wi_mem

koshi@wi_mem

624 ツイート 44 フォロー 68 フォロワー

革靴と哲学が好き。やや着道楽。観光系の会社勤め。

長野県 

新しい順に表示 古い順に表示

全て表示 返信等を除く ピクチャ

koshi

このユーザはTweezに登録されていません。
現在表示されているデータは一時的なキャッシュですが、こちらからすぐに削除できます。

2017年03月30日(木)

wi_mem

koshi @wi_mem

せっかく多少哲学の謎が視えてその遊び方も習ったのだから、少しでも哲学には僕といっしょにいてもらいたいのだけど、職にありつけてる状態も思いがけない貴重なものだから、仕事もしてたい。両方ともやれたら何か変で面白いから、もう少しがんばっていたいな

23:28:05
wi_mem

koshi @wi_mem

日常生活的な困難の背後に哲学的な謎が透かし見える時は、あえて症状の改善なんて期待しないでその謎に身を委ねてかわいがってやりたいとも思うのだが、今はそっと蓋をしておかなきゃなという程度に忙しいので、また余裕のある日に僕と遊んでおくれ謎よ。

22:03:03
wi_mem

koshi @wi_mem

近頃、人と話していても、思ったことになかなか言葉が届かない、言い当てられない風邪を引いているようだ。割とそれは気持ちわるい状態なのだが、更に謎なのは、そんなことおかまいなしに、自分のあずかり知らぬところ方へと話が進んでいるのに、なぜか会話だけが成り立ってしまうことだ。

21:43:00

2017年03月28日(火)

wi_mem

koshi @wi_mem

元気がない時は言葉が遠くに行ってしまう。何を語ってもそこに現実味がなくて、言葉だけが宙に浮いているような、ちくはぐでもどかしい感じ

23:37:12

2017年03月27日(月)

wi_mem

koshi @wi_mem

プロのコンサルタントである上司が、数字だけ眺めてデータの分析をやっていても、アウトプットに深みが出ないしいいインサイドは出てこないと言っていた。数字と数字の背後にある現実を紐付けないと意味がないし楽しくないというお話だったのだが、ハッとした。

20:05:04

2017年03月22日(水)

wi_mem

koshi @wi_mem

カルテットが終わってしまった。好きなことを趣味にするのか夢にするのかどちらが幸せなのだろう。登場人物たちへ惜別の念を込めて考えてみる

19:12:06

2017年03月18日(土)

wi_mem

koshi @wi_mem

着るものに全くこだわりがない人(別に高い服を好んで着るというのでなく)というのは、身体と衣服の距離感に関心がない人なんじゃないかと思う。着る服を身体化できていなくても気にならない人なのかな、と。僕はそこに隙間があると気になって仕方がない。

23:06:58
wi_mem

koshi @wi_mem

うつの時は緻密な資料作成の仕事は神経に障って嫌な感じだが、一つ一つの作業をできるだけ何も考えずに機械的にこなしていくとちょっとマシになる。来週からマスタープランというものに携わるらしい。あまり神経や胃腸を刺激しないといいなぁ。

19:14:02

2017年03月16日(木)

wi_mem

koshi @wi_mem

仕事で褒められることはないが、たまに人柄を褒められる。最近は仕事で分からないことはできるだけ誰かに相談するようにしてるけど、思いのほかみんな助けてくれるし優しい。僕は昔からコミュニケーション能力が相当低い方に思えるが、不思議と周りからいい人に思われがちだ。

20:33:59

2017年03月12日(日)

wi_mem

koshi @wi_mem

まずは困ってることを人にさらけ出して、それを受け入れてもらう体験が大切だと思う。さらけ出しても大丈夫だと思えること。そもそも何をさらけ出していいかわからなくなる前に。

@wi_mem への返信
20:14:10
wi_mem

koshi @wi_mem

社会に出て痛感しているが、困ったら人にうまく相談する仕方を学びたい。おそらく相談する内容の話し方とかタイミングとか技術的に身につけられることもかなりあると思う。

20:09:58
wi_mem

koshi @wi_mem

@Sa_Ayaa すごく分かるけど、仙台はだいぶ都会じゃないかい(笑)白馬は田舎の上に雪国だからもはや防寒が優先でさ…。たまに好きな格好して気兼ねなく街を歩きたい衝動に駆られて、東京に帰りたくなるよ(笑)

@Sa_Ayaa への返信
18:01:58

2017年03月11日(土)

wi_mem

koshi @wi_mem

お気に入りのもの、美しいなと思うもの、それらを見に纏うことで、安心したり気分が高まったりして、自らの気持ちを操作できる。衣服と身体との一体感が大切だ。衣服を身体の一部として取り込む時、より身体に馴染みやすいものを選ぶ。僕と違和感なく調和してくれる衣服を僕は手元に置いておきたい。

15:40:55
wi_mem

koshi @wi_mem

おしゃれをするとやはり気分が上がるので、喫茶店に本を読みに行くときでも、僕はそれなりに格好に気をつかう。その方がいい読書もできる気がする。単に人の視線が気になってしまうってのもあるけど

15:27:28
wi_mem

koshi @wi_mem

ネックレスあまりしないんだよなぁ。もうおしゃれする機会なんて休日に喫茶店で本を読む時くらいだし、あまり手持ちを増やしても…。でもやはり、アンティークのものを身につけると、何というか厳かな気持ちにさせてくれる

15:20:15
wi_mem

koshi @wi_mem

これは掘り出し物だ…。トップのちっちゃいパーツはアールデコ期のカトリックメダルだろうか。あーあ、学生の頃なら躊躇なく買っただろうなぁ。MILOK◆SHIMADANTIQUES/アンティークリメイクネックレス/SV925 page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s52…

12:24:53

2017年03月08日(水)

wi_mem

koshi @wi_mem

世界への驚きを引き受けてくれるのは哲学以外にもあるのかな。驚けば、ただちにそれが哲学の営みである訳ではなく、哲学と呼ぶには何か知的なものが加わらなければならないのかもしれない。驚きは、ただ単に驚きとしてそこに立ち現れている。 twitter.com/hitoshinagai1/…

23:38:39

2017年03月05日(日)

wi_mem

koshi @wi_mem

哲学と知性との関係が気になる。僕は自分の知性に自信がないし、勉強もできる方ではないけれど、にも関わらず自分は哲学に向いているという自信だけは確固としてある。この不思議な自信はどこから来るのか?おそらく世界に驚けるからだ。そのような(お気楽な?)哲学観の形成は師匠の影響だと思う。

23:53:38

2017年03月04日(土)

wi_mem

koshi @wi_mem

母の勤める職場のアルバイトで、定時制高校に通うちょっと引きこもり気味の少年がきたらしい。ゼルダの伝説が大好きな母は、その素晴らしさを彼に熱弁するもののどうやらあまり伝わらないのだとか。「最近の若い子ってスマホゲームばかりで据え置き型のゲームはやらないのかしら…」とボヤいている

20:39:05
wi_mem

koshi @wi_mem

@orange_mitsu 僕も子供の頃からずっと疑惑があったけど、大人になった今でも少なからず当てはまってるからたぶんそう。営業職じゃなくて良かったと心から思っている…

@orange_mitsu への返信
17:16:12
wi_mem

koshi @wi_mem

僕の働く会社は体育会系色が強く、スポーツ人間で溢れている。「休みの日は本読んだりしてます…」と恐る恐る言うと、「お前暗いなぁ!体動かせよ!」と一蹴される。哲学という言葉はちょっと口にしづらいな。

14:40:06

2017年03月02日(木)

wi_mem

koshi @wi_mem

哲学をするには余裕が必要だ。哲学もできないほどの余裕のない生活をしたくないな。仕事に追われる日々が続いているが、久々に哲学で時間を忘れる日だった

23:28:00
wi_mem

koshi @wi_mem

言えないはずのことが相手に伝わるのはなぜか考えるためには、相手に向かって何かを言うとはそもそもどういうことかを考えなければ。何てことだ、こんなことも分からないなんて!

23:08:57
wi_mem

koshi @wi_mem

最近、いわゆる「哲学の問題」とされるような教科書的な哲学の問題でないような、日常生活のふとした瞬間や他人の発言が「何だか哲学的だなぁ」と感じる場面が増えてきて、哲学が何かだんだん分かるようになってきたかと思うと同時に、哲学が何かますます分からなくなってきた。

19:52:55
wi_mem

koshi @wi_mem

参考になったし、哲学的にも問題だな。「「困り」 を発信できないという状態自体が最大の「困り」である。「困り」を発信できなければ、 周囲の者の支援やサポートの機会を逸することにつながる」。(「自閉症スペクトラムのある青年との歩みにお… twitter.com/i/web/status/8…

19:33:12

2017年02月14日(火)

wi_mem

koshi @wi_mem

@orange_mitsu 子どもが無邪気に垂れ流す哲学臭、いいねぇ。褒めてあげたらいいんじゃないかな。そしてこっち側に誘い込む道をつくる(笑)

@wi_mem への返信
21:52:46
wi_mem

koshi @wi_mem

@orange_mitsu 「複数の青木のうち、この青木だけが私である、だからこっちが本物(real)だよ」って回答してからの、哲学的対話をしてみては!

@orange_mitsu への返信
12:34:48
wi_mem

koshi @wi_mem

@orange_mitsu 哲学的な答えを問われているな

@orange_mitsu への返信
12:16:20

2017年02月10日(金)

wi_mem

koshi @wi_mem

何だか元気が出ないので、youtubeで大江アナと猫がひたすら戯れるという動画を見たらちょっと癒された。そういえば鬱にはゆるキャラが効くらしいな。

00:26:02

2017年01月31日(火)

wi_mem

koshi @wi_mem

@Sa_Ayaa 代官山とかだと、多少やり過ぎなくらいおしゃれしても、街全体がそれを許容してくれる感じがするね。お高いけどお店の看板商品のミロックの1タックパンツ、旦那さんにおすすめするよ(笑)いいねぇ仙台、ジョジョの舞台の地をめぐりたい!

@Sa_Ayaa への返信
23:16:03
wi_mem

koshi @wi_mem

@Sa_Ayaa やっぱり地方だとどうしても限られちゃうよね。仙台でもそうなのか。前も言ったかもだけど、iconsってお店、センスが良くて素敵なお店だと思うので、チェックしてほしい…!なかなかお高いんですけれども。

@Sa_Ayaa への返信
21:37:29

2017年01月29日(日)

wi_mem

koshi @wi_mem

なんか最近鬱っぽいなぁ、身体が。心は平常なんだけれど、身体の操縦がしにくい感じ。特に物事を決めるのが何だかしんどい。やれやれ、早く冬が終わってほしいものだ。

23:02:16

2017年01月24日(火)

wi_mem

koshi @wi_mem

@manma2016 何に気づいたのか?とは仕組みに気づいた、ということなのかもしれません。言葉によって言葉を超えるものに気づいた(学んだ)ことに驚いているんだと思います。構造を示されることで構造を超えるものが与えられた、ということでしょうか。なぜそんなことが起こるのだろう、と。

@wi_mem への返信
21:57:06
wi_mem

koshi @wi_mem

@manma2016 私の「現にそう」に、他者から言われるまで気づかなかったのです。言われて初めて気づきました。しかし本当は言われる前からそうであったはずなのです。ではこの時何に気づいたのか?それは本当にその相手が言いたかったことなのか?どうもよくわかりません。

@manma2016 への返信
21:16:20
wi_mem

koshi @wi_mem

@wi_mem そんな日差しに身を焦がされると無性に大学に帰りたくなる。仕事が忙しいから、その反動で哲学的発作が強まってるのかな。こういう病を治療してくれる病院が近くにあればいいのに。でも診断は自己申告制だからまずは症状を相手に説明できるようにならなきゃなぁ。

@wi_mem への返信
20:17:21
wi_mem

koshi @wi_mem

ふつう就職したら哲学的な感覚は薄れていくものかと思っていたが、僕の場合は今のところそうではない。むしろ社会に出てみて、実際にはうまくやってる方なんだろうけど、そこに自身がしっかりとハマってない感じがして、まぁまぁ幸福だが、その隙間から時々何かが日差しのように降り注いでくる。

20:14:56

2017年01月23日(月)

wi_mem

koshi @wi_mem

@wi_mem 幸福な人生って何だろう?という問いも幸福な人生の中から問う

@wi_mem への返信
17:45:53
wi_mem

koshi @wi_mem

自分の幸福な人生の延長線上に成り立つような、そんな健全な哲学がしたい

17:17:43

2017年01月22日(日)

wi_mem

koshi @wi_mem

どうやら僕の問題は、他者から私へという向きの独在性の語りについてであるようだ。それが端的な現実性との邂逅なのか、あるいはそう思わせるのは何か?なぜそんなことを思えるのか?が問題だ。他者はその人自身の独在性を語っているに過ぎずこの僕… twitter.com/i/web/status/8…

20:52:28
wi_mem

koshi @wi_mem

@manma2016 どうでしょうね。感覚的に言うと、永井均の語る〈私〉の問題を通じて、私は世界に誕生したのだ、という実感があります。それが「端的な現実性との邂逅」であるかは、もしそうなら面白いなという域を出ていないのですが、なぜそんな実感を持てるかはやはり問題だと思うのです。

@wi_mem への返信
18:39:21

2017年01月21日(土)

wi_mem

koshi @wi_mem

@manma2016 @wi_mem 確かにあくまで自分だけで気付く必要があり、他者の語る独在性の話を理解するには、相手から話を聞く時点で既に私の独在性を知っていなければおかしいとも思うのですが、同時に他者の語りを通じてこそ私の存在が特異なものになった、という実感もあるのです

@wi_mem への返信
18:29:56

2017年01月20日(金)

wi_mem

koshi @wi_mem

他者から独在性を学ぶことが、端的な現実の再確認ではなく、その学びを通じて初めて端的な現実と邂逅することなのだとしたら、非常に面白いなぁと思う。その時、独在性を私に語る語り手は、端的な現実性を私に与えてくれることになるんじゃないか、… twitter.com/i/web/status/8…

12:19:28

2017年01月18日(水)

wi_mem

koshi @wi_mem

@wi_mem そのような他者と私のやりとりの中でいったい何が起きているのか?彼は彼自身の特別さについて私に話しをしているはずなのに、私はそれをこの私自身の話にすり替えて理解する。本当はそんなすり替えが、対等にはできないということこそ、最初の出発点であったはずなのに…。

@wi_mem への返信
10:47:52
wi_mem

koshi @wi_mem

私はこの私の独在的な世界を生きるだけであり、他人の独在性を理解することはできないが、本を読んだり大学で授業を聴いたりすることで、他人からこの私の独在性を学ぶことができる。この、実際に学ぶことができる、というところに謎がある。

10:41:56
wi_mem

koshi @wi_mem

カルテットを観て思った。僕は好きなことを趣味にするアリになりたかったのではなかろうか。決して後ろをふり返ることはできない。夢の泥沼に沈んだキリギリスが沼の底からこちらを見つめている気がして。

00:20:06

2017年01月11日(水)

wi_mem

koshi @wi_mem

周囲の人は僕が常に心の底から社会人であると思っていて、そうであることを求めていて、僕は本物の社会人であるかのようなふるまいを続けるのだけど、油断した時にそれがポロっと崩れ、実はそれはただのふりをしていたに過ぎなかったと、周囲の人に気づかれてしまうのが怖いことだ

@wi_mem への返信
16:49:38
wi_mem

koshi @wi_mem

就職して会社に勤めて社会人生活を送る日々がなんだかゲーム的だなと思う。自分はいま社会人という大きなゲームに参加してる。本当はゲームなのに職場のみんなはゲームであることに気づいてない、という感覚。

16:34:57

2017年01月05日(木)

wi_mem

koshi @wi_mem

@wi_mem もしチケットを買いに来るお客さんがロボットやAIだとしたら、僕の緊張感や不安感はだいぶ抑えられるだろう。なぜならロボットやAIが相手なら、使えない従業員だと思われてるんじゃないか?という不安を気にせずに済むからだ。そのプロセスと同様のことは恋愛でも当てはまりそう…

@wi_mem への返信
17:22:22
wi_mem

koshi @wi_mem

@wi_mem 相手が人じゃなかったら怖くなくなるとすれば、それはなぜ?その対象が「われわれ」の一部だからこそ怖いのだろうか?そのことは、人を愛するようにものを愛することはできない(例えば人への愛と嗜好品への愛は異なる)ことと関係するだろうか?これは思考実験で深められそうだな。

@wi_mem への返信
16:58:50

2017年01月01日(日)

wi_mem

koshi @wi_mem

年末年始の現場応援でチケット売り場でお客さんとの対人接触を繰り返して、自身のSAD傾向に拍車がかかっている。そういえば人前で喋るのが苦手な人は聴衆を野菜だと思い込むといいらしい。彼らは人ではなく実は野菜であったと発覚することで、もはや恐怖の対象ではなくなる。それは一体なぜだろう。

18:14:20
1 2 3 4
このページをシェアする