 『夏の夜は三たび微笑む』『この女たちのすべてを語らないために』もどこかで上映されないかしら。5/12(金)、5/19(金)に新文芸坐シネマテークがあり、イジー・メンツェル監督作品を上映予定とのこと。『つながれたヒバリ』見たい。『ビオラ』2回目も楽しみ。

@p0wodzenia をリツイートしました
16:02:16
Drafting_Dan

D.D. @Drafting_Dan

イジー・メンツェル傑作選の発売がうれしい!共産圏あるいは体制下のわけのわからない厳格ルールに従うフリして舌を出す人間のしたたかさとか、よそものには冷たいけど同胞には厚いムラ社会的な滑稽さとかいちいちツボで楽しみすぎます。 pic.twitter.com/GxpRq9Xj9u

@Drafting_Dan をリツイートしました
16:02:13
sajisann

@sajisann

イジー・メンツェル傑作選Blu-rayBOX予約した

@sajisann をリツイートしました
16:02:11
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

これを記念して新文芸坐シネマテークとIVC共催でイジー・メンツェル特集を行います!まず5/12(金)に傑作『つながれたヒバリ』を上映!HDリマスターですよ!5/19(金)の作品はまだ秘密ですが、この前売券を次回4/7のシネマテークで販売開始します。よろしくお願いします!

15:54:26
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

それと昨日のトークでお話ししましたが、新文芸坐シネマテークでの好評を受けイジー・メンツェルのブルーレイボックスがIVCから発売されることになりました!これは快挙です!お越し下さったみなさんのおかげです!ありがとうございます!bit.ly/2mFjbiT

15:50:02
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

今までご来場ありがとうございました!関西の件ですが、まだ詳細は明らかに出来ないものの、実はそういう企画が動いてまして、近日お知らせできると思います。関西の方でも、ご都合よろしければどうぞよろしくお願いします~ twitter.com/hidekikunto/st…

15:46:23
literarytheory0

名のない批評家 @literarytheory0

@one_quus_one 1時間の中で、分かりやすくまた内容が詰まった講義だと感じました。講義を通して、鑑賞する上での観点を多く学んだので、再度鑑賞して自分なりの解釈を深めていきます。次回も楽しみにしております。

@literarytheory0 をリツイートしました
15:44:03
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

@literarytheory0 ありがとうございます!次回もどうぞよろしくお願いします~

@literarytheory0 への返信
15:44:00
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

次回、新文芸坐シネマテーク『ビオラ』マティアス・ピニェイロの詳細はこちらで!映画見て、トーク聞いて、みんなと話して映画への感性を広げていきましょう!イベント後にはロビーで打ち上げもやってますので是非そちらもご参加を!bit.ly/2lpk2a0

15:42:36
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

映画見て、面白いけどなんかモヤモヤする部分残って、トーク聞いてなるほどと思って、また色んな人と話して理解深めたり、感受性豊かにしていくって、実は映画本来のあり方の一つじゃないかと思います。もちろん一人でモヤモヤする時間も大切ですが。

15:39:30
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

ぶっちゃけ、昨日の新文芸坐シネマテークでのトークは良かったと思うんですよ(笑)ああいう少し難解な現代映画こそ批評家冥利に尽きるというか、むしろこうした映画は作品とそれを語る言葉が切っても切れない関係にあって、それは作品にとっても全く悪いことじゃないと思うんですね。

15:36:59
HappyTentJapan

Happy Tent @HappyTentJapan

@one_quus_one 講義、本当に面白かったです!次回のビオラも楽しみにしています!!

@HappyTentJapan をリツイートしました
15:34:32
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

@HappyTentJapan ありがとうございます!引き続き、どうぞよろしくお願いします。

@HappyTentJapan への返信
15:34:27
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

次回の新文芸坐シネマテークは4/7(金)『ビオラ』マティアス・ピニェイロ、19:30開場です!今回同様、また色々な角度から映画の楽しさにアプローチできるような敷居の低い話をしようと思います。ピニェイロって名前は知らなくても今の映画に関心あるって人こそ見に来て欲しいです!

15:33:25
one_quus_one

大寺眞輔 @one_quus_one

『フランスの王女』@新文芸坐シネマテークにお越し下さった方々、本当にありがとうございました!刺激的で面白いけどよく分からない映画見てもどかしいまま終わりにするのではなく、こんな風に見られるよね?って話で映画体験が膨らむのは当シネマテークならでは!次回もよろしくお願いします!

15:29:45
p0wodzenia

p0wodzenia @p0wodzenia

作品のタイトルを間違えていた。恥ずかしい…。以下のとおり、訂正します。
(誤)『フランスの女王』→(正)『フランスの王女』

@p0wodzenia をリツイートしました
15:24:56
p0wodzenia

p0wodzenia @p0wodzenia

都内でアルゼンチン映画の上映があるとできるだけ足を運ぶようにしているが、どの作品も豊かで、スペイン語を学びたいという思いが再燃。特に『フランスの女王』ではスペイン語の音がリズミカルで美しかった。中途半端なフランス語(と英語)にスペイン語を入れたら悲惨な状況になるのは目に見えている

@p0wodzenia をリツイートしました
15:24:49
p0wodzenia

p0wodzenia @p0wodzenia

昨夜は新文芸坐にてマティアス・ピニェイロ監督『フランスの女王』(2014)。上映もトークも大変面白かった。映画はとセリフが多くて大変だったけど(英語と日本語の字幕があり少々混乱)、人間関係がよく分からないままでも、いや、Victor、それは、ちょっと、という点はよく分かった。笑

@p0wodzenia をリツイートしました
15:24:34
hidekikunto

hard eight @hidekikunto

新文芸座シネマテーク「フランスの王女」+大寺眞輔氏の講義。スタイリッシュでリズミカルでスピーディでよくわからん部分も含めて極めてアクチュアルな映画。講義を聴きながら反復すると面白さの厚みが増す。大阪への転勤が決まり、これが最後のシネマテーク。関西でもシネマテーク企画希望~(笑)

@hidekikunto をリツイートしました
15:22:58
1 2 3 4
このページをシェアする