ouyou_eiyougaku

応用栄養学@ouyou_eiyougaku

13,899 ツイート 803 フォロー 708 フォロワー

試験対策bot。ライフステージや食事摂取基準等 食事摂取基準版2015年版に対応。なにかあればDMを(返信遅れる場合あり)。 食品学→@syoku_hingaku 食品学2→@syoku_hingaku2 給食管理→@kyu_syokukanri 給食経営→@kyu_syokukei

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

ライフステージや食事摂取基準等

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年06月02日(金)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【エネルギー代謝】
・ATP‐CP系
無酸素エネルギー代謝で、筋肉中のクレアチンリン酸が分解されて、ATP産生のためのエネルギーが供給される 最大運動を行った場合には10秒以内で停止する

23:09:26
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【肥満】
学童期の肥満は成人期の肥満に移行しやすい

また成人とは別に、小児(6~15歳)のメタボリックシンドロームの診断基準がある

22:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
個人の食事改善を目的とした場合の、栄養素の摂取不足に用いる指標
→推定平均必要量、推奨量

21:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【授乳期・母乳】
たんぱく質の多さ
→母乳<牛乳(3倍)

ラクトアルブミンの多さ
→母乳>牛乳

20:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠悪阻】
つわりが悪化し、脱水症状や栄養障害、代謝障害などをきたすような状態

また栄養障害によりビタミンB1が欠乏すると、ウェルニッケ脳症を合併する

19:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【スキャモンの発育曲線】
胸腺重量が最大となるのは思春期である

18:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【乳児ビタミンK欠乏性出血症(新生児頭蓋内出血)】
生後1~2か月頃に好発する
母乳にはビタミンKが少ないことが主な原因
予防のため、出生時、退院時、1か月検診時の3回、ビタミンKシロップを経口投与する

17:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【健康づくりのための身体活動基準2013】
・「健康づくりのための運動基準2006」との変更点

身体活動の増加でリスクを低減できるものとして、従来の糖尿病・循環器疾患等に加え、がんやロコモティブシンドローム・認知症が含まれることを明確化した

16:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事調査 マーケットバスケット法】
購入したレシートから食品量を計算して、その世帯の食事摂取量とするもの
本当に食べたかどうかの判別ができないため、併せて残食調査、在庫量の調査、外食・中食などの食事摂取量の調査も必要になる

14:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【システマティック・レビュー】
文献をくまなく調査し、ランダム化比較試験(RCT)のような質の高い研究のデータを、出版バイアスのようなデータの偏りを限りなく除き、分析を行うこと

13:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【学童・思春期 貧血】
学童・思春期に多い貧血は鉄欠乏性貧血(小球性低色素性貧血)である

成長に対して造血が追いつかないこと、女子は月経が始まること、部活動などで激しいスポーツをすることなどによって引き起こされやすくなっている

12:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【授乳期・エンテロバクターサカザキ(坂崎菌)】
調製粉乳に混入し、乳幼児の髄膜炎や腸炎の発生に関係しているとされる細菌
この細菌の不活性化に必要な温度は70℃以上

09:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【メタボリックシンドロームの診断基準】
必須項目:ウエスト周囲径 男性 ≥ 85cm、女性 ≥ 90cm

選択項目(2つ以上該当で×):血中脂質、血圧、血糖値がある

08:09:25
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高圧環境下】
高圧環境下における問題
・酸素中毒や窒素中毒
・減圧症(潜函病、ケイソン病)

07:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【マラスムスとクワシオルコル】
・マラスムス
エネルギーとたんぱく質が不足して起こる低栄養による疾病

・クワシオルコル
たんぱく質が不足して起こる低栄養による疾病
浮腫がみられる

06:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠・アルコールの危険性】
発育遅延、奇形、
胎児性アルコール症候群

05:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠・妊婦の付加量】
妊娠期の付加量は、妊娠の最終体重増加量11kgに対応するように補正して算出されている

妊婦の付加量は妊娠による変化量に加え、蓄積量も考慮している

04:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・集団の栄養管理における栄養改善の計画
エネルギーについては、BMIの分布から目標とする範囲外にある人の割合を算出し、BMIが正常範囲内にとどまっているものの割合を増やすことを目的として計画を立てる

=やせや肥満の人が正常範囲になるようにする

03:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・個人間変動
個人と個人の間での摂取量の違い
この変動の大きさは栄養素によって異なり、個人間変動の大きい栄養素はあまり摂取しない人がいるため、不足のリスクが高まる

02:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事歴法】
食品とその摂取頻度に加えて、どのような食事を好むかなどの食行動など多くの質問を調査票で尋ねる方法

調査方法に対する知識や調査結果の複雑さから解析にコンピュータを用いたり、多い質問項目でも簡便に利用できるようにマークシート化されたものが開発されたりしている

01:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【離乳 果物】
離乳開始前に果汁を与えることの栄養学的意義は認められていない

00:09:22

2017年06月01日(木)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高齢期 身体変化】
加齢に伴い、腎血漿流量は低下、消化液の分泌は減少、腸の蠕動運動も低下する

23:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【運動】
長期にわたる軽度トレーニングは、インスリン感受性(インスリンの効きやすさ)を増大する

22:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【幼児・学童期 体格の肥満度判定式】
幼児期:カウプ指数
 体重(g)/[身長(cm)]の2乗×10

学童期:ローレル指数
 体重(kg)/[身長(m)]の3乗×10

21:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス】
ストレス時に分泌されるホルモンはアドレナリン(エピネフリン)、ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)、グルココルチコイドである

20:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【エネルギー代謝】
・TCAサイクル・電子伝達系
有酸素エネルギー代謝で、有酸素性機構によりエネルギーが供給される 原材料(三大栄養素)と酸素の供給が十分ならばいくらでもエネルギーを産生することができる

19:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠・授乳期のホルモン】
オキシトシン エストロゲン
乳腺組織発達やプロラクチン分泌抑制に働く

18:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【更年期 ホルモン】
更年期になるとエストロゲンやプロゲステロンの分泌が低下するため、これらの分泌を促すように、性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン)の分泌が増える

17:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠期のエネルギー付加量】
初期 +50kcal、中期 +250kcal
末期 +450kcal、授乳婦+350kcal

語呂:妊婦は動くな
ご(中期 50kcal×5=250)
く(末期 50kcal×9=450)
な(授乳婦 50kcal×7=350)

16:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【離乳食】
生後5~6か月(離乳開始後1か月間)
・1日1回1さじずつ
・母乳やミルクは飲みたいだけ与える
・調理形態はなめらかにすりつぶした状態

15:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【低温環境下】
低温環境下では
・基礎代謝量は増加する
・皮膚の血管は収縮する
・エネルギー消費量は増加するため、ビタミンB1、B2の必要量も増加する

14:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【幼児期 間食】
間食から摂取するエネルギー量は、1~2歳児で10~15%、3~5歳児で15~20%が適量とされている

13:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・個人内変動と個人間変動
栄養素により必要な調査日数が異なるが
個人内変動は調査日数を増やすことで
個人間変動は調査対象人数を増やすことで
調査結果に対する影響を少なくすることができる

12:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・個人内変動
個人内での摂取量の変化
個人内変動には日間変動、日内変動、季節変動などがある

※日間変動:日による変動 例)食事のおかずは日によって異なる
※日内変動: 、体温・心拍数・血圧等の値や、覚醒-睡眠のリズムが、1 日の中で変動すること

11:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【システマティック・レビュー】
文献をくまなく調査し、ランダム化比較試験(RCT)のような質の高い研究のデータを、出版バイアスのようなデータの偏りを限りなく除き、分析を行うこと

10:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・介入研究
調査を実施することにより、食事摂取内容をよく見せようとするバイアス(偏り)が生じやすくなるため、食物摂取頻度調査法や食事歴法、24時間思い出し法のみでは信頼性が低くなる

そのため生体指標(血液・腸検査結果など)で補足するとよい

09:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【幼児・学童期 体格の肥満度判定式】
幼児期:カウプ指数
 年齢差がある
学童期:ローレル指数
 身長差がある

08:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【加齢 ホルモン】
加齢に伴い、副甲状腺ホルモン(パラソルモン)の分泌量は増加する

※高齢者はカルシウムの摂取不足によって血液中のカルシウム濃度が低下するため、副甲状腺ホルモンが分泌されて骨吸収が進む

07:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【筋たんぱく質異化量の評価】
尿中3‐メチルヒスチジン

06:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

動的栄養アセスメントの指標として利用されるのは、一般的に半減期の短い、
血清プレアルブミンなどである。

05:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【メタボリックシンドロームの診断基準】
必須項目:ウエスト周囲径 男性 ≥ 85cm、女性 ≥ 90cm

選択項目(2つ以上該当で×):血中脂質、血圧、血糖値がある

04:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高齢期 身体変化】
水晶体の混濁によって白内障が起こる

※緑内障は視神経の障害

03:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス汎適応症候群】
・抵抗期
安全状態にするために防御機構を整えて抵抗力を高め、ストレスに順応する時期

02:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事歴法】
食品とその摂取頻度に加えて、どのような食事を好むかなどの食行動など多くの質問を調査票で尋ねる方法

調査方法に対する知識や調査結果の複雑さから解析にコンピュータを用いたり、多い質問項目でも簡便に利用できるようにマークシート化されたものが開発されたりしている

01:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【基礎代謝基準値】
(kcal/kg体重/日)の高さ

1~2歳>3~5歳
幼児期>学童期

00:09:21

2017年05月31日(水)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【健康づくりのための身体活動基準2013】
18~64歳以上の身体活動量の基準値
→強度は3メッツ以上、毎日60分=(23メッツ・時/週)

23:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠・アルコールの危険性】
発育遅延、奇形、
胎児性アルコール症候群

22:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【スポーツ性貧血】
貧血の原因となるものは3つある
・溶血性貧血(衝撃、毛細血管圧迫)
・希釈性貧血(循環血液量の増大)
・鉄欠乏性貧血(鉄摂取不足、消化管や尿への流出)

21:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【マラスムスとクワシオルコル】
・マラスムス
エネルギーとたんぱく質が不足して起こる低栄養による疾病

・クワシオルコル
たんぱく質が不足して起こる低栄養による疾病
浮腫がみられる

20:09:23
1 2 3 4
このページをシェアする

ツイート検索 @ouyou_eiyougaku

このページをツイートする