renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと@renjuspreabot

17,587 ツイート 1,117 フォロー 643 フォロワー

連珠とは五目並べの正式競技名です。基本ルールに、先手の三三、四四、長連を禁じ手とし、さらに開局規定としてさらなる制約をかけています。日本をはじめ世界各国で親しまれています。当botは連珠の普及を目的に、格言などの解説や豆知識の紹介などをつぶやきます。

四ノビは勝ちを消す四ノビは攻めているような気がして気分が良いが

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年04月14日(金)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

四ノビは勝ちを消す(四ノビは攻めているような気がして気分が良いが、四三となる芽を潰していることともいえる。うかつに四ノビをするのは禁物である。)

16:47:37
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三はヒイたほうに止めよ(相手の三ヒキはヒイたほうに狙いがあることが多いので、そちらを止めるほうが有効な場合が多いということ。逆にいえば、ヒイた方に止めさせない三ヒキは好手であるといえる。)

14:47:45
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(禁手は、攻めだけではなく防ぎにも役に立つ。禁手を使った攻防の習得が連珠上達のポイントともいえる。)

12:47:35
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ミセ手は勝ちを生む(単に三ヒキや四ノビで詰めにいくと失敗することがある。ミセ手によって相手の守る石の数を減らせば勝てることもある。)

10:47:34
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三三は四三の卵(黒の三三は禁手だが、それは四三を作るためのチャンスにもなりうる。)

06:47:37
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ヒクに妙なくヤスムに妙有り(三ヒキは直接的な攻め手なので気分が良い。しかし詰まりやすいので、陣形を整える手を打つ手に妙手が多いということ。)

02:47:44
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

左右同形中央に手有り(左右、上下の対称形になったときは、その中央に勝ち筋があることが多いということ。)

00:47:44

2017年04月13日(木)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

終盤の星は好手(終盤において、星に打つ手は好手が多い)

22:47:41
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

石を止めずに筋を止めろ(目先の石だけを止めても防ぎには働きにくい。相手の攻めの根幹を探し防ぐことが防ぎの要点である。)

18:47:44
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

トビ3は外止めに妙手有り

16:47:35
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

四ノビは勝ちを消す(四ノビは攻めているような気がして気分が良いが、四三となる芽を潰していることともいえる。うかつに四ノビをするのは禁物である。)

14:47:42
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

透かし止めに妙手あり(透かし止めは攻防一体の手が多く、好手になりやすい。しかし、相手に手を渡すので猛攻を受けないように注意)

12:47:36
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

石はナナメに(ナナメに攻めていく手をコスムというが、コスむと、縦や横の連よりも発展性が多く、相手の防ぎが難しい。)

10:47:31
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三三は四三の卵(黒の三三は禁手だが、それは四三を作るためのチャンスにもなりうる。)

08:47:43
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

盤は丸く打て(丸く、ふんわりと広く攻めるほうが攻めが詰まりにくく攻めるスペースを確保しやすい。)

06:47:35
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(禁手は、攻めだけではなく防ぎにも役に立つ。禁手を使った攻防の習得が連珠上達のポイントともいえる。)

04:47:37
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ヨセは俗手で(元々は将棋の格言だが、連珠にも適用されるだろう。攻めの仕上げに入った時には、無理に良い手を打とうとせず、淡々と勝ちを目指すとよい)

02:47:44

2017年04月12日(水)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

トビ3は外止めに妙手有り

20:47:40
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(白を持ったら黒側の三三、四四、長連といった禁じ手を積極的に活用すべきだということ)

18:47:44
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

定石は覚えてから忘れて打て(定石は丸暗記するものではなく、勝つためのエッセンスを学ぶものである。暗記にこだわらずに、定石の持つ概念を理解して精進するのが良い。)

16:47:44
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

終盤の星は好手(終盤において、星に打つ手は好手が多い)

14:47:51
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(禁手は、攻めだけではなく防ぎにも役に立つ。禁手を使った攻防の習得が連珠上達のポイントともいえる。)

12:47:41
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

四ノビは勝ちを消す(四ノビは攻めているような気がして気分が良いが、四三となる芽を潰していることともいえる。うかつに四ノビをするのは禁物である。)

10:47:39
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三三は四三の卵(黒の三三は禁手だが、それは四三を作るためのチャンスにもなりうる。)

08:47:38
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ミセ手は勝ちを生む(単に三ヒキや四ノビで詰めにいくと失敗することがある。ミセ手によって相手の守る石の数を減らせば勝てることもある。)

06:47:34
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(白を持ったら黒側の三三、四四、長連といった禁じ手を積極的に活用すべきだということ)

04:47:37
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

左右同形中央に手有り(左右、上下の対称形になったときは、その中央に勝ち筋があることが多いということ。)

02:47:41
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三はヒイたほうに止めよ(相手の三ヒキはヒイたほうに狙いがあることが多いので、そちらを止めるほうが有効な場合が多いということ。逆にいえば、ヒイた方に止めさせない三ヒキは好手であるといえる。)

00:47:35

2017年04月11日(火)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(禁手は、攻めだけではなく防ぎにも役に立つ。禁手を使った攻防の習得が連珠上達のポイントともいえる。)

22:47:33
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

透かし止めに妙手あり(透かし止めは攻防一体の手が多く、好手になりやすい。しかし、相手に手を渡すので猛攻を受けないように注意)

20:47:41
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

盤は丸く打て(丸く、ふんわりと広く攻めるほうが攻めが詰まりにくく攻めるスペースを確保しやすい。)

18:47:43
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

石はナナメに(ナナメに攻めていく手をコスムというが、コスむと、縦や横の連よりも発展性が多く、相手の防ぎが難しい。)

16:47:31
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

石を止めずに筋を止めろ(目先の石だけを止めても防ぎには働きにくい。相手の攻めの根幹を探し防ぐことが防ぎの要点である。)

14:47:38
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ミセ手は勝ちを生む(単に三ヒキや四ノビで詰めにいくと失敗することがある。ミセ手によって相手の守る石の数を減らせば勝てることもある。)

12:47:31
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

攻めはヤグラ(ヤグラに組む攻めは好手が多い)

10:47:29
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ヒクに妙なくヤスムに妙有り(三ヒキは直接的な攻め手なので気分が良い。しかし詰まりやすいので、陣形を整える手を打つ手に妙手が多いということ。)

04:47:34
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三はヒイたほうに止めよ(相手の三ヒキはヒイたほうに狙いがあることが多いので、そちらを止めるほうが有効な場合が多いということ。逆にいえば、ヒイた方に止めさせない三ヒキは好手であるといえる。)

02:47:41
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

乗り手の一発形勢逆転(詰ましに行っている時でも、相手の思わぬ反撃、牽制筋がある場合があるので注意すべきだということ。)

00:47:37

2017年04月10日(月)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

トビ3は外止めに妙手有り

22:47:30
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

守りは桂馬(守る時は将棋の桂馬形のように石を配置していくと、相手の急所を止めやすい)

20:47:36
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

白を持ったら禁手を狙え(白を持ったら黒側の三三、四四、長連といった禁じ手を積極的に活用すべきだということ)

18:47:35
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

乗り手の一発形勢逆転(詰ましに行っている時でも、相手の思わぬ反撃、牽制筋がある場合があるので注意すべきだということ。)

12:47:32
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三三は四三の卵(黒の三三は禁手だが、それは四三を作るためのチャンスにもなりうる。)

08:47:31
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

三はヒイたほうに止めよ(相手の三ヒキはヒイたほうに狙いがあることが多いので、そちらを止めるほうが有効な場合が多いということ。逆にいえば、ヒイた方に止めさせない三ヒキは好手であるといえる。)

06:47:29
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

守りは桂馬(守る時は将棋の桂馬形のように石を配置していくと、相手の急所を止めやすい)

04:47:32
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

左右同形中央に手有り(左右、上下の対称形になったときは、その中央に勝ち筋があることが多いということ。)

02:47:40

2017年04月09日(日)

renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ミセ手は勝ちを生む(単に三ヒキや四ノビで詰めにいくと失敗することがある。ミセ手によって相手の守る石の数を減らせば勝てることもある。)

22:47:29
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

トブに妙あり(トビ三やトビ四が妙手となることがあるということ)

20:47:35
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

乗り手の一発形勢逆転(詰ましに行っている時でも、相手の思わぬ反撃、牽制筋がある場合があるので注意すべきだということ。)

18:47:48
renjuspreabot

連珠(競技五目並べ)ぼっと @renjuspreabot

ヒクに妙なくヤスムに妙有り(三ヒキは直接的な攻め手なので気分が良い。しかし詰まりやすいので、陣形を整える手を打つ手に妙手が多いということ。)

16:47:36
このページをシェアする

ツイート検索 @renjuspreabot

このページをツイートする