radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ@radishreview

12,774 ツイート 47 フォロー 62 フォロワー

らでぃっしゅぼーや宅配の口コミ感想ブログを書いています。

radishboya-review.com

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年06月01日(木)

radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

15:18:49
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

野菜を腐らせないよう冷凍保存が用いられますが、短時間で凍らせないとビタミンCが破壊されてしまいます。小分けにして空気に触れないよう冷凍するのがコツです。また、ほうれん草やレタスは冷凍には不向きです。

13:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

じゃがいもの芽には毒があるので注意が必要です。調理する時には芽を取り除き、特に緑色に変色しているものは避け、むいた後水につけてください。また、できるだけ光をあてないよう暗い場所で保管しましょう。

11:18:47
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

さといもはいも類の中で、最も低カロリーで消化がよいのが特徴です。ヌルヌルしていますが、これが胃腸の働きを助ける役割を果たし、老化防止にも効果があります。食物繊維も豊富で便通をよくする作用もあります。

09:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

おせち料理に使われる食材はそれぞれいわれがあります。穴がまっすぐなれんこんは「将来が見通せるように」と願いを込め、酢れんこんでいただきます。また種が多く「多産」を連想させ縁起がよいとされています。

07:18:44
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ごぼうを選ぶ際には泥のついているものが鮮度や風味が落ちにくいです。新聞紙に包んで暗い場所に保存すれば、常温でも2週間程度は持ちます。調理で余ったら、ささがきにして軽く茹でたものを冷凍してください。

03:18:42
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

「森のバター」と呼ばれているアボカドは、ビタミンや食物繊維、アミノ酸が豊富で美容や疲労回復によいとされています。切った後の変色を防ぐには、表面にレモン汁をかけてラップにくるんで保存しましょう。

01:18:41

2017年05月31日(水)

radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

23:18:54
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ピーマンと言えば緑ですが、赤ピーマンはこの緑が完熟したものです。栄養価はより高く、ビタミンAは緑の3倍もあり、ビタミンCもレモンの2倍含まれています。甘みもあるので生で食べられるのも魅力の一つです。

21:18:50
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

同じ大根でも、おろし方を変えることで辛くも甘くもできます。辛くするには根の先端を一直線に力強くおろすと、細胞が壊れ辛み成分がより出てきます。甘くするには葉に近い部分をやさしく円を描くようにおろします。

19:18:49
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

焼き魚に大根おろしを付けて食べるのには味以外にも理由があります。大根に含まれるオキシターゼという成分が、魚の焦げにある発がん性物質を分解する働きを持っており、ガン予防につながっています。

17:18:52
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

肉好きな人はトマトを合わせて食べるのがよいです。トマトに多く含まれるミネラルが、肉食による血液中の酸性を防ぎ、健康を保つ効果があります。その他、リコピンもガンを誘発する活性酵素の働きを防ぎます。

15:18:55
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

かぶはすぐに葉と実の部分を切り別々に保存しないと、葉の水分がなくなっていきます。葉はカロテン、ビタミン、カルシウム等の栄養豊富なので、味噌汁の具にしたり、茹でておひたしにして是非食べましょう。

11:18:47
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ほうれん草はあくが強いため、炒め物をする際も下茹でしてから調理した方が、えぐみが消え美味しく食べられます。茹でた後は水にさらしますが、長くさらすと水溶性の栄養分が流れてしまうので注意が必要です。

09:18:47
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

しょうがを食べると身体が温まるのは、温覚を刺激する辛み成分が原因です。「早く体温を下げなさい」という指令が出ることで血行を良くしたり、汗をかいて熱を下げようとするため、冷えに効果があります。

07:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

菜の花は意外にも栄養価が高く、ビタミンCはほうれん草の3倍以上、ベータカロテンはピーマンの5倍ある他、カリウムや鉄分も豊富です。花が咲いてしまうとえぐみが出るので蕾が揃っているものを選びましょう。

05:18:39
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

03:18:44
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

そら豆の薄皮は口に残るので外してしまうことが多いですが、食物繊維が豊富に含まれています。春先の旬のものは皮も柔らかいので、ぜひ食べたいところです。塩ゆでする時は、軽く切れ目を入るときれいです。

01:18:40

2017年05月30日(火)

radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

意外と日持ちしないもやしは、簡単に茹でてタッパーに入れた上で冷蔵庫で保管するか冷凍すれば、長く食べることができます。一度袋を開けたら同じ袋に戻さずに、別の袋または容器に移してください。

23:18:48
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

かぼちゃは皮が固いため、はじめに電子レンジで数分温めて柔らかくしてから切ると簡単に包丁が入っていきます。保存する際は、カットしたものは腐りやすいので、種やわたを取り除きラップをかけましょう。

21:18:47
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

レタスやキャベツを保存する際には、芯を取り除き、濡らしたペーパータオルを詰めて袋に入れ冷蔵庫で保存すると長持ちします。特にレタスは金属に触れると変色するので、芯は手でねじるようにとるのが望ましいです。

17:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

さつまいもでおならが増えるのは、米に比べ消化が遅いため胃腸の動きが活発になり、ガスが発生する上に、豊富な食物繊維がさらに促しているからです。また臭さの素になるアンモニアは少ないので臭くないそうです。

15:18:54
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

なすは身体を冷やす作用があり、夏バテ時に良い食材です。油や煮汁をよく吸収するので油っぽくなりません。「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがありますが、嫁の身体の冷えを心配したからとも言われています。

13:18:46
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

11:18:46
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

一年中美味しく食べられるきゅうりの見分け方は、太さが均一で全体的に張りがあり、緑が濃いものを選びましょう。触れてみて痛いと感じる位のものが新鮮の証です。曲がっていても味や栄養に変わりはありません。

09:18:46
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ブロッコリーは野生のキャベツのつぼみが変種してできたものです。祖先がキャベツとは驚きですが、調理する際には茹でると栄養素が流れてしまうので、蒸したり電子レンジで加熱した方がビタミンCの流出を防げます。

07:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

カリフラワーはビタミンCが豊富に含まれており、レモンに匹敵するほどです。美肌効果だけでなく風邪予防や疲労回復にも効果があります。熱に強く、栄養素が失われにくいのでシチュー等の煮込み料理に向いています。

05:18:39
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

中々一度に使いきれないにんにくは、水気がないところで保存してください。購入時に入っている網やかご等に入れ、室温で乾燥させるようにしまいますが、皮をむいたものはラップに包んで冷蔵庫に入れます。

01:18:40

2017年05月29日(月)

radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ハンバーグやカレーで使うあめ色の玉ねぎを簡単に作るコツは、予め玉ねぎを薄切り、みじん切りにしてラップで包み冷凍保存しておくことです。調理する際は解凍せずに凍ったまま加熱すると短時間で作れます。

23:18:53
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

きのこはどんなものでも冷凍したものを加熱すると、さらに美味しくなります。これはグアニル酸といううま味成分が冷凍によって増すからだそうです。下ごしらえの際には水にぬらさないよう注意して下さい。

21:18:48
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

19:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

料理で余ったねぎはすぐに傷んでしまうので、全て刻み、ラップで小分けにくるんで冷凍庫で保存しましょう。味噌汁やそばをつくる際に、使う分だけそのまま入れられ、切る手間が省けるので便利です。

17:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

くしゃみ、鼻水を引き起こす化学物質の一つであるヒスタミンを多く含んでいるトマト、ほうれん草、なす、タケノコを生で食べると、花粉症が悪化するので避けた方がよいでしょう。加熱すれば問題ありません。
#花粉症

15:18:51
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

サツマイモ、シソ、レンコン、大根、にんじんはポリフェノールが豊富に含まれており、免疫力を高めてくれることで、美容や老化防止だけでなく、花粉症の辛い症状を緩和してくれる効果が期待できます。
#花粉症

13:18:46
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

冬が旬のにんじんは皮も柔らかく甘いので、むかずにそのまま食べた方が栄養価も高くて美味しく、調理の手間も省けます。また、保存する場合は乾燥を防ぐため新聞紙で包んで冷蔵庫にしまうと長持ちします。

11:18:47
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

野菜を腐らせないよう冷凍保存が用いられますが、短時間で凍らせないとビタミンCが破壊されてしまいます。小分けにして空気に触れないよう冷凍するのがコツです。また、ほうれん草やレタスは冷凍には不向きです。

07:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

じゃがいもの芽には毒があるので注意が必要です。調理する時には芽を取り除き、特に緑色に変色しているものは避け、むいた後水につけてください。また、できるだけ光をあてないよう暗い場所で保管しましょう。

05:18:40
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

さといもはいも類の中で、最も低カロリーで消化がよいのが特徴です。ヌルヌルしていますが、これが胃腸の働きを助ける役割を果たし、老化防止にも効果があります。食物繊維も豊富で便通をよくする作用もあります。

03:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

おせち料理に使われる食材はそれぞれいわれがあります。穴がまっすぐなれんこんは「将来が見通せるように」と願いを込め、酢れんこんでいただきます。また種が多く「多産」を連想させ縁起がよいとされています。

01:18:40

2017年05月28日(日)

radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

23:18:55
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ごぼうを選ぶ際には泥のついているものが鮮度や風味が落ちにくいです。新聞紙に包んで暗い場所に保存すれば、常温でも2週間程度は持ちます。調理で余ったら、ささがきにして軽く茹でたものを冷凍してください。

21:18:49
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

「森のバター」と呼ばれているアボカドは、ビタミンや食物繊維、アミノ酸が豊富で美容や疲労回復によいとされています。切った後の変色を防ぐには、表面にレモン汁をかけてラップにくるんで保存しましょう。

19:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ピーマンと言えば緑ですが、赤ピーマンはこの緑が完熟したものです。栄養価はより高く、ビタミンAは緑の3倍もあり、ビタミンCもレモンの2倍含まれています。甘みもあるので生で食べられるのも魅力の一つです。

15:18:51
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

同じ大根でも、おろし方を変えることで辛くも甘くもできます。辛くするには根の先端を一直線に力強くおろすと、細胞が壊れ辛み成分がより出てきます。甘くするには葉に近い部分をやさしく円を描くようにおろします。

13:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

焼き魚に大根おろしを付けて食べるのには味以外にも理由があります。大根に含まれるオキシターゼという成分が、魚の焦げにある発がん性物質を分解する働きを持っており、ガン予防につながっています。

11:18:48
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

肉好きな人はトマトを合わせて食べるのがよいです。トマトに多く含まれるミネラルが、肉食による血液中の酸性を防ぎ、健康を保つ効果があります。その他、リコピンもガンを誘発する活性酵素の働きを防ぎます。

09:18:45
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

らでぃっしゅぼーや宅配のレビューはこちら! radishboya-review.com

07:18:44
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

かぶはすぐに葉と実の部分を切り別々に保存しないと、葉の水分がなくなっていきます。葉はカロテン、ビタミン、カルシウム等の栄養豊富なので、味噌汁の具にしたり、茹でておひたしにして是非食べましょう。

05:18:39
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

ほうれん草はあくが強いため、炒め物をする際も下茹でしてから調理した方が、えぐみが消え美味しく食べられます。茹でた後は水にさらしますが、長くさらすと水溶性の栄養分が流れてしまうので注意が必要です。

03:18:43
radishreview

らでぃっしゅぼーや口コミ感想ブログ @radishreview

しょうがを食べると身体が温まるのは、温覚を刺激する辛み成分が原因です。「早く体温を下げなさい」という指令が出ることで血行を良くしたり、汗をかいて熱を下げようとするため、冷えに効果があります。

01:18:41
このページをシェアする

ツイート検索 @radishreview

このページをツイートする