risingsun_bot

日出処の天子bot@risingsun_bot

31,827 ツイート 25 フォロー 125 フォロワー

※非公式 【日出処の天子】bot テキストは全て漫画からの抽出です 『占って』と話しかけると厩戸王子から一言あります(当たりません)。

トリ刀自古さまぁ

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年04月12日(水)

risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

トリ「刀自古さまぁ おれ司馬のトリというんだお見知りおきを!」毛人「こんなところで自分を売るな」

09:18:31
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

羽嶋「淡水 手加減はせぬぞ」淡水「こちらこそ…」

08:18:29
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

十市「毛人…どうしたらいいのか わたしにはもう…と 刀自古が……誰ぞの子を…身篭っておるようなのです どうしたらいいのか どうしたら……」

07:18:27
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

淡水「おお毛人どの ちょうどよかった」毛人「おや二人揃ってどこへ?」調子麻呂「鹿狩りに行くのです」毛人「この暑いのに!?」トリ「王子さまが食べたいっていうんだよ」

06:18:25
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

額田部女王「さきほどのがわたくしの大姫です」厩戸王子「…よく…拝見いたしませなんだ 飲み物を持ってくるのは女官かと思いましたので」額田部女王「そ そう いえ…ね 深い意味はないのですよ」

05:18:24
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「こ…殺して下さい 本望です 殺して下さいお兄さま」

04:18:22
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「行ってくれ毛人 もう…そなたを追わぬ」毛人「お…王子」厩戸王子「行ってくれ!」毛人「……」

03:18:20
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

調子麻呂「すごい評判だな」淡水「当然だろ」調子麻呂「あの日の帰りはさすがに手綱を持つ手がふるえたよ」淡水「今さらなにをいってる わたしの全てを賭けたお方だぞ」

02:18:18
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「そなたは今もわたしを愛しているはずだ 毛人 いってくれ!そうだと」毛人「……王子」厩戸王子「……」

01:18:13
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「ま いけません そんなに力を入れて」厩戸王子「ちょっと抱こうとしただけだ」刀自古「おおよしよし泣かないのよ せっかくいい子にしていたのに悪い王子さまですねえ」

00:18:10

2017年04月11日(火)

risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

額田部女王「間人の わたくしはあなたがうらやましい 立派な息子どのにかこまれて」間人媛「そのような 額田部女王さまも頼もしいお子達がまだまだおいでではございませんか」

23:18:08
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「わたくしがわかりませぬのか お兄さま」毛人「刀自古!?」

22:18:04
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「お願いでございます こ このようなわがまま二度とは申しませぬ!お願いでございます」

21:18:00
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「証拠は何もありませぬ 野盗のたぐいということで片づけられましょうな」毛人「しかしそれは明らかに」馬子「わかっておる!毛人 早々に手を打たねばならぬ」

20:17:57
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「わたしは来目を憎んでなんかいない!」

19:17:55
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「もしお望みならば厩戸王子にお仕えできるよう取り計らいましょう」淡水「…わたしは色々とやりすぎました わたしが表だっては王子に迷惑がかかりましょう わたくしは蔭から王子を…」

18:17:54
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

来目王子「兄上と遊ぶと石が降ってくるからだめなんだって」毛人「ど どういうことですか それは?」来目王子「わたしもよくわからぬ 母上がそういうのだよ」

17:17:51
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「よほど子供がお好きでいらっしゃるのですね」厩戸王子「子供は嫌いだ」

16:17:50
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

淡水「あなたは弥勒仙花か」厩戸王子「わたしの名は未戸郎(ミシラン)である 幼年の時父母が亡くなって姓は知らない」淡水「おお!」

15:17:48
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

馬子「このわしだとてあの大王に娘を一人差し出したというのに額田部女王は今の大王にそんな媚は少しも売らぬ たいした腹だよ あのいさぎよさに見習うべきだったかもしれぬな」

14:17:45
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

多須奈「百に満たぬ少数なれどこの司馬も馳せ参じましたぞ!」毛人「ありがたい!今は一兵でも欲しいところ 恩にきますぞ多須奈どの」

13:17:42
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「わたくしを呼び止められたでしょう」厩戸王子「知らぬ そなたの見た夢だ」

12:17:40
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「わたくしにも子が出来ましたれば一人前の男 いつまでも母上のお側に甘えておるのもどうかと…これを機に新宮で一家を構えとうございます」間人媛「それもよろしい……かと」

11:16:13
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

白髪女「ここまでこれたのもおまえさんのおかげじゃて 渡る世間に鬼はないとは本当じゃのう」

10:15:16
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「そなたもあの時わたしに恋しなかったか」毛人「そ それすらおわかりなのなら 今さら……」厩戸王子「やはりそうなのか」

09:15:12
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「ち 父上 大王は」馬子「瘡だ」毛人「瘡!」

08:15:10
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

馬子「おい毛人 少しはシャッキリしたか」毛人「父上 もう少しで溺れ死ぬところでしたからね シャッキリもしますよ」馬子「ふん そいつはよかった」

07:15:08
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「あれはもう命がつきている」毛人「え!?」厩戸王子「このわたしに…だから日羅には…もう死んでもらいましょう」

06:15:06
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

十市「刀自古 ばかなことはやめて この母や兄のことを考えて」刀自古「お母さまなんてキライ!わたしの命はわたしのものです!」

05:15:00
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「王子 お背が高うなりましたな」

04:14:59
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

淡水「調子麻呂 そなた王子があのまま毒をくらっていたとしたらどうするつもりだったのだ」調子麻呂「!」淡水「そんなことではこれから先 王子をお守りすることはできぬぞ」

03:14:56
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

馬子「毛人 なにをまたウジウジしておるか すぐ朝廷に行くぞ」毛人「父上 わたしは頭痛が…」馬子「頭痛もヘチマもあるか」

02:14:55
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

調子麻呂「無理をいたしますと…その 王子のお怒りを招きます」毛人「…そうかわかった 今日のところはこのまま戻ろう わたしだとて王子のお怒りはおそろしい」

01:14:52
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「まあ見ればまだ子供なのに おまえまで駆り出されたの」トリ「子供じゃないよ斑鳩の舎人だい」刀自古「ま 王子の!?」

00:14:48

2017年04月10日(月)

risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

調子麻呂「大丈夫でございますか 昼からずっとここをお動きにならぬものですからつい…」厩戸王子「ん…」調子麻呂「お夕食はここに…」厩戸王子「うむ…」

23:14:45
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「大丈夫でございませんか」来目王子「ン…マヒしてもーなーんも感じないモン」

22:14:42
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

淡水「あなたは弥勒仙花か」厩戸王子「わたしの名は未戸郎(ミシラン)である 幼年の時父母が亡くなって姓は知らない」淡水「おお!」

21:14:40
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「王子の不思議を見抜けるあなたがそもそもの始まりなのではありませんか 王子はあなたの御子です あなたのその”血”が 王子の”異常”とはあなたの”血”から来ているのです!」間人媛「え 毛人どの」

20:14:36
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「決して大王がわたしを狙って弓をひきしぼったなぞと思ったりは致しませぬ このようなことで根に持つわたくしではございません ご安心を 決して根になぞ持ちませんので」

19:14:34
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「わたくし生みます 生みたい 生まれる子は厩戸王子の子供です」毛人「刀自古!」

18:14:28
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「おのれ守屋!うぬが命尽きたぞ」

17:14:25
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

厩戸王子「わたしは来目を憎んでなんかいない!」

16:14:23
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

刀自古「わたくしはずっと…お兄さまだけを」毛人「いうな!刀自古それ以上いえば許さぬ!」刀自古「……」毛人「ああ……」

15:14:21
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

調子麻呂「王子 お気がつかれましたか ずっとお目覚めにならずご心配いたしておりました」厩戸王子「もうなんともない 馬を」

14:14:20
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

調子麻呂「馬小屋はございましょうか そこでお待ちいたします」毛人「まさか そんなところにうちの典人でもそこに寝とまりはせぬ」調子麻呂「そこがわたくしにはあっております では」

13:14:16
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

泊瀬部大王「なんだ なにか不服か」厩戸王子「いえ…大王がたしかに寺院建立を約束なすって下さったからにはわたくしはなにも」泊瀬部大王「な なんだそのもののいいようは!たしかにと念を押しおったな!それが大王に対しての口ききか!」

12:14:14
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

来目王子「毛人 兄上は兄上は大丈夫なのか」毛人「ご心配いりませぬ来目王子 お疲れになっておられるだけですから じきお目覚めなされます」

11:14:11
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

毛人「わたしはいいから王子を捜してくれ」淡水「まずは毛人さまを本陣におつれしよう」毛人「そんな事をしている暇に王子を!」淡水「わたしがおぶってゆきます 調子麻呂そなた王子の後を」調子麻呂「はい!」

10:14:09
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

淡水「あなたは弥勒仙花か」厩戸王子「わたしの名は未戸郎(ミシラン)である 幼年の時父母が亡くなって姓は知らない」淡水「おお!」

09:14:07
risingsun_bot

日出処の天子bot @risingsun_bot

馬子「わしはどうもあの厩戸王子が苦手だ」毛人「父上が苦手など…」馬子「とにかくおまえも一緒に来るのだ 王子のほうはおまえにまかせるわ」

08:14:05
このページをシェアする