ouyou_eiyougaku

応用栄養学@ouyou_eiyougaku

13,899 ツイート 803 フォロー 708 フォロワー

試験対策bot。ライフステージや食事摂取基準等 食事摂取基準版2015年版に対応。なにかあればDMを(返信遅れる場合あり)。 食品学→@syoku_hingaku 食品学2→@syoku_hingaku2 給食管理→@kyu_syokukanri 給食経営→@kyu_syokukei

【系統的レビュー】

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年05月31日(水)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【系統的レビュー】
これまでに報告されている研究報告を系統的・組織的に収集し、それらの結果を結合して1つの結果を導き出す方法
食事摂取基準の策定にもこの方法が用いられている

19:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【更年期 身体変化】
更年期は、血中LDLコレステロール値が増加し、血中HDLコレステロール値が減少する

インスリン抵抗性が高くなる

18:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【授乳期・母乳】
たんぱく質の多さ
→母乳<牛乳(3倍)

ラクトアルブミンの多さ
→母乳>牛乳

16:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス】
ストレス時に分泌されるホルモンはアドレナリン(エピネフリン)、ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)、グルココルチコイドである

15:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【低圧環境下】
低圧環境下では
・ヘモグロビン濃度は増加する
・のどが渇きにくいため、脱水しやすい
・食欲が低下する

13:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【先天性代謝異常】
・フェニルケトン尿症
フェニルアラニンをチロシンに転換する、フェニルアラニン水酸化酵素の先天的欠損

フェニルアラニンの異常蓄積によって、知的障害やメラニン色素欠乏などを伴う

12:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス】
ストレスは交感神経系の活動を亢進し、消化液の分泌や消化管運動は抑制する

11:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【思春期 月経】
卵胞の発育は初経発来前に起こる

思春期女子の急激な体重減少は、月経異常の原因になる

10:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・集団の栄養管理における栄養改善の計画
栄養素の摂取不足の評価は、摂取量の分布より推定平均必要量または目安量を下回る人の割合を算出、摂取量の中央値と目安量を比較し不足していないことを確認する

=集団では推定平均必要量と目安量
 推奨量は使わない

09:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・食事調査
観察研究
→コホート研究、症例対照研究、横断研究など

介入研究
→臨床試験、地域介入研究

08:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・集団の栄養管理における栄養改善の計画
エネルギーについては、BMIの分布から目標とする範囲外にある人の割合を算出し、BMIが正常範囲内にとどまっているものの割合を増やすことを目的として計画を立てる

=やせや肥満の人が正常範囲になるようにする

07:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【先天性代謝異常】
・ガラクトース血症
ガラクトース代謝に関与する3種類の酵素のいずれかが先天的に欠損、中間代謝産物が異常蓄積する

ガラクトースは母乳成分の糖質主成分であるため、治療には乳糖及びガラクトースを除去した食事療法が有効

06:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【乳児ボツリヌス症】
満1歳未満までははちみつを与えない
乳児は成人に比べ腸内細菌叢が未発達であることや、消化管が短いことから毒素が不活化されないため

05:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【更年期と骨】
更年期には骨吸収が骨形成を上回るため、骨密度は低下する

04:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【更年期 ホルモン】
減少するホルモン
→エストロゲン、プロゲステロン

増加するホルモン
→卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン(これら二つを性腺刺激ホルモンという)

またホルモン分泌が停止することはない

02:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・個人、集団の栄養管理における栄養改善の計画
習慣的な栄養素摂取量を把握する際、食事調査による測定誤差が結果に及ぼす影響を考えなければならない

個人の摂取量では日間変動が、集団の摂取量では過小申告・過大申告の影響が大きい

01:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【褥瘡】
身体に加わる外力によって、皮膚表面や、筋肉の血流低下あるいは停止した状況が一定時間持続され、組織が不可逆的な血行障害に陥り、壊死を起こすこと

寝たきり状態や低栄養の人になりやすい
褥瘡治療には特にたんぱく質代謝酵素の成分である亜鉛が必要である

00:09:21

2017年05月30日(火)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高齢期 身体変化】
高齢になると温冷感が鈍くなる
また温度が体温程度である食事は、気管と食道を分ける弁が認識しにくいため誤嚥しやすい

23:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【授乳期・母乳】
初乳に多く含まれる成分

・免疫グロブリン(特にIgA)
・リゾチーム
・ラクトフェリン
・マクロファージ

22:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス汎適応症候群】
警告反応期ショック相(ストレスを受けた直後)では、体温、血圧、血糖値は低下、神経系の活動抑制、筋緊張の低下、白血球の減少が起こる

21:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【血清トランスフェリン値】
・短期のたんぱく質の栄養状態
・鉄欠乏性貧血
の推測ができる

20:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【離乳食の与え方】
離乳食を食べさせるときは、スプーンを乳児の下唇の上にのせる

19:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【低圧環境下】
低圧環境下では
・ヘモグロビン濃度は増加する
・のどが渇きにくいため、脱水しやすい
・食欲が低下する

18:09:27
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【授乳期・プロラクチン】
喫煙によるニコチン及びアルコールはプロラクチンの分泌を抑制するため、母乳分泌量が低下する

17:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【健康づくりのための運動指針2006】
健康づくりのための運動指針では生活活動について、「身体活動のうち、運動以外のもの。職業活動上のものも含む」と定義している

※のちに「健康づくりのための身体活動基準2013」及び「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」策定

16:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【更年期と骨】
更年期には骨吸収が骨形成を上回るため、骨密度は低下する

14:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【離乳の開始】
離乳の開始時期は生後5~6か月頃
哺乳反射が減弱した時期
離乳の初期はアレルギーの心配が少ないおかゆから始めるとよい

13:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【離乳食】
生後5~6か月(離乳開始後1か月間)
・1日1回1さじずつ
・母乳やミルクは飲みたいだけ与える
・調理形態はなめらかにすりつぶした状態

12:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高齢者 脱水】
高齢者が脱水しやすい理由として、口渇感の低下、排尿回数を減らしたい、食事摂取量の低下、体液量の低下、腎機能の低下などがある

11:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【高齢期 身体変化】
加齢に伴い、腎血漿流量は低下、消化液の分泌は減少、腸の蠕動運動も低下する

10:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ゴールドスタンダード】
真の値にもっとも近いものとして基準となるものをさす
ゴールドスタンダードと比較することで、その食事調査法が、正確に実態を表しているかという妥当性が検証できる
食事調査のゴールドスタンダードは、数日間の秤量法とするのが一般的である

08:09:24
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠期・鉄欠乏性貧血】
循環血液量増加に対してHbが少ないため、妊婦が起こしやすい貧血である

また別名:小球性低色素性貧血という

07:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス】
ストレスは肝臓における糖新生を亢進し、血中ビタミンC濃度は低下する

06:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

動的栄養アセスメントの指標として利用されるのは、一般的に半減期の短い、
血清プレアルブミンなどである。

05:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【運動】
長期にわたる軽度トレーニングは、インスリン感受性(インスリンの効きやすさ)を増大する

04:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・食事調査
人の食事摂取状況や栄養状態を把握するために行われる

・栄養疫学
生活習慣病をはじめとする疾病の原因を探る疫学の中で、特に食事・栄養面からの疫学のこと

03:09:21
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【骨粗鬆症】
骨粗鬆症にはカルシウム、ビタミンD、ビタミンKの十分な摂取が必要である

02:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠高血圧症候群の予防】
塩分摂取量の制限
カリウムやカルシウムの積極的摂取

01:09:20
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【健康づくりのための身体活動基準2013】
18~64歳以上の身体活動量の基準値
→強度は3メッツ以上、毎日60分=(23メッツ・時/週)

00:09:21

2017年05月29日(月)

ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【ストレス汎適応症候群】
警告反応期ショック相(ストレスを受けた直後)では、体温、血圧、血糖値は低下、神経系の活動抑制、筋緊張の低下、白血球の減少が起こる

23:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【エネルギー代謝】
・ATP‐CP系
無酸素エネルギー代謝で、筋肉中のクレアチンリン酸が分解されて、ATP産生のためのエネルギーが供給される 最大運動を行った場合には10秒以内で停止する

22:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠高血圧症候群】
妊娠20週以降 分娩後12週以内までに高血圧がみられる場合をいう
重症度は血圧、たんぱく尿から分類する(浮腫の項目は除外された)

21:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
小児期からの生活習慣病予防のため、食物繊維とカリウムについて、新たに6~17歳における目標量を設定

20:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【運動】
筋グリコーゲン蓄積量が多いほど、運動持続時間は長い

19:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【妊娠・授乳期のホルモン】
プロラクチン
分娩後に吸啜刺激によって脳下垂体前葉から分泌され、乳汁合成・分泌を促す

18:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・個人の栄養管理における栄養改善の計画と実施

推定平均必要量、推奨量>摂取量の場合
→推奨量を目指す計画を立案する

17:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【HbA1C(ヘモグロビン・エイワンシー)】
赤血球のヘモグロビンにグルコースが結合したもの
1~2か月の平均血糖値を反映する

16:09:22
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【食事摂取基準(2015年版)】
・食事調査
疫学研究は、対象に介入せず調査を行う観察研究と、対象に投薬、指導などの介入を行った結果を見る介入研究の大きく二つに分かれる

15:09:23
ouyou_eiyougaku

応用栄養学 @ouyou_eiyougaku

【写真による食事調査】
対象者に食事の写真を撮ってもらい、回収した写真をもとに調査者が分量や重量を推定する方法
調査者の食品や料理の習熟度により精度が異なる
食事記録法などの補足に用いるのが望ましい

14:09:22
このページをシェアする

ツイート検索 @ouyou_eiyougaku

このページをツイートする